「今、お付き合いしている人が居るのに、他に気になる人が出来てしまった…。」

「お付き合いが長く、そろそろ結婚の話が出ているけど、他に好きな人ができた。」

など、恋人がいるにもかかわらず他に好きな人が出来てしまった場合、あなたはどのように対処したいと思いますか?

また、あなたは、好きな人とどのような関係になっていますか?

今お付き合いしている人とは別れて、今好きな人とお付き合いしたいと考えていますか?

あなたが、この先お付き合いしている人とどのようになりたいのか、また新しく好きになってしまった人と新たにお付き合いしたいと考えていますか?

あなたの状況やどのようにしたいのかなどにより、対処法や選択が変わってきます。

あなたの後悔がない対処方法や選択をして下さいね。

他に好きな人ができてしまったけど、どうしよう?!

今お付き合いしている人が居るのに、他に好きな人が出来てしまった場合、好きな人へのドキドキ感と、今付き合っている人に対して罪悪感を感じている事かもしれません。

「今付き合っている相手にこの気持ちを何て伝えればいいんだろう…。」好きな人が出来てしまった場合、必ず恋人の顔が先に浮かびますよね。

しかし、今好きな人への気持ちを抑えることができない場合、あなたならどうするべきか答えはあなたの中で、出ているかと思います。

さて、ここからはあなたがどう行動していきたいかにより、その選択や対処法が変わってくる事でしょう。

出会いが多いと誰かしら恋をしてしまう

出会いが多いと、どうしても付き合いや飲み会等の誘いも多く、自然と出会いの場も増えることでしょう。

さらに、人数が多くなればなるほど出会いも広がり、また飲み会や付き合いなども増えることでしょう。

さらに、出会いが多いと誰か白恋をしてしまうことから、ついついお付き合いをしている相手と、ちょっぴり気になる相手と秤にかけてしまうところがあります。

このように、出会いが多い事で自然と恋愛をしてしまう確率も高くなってしまいます。

しかし、それは自然な流れなのかもしれません。

あなたが、結婚していなければ、恋多き時代があっても良いのかもしれません。

他に好きな人ができる原因とは?

それではここからは、具体的に他に好きな人ができてしまう原因についていくつか考えていきましょう。

今のお付き合いしている恋人とラブラブな状況であれば、他に好きな人ができることもありません。

しかし、付き合いが長かったり、長くても結婚を視野に入れたお付き合いができない場合、他に好きな人ができてしまうことも考えられます。

また、お互いの付き合い方によっても他に好きな人ができてしまうことも考えられますし、もともと気が多いタイプの人も、他に好きな人ができてしまう原因なのかもしれません。

