あなたは、大好きなあの人に、手紙で告白を考えていますか?

実際に言葉にして告白ができないあなたに、手紙で告白を成功させるための秘訣をお伝えします。

どのようにすれば、大好きなあの人に思いが伝わるのか?

また、どのようにすれば大好きなの人に想いを伝えることができるのか?

告白を手紙でする際の注意点や成功の秘訣をきちんと押さえておきましょう。

現代だからこそ手紙告白がうまくいく!

これまでは、直接会って告白されることが主流だった時から、今は手紙告白がうまく行く時代なのかもしれません。

現代だからこそ、手紙でうまくあなたの気持ちを表現したり、あなたの気持ちを手紙に綴り告白することで相手に伝えたい気持ちをうまく伝えることができるのかもしれません。

異性ともに告白されて嬉しいのが「手紙」

男性も女性も、告白されて嬉しい手段が「手紙」になります。

特に、男性はロマンチストの人も多く女性から情熱的な愛の告白をされることで、その手紙を何度も読み返して嬉しい気持ちに浸る場合があります。

また、女性の場合どれだけその女性のことが好きなのか綴られた手紙を渡されることで、自分のことをとても愛してくれる男性に出会えたと感じるようになるのです。

手紙告白の成功率UP方法


それではここからは、具体的に手紙告白の成功率アップの方法についてお伝えