誰かに恋をすると、自ずと片思いの期間がスタートします。

そのため、女性の多くは一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

片思いには、楽しいこともあれば辛いこともありますよね。

もちろん片思いの期間にしか得られない嬉しさも数多くあるはずです。

ただ、中にはもどかしい思いをしたり、辛い経験をしたりすることも同様にあるでしょう。

片思いのゴールは両思いになって好きな人と付き合えることですよね。

しかし、そうとは分かっていても、簡単には行動に移せなかったりしますし、決定打がないと告白する勇気もなかなか出ないでしょう。

今回は、そんな片思いをしている女性のために、好きな人と付き合う方法を3個ご紹介していきます。

ぜひこの方法を実践して、好きな人と付き合って、幸せなハッピーライフを送れるよう努力していきましょう。

片思いの経験はありますか?

まずはじめに、あなたには片思いの経験ってありますか?

きっと答えは『イエス』の人がほとんどだと思います。

告白をされる前に相手のことを好きになれば、それは片思いですし、振り向いてもらおうとあの手この手を使ってみたりした経験もあるはずです。

中には相手にその気持ちが伝わるなどして、両思いになって付き合うことになった経験もあるかもしれません。

しかし、相手が他の人と付き合ってしまったり、告白出来ずに離れ離れになってしまったりした経験もあるでしょう。

そして、残念ながら断られてしまったりした経験がある人だっているはずです。

片思いにはこのように様々なゴールがありますし、色々な気持ちが交錯すると思います。

片思いのここが辛い

そんな様々な経験ができる片思いですが、やっぱり両思いよりも辛く、出来ることなら誰だって両思いに発展したいと思うはずです。

では、片思いを経験した女性たちは、具体的にどんなところが辛いのでしょう。

ここから順番にご紹介していきますが、きっと同感してしまう部分もあるはずです。

そして、中には思い出して懐かしくなってしまうことも。

また、今の状況と一致して、辛くなってしまう可能性もあります。

共感できる点がどれだけあるか、『たしかに。』と思うところがいくつあるのか探してみるのもいいかもしれませんね。

それでは、さっそく見ていきましょう。

1.思いが全く届かない


片思いをしていて一番辛くなる瞬間は、好きな人に思いが全く届かないことかもしれません。

どんなにアピールをしても、男性って鈍いところがありますよね。

そんなとき、もどかしい思いや伝えてしまいたい気持ちに駆られることもあるでしょう。

その点、女性の勘は鋭いですよね。

友達や周りの女性が特定の男性にアピールしていたら、いち早く気が付くのは女性のほうが多いはず。

また、男性も他の男性に対しての女性のアプローチには気が付きますが、自分のことには疎かったりするもの。

そんな男性にアプローチしていたら、もどかしくなってしまったり、気持ちが通じないことに対して辛いと思ってしまったりするのも仕方がないことだと思います。

2.好きな人に彼女がいる

片思いを経験した女性の中で一番心が折れてしまうのは、好きな人に別の恋人がいる場合ではないでしょうか。

彼女も同じ学校だったり職場だったり、生活範囲が被っている場合はそれこそ苦しいはず。

好きな人と彼女が仲良くしていたり、好きな人の彼女に対する嬉しそうな顔や照れている顔、恋をしている顔を見ていたら、胸がぎゅうっと締め付けられてしまうのも無理はありません。

それでも人を好きになることは止められないですよね。

また、好きな人のそんな姿を見て、さらに心が惹かれてしまうことも、苦しいですが経験ある人もいるでしょう。

人は恋をすると、相手に良く思われようと自分磨きをしたり、色々なことに積極的になったりしますよね。

そんな姿は好きな人以外が見ても魅力的に思うものです。

ただ、そんな姿に片思いをはじめると、辛いことが待っていることもあるようです。

3.期間が長い

好きになっても、気持ちを伝えるのにはなかなか勇気がいるものですよね。

女性の中には、受け身体質で告白はできないと考えている人も多いんです。

そのため、男性がなかなか振り向いてくれないと、片思いが長期化することだってあります。

片思いが長期化していくと、どんどん仲の良い友達になってしまいがちです。

好きな人が話しかけてくれたりするのは嬉しいですが、女性として見られていないようで不安になってしまう女性もいるそうです。

好きな人の気持ちもこっちに向いていそうな気がするのに、なかなか告白してもらえない…そんな状況の女性もいるでしょう。

そんな状況は、どうしたってもどかしいと思います。

そして、もどかしい気持ちは辛さにも繋がってしまうこともあるはずです。

4.何度も振られている

積極的な女性の中には、気持ちが固まったら早いうちに気持ちを伝える人もいるでしょう。

しかし、上手くいくとは限りませんよね。

恋愛の中には、気持ちを伝えるのがゴールではなく、スタートになることだってあります。

恋愛に疎い男性や奥手な男性の場合、気持ちを伝えないとなかなか意識してもらうことさえ難しい場合も。

そんなときは、気持ち伝えることも大切です。

ただ、気持ちを何度伝えても断られてしまうことだってあると思います。

そんなときは、片思いをやめたくなってしまうほど辛かったりすることもあるでしょう。

でも、そうは思ってもそれで簡単に辞められるほどの気持ちではないですよね。

そのため、好きな気持ちを抑えることはできないけど、片思いが辛くてたまらないと悩んでしまう女性もいます。

5.周りがどんどん両思いになっていく


片思いをしていて辛いことは、何も二人の間で起こることだけではありません。

自分は片思いをしていても、周りもそうだとは限らないはずです。

周りがどんどん両思いになって幸せそうな姿を見るのは、なかなか辛いものがありますよね。

友達の幸せは嬉しいけど、自分はそうならないことにもどかしく、羨ましく、辛くなってしまう人も多いと思います。

でも、そんな気持ちを誰かに伝えることもできませんし、もやもやが溜まって辛くなってしまうでしょう。

しかし、辛いことばかりではないはずです。

そうやって周りの幸せを見ているうちに、自分もおすそ分けをもらったり、前向きな気持ちになれたりするきっかけになるかもしれません。

6.ラブラブ話を聞かされた時

周りがどんどん幸せになっていくと、それに付随して起こるのが、友人たちのノロケ話です。

付き合いはじめなどは、周りに彼のことを話したいと思ったり、ついついラブラブ話になってしまったりするでしょう。

誰だってそうなってしまう可能性はあるので、そんな幸せな気持ちを止めてしまうのは酷ですよね。

しかし、片思い中の女性にとってはそんなラブラブ話が羨ましく、辛く苦しいものになってしまうことだってあります。

片思い中の女性は、少しのことで気持ちがプラスに向いたりマイナスになってしまったりしますよね。

友達の幸せはとっても嬉しいけど、心のすべてで喜んであげられないことも、さらに辛くなってしまうかもしれません。

7.気になっている女性がいると相談された時

考えたくもない話ですが、好きな人と仲良くなるうちに、思いがけず恋愛相談をされてしまうことがあります。

『仲良くなれて信頼してもらえていることは嬉しいけど、そうじゃないんだよなぁ』と思ってしまいますよね。

好きな人と話せたり秘密を共有できることは嬉しいことですが、その女性のどんなところが好きなのか、どんな状況なのか聞くのも辛いと思います。

相談話を聞きたくないからと避けることもできませんし、真剣に恋愛相談にのることも気が進まないはずです。

ただ、片思い中にその相手から別の女性との恋愛相談をされることがとても辛いときは、少しの間そっと距離を置くことも考えてもいいかもしれません。

8.決定的な言葉を投げかけられた時(諦めてほしい的な)

片思いをしていてもいいのか悩む瞬間かもしれません。

それは、『気持ちに応えることはできない』とストレートに言われてしまったときだと思います。

恋愛がすべて上手くいくとは限りません。

たくさんいる人の中でお互いがお互いのことを良いと思い、好き合うことはとてもすごいことです。

なので、中には上手くいかない恋愛もあるでしょう。

しかし、決定的な言葉を投げかけられたからと言って、好きな人に対しての恋心が簡単になくなるわけではないはずです。

そんなに好きだからこそ、決定的な言葉を言われたら、心底辛いですよね。

ただ、状況によってはそこから一発逆転できることだってあるはずです。

人の気持ちは変わりますし、努力する価値があることだってあります。

片思い中は色々と辛くなってしまいがちですが、その分ちょっとしたことで嬉しくなったり前向きいなれる素敵な期間ともいえるはずです。

好きな人と付き合う3個の方法とは

ここまで辛いことばかりお話してきました。

しかし、恋をすることはとても素敵なことなはずです。

それまでの毎日とは違って、色々なことがキラキラ輝いて見え、毎日が楽しくなるでしょう。

そして、片思いの先に望んでいることは、全員一つですよね。

それは好きな人と付き合えることです。

ここからはそんな辛いことを乗り越え、好きな人と付き合うための3個の方法をご紹介していきます。

当たり前のこともありますが、うっかり頭から抜けてしまっていることもあるでしょう。

片思いもそろそろと思い始めたら、ぜひ参考にしてみてください。

1.告白する(まずはこれがないと始まらない)

付き合うのに最低限しなくてはいけないことは、気持ちを伝えることです。

もちろん男性のほうから告白してくれる可能性もないわけではありません。

しかし、いつまでもそれを待っていても前に進まないことだってあるんです。

そんなとき、告白をすることは基本中の基本だといえますよね。

告白をすることで、好きな人は初めてあなたの気持ちを知ることだってあります。

アピールをすることももちろん大事ですが、ストレートに気持ちを伝えないといけない場面も出てくると思います。

そのため、片思いをしていてそろそろ気持ちを抑えておけないと思ったり、そろそろ気持ちが伝わっていると感じたら、告白をすることも視野にいれなければなりませんよね。

勇気が必要なことですが、前に進むために気持ちに決着をつけるために、告白をしましょう。

【女から告白するための心得は、こちらの記事もチェック!】

2.告白を成功させるために(前段階で頑張りたいこと)

では、その告白を成功させるために頑張れることには何があると思いますか?

誰だって告白をするのなら、成功したいですし、好きな人とさらに前に進んでいきたいと思うはずです。

そのためには、少しでも成功の可能性をあげたいですよね。

告白を成功させるためにできることは、色々あります。

自分自身のことや好きな人のこと。

少しでも確率を上げるために、色々とやってから、準備万端で告白の瞬間を迎えましょう。

好みのタイプをチェック

片思いをし始めたらチェックしなくてはいけないこと。

それは、好きな人の好みのタイプをチェックすることかもしれません。

どんなに魅力的な女性を目指したとしても、好きな人の好みのタイプが分からなければ、頑張る方向が定まらないですよね。

好きな人が、女性らしく可愛らしい人がタイプなのか、クールでかっこいい女性がタイプなのか、ナチュラルで自然体な女性がタイプなのかによって、目指していく方向が変わっていくはずです。

好きな人の好みのタイプを把握して、少しでもその好みの女性に近づくことで、好きな人の気を引くこともできるでしょう。

上手に気を引くことができれば、次はあなたの魅力をアピールすることだと思います。

そうやって一つ一つクリアしていくことが、告白の成功率を上げることにもつながるでしょう。

自分磨きを忘れずに

当たり前のことかもしれませんが、好きな人の気を少しでも引きたいのであれば、自分磨きをすることを欠かしてはいけないと思います。

好きな人の気持ちを少しでも自分に向けたいのであれば、好きな人の目に魅力的に映ることは大切なポイントです。

魅力的な女性とそうではない女性、どちらのほうに気を引かれるかといえば、答えは一目瞭然なはずです。

恋をすると、女性は自然と自分磨きをする傾向にもあります。

それは、無意識のうちに良く思われたいという心理状態からきているのかもしれませんね。

なので、告白までの片思い期間は、考えられる限りの自分磨きをすることがおすすめです。

そうやって自分磨きをすることは、好きな人の気を引くほかに、自分のためにもプラスになるはずです。

【自分磨きについては、こちらの記事もチェック!】

魅力的だと思ってもらおう

あなたが相手に対して良いと思って、好きになったのは魅力的だったからではないでしょうか。

好きな人の色々な部分を見て、それが魅力的だなーと感じたからこそ、付き合いたいと思って、様々なアピールをしているんですよね。

それであれば、好きな人にもあなたのことが魅力的だと思ってもらうのは、とても大事なことなはずです。

あなたのことが魅力的な女性だと分かってもらえれば、告白の成功率はグンと上がりますよね。

もしかしたら、魅力的すぎて好きな人から告白してもらえる可能性だってあります。

そのため、好きな人の好みを把握して、それを踏まえて魅力的だと好きな人に思ってもらうのは、すごく意味のあることだといえるでしょう。

仲良くなりたいと思ってもらおう

お付き合いするのであれば、見ず知らずの人よりも仲良くて魅力的な女性のほうがいいはずです。

仲良くなりたい、もっと色々と知りたいと思ってもらうのは、好きになってもらうために必要なことです。

そして、そう思ってもらえるというのはあなたのことを好印象にとらえているからです。

そんな思いがプラスに働き、あなたのことが気になって、好きになってもらえることだってあるでしょう。

そのため、好きな人との共通点を探したり、自分の魅力を伝えて、好きな人にもっと自分に興味をもってほしいと思うのは、当たり前のことですし、告白の成功率を上げるのにとても効果的なことだといえるはずです。

なので、好きな人にあなたと仲良くなりたいと思ってもらえるように、色々とアピールすることも告白の前にしたほうがいい大切なことです。

頼りにされよう

興味をもってもらったり、仲良くなりたいと思ってもらうことも大切ですが、頼りにされることも大切なことなんです。

男性が頼りにするのは、信頼できる相手です。

この人なら力になってくれると思っているからこそ、頼ってくれるのでしょう。

女性にとっても、好きな人に頼られれば嬉しいですよね。

しかし、ここで一つ問題なのが、頼りにされすぎないことです。

男性は女性の前ではかっこつけたがる一面もあります。

それが頼りすぎてしまって情けないところも見せられるようにまでなってしまうと、仲の良い友達になってしまうことも。

一度友達と認識されてしまうと、そこから恋愛対象に見てもらうのはなかなか難しいものがあったりします。

頼りになる相手ではあるものの、かっこつけたい異性としての立ち位置を超えてしまわないように、注意する必要があるといえるでしょう。

身近な存在になろう

これも良いことと良くないことの境目が難しい問題ではありますが、好きな人にとって身近な存在になることは、大事なことです。

人は、憧れの人と好きな人を別に考えている部分がありますよね。

憧れの人は、外見がとても魅力的で中身も完璧な高嶺の花のような存在。

それに対して好きになる人は、よく話す同僚やクラスメイトなど、気軽に話せる相手であることはよくあると思います。

そのため、身近な存在になることは好きになってもらうために大切なことです。

よく話したり関わったりすることは、あなたの魅力を伝える良い機会でもあります。

その中には好きな人が通常の状態ではないこともあるでしょう。

時にミスをして落ち込んでいたり、仕事などでクタクタに疲れ果ててしまっているときに、頼ってもらえるような身近な存在になれれば、好きな人の心の拠りどころになれることもあるはずです。

そうなれれば、そこから好きな人にランクアップできるよう頑張るだけです。

用事がなくとも話せる仲になろう

用事があって話すのは最低限の当たり前ですよね。

大事なのは、とくに用事がなくても話したいと思ったり、気軽に話せる相手になることだと思います。

用事がなくても話ができる仲というのは、お互いのことが分かっていて身近な存在で、気心知れた仲だといえるかもしれません。

そんな相手だからこそ、ふとしたタイミングであなたの魅力を知り、気になる存在になる可能性だってあります。

そうしたら、あとはあなたのものです。

自分磨きをしたりそのほかの努力によって、好きな人の心があなたのものになるのも時間の問題でしょう。

そして、ここでも大切なのは近づきすぎて仲の良い友達になってしまわないことです。

仲が良すぎて友達になってしまった経験のある女性もいるようなので、気を付けましょう。

二人で会う時間を増やそう

たくさんの中の一人でいるうちは、なかなか自分だけに目がいくことがないかもしれません。

そんなときは、二人の時間を作るようにすることが効果的なときもあります。

複数でいるときに会話をするのと、二人きりで会話をするのでは、印象の残り方がだいぶ違うのではないでしょうか。

それがだんだん増えていくことで、あなたとの時間が心地よいものだと感じたり、もっと二人で過ごしたいと思うようになったりすることもあると思います。

二人きりで会うのはハードルが高くてなかなか難しいという人は、複数で会っていたとしても二人で会話できる時間を増やすようにすることも、効果が出る可能性だってあるでしょう。

好きな人をたくさん褒めよう

人は誰だって褒められたら嬉しいと思いますよね。

なので、好きな人のことはとくに褒めるようにしましょう。

様々な部分を褒めることで、『こんなに自分のことを見ていてくれているんだ。

』と感じることもあります。

さらに、褒められて嬉しい気持ちが、あなたといることでプラスの気分になれると思われることもあるでしょう。

そんな気持ちになってもらうことができれば、あなたともっと一緒の時間を過ごしたいと思ったり、もっとよく知りたいと気持ちが変わっていくことだってあるはずです。

そうして気持ちが変わっていく中で、あなたのことを好きになる可能性だって十分にあります。

あなたも褒められたら良い気持ちになって、その相手に対して好印象になることが多いのではないでしょうか。

一緒にいて楽しいと思ってもらおう

付き合う上で大切なのは、一緒にいると楽しいなと思ってもらうことですよね。

一緒にいて楽しいと感じるからこそ、付き合ってもっと色々なことを一緒にしたいと思うはずです。

長い間一緒にいるのなら、顔が好みだったりすることよりも、一緒にいる時間がより有意義に過ごせたり、楽しい時間が送れることを重視したりすると思います。

そう思ってもらうためには、共通の趣味を見つけたり楽しく会話をしたり、性格が合うということをアピールすることも大事でしょう。

それが伝われば、恋愛対象の候補に上がる可能性だって十分あり得ますよね。

3.告白が成功しなかったら

色々と準備をして気持ちを伝えても、結果が伴わないこともあります。

しかし、そんなときも諦めてはいけません。

恋愛の中には、何度も何度も諦めなかったから恋愛成就したケースだってあるんです。

告白をして断られてしまったときは、次の対策を考え始めるタイミングでもあります。

片思いをしている最中に、告白が成功しなかったときのことを想定することは辛いかもしれませんが、考えておくだけでも必要なことかもしれません。

最後に、告白が成功しなかったときの対処法を考えておくようにしましょう。

もちろんこのタイミングがこないことが一番です。

原因を考える

まずは告白が成功しなかった原因を考えてみましょう。

人それぞれ色々なことがあると思います。

自分磨きが足りなかったのか、気を引く時間が短かったのか、時期早々だったのか。

いずれにしても原因を克服して、再度好きな人にアピールする必要がありますよね。

そのために、原因をしっかり考えることが重要になってきます。

この原因を間違えてしまうと、頑張る方向が違ってしまうので、好きな人の心を引きつけ、あなたの告白を後悔したり、あなたの魅力に気が付かないことだってあり得るんです。

なので、まずは原因をきちんと考えることから始めることがおすすめです。

めげない

気持ちを受け取ってもらえなかったら、もう諦めようと思ってしまうのも無理はありません。

ただ、告白が一度失敗しただけで諦めてしまったり、気持ちがめげてしまったりするのは、もったいないと思います。

告白が恋愛のスタートになることだってあります。

男性は自分のことが好きな女性を気になってしまう傾向にあるんです。

そのため、告白をされて断ったものの、それから気になる存在になるなんてことだって考えられます。

なので、告白が断られてしまったとしても、簡単にめげてしまうのはやめましょう。

前向きになることが大切です。

入念なリサーチをもう一度

告白の結果が伴わなかった原因がリサーチミスなんてこともあります。

告白をするまでの準備の中で好きな人の好みのタイプや、趣味など色々とリサーチしたと思います。

しかし、そのリサーチが間違っていたらどうでしょう。

もしかしたらあなたの一生懸命のアピールは、好きな人に刺さっていなかったかもしれません。

そうなったら、好きな人に魅力を伝えたり頑張る方向が間違っていたことで、告白が実らなかったと納得できますよね。

そして、それを正しい方向に修正して、アピールし直すことで、好きな人の気持ちがあなたに向くことだって十分考えられるはずです。

そのため、もしかしたらリサーチ不足?と思ったら、もう一度リサーチしてみることが必要です。

そして、新しい一面を知ることによって、好きな人と上手くいくといいですよね。

自分磨きももう一度

告白をするまでの間に自分磨きはしたと思います。

しかし、さらに自分磨きに力をいれることも手です。

自分磨きはすればするほど、効果が出ますし、もっと綺麗になりたい、可愛くなりたいと思うはず。

それは、好きな人を振り向かせるためであり、自分の魅力にもっと磨きをかけることにもプラスになります。

なので、再度告白するまでの間に更に自分磨きをして、好きな人にアピールすることも大切なことになるはずです。

自分磨きを進めていけば、自然と好きな人があなたに惹かれることだってあるでしょう。

そうなったら、自分磨きの結果は抜群だといえるでしょう。

周囲に客観的な意見をもらおう(自分では見えてないこともある)

ここまで自分一人の力で色々と頑張ってきましたが、周りのほうが良く見えていることがあります。

なので、最後に周りの人から意見をもらってみることも大切です。

もしかしたら周りからの客観的な意見で、今まで気が付かなかったことに気が付くことだってあるはずです。

そして、その意見のおかげで新たなアピール方法が出てくることもあるでしょうし、周りの友達が協力してくれるなんて展開もあるかもしれません。

そういった一つ一つの努力によって、好きな人の気持ちが変わることだってあります。

なので、告白が一度ダメだったとしても、すぐに諦めてしまうことは得策だといえないと思います。

そして、次の告白が成功して付き合うことができるようになったり、好きな人に告白されたりすることを想像して、頑張ることが大切です。

思いを届けようとすることは人としても成長できます(まとめ)

今回は片思いを卒業して、好きな人と両思いになるための方法をご紹介してきました。

役に立つ方法はあったでしょうか?

片思いは辛いこともたくさんありますが、その分嬉しいこともたくさんあると思います。

好きな人に関連するものはどれも大切なもので、かけがえのないものではないでしょうか。

そう考えると、片思いの期間を楽しむこともできるはずです。

そして、片思いをしている上でみんなが望んでいるのが、好きな人の気持ちもこっちに向いて両思いになり、お付き合いができることでしょう。

それまでに頑張った様々なことは、あなたを魅力的な人間へと成長させてくれるともいえます。

そうして両思いになれたら、きっとそれからの毎日はもっとキラキラ輝いて楽しいものになりますよね。

そんな毎日を思い描いて、自分を磨いて、魅力的な人間へと成長していきましょう。