このように、他に好きな人ができる原因を考えていくことで、何が原因なのか理解することができ、また原因が分かることで選択が変わるかもしれません。

今の相手に満足していない

1番多く考えられる原因として、今の相手に満足していないことが考えられます。

特に、うまくいっていないわけでもなく、喧嘩ばかりでもなく…。

マンネリ化と言ったほうがいい場合もあります。

しかし、激しく燃えるような熱い恋をできるわけでもなく、好きな気持ちも冷めてきていることが考えられます。

このように、今の相手に不満を感じていたり、今の相手に満足していないところから他の人はよく見えたり、また他の人を好きになったりしてしまうのかもしれません。

今の相手に不満を感じている場合、あなたにも原因があるのかもしれませんよ。

2人の付き合い方を見直すなり、特に相手のどのようなところに満足していないのかを考える必要がありそうです。

恋人との恋愛がうまくいってない

恋人との恋愛がうまくいっていない場合、他の人がよく見えてしまうこともあります。

特に、喧嘩が多いカップルや、好きな気持ちはあってもすれ違いが多く、最近一緒にいることが少ない…。

などと言うカップルに多い傾向があります。

今の恋人と恋愛がうまくいっていれば、もちろん他の人は目に入りません。

また、他の人を好きになることもありません。

しかし、今の恋人と恋愛がうまくいっていないことで、自然と他の人に目がいってしまうことも考えられます。

さらに、今の恋人と他の人を比べてしまい、他の人がよく見れば、そちらに乗り換えたい気持ちになるかもしれません。

ホルモンバランスの変化

女性の場合、ホルモンバランスの変化により好みが変わることが考えられます。

ホルモンバランスの増減により、好きになるタイプや、好みも変わると言われています。

男性の場合、ホルモンバランスの変化はあまり見られませんが女性の場合、特に歳を重ねるごとにホルモンバランスが変化します。

そのため、長い間お付き合いをしてきたカップルであれば、付き合い始めの頃のホルモンバランスと、今でのホルモンバランスが全く違っている場合もあります。

このように、ホルモンバランスの変化により好みも変わり、また他の人がよく見てしまうことも考えられます。

また、好きな人に求めるものも変わってくるところがあるため、女性自身の好みもがらりと変わる場合があります。

優秀な遺伝子を求めている

今の恋人では満足できないところがあり、高スペックな相手を選びたいと考えている場合もあります。

しかし、自分の身の程を知らない人に多く仮に、高スペックの人と結婚したとしても、さらに欲が出てとどまるところを知りません。

優秀な遺伝子を求める一方、あなた自身の心を見直さなければなりません。

優秀な遺伝子を求めても、あなた自身の遺伝子が普通であれば、あなたの遺伝子も半分は子どもに遺伝すると言うことになります。

優秀な遺伝子を求める前に、あなた自身が優秀な人になってみてはいかがでしょうか?

さらに、高スペックな人は高スペックの相手を選ぶため、あなた自身が高スペックにならなければ、なかなかその相手が見つけられることができないのかもしれません。

心に余裕ができるから

今の恋人と付き合うようになり、心に余裕が出てきたのかもしれません。

しかし、この場合他に好きな人ができてしまうことで、後悔しない結果につながる傾向があります。

心に余裕ができたからといって、他の人がよく見えてしまう場合、一時期だけの感情になることがあります。

しかし、心に余裕ができることで、他の人が気になるのであれば、それはあなたに恋人がいるからかもしれません。

あなたに帰るところがあると言う安心感があるため、心に隙ができているのかもしれません。

今の恋人とお付き合いできることで、今の相手を大事にしたほうがあなたにとって幸せなのかもしれませんよ。

他に好きな人ができた時の対応7選

それではここからは、他に好きな人ができたときの対応についていくつかご紹介していきます。

お付き合いをしている人がいるにもかかわらず、他に好きな人ができてしまった時、相手に悪い気持ちになってしまいます。

また悪い気持ちになるだけではなく罪悪感にしたってしまう人も多いのではないでしょうか?

ここからは、具体的に頭の中を整理し、どうしていきたいのかを導き出していきましょう。

また、今後あなた自身がどのようにしていきたいのかをよく考え、行動していかなければなりません。

今お付き合いをしている人がいるにも関わらず、他に好きな人ができてしまった場合、周りからは「浮気。」などと言われてしまうこともあります。

相談する相手にも気をつけなければなりません。

1、まずは気持ちを整理しよう


まずは自分自身の気持ちの整理をしてみましょう。

気持ちの整理をすることで、すっきりするところもありそうです。

特に、今お付き合いしてる人いるにもかかわらず、他の人を好きになってしまったのであれば、今の恋人と、他の好きな人のどこが好きで、どこが好きでないのかを振り分けていきましょう。

また、自分自身の気持ちの整理ができないまま行動に移すことが危険です。

きちんと気持ちがまとまってから動くようにしてください。

中途半端な気持ちのまま動いてしまうことにより、悲しい後悔をしてしまわないように気をつけたいところです。

特に、感情的になりやすい人はその場の感情で動いてしまうところもあり、非常に危険です。

今の恋人は好きかどうか

今の恋人のことは好きなのかどうかをきちんと考え直しましょう。

上などに今の恋人の良いところ悪いところ、他の好きな人の良いところや悪いところを書き出し、自分にとって良い相手を選べるようにしてください。

選ぶ基準はその人によりそれぞれですが、あなたがどこに重きを置くかにより選ぶ人も変わってくることでしょう。

また、今の恋人に対してちょっぴりマンネリ化してきていることも考えられます。

可もなく不可もなくと言う付き合い方では、お互いにつまらない関係になってしまうことも考えられます。

今の恋人とどのようになりたいのか、またどのような恋人が理想なのかまできちんと考えておく必要がありそうです。

2、とりあえず2人と関係を持つ


これはあまりオススメすることができませんが、とりあえず大胆な事はせずに2人とデートなどをしてみてはいかがでしょうか?

今の恋人とはこれまで通り、お付き合いを続けていき、気になる相手とは距離をおきながらお付き合いをするようにしてください。

もし、答えが出ないまま恋人以外の人から告白された場合、あなたの答えがはっきりするかもしれません。

また、2人と関係を持つことで、あなた自身の心が許せないと感じるのであれば、やはり「とりあえず2人の関係を持つ」と言う事はやめておいた方がいいかもしれません。

しかし、他の好きな人のことを知るために、会ってみるのも悪くありません。

最終的にどちらが良いのか答えを出すために、会うのであれば問題は最小限に済みそうです。

3、今付き合っている人と別れる

他に好きな人ができてしまった場合、とりあえず今お付き合いしている人と別れてみてはいかがでしょうか?

もし、あなたに彼と別れる雪があるのであれば、今お付き合いしてる人と思い切って分かれてみましょう。

思い切って別れることで、彼に対する気持ちがハッキリすることも考えられます。

さらに、他に好きな人がいる場合、今の彼氏にきちんと「他に好きな人ができたから、別れたい。」と伝えることも大切です。

理由なく別れることで、あなたにけじめがつきません。

もし、好きな人と恋愛がうまくいかなくなって、別れてしまった彼氏に戻れる保証もありません。

もし、あなたが今の状況に対して疑問を感じているのであれば、今付き合ってる人と別れるのも正しい判断の1つかもしれません。

4、どちらも選ばないで様子を見る

とりあえず、どちらも選ばないで様子を伺うこともいいですね。

公平な目で見ることも大切です。

さらに、他に好きな人とデートを重ねたり会う機会が増えることにより、その人の性格がよくわかるかもしれません。

また、その人の性格がよくわかったところで、今の恋人の良さに気がついたり、また今の恋人の良くない所に気づいたりしてしまうこともありそうです。

しかし、このままの状況を続けていくことでいずれ結果が出ることもありますし、最悪の場合あなたが好きな人と一緒にいる場面を今の恋人に見られてしまうことも考えられます。

どちらも選ばないで様子を見ることも大切ですが、あまり長引いてしまうようであれば、それはちょっと考えなければなりません。

さらに、どちらがいいか結果が出た時点で、様子見するのはやめておきましょう。

答えが出たのであれば、そのあなたの答えにブレがないようにしなければなりません。

一貫性を大切に、しなければ相手を迷わせてしまうことにもなります。

5、恋人への愛情を確認する

ここは、ひとまず今お付き合いをしている相手と真剣に向き合うようにしてください。

また、今の恋人と真剣に向き合うことをすることで、恋人への愛情を確認しておきましょう。

もし、恋人への愛を感じることができないのであれば、あなたの愛が冷めてしまっていることを確認することになるかもしれません。

しかし、恋人への愛情を確認することで、恋人からもあなたの愛を受け取り、また愛を返してくれるかもしれません。

このようなやり取りができることで、やはり今お付き合いしている恋人を大切にしようと考え直すきっかけになるかもしれません。

そうなることで、外にできた好きな人のことが気にならなくなることも考えられます。

このように、今お付き合いしている恋人への愛情を確認することも、お互いの愛を確かめをための大切な行為になりそうです。

2人の思い出の場所に足を運ぶ

2人の思い出の場所に足を運んで、愛を確かめてみてください。

また、これまで2人がよく出かけた場所や付き合い始めた場所、2人の思い出深い場所など様々な場所を思い出してください。

さらに、2人が大好きな大型テーマパークがあるなら、思い切って大型テーマパークに足を運んでみるのもいいですね。

このように、付き合い始めの頃のようなラブラブな2人を思い出し、2人の思い出となる場所に足を運んでみることで、その時の気持ちを思い出すことがあるかもしれません。

さらに、2人の思い出の場所に出かけてあの頃のことを思い出し、また振り返ることで、愛が深まることも考えられます。

まずは早まった結果にならないよう、行動は控えめ控えめにしていくようにしてください。

6、本当に他の人が好きなのか確認してみる

今の恋人、他の人とを比べたときに、あなたの心の奥底に残る方思い出してください。

あなたが本当に好きなのは、今の恋人ではなく、他の人だと断言できる場合、今の恋人とは別れた方がいいかもしれません。

また、他の人と既に恋愛関係になっている場合、恋人とお付き合いをしていた事は話さないほうがいいかもしれません。

しかし、それを理解した上でお付き合いをしてくれているのであれば、なおさら良いことなのですが、他の人があなたに対して「浮気癖がある人」などと思ってしまうことも避けられません。

このように、本当に他の人が好きなのかをきちんと確認した上で行動に出るようにしなければ、あなたが後悔してしまう結果になる事は避けられないかもしれません。

さらに、少しの間でも今の恋人と他の好きな人とお付き合いする期間が被っているならそれは浮気になってしまいますので、どのような状況でも相手を傷つけることはよくありません。

7、彼との未来がないことを知る

どちらにするか、答えが出たときに未来がない方を切り捨てるようにしてください。

例えば、今の恋人とお付き合いをしていてもなかなか将来的に考えることができない相手の場合、当然結婚することはないでしょう。

しかし好きな人に対して将来性を感じている場合、あなたとうまくいくことがあるかもしれません。

このように、今の恋人と未来がないことを知ってしまった場合や、恋人以外に他に好きな人との未来がないことがわかった場合、関係を断つようにしましょう。

あなた自身でよく考え答えが出れば、別れを告げるのもそれほど辛くないのかもしれません。

やっぱり彼氏を選ぶ!好きになった人を断ち切るにはどうする?

好きになってしまった人とデートを重ねていたり、結構いい感じになっている場合、いろいろな言い訳や理由を考えますよね。

しかし、うまく別れなければ相手からストーカーのように付きまとわれたり、嫌がらせを受けるかもしれません。

そもそも、今の恋人に対して不満があるあなたが、他の人を好きになってしまったことがきっかけになって今の現状があると考えてください。

全ての責任は、自分自身にあると言うことを知り、行動するようにしてください。

また、好きになってしまった人に対してこれまで、あなたがお付き合いしてきた恋人の良さが確認できることもあり、相手に感謝しなければならないところもあります。

このような気持ちで、対応することも忘れないでくださいね。

連絡を取らない

まずは、あなたから連絡を取る事はやめておきましょう。

あなたから連絡を取ることで、相手は普通にまだお付き合いできると感じているかもしれません。

しかし、連絡が途絶えることで、様子がおかしいと感じ、あなたに問い詰めてくるかもしれません。

この場合、あなたからきちんと話をすることがポイントになります。

しかし、どうしても話ができないのであれば、メールなどであなたの今の気持ちを伝えるようにしてください。

さらに、一方的にあなたが相手を拒否してしまうのではなく、どのような理由であなたとは連絡を取りたくないのか、など具体的に話をすることで、その場で相手を傷つけても、後に残ることが少ないかもしれません。

連絡が帰ってきても無視する

あなたが好きな人にあなたの気持ちを伝えたところで、それでもしつこく連絡が来たり、あなたを待ち伏せするようなことがあれば、きちんと話をしなければなりません。

でも、あなたに連絡が来ても無視するようになれば、相手もそのうち諦めるかもしれません。

しかし、相手が根に持つタイプであればあなたの行動が許せなく感じる場合があります。

相手が根に持つタイプであれば、じっくりと話をしなければならない覚悟も大切です。

このように、基本的に連絡がきても無視することが大切ですが、あまりひどくなるようであればきちんと話をしなければならないことも視野に入れ、覚悟しておきましょう。

恋人がいるからと正直に伝える

まずは、きちんと恋人がいることを伝えなければなりません。

これまで恋人がいることを隠してきた人は、好きな人との関係ができる前に恋人はいることを伝えなければいけなかったですよね。

仮に、あなたが逆の立場だったら、相手のことをどのように感じますか?

身勝手な人間と思ったり、自分のことしか考えていないと思う人がいるかもしれません。

しかし、これまでやってきてしまった事は変えることができません。

あなたは恋人を選んだわけですから、あなたの気持ちが固まり次第すぐに好きな人に伝えるべきでしょう。

このように、関係が始まってしまっていた人の場合、恋人にもこのことを伝えなければなりません。

もし、体の関係があるのならそれは浮気になります。

きちんとした人であれば、体の関係を持つ前にきちんと話し合いができたのではないでしょうか?

他の人を選ぶときの注意点

ここからは、今の恋人ではなく好きになってしまった人を選ぶときの注意点についていくつかご紹介していきます。

今の恋人に対してあなたがどのような不満があるのかわかりません。

しかし、他の人を好きになってしまったことで、既に2人の関係が終わっていることを理解しなければなりません。

また、お付き合いしている間に他の人を好きになってしまったことも伝えなければなりません。

きちんと伝えることで、別れがスムーズになることも考えられます。

このように、あなたが今の恋人ではなく、他の人を選ぶのであれば、素直な心で臨むことが望ましいと言えるでしょう。

さらに、どのような理由であれ別れる原因はあなたに好きな人ができたことが原因になります。

そのため、今お付き合いしている恋人から何を言われても仕方がないところがあります。

覚悟して、話をするようにしてくださいね。

付き合ってみたら合わないかもしれない

今の恋人と別れて、好きな人とお付き合いをしてみた場合、もしかしたら性格が合わないかもしれません。

また、付き合う前の感覚とお付き合いをしてからの感覚も変わるため、価値観が似ていたと思っていても、価値観が全く違う場合もあります。

さらに、付き合ってみなければわからないところもたくさんあり、実際にお付き合いしてみることで相手のことがわかることも増えるでしょう。

相手を知れば知るほど好きになれば良いのですが、相手を知れば知るほど気持ちが離れていくのであれば、やはり前の恋人の方が良かったと感じるようになりそうです。

このように、今好きな人があなたの思い込みで気の合う相手だと思い込んでいた場合、残念な結果になることも考えられます。

元の恋人には戻れない

好きな人ができたからと今の恋人に伝え、別れたけれど…。

あなたの気持ちだけで下の恋人とは関係を戻すことができないかもしれません。

ほとんどの場合、関係を修復するのは難しいとされています。

そのため、よく考えて行動するほかありません。

特に、あなたが他に好きな人ができてしまったことで別れるわけですから、相手はあなたが幸せになってほしいと思い別れるわけです。

また、別れを告げられて相手もかなり悲しい気持ちや落ち込む気持ちになるでしょう。

しかし、また元に戻りたいと言われても、どれだけ好きな気持ちが今の恋人にあったとしても、同じことを繰り返されては困ると思うところもあり、やはり簡単に復縁するのは難しいと思われます。

恋人を傷つける覚悟はあるか?

今の恋人を傷つける覚悟はできていますか?これまでの思い出や、恋人がいてくれた安心感をこれからは感じることもできません。

また、万が一今好きな人に対して交際を申し込んでも断られた場合、今の恋人に戻ることも難しいと考えられます。

もし、あなたが逆の立場だったら、そんな相手を許すことができますか?自分に置き換えて物事を考えることで、相手がどのように感じるかがわかることができるのです。

また、これまでお付き合いをしてきた相手から、突然「好きな人ができたから別れたい。」と伝えられても、なかなか受け入れることができないかもしれません。

しかし相手の幸せ思いあなたのことを忘れようとしている恋人が、あなたの都合だけでよりを戻したいなんて言われても、戻りたい気持ちにはなりませんよね。

このように、今の恋人を傷つけ、二度と戻れない覚悟で伝えなければ、あなた自身の覚悟も揺らいでしまうことでしょう。

体の関係をもたないようにしよう

今お付き合いしている相手と、他にできてしまった好きな人に対しても体の関係は持たないようにしてください。

体の関係を持つことで、浮気になります。

また、体の関係を持つことであなた自身もその罪悪感に悩まされることがありそうです。

しかし、バレなければ大丈夫と思う人であれば、相手に対する罪悪感もないのかもしれません。

しかし、多くの人が体の関係持ってしまうことで相手に対して罪悪感を持ってしまい、さらに嘘がつけずに相手に体の関係を持ったことを話してしまうことも考えられます。

体の関係を持つことで、お互いに体だけの関係になってしまう事も考えられますら、お互いの関係がはっきりし、結果が出るまでは体の関係を持たないようにしてください。

つまり、好きな人に対して体の関係を求められても、きちんとお付き合いをしてからでなければ体の関係にはなりたくないと伝えましょう。

また、今の恋人と別れるときに最後に体の関係を持ちたいと言われても、体の関係を持ってしまうことで、お互いに嫌な気持ちになることが考えられます。

このように、どちらに対しても関係性がはっきりするまでは体の関係を持つ事はやめておきましょう。

まだ迷う気持ちがあるなら、早まらない!

あなたにもし今の恋人か、好きな人か迷う気持ちがあるのであれば、あなた自身の気持ちがまとまり、整理することができるまで結果を出さないようにしましょう。

一時期だけの感情で好きな人に流されてしまい、今の恋人と別れてしまうことで後悔すると少しでも思うのであれば、今この関係を早まって結果を出すのに向かない時期なのかもしれません。

しかし、いつまでもズルズルと恋人の関係を引きずってしまっているのであれば、好きな人ができたことできっぱり今の恋人と別れることができるかもしれません。

このように、あなたの心の中で少しでも今好きな人か、恋人顔迷う気持ちがあるのであれば、結果を出す時期では無いのかもしれません。

よく考えてから行動するようにしてくださいね。

慎重に行動しないと後悔するかも!

いかがでしたか?

これまでご紹介してきたように、今の恋人を選ぶか、好きになった人を選ぶかはあなた次第になります。

これまで恋人とどのようなお付き合いをしてきたか、またその恋人とお付き合いしている中であなたがどのように感じていたかなどをよく考えて行動するようにしてください。

もし、少しでも迷う気持ちがあるのであれば、今は動く時期では無いのかもしれません。

さらに、恋人以外に好きな人ができてしまった場合、まずは恋人との関係を見直す時なのかもしれません。

きちんと恋人と話し合い、関係を見直すことで恋人との関係性が変わってくることも考えられます。

まずは、好きな人に走るのではなく、これまでお付き合いをしてきた恋人との関係を見直す時期だと思い、今の恋人と向き合った方がいいですね。