CoCoSiA(ココシア)

他に好きな人ができた時の7つの対処...(続き2)

しかし、あなたが好きな人と一緒にいる場面を恋人に見られてしまい、関係が悪化することも十分考えられます。

どちらも選ばないで様子を見ることも大切ですが、あまり長引いてしまうようであれば少し考えなければなりません。

どちらが良いのか結果が出たら、様子見するのはすぐにやめましょう。

5、恋人への愛情を確認する

ここはひとまず、今お付き合いしている相手と真剣に向き合ってください。

もし恋人に対して愛を感じることができないのであれば、あなたの愛が冷めてしまっている可能性も高いですが、恋人への愛情を確認することでお互いにまた愛を感じ取ることができ、今お付き合いしている恋人を大切にしようと思いなおせるかもしれません。

2人の思い出の場所に足を運ぶ

二人の思い出の場所に足を運んでみましょう。

これまでに二人でよく出かけた場所や告白した場所、クリスマスなどのイベントで訪れた場所など、二人にとって思い出深い場所に足を運んでみることで、その時の気持ちを思い出すことがあるかもしれません。

まだお互いにドキドキし合っていた頃のことを思い出し、気持ちを改めて確認することで愛が深まることも考えられます。

早まって後悔せざるを得ない結果にならないよう、慎重に行動しましょう。

6、他の人のことが本当に好きなのか気持ちを確認する

今の恋人と気になる人とを比べた時に、あなたはどのように思うでしょうか。

あなたが本当に好きなのは今の恋人ではなく気になる人だと断言できる場合、今の恋人とは別れた方が良いかもしれません。

本当に他の人のことが好きなのかどうかをきちんと確認しないと、結局どちらともうまくいかず後悔してしまう結果になる可能性は高いです。

7、彼との未来がないことを知る

どちらを選ぶか考えた時に、未来がない方を切り捨てるようにしてください。

例えば、今の恋人とお付き合いをしていてもなかなか二人の将来を真剣に考えることができない場合、当然結婚することはないでしょう。

しかし好きな人に対して将来性を感じている場合、あなたとうまくいくかもしれません。

二人の将来を考えた時に別れた方が良い結果になると考えるのであれば、潔く関係を断つほうが結果的に二人にとってプラスになるでしょう。

他に好きな人ができる原因とは?

ここからは、具体的に他に好きな人ができてしまう原因について見ていきます。

今のお付き合いしている恋人とラブラブな状況であれば他に好きな人ができることもないと思いますが、付き合いが長かったり、長くても結婚を視野に入れたお付き合いができない場合、他に好きな人ができてしまうことも考えられます。

他に好きな人ができる原因をきちんと分析し、今後について考えていきましょう。

今の相手に満足していない

他に好きな人ができる原因として一番多いのが、今の相手に満足していないということです。

関係が悪いわけでもなく喧嘩ばかりでもないけれど、何となく刺激が足りない所謂マンネリの状態で、恋心も冷めてきているのかもしれません。

このように今の相手に不満を感じていたり相手に満足していない場合、他の人のことが魅力的に見えたり恋に落ちてしまうことがあります。

しかし今の相手に満足できていないのであれば、自分自身にも原因がある可能性もあります。

付き合い方を見直したり相手のどのようなところに満足していないのかを考えると良いでしょう。

恋人との恋愛がうまくいってない

恋人とうまくいっていない場合、他の人がよく見えてしまうこともあります。

喧嘩が多かったり、好きな気持ちはあってもすれ違いが多く最近一緒にいることが少ないカップルに、このケースは特に多いです。

今の恋人と恋愛がうまくいっていれば、他の人に目移りしたり好きになることはほとんどないはず。

しかしうまくいっていないと今の恋人と他の人とを比べてしまい、乗り換えたい気持ちになってしまうのかもしれません。

ホルモンバランスの変化

女性の場合ホルモンバランスの変化により好みが変わることがあります。

ホルモンバランスの増減により、好きになるタイプや好みも変わると言われています。

男性の場合ホルモンバランスの変化はあまり見られませんが、女性の場合特に歳を重ねるごとにホルモンバランスが変化します。

そのため長い間お付き合いをしてきたカップルであれば、付き合い始めの頃と今とでホルモンバランスが全く違っている可能性があります。

このようにホルモンバランスの変化により好みも変わり、他の人がよく見えてしまっていることも考えられます。

好きな人に求めるものも変化することがあるため、それが原因で他に好きな人ができてしまうのかもしれません。

優秀な遺伝子を求めている

今の恋人では満足できないところがあり、高スペックな相手を選びたいと考えている場合もあります。

しかしこの場合、仮に高スペックの人と結婚したとしても更に欲が出て同じことを何度も何度も繰り返す可能性が高いです。

優秀な遺伝子を求めるのは本能の一つですが、あなた自身の心も見直さなければなりません。

また高スペックな人は高スペックの相手を選ぶため、あなた自身が高スペックにならなければ、どんなに相手のことが好きでも選ばれること自体が難しいかもしれません。

心に余裕があるから

今の恋人と付き合うようになり、心に余裕ができたのかもしれません。

「自分のことを好きでいてくれる恋人がいる」という安心感があるから、他の人のことが気になるのかもしれません。