CoCoSiA(ココシア)

ぶすがかわいくなるにはどうしたらい...(続き2)

3.とぅるんとぅるんの髪の毛にする

髪の毛は結構盲点ですが、つやつやの髪が好きという男性は意外と多いです。

「顔ではなかなか勝負出来ない」と自信が持てない人は、髪の毛などのパーツのケアに力を入れるのも良いかもしれません。

大体2か月に1回のペースで美容室に通い、髪を染めている人は定期的にカラーをしてプリンヘアにならないように気をつけたり、たまにトリートメントをしてもらうようにしましょう。

髪の毛はきちんとケアをしていれば清潔感が出ますし、自分の雰囲気を改善することができます。

ついつい面倒で怠ってしまいがちですが、日常的にきちんとケアしてあげましょう。

4.一重の目は二重に!

最近では一重でとても綺麗な女優・モデルも存在しますが、やはり一般的には一重は重たく見えてしまいますよね。

メイク次第で一重でも可愛いメイクをすることは十分可能ですが、ぱっちりした印象にしたいのであれば二重にしましょう。

二重にする方法にはアイプチやプチ整形がありますが、比較的手を出しやすいアイプチはテープやノリで二重を作るのでバレやすいというデメリットも。

アイプチをして数時間の間は良くても、時間が経過すると共に徐々にテープやノリがはがれてしまいます。

その点プチ整形は瞼を切らずに二重を作ることができるので、費用的にも大丈夫だという人は挑戦してみても良いかもしれません。

ただしプチ整形は大体10年ほどしか効果が持たないというデメリットがあるので、自分が納得できる方を選んで二重瞼を作ってみてください。

5.常にリップを塗って唇を保湿する

人の唇はあまり見る機会はないかもしれませんが、荒れていたり色が悪かったりすると意外と人には分かるものです。

「荒れている」と思われるだけならまだしも、人によっては清潔感という点であまりいい印象を持たれないこともあります。

一方できちんと保湿された潤った唇をしていたら、特に男性はどうしても目を奪われてしまうもの。

常にリップクリームを常備して、唇の渇きを感じたらきちんと塗ってケアしましょう。

綺麗な唇だとリップメイクも更に楽しむことができます。

6.思いっきり笑っても大丈夫な白い歯

「品性は口元に出る」という言葉があるように、口元と言うのは意外と人から見られています。

最低限歯の矯正をしていればまだしも、歯並びもあまり良くなかったり黄ばんでいたりすると、それだけで清潔感が半減してしまい相手に幻滅されてしまうかもしれません。

現時点で歯並びや色味があまり良くないと自覚している方は、まずは近くの歯医者に行って今の状態をきちんと診てもらい、近い将来歯の矯正・ホワイトニングを受けましょう。

またカフェインが好きな方や喫煙の習慣がある方は、それらが歯が黄ばむ原因となるため注意が必要です。

笑った時に覗く歯が白くて綺麗だと品のある印象を与えることもできるので、お金をかけておいて損はない部分だと言えます。

7.女性らしい仕草

普段一人でいる時などに机の上に平気で足を乗せたり、おならやげっぷを当たり前のようにしていませんか?

人前できちんとしていれば問題ないと思われがちですが、普段のそういった行動はあなたの雰囲気に出てしまいます。

そのためひとりでいる時であっても女性らしさを忘れず、仕草一つにも気を配るようにしましょう。

例えば座る時は女性座りにしたり、物を取る時には手の指を揃えてみたりと、最初の内はなかなか大変かもしれませんが女性らしく美しい仕草を普段から心がけて身につけておくと、いついかなる時でもその仕草が自然と出るようになります。

何か一つするにしても雑に扱わず丁寧にするだけでも、ぐっと素敵な女性に近づくことができるのでぜひ試してみてくださいね。

8.ファッションセンスを磨く

様々な人のファッションをチェックしてみるというのが、ファッションセンスを磨く方法として挙げられます。

最近ではファストファッションが流行っているということもあり、比較的リーズナブルな服を上手く組み合わせて着こなしている人も街にはたくさんいます。

チェックしているうちにどのように組み合わせるのが良いのか、どんなファッションが今流行っているのかなど色々と分かってくることがあります。

着てみたいと思えるファッションに出会える可能性も高いので、休みの日には街に繰り出してカフェでお茶をしながら道行く人の服装を見てみるのも意識が高まって良いかもしれませんね。

9.全身のムダ毛をカットカット!

ムダ毛というのは自分ではこれくらい大丈夫だと思っていても、人からは意外と見られています。

季節によって気になる部分は変化しますが、わき毛・すね毛・腕毛・うなじなど自分からはなかなか見えない部分は特に念入りに処理しておく必要があります。

頻繁にカミソリや毛抜きで処理をしていても逆に肌が傷んでしまうということもあるので、金銭的に余裕が出てきたタイミングを見計らって永久脱毛を始めてみるのも手です。

個人差はありますが、月に1回ペースで通えば大体1年ほどで目立たなくなってくるので、予想しているよりも楽にムダ毛を減らすことができます。

金銭的にはやや痛いかもしれませんが、未来の自分への投資だと思ってぜひチャレンジしてくださいね。

見えないところで差をつけて

普段人から見られない部分にもきちんと気を遣って綺麗にしておくことで、自然とそれが自分の雰囲気をも変えます。

外見以外でも持ち物をいつも綺麗に保ったり整理整頓を怠らないこと、些細なことでもマナーや立ち居振る舞いに気をつけるなど、一見人の目にはあまり留まらないことであっても、それらは全て回り回って自分に返ってくるもの。

きちんと自分に気を配り全ての人や物に丁寧な態度を貫いていると、周囲からも大切にされるようになります。

外見と同じように、内面や見えない部分も磨くようにしましょう。

10.体型維持を!デブならダイエットを!

最近では「ボディポジティブ」という言葉も広く認識されつつあるように、体型に関して寛容な世の中になってきました。

しかしながら、現実を見るとぽっちゃり体型の需要はこの日本ではまだまだ少ないです。