CoCoSiA(ココシア)

わがままの類語は?良い言い方ってある?(続き5)

しかし、それもほとんど実害がないものであれば、度量のある人なら大抵の場合は許してくれるでしょう。

しかしだからと言って、わがままを言っていいというわけではありません。

わがままを言う側は、相手を選んで言っていることも多いです。

「この人ならば許してくれるだろう」「この人ならわがままを聞いてくれるだろう」という気持ちからわがままを言っていることも少なくはありません。

しかし、どんなに許してくれる相手でもあっても、本心から許してくれているというわけではありません。

実際には相手の迷惑になっていることも大いに考えられますので、極力人にわがままを言うのは止めた方が賢明でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?わがままには笑って許せるものもありますが、とても許せなかったり、周りを怒らせて浮いてしまったりすることもあります。

自分がわがままだと自覚している人は、「この人なら許してくれるだろう」「この人なら大丈夫だ」と考えていると、その内本気で相手を怒らせてしまい、周りに誰もいなくなってしまうかもしれませんので、極力わがままを抑える努力をしましょう。

また、これまでにご紹介してきた中で、「もしかして自分はわがままかも・・・?」と当てはまる部分があった人も、今後の自分の言動に注意しましょう。

さらには、わがままを別の言葉で表現する時には、シチュエーションに合わせた類語を選ぶようにしましょう。