大好きな人ができ、この気持ちをどう伝えればいいのかわからず避けてしまっていた結果、相手に嫌われてしまった人は、どのように対処すれば良いのでしょうか?

こちらの記事では、そんな好き避けをして嫌われた時、大好きな人をあきらめる前にできる対処法をいくつか考えていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

好き避けで嫌われたかも!?

大好きな相手を、好きすぎて避けてしまい、結果的に嫌われてしまったかも?

なんて思っている人は、どのようなことが原因で嫌われたと感じるようになったのでしょうか?

好き避けで嫌われる原因

好き避けで、嫌われてしまう原因をいくつか考えていきます。

あなたのどのような行動が相手を傷つけてしまったのかをよく考えていきましょう。

避けられていると感じる

好きで避けているわけですから、当然相手にあなたの気持ちは伝わりません。

相手は避けられる様子を目の当たりにしてしまいますので、当然あなたが自分のことを避けていると感じるようになります。

そのせいで、彼は自分が原因不明だけど避けられていることに気がつきます。

避けられているせいで、避けられた分だけ彼も傷ついている事でしょう。

彼を傷つけた分、修復することが不可能になってしまわないよう、お粥しっかり解いておく必要がありそうです。

冷たい人だと感じる


自分は、特に何もしていないのに避けられていると感じる場合、あなたのことを冷たい人だと思ってしまうことがありそうです。

また、冷たい人だと感じることで、あなたと接したくない気持ちになってしまうこともあります。

避けられていることで、自分が無理に接触する事はないと感じるようになるため、知らず知らずのうちにあなたのことを避けていることも考えられます。

人は誰でも、嫌な思いをさせられる相手は避けたくなるものです。

苦手意識を持ってしまう

相手はあなたが好きで相手のことを避けていることすらわかっていません。

このことから、あなたに対して苦手意識を持ってしまってることも考えられます。

苦手意識を持ってしまうことで、なかなかあなたと普通に会話すらすることができなくなってしまったのかもしれません。

自分が嫌われて避けられているのだと思う気持ちから、自然と苦手意識になることが理解することができますよね。

周りの冷やかしがウザい

あなたが、相手のことを好きだと周りに伝えすぎたせいで、周りの冷やかしが少々ウザクなってきていることも考えられます。

そのため、あなたが好きで避けていることを知りながらも、ちょっぴり不快な気分になっていることも考えられます。

面倒くさいと感じる

あなたが相手のことを好きで避けていることが理解できたところで、そのように避けられることがめんどくさいと感じていることもあります。

接触したくても接触することができず、前に進まない関係もめんどくさいと思われる原因の1つになっているようです。

相手も嫌われていると思い込む

あなたが好きで避けているにもかかわらず、相手はあなたから嫌われて避けられていると思い込むようになっていることも考えられます。

この場合、相手が深く傷ついてしまいますのであなたの気持ちを伝えるだけで関係をすぐに修復できることもあります。

本音が分からない

好きで避けられているのに、あなたが避ける意味がわからないと思っていることがあるようです。

好きなら、もっと話をしたいなど相手とは違った恋愛の感じ方をしていることも考えられます。

そのため、相手はあなたの本音が分からないと思い悩むこともあるようです。

関わらないほうがいいのかと思う

好きで避けられている行為は相手は不快に感じているところもあり、あなたとは関わらないほうがいいのかな?などと感じてしまうようになるところもありそうです。

自分がなぜ避けられているのか理解することもできず、ただ避けられていることに悲しい思いでいっぱいになっているかもしれません。

他の人といるときの方が楽しそう

自分といるより他の人といる方が楽しそうに見えてしまうため、好きで相手のことを避けていてもそんな寂しい思いをするのであれば、距離をおこうと考えているのかもしれません。

男性の多くは好き避けに気づかない!

男性は、案外傷つきやすいところがあります。

そのため、多くの男性は好きで避けられていることに気づく事は少ないのです。

きちんと言葉で伝えなければ、相手に気持ちが伝わることもありません。

男はシンプルな考え方をする

男性は、案外シンプルな考えをしますので、好きで大好きな相手を避けると言う事は到底考えられないことになります。

好きなら、もっと相手のことを知りたい、もっと近い関係になりたいと思うため、好きで避けてしまうことが理解できない男性も多いようですね。

裏の気持ちなんて察せません!

男性は、目に見えたものしか信じないところがあります。

そのため、女性が避けていることに関して、自分のことが嫌いだと言うふうに取ることしかできないのです。

たとえ、自分のことが好きだと口では言われていても、行動が伴ってないところみると、やはり嫌われたのだと感じてしまう男性が多いようですね。

好き避けで嫌われたときの対処法

あなたが彼のことを好きで避けてしまい、結果嫌われてしまったときの対処法についてお伝えしていきます。

好きで避けていたにもかかわらず相手にきちんとあなたの気持ちを伝えることができず相手に嫌われてしまえば悲しい結果に終わってしまいます。

そんな思いで終わってしまわないようきちんと対処法を行い、少しでも良い関係を築けるようになるといいですね。

避けるのをやめる

まずは、思い切って避けるのやめてみましょう。

相手は避けられることで、自分が嫌われていると思うようになります。

あなたが好きだと言う気持ちがわからないのです。

たとえ言葉にしていても、避けられる予想見ると、その避けられる様子を見るたびに男性は傷ついているのです。

まずはあなたの好きな気持ちを抑えつつ、一旦避けるのをやめ、彼との関係修復に尽力してみましょう。

自分から話しかける

これまで、好きで避けていた人は、これを機に男性に思い切って話しかけてみてはいかがでしょうか?

「男性は今更?」などと思いますが、これまで、あなたが男性を悲しい思いにさせてきてしまった結果と思い、罪を滅ぼすつもりで相手に嫌われていても自分から話しかける行為を続けていきましょう。

自分から話しかける回数が増えていくことで、相手も少しずつあなたに対して心開くようになるのかもしれません。

また自分から話しかけることで、男性も「なんだ、思い過ごしだったのかな?」なんて思う気持ちにもなりそうです。

笑顔を見せる

相手に笑顔を見せることで、相手を安心させてあげましょう。

あなたには思い切った行為になるかもしれませんが、これまであなたが好きで避け続けてきた結果、相手を傷つけていることに変わりはありません。

これまでの謝罪の気持ちも込め、笑顔見せるようにしてみてください。

あなたの笑顔見ることで、ちょっとほっとした気持ちになるかもしれません。

しかし、笑顔見せるだけで会話が続かなく、以前と避ける様子は変わらないのであれば、ちょっと不気味に感じてしまいます。

彼との信頼関係を修復したいのであれば、笑顔見せるだけでなく、自分から積極的に彼に接していくことをおすすめします。

素直な気持ちを伝える

好きで避けられてる人には理解できない気持ちですが、あなたの素直な気持ちを伝えてみることで相手に理解してもらえる部分があるかもしれません。

これまであなたが彼のことを避け続けてきたことに対して、彼は腹立たしい気持ちで行かもしれません。

しかしあなたの気持ちを聞いて、ちょっぴり許したい気持ちになることも考えられます。

このように、素直な気持ちをきちんと伝えていくことで、いつかは彼の心に響き、また彼もあなたに対して少しずつ心を開きたい気持ちになっていくのかもしれません。

時間がかかるかもしれませんが、丁寧にやり進めていきましょう。

傷つけたなら謝る

相手を傷つけてしまったことに対して、謝らなければなりません。

好きで避けていたことであっても、相手にとっては嫌われて避けられていたと感じていることがほとんどです。

相手も傷つきあなたのことを考えても答えが出ない苦しい日々が続いていたことでしょう。

これを機にきちんと謝り、関係修復を見計らってみてはいかがでしょうか?

自分のペースだけでガンガンと攻め続けることもいのですが、相手の様子を見ながらじわじわと近寄っていくことも大切です。

また、当然好きで避けているにもかかわらず、相手からすればなぜ避けられているのかわかりません。

そのため、意味もなく避けられていると感じてしまっている場合、彼は非常に傷ついていることが考えられます。

このようなことからも、相手を傷つけてしまったとあなたが感じた場合、素直に彼に謝ることも1つの作戦だと言えるでしょう。

共通の友人に伝えてもらう

もし、好きすぎて本人に直接あなたの気持ちや笑顔届けられない場合、共通の友人を解して、伝えてもらいましょう。

本当は、自分の口からきちんと伝えることが大切です。

そのことに関しても彼を怒らせてしまうことがあるかもしれません。

充分注意しながら、またこれ以上彼を傷つけないように行動や接触を見計らっていくといいですね。

しかし、友人から伝えられた話であれば本人の口から聞いた言葉ではありませんので、なかなか思うように伝わるところがないかもしれません。

やはり、共通の友達に伝えてもらうことより、あなた自身の口で、あなた自身の言葉できちんと彼に気持ちを伝えることがベストだと言えるでしょう。

グループで遊びに出かける

グループで遊びに出かけることで、周りの友達に協力してもらうことを考えていきましょう。

グループで遊びに行けば、あなたが好きな相手とばかりしゃべる必要もありません。

様々なことを介して、友達を使いクッションになってもらうこともいいですね。

あなたの素直な気持ちが相手に伝えることができなくても、友達を伝えてあなたの気持ちを伝えてもらうことで、仲直りできる雰囲気ができてくるかもしれません。

少人数で遊びに出かけるより、グループで遊びに出かけた方が良い場合もありますよね。

2人でのお誘いをする

グループでのお誘いが慣れてこれば、いよいよ2人でのお誘いをしてみてはいかがでしょうか?

順番を踏んでいけば、2人でデートすることも怖くなくなるかもしれません。

2人でのお誘いをしてみることで、相手の反応を伺ってみることも良いですね。

また、断られるのが怖いからといって2人でのお誘いを止めておくことも考えものです。

1度や2度断られても誘い続けることで、いつかオッケーしてくれる関係になるのかもしれません。

その時を待ち続け、2人でのお誘いを継続して行ってみてはいかがでしょうか?

【女から誘うにはどうしたらいい?こちらの記事もチェック!】

ご飯か飲みが気楽でベスト

例えば、2人でお誘いはご飯かお酒を飲むなど気楽に行けるプランがおすすめです。

それにもかかわらず、何度か誘っても断られてしまう場合、彼の根が深くなってしまっていることが考えられます。

この場合、2人きりでどこかに出かけると言うプランではなく、あなたの用事に付き合ってもらうようなプランに書き換えるといいですね。

例えば、共通の友達のプレゼントを選ぶことや、共通の知り合いのことを尋ねることでもいいですね。

このように、様々なやり方でアクションをとっていきましょう。

思い切って告白をする


突拍子のない話になってしまいますが、あなたが思い切って告白することで、相手がこれまであなたが好きで相手を避けていたことに気がつくかもしれません。

ここは思い切って告白してみることで相手の気持ちを覆すことができるかもしれません。

うまく行くか行かないかは別にして、あなたが好きな気持ちを伝えることも大切です。

そうすることで、以前のような関係に戻れることも考えられるのです。

しかし、顧客した後もあなたが避け続けているようであれば、元の関係に戻ってしまうことが考えられます。

好き避けで嫌われてもまだ諦めちゃダメ!

いかがでしたか?

あなたが彼のことを好きで避け続けていた結果嫌われたとしても、諦めるのはまだまだ早いのかもしれません。

まだ彼の傷が浅ければ、充分修復は可能になります。

かすかな希望を胸に、諦めずにギナギナ頑張っていきましょう。