CoCoSiA(ココシア)

パーカー女子は男ウケ抜群!?おすす...(続き3)

上記あたりの地雷を踏まなければパーカーコーデは大体なんとかなります。

要は部屋着感・作業感が出てしまわないように注意すれば大丈夫です。

そうすれば、アクセサリーやおしゃれな鞄ともマッチします。

パーカー女子必見!おすすめのパーカーコーデ

ではここからは具体的なコーデ例を見ていきましょう。

ボトムとの着合わせが中心としつつ、配色にこだわって決めるコーデなどもご紹介します。

基本的にはベーシックなアイテムとのコーデ例なのでとくに買い足す必要はないと思いますが、手持ちになさそうであれば検討してもいいかもしれません。

1、パーカー×ワンピース

ワンピースのアウターにパーカーを選ぶパターンと、パーカー自体をワンピースとして着こなすパターンの2つがあります。

先に後者についてですが、ビッグサイズパーカーにショートパンツを合わせてワンピース風に着こなす場合は、どんな色のパーカーでも可愛くなります。

ただ、ちょっとセクシーな感じになるので靴はスニーカーであえて外すとバランスが良いです。

パーカー自体がロングでワンピースになっているタイプも人気が高いです。

しかし、その人気は楽さ重視で、単体で着ると頑張っても近所のお散歩がギリのラフスタイルになってしまいます。

近所以外のお出かけに着用するならアウターで調整しましょう。

前者に戻ってアウターとしてパーカーを羽織るコーデをご紹介します。

さらっと羽織れるフルジップタイプのパーカーなら、ワンピースのアウターとして着こなすことができ、プルオーバータイプだとワンピースである必要性がなく、見た目としてはスカートコーデが近いです。

紺色無地のロングワンピース×白or淡いグレーのフルジップパーカー

落ち着いた雰囲気のワンピースは暗い色のアウターを重ねるより明るい色がオススメです。

ただ、パステル系と合わせてしまうと浮いてしまうので、紺と相性の良い白か淡いグレーの方がマッチします。

青系ギンガムチェックのワンピース×白のフルジップパーカー

春から夏にかけては爽やかなコーデが男女ともに好まれます。

ギンガムチェックのワンピース単体だと女の子らしさが際立つものの、パーカーでカジュアルさを取り入れることで狙いすぎない可愛いコーデに仕上がります。

白・オフホワイトのワンピース×パステルカラーのフルジップパーカー

白ワンピ―スはギンガムチェック以上に女の子らしいので、グレーでも相性○ですが、むしろピンクやブルー、ミントのパステルカラーと合わせて可愛く仕上げましょう。

ワンピースとパーカーの組み合わせの場合、パーカーはジャストサイズの方がうまくいきますが、白ワンピ×パステルカラーについてはビッグサイズのパーカーの方がゆるっと感が可愛いです。

ボーダー柄ワンピース×フルジップパーカー

ボーダー柄はどんな色と合わせても大体上手くいきます。

とくに白黒ボーダーなら原色やアースカラーとも相性が良いです。

青・白・赤のトリコロールのボーダーは夏におすすめで、その三色のいずれかのパーカーはもちろん、落ち着きのある緑系でもOKです。

2、パーカー×ミニスカ

パーカーにミニスカを合わせるなら、ミニスカの形状は要注意です。

先述の通りフリル系と合わせてしまうと子供っぽさが行き過ぎるので、ストレート、ボックスタイプで可愛さを調整します。

プリーツや花柄は着る人の年齢やスカートのデザインによります。

着る人を選ばずおしゃれに仕上げたいなら綺麗めカラーかデニム地、迷彩柄などにしましょう。

“女の子”ではなく“女性”らしいコーデにしてくれます。

パーカーはフルジップでもプルオーバーでも問題ないですが、フルジップの場合はインナーとミニスカの相性がいいかどうかもしっかり確認しましょう。

閉じてしまうから見えないだろうと思って油断すると、うっかり脱いだ時に残念になってしまいます。

オレンジの無地・ストレートタイプのミニスカ×白パーカー

オレンジはおしゃれ度をグッと引き上げてくれるのでパーカーのカジュアルさに負けずに女性らしさを出してくれる便利色です。

血色良く見せてくれる効果もあるので、生足や肌色ストッキングがおすすめ。

ヒールと合わせて足の綺麗さを強調しましょう。

デニム地のミニスカ×パステルカラーのパーカー

パステルカラーはボトムに濃い色を持ってくると喧嘩しやすいのですが、インディゴブルーでミニスカなら○です。

デニムであることと丈が短いことで色としての主張が薄く、カジュアルなコーデとして成立します。

とはいえ、足全体で濃い色を主張させるのはマズイので肌寒くてもタイツを履くのは我慢しましょう。

OKなのは肌色ストッキングです。

短めミニスカ×ビッグサイズパーカー

ビッグサイズパーカーの裾ギリギリのラインにスカートがチラ見えするくらいのスカートなら色気たっぷりです。

フルジップなら前を開けて着こなしてもいいですし、もちろんプルオーバーでパーカーを主張するのも可愛いです。