CoCoSiA(ココシア)

誕生日を祝ってくれない彼氏の13個の本音。彼女を怒らせてしまった時の対処法も紹介


「恋人の誕生日にはできる限りのことをしてお祝いしたい!」と思う方は多いのではないでしょうか。

しかし世の中には 「彼氏が誕生日を祝ってくれなかった…」 と悲しい体験をした方も一定数存在します。

物が欲しいわけではないけど、誕生日は彼氏からの愛情を確かめられる一つのイベント。

「仕事が忙しかったのかな」など彼に理解を示そうとは思うものの、おめでとうすら言われないとやはり悲しいですよね。

そこで今回は、誕生日を祝ってくれない彼氏の本音13個をご紹介します。

彼女を怒らせた時の対処法もまとめているので「彼女の誕生日に何もしてない!」と現在冷や汗を流している方もぜひチェックしてみてくださいね。

彼氏から誕生日を祝ってもらえない…


大好きな彼氏から誕生日を祝ってもらえなかったら、とても傷つきますよね。 一年に一度しかない自分の大事な日 は、好きな人に祝ってもらいたいものです。

祝ってもらえないというのも、お互い同意の上、又はお互いにプレゼントをあげない習慣が出来ているような長い付き合いのカップルなら別です。

また、最悪の場合は逆サプライズパターンです。

祝ってもらえると思っていたのに、おめでとうだけで全く何もなかった、デートやプレゼントは無し、むしろ覚えてすらない、もはや悲しみが怒りに変わって喧嘩に発展してしまう可能性もあります。

誕生日を楽しみにしてたのにガッカリ

誕生日を祝ってもらえると思っていた分、悲しみとショックに加えて、怒りや呆れるという感情にも苛まれてしまいますよね。

わざわざその日を空けておいてみたり、 何も言ってこないことに対して「サプライズしてくれるのかな?」 なんて期待を膨らませていたり。

そんな自分がやり切れなくて、とてもがっかりしてしまうこともあります。

そんな悲しい思いをしている女性は意外と多いようです。

誕生日をお祝いしない彼氏は意外と多い

彼女の誕生日をお祝いしない彼氏は、驚きですが多数いるようです。 恋人同士で互いの誕生日を祝って、ディナーを予約したりプレゼントをあげたり と言うのが、通常のカップルのイメージだという人も多いと思います。

では、そんな恋愛の常識がある中で、なぜその彼氏たちは彼女の誕生日をお祝いしないのでしょうか?

よっぽど誕生日に何かのトラウマがある人以外は、彼女としてもその理由を知りたいところですよね。

そんな彼氏の本音を探ってみる

お祝いをしてもらえなかった女性は、なぜなのか気になって仕方ないかと思います。

でも直接聞くのもおこがましくて嫌だと思ってしまいますよね。

ここでは、彼女の誕生日をお祝いしない男性の、代表的な理由を13個に分けてご紹介致します。

想像通り、女性にとってはマイナスな言葉が並んでいますが、何もこれで別れると言うわけではありません。

気を落とさずに、彼氏の本音を探ってみてくださいね。

彼女の誕生日をお祝いしない彼氏の13個の本音


彼女の誕生日をお祝いしないのには、一体どんな理由があるのでしょうか?

一緒にその心理を探っていきましょう。

誕生日を忘れていた

単純に誕生日を忘れていたと言うことはよくあります。

忘れていたよなんて言われたら、彼女側としてはとてもショックですよね。

「あなたの誕生日はお祝いしたのに、なんで私のは忘れてるの!?」なんて怒り心頭状態になってしまうかもしれません。

しかし、実は 人の誕生日を覚えることが苦手な人は、意外にもかなり多い ようです。

特に、友達みんなの誕生日を覚えている女子に対して、男性は誰の誕生日も覚えていない人がほとんどです。

彼女の誕生日はもちろん大切ですが、どうしても忘れてしまうのかもしれません。

本当に忘れているだけであれば、気持ちが離れていたり、好きな人ができたわけではなさそうなので、特に心配は必要ありません。

冗談ぽく怒る程度に伝えてみると、来年からはちゃんとお祝いしてくれるかもしれません。

またその場合、 誕生日が近付いたら自分から可愛く伝えてみる 方がいいるかもしれませんね。

お互いが幸せになるためにも、優しく伝えるというのを心がけましょう!

面倒くさかった

忘れていたわけではないが、面倒くさくてお祝いしなかったパターンもちらほら。

これは忘れられているより酷いですよね。