CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

好き避けして諦められた、嫌われた時の9個の対処法。修復不可能?


大好きな人ができ、この気持ちをどう伝えればいいのかわからず避けてしまっていた結果、相手に嫌われてしまった人は、どのように対処すれば良いのでしょうか?

こちらの記事では、そんな好き避けをして嫌われた時、大好きな人をあきらめる前にできる対処法をいくつか考えていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

好き避けで嫌われたかも!?

大好きな相手を、好きすぎて避けてしまい、結果的に嫌われてしまったかも?

なんて思っている人は、どのようなことが原因で嫌われたと感じるようになったのでしょうか?

好き避けで嫌われる原因

好き避けで、嫌われてしまう原因をいくつか考えていきます。

あなたのどのような行動が相手を傷つけてしまったのかをよく考えていきましょう。

避けられていると感じる

好きで避けているわけですから、当然相手にあなたの気持ちは伝わりません。

相手は避けられる様子を目の当たりにしてしまいますので、当然あなたが自分のことを避けていると感じるようになります。

そのせいで、彼は自分が原因不明だけど避けられていることに気がつきます。

避けられているせいで、避けられた分だけ彼も傷ついている事でしょう。

彼を傷つけた分、修復することが不可能になってしまわないよう、お粥しっかり解いておく必要がありそうです。

冷たい人だと感じる

好き避けして冷たい人だと感じる女性
自分は、特に何もしていないのに避けられていると感じる場合、あなたのことを冷たい人だと思ってしまうことがありそうです。

また、冷たい人だと感じることで、あなたと接したくない気持ちになってしまうこともあります。

避けられていることで、自分が無理に接触する事はないと感じるようになるため、知らず知らずのうちにあなたのことを避けていることも考えられます。

人は誰でも、嫌な思いをさせられる相手は避けたくなるものです。

苦手意識を持ってしまう

相手はあなたが好きで相手のことを避けていることすらわかっていません。

このことから、あなたに対して苦手意識を持ってしまってることも考えられます。

苦手意識を持ってしまうことで、なかなかあなたと普通に会話すらすることができなくなってしまったのかもしれません。

自分が嫌われて避けられているのだと思う気持ちから、自然と苦手意識になることが理解することができますよね。

周りの冷やかしがウザい

あなたが、相手のことを好きだと周りに伝えすぎたせいで、周りの冷やかしが少々ウザクなってきていることも考えられます。

そのため、あなたが好きで避けていることを知りながらも、ちょっぴり不快な気分になっていることも考えられます。

面倒くさいと感じる

あなたが相手のことを好きで避けていることが理解できたところで、そのように避けられることがめんどくさいと感じていることもあります。

接触したくても接触することができず、前に進まない関係もめんどくさいと思われる原因の1つになっているようです。

相手も嫌われていると思い込む

あなたが好きで避けているにもかかわらず、相手はあなたから嫌われて避けられていると思い込むようになっていることも考えられます。

この場合、相手が深く傷ついてしまいますのであなたの気持ちを伝えるだけで関係をすぐに修復できることもあります。

本音が分からない

好きで避けられているのに、あなたが避ける意味がわからないと思っていることがあるようです。

好きなら、もっと話をしたいなど相手とは違った恋愛の感じ方をしていることも考えられます。

そのため、相手はあなたの本音が分からないと思い悩むこともあるようです。

関わらないほうがいいのかと思う

好きで避けられている行為は相手は不快に感じているところもあり、あなたとは関わらないほうがいいのかな?などと感じてしまうようになるところもありそうです。

自分がなぜ避けられているのか理解することもできず、ただ避けられていることに悲しい思いでいっぱいになっているかもしれません。

他の人といるときの方が楽しそう

自分といるより他の人といる方が楽しそうに見えてしまうため、好きで相手のことを避けていてもそんな寂しい思いをするのであれば、距離をおこうと考えているのかもしれません。

男性の多くは好き避けに気づかない!

男性は、案外傷つきやすいところがあります。

そのため、多くの男性は好きで避けられていることに気づく事は少ないのです。

きちんと言葉で伝えなければ、相手に気持ちが伝わることもありません。

男はシンプルな考え方をする

男性は、案外シンプルな考えをしますので、好きで大好きな相手を避けると言う事は到底考えられないことになります。

ページトップ