CoCoSiA(ココシア)

洞察力が深いと言われる人の特徴(続き2)

これは、やろうと思ってできることではないですし、目の前のことばかり考えている人にはできないことといえます。

物事の一歩先をいつも考えている


先見の明にも長けているのが、洞察力の高い人の共通点です。

いつもその時の状況などを読めているのはもちろんのこと、この先どうなっていくのか?という一歩先の物事を考えています。

いくつかのパターンを考えていることが多く、どのような状況になってもそれに対応できる策なども頭の中には詰まっています。

仕事の場面では非常に役に立つ能力で、今月の売上ばかり考えている人はなかなか将来的にも売上を伸ばす事は難しいでしょう。

しかし、来月、3ヶ月先、半年先、1年先、5年先を常にイメージし、将来的に売り上げがどうなっているのかという先を読んで計画を立て実行している人は、会社で良い業績を上げている人が多いです。

もちろん、洞察力が高い人は、このように先のことをイメージし予測し、今自分が何をすべきかを考え行動しています。

雑誌やニュースをよく見ている


洞察力の高い人は、時代の状況を読む事にも長けている人が多いです。

これは、自然と読み込むことができるのか?といえばそうではありません。

そうした状況を把握するために、個人的に努力をしているという賜物でしょう。

普段から雑誌やニュースをよく見てることが多く、自分の興味が引いた事や今後自分や周りの人生に必要だと思ったことは、とことん勉強し学んでいきます。

何が凄いかというと、もちろん雑誌やニュースを読んだり見たりして勉強することは凄いですが、一番は常に何かを学んでいかなくてはいけないということ自覚し、それを、実践しているところが挙げられるでしょう。

口だけだったり、行動に移せない人は多いですが、洞察力が深い人はそういったことがいかに無駄かということがわかっているのでしょう。

とにかく自分を磨く事をやめない、意識の高い部分は共通する点かもしれません。

いろんな人と交流している


洞察力が鋭い人は、そのコミュニケーション能力の高さからいろんな人と交流している事が多いです。

もちろん人種の垣根を越えて外国人であったり、自分とは全く接点がない人とでも交流を深めようとします。

普通の人であれば、自分の生活に関係ない人であったり、全く接点のない人であれば、交流はしないでおこう、交流する必要はないだろうと考えるかもしれません。

ですが、洞察力が深いと言われる人は、色々な人と交流することによって、何か自分にきづけるものがないかと考えます。

常に学ぼうという意識が高いので、色々な物事や人に興味を持つのです。

そうやって、色々な人との交流をする経験によって、さらに洞察力が高まっていきます。

経験をたくさん積んで色々な人に触れ合う事で、自分の人間力が向上する事に気づいているのかもしれませんね。

恋愛上手

洞察力が深いと言われる人は、異性にモテる傾向があるようです。

なので恋愛も非常に上手という特徴があります。

人間観察力が高く、常に周囲の人がどんな様子でどんな状況かを理解しています。

そして、自分がどのような行動を取れば好かれるか、自分の興味がある人が振り向いてくれるのかということを理解しているので、男女関係は非常にうまくいくことが多いでしょう。

アピールするのも上手ですし、相手が今何を求めているのかを察することも得意です。

さらに、人間的な魅力もあるので、そのような洞察力のある人から言い寄られた場合、嫌な気持ちはしません。

また、押しても反応のない相手にはしつこくもしませんし、無理なら無理で切り替えも早いです。

そういったことから、恋愛上手ということがいえます。

洞察力を鍛える方法


洞察力があることがいかに得な事で、いかに日常の生活に役に立つのかを理解していただけたはずです。

では、この洞察力というのは生まれ持った時に身につけている人しか手に入れられない能力なのでしょうか?

答えはNOで、努力することができれば洞察力を鍛える事は可能です。

もちろん、そう簡単に身につけれる能力ではないかもしれませんが、毎日コツコツと当たり前のことを意識するだけで、洞察力を手にすることができると思います。

では実際に、どのようにして洞察力を鍛えていくのかをお伝えしていきます。

日常生活から意識してみる


洞察力を鍛えるには、日常生活の細かい部分から意識を高めていきましょう。

洞察力はなんとなく生活しては、鍛えることは難しいです。

日ごろから、洞察力を高めようと意識することが必要になります。

洞察力に大切な事は、気付くことです。

何より目に見えない部分を深く読み解く能力なので、普通の感覚でいては鍛える事はできないでしょう。

自分の神経を集中させ、常に敏感にアンテナを張る事が大切です。

何気ない日常の中で、何か1つでも違いを見つける


毎日を普通に生活をしていれば、特に変わり映えのない1日になるはずです。

そんな何気ない日常の中でも何かの変化を見つけましょう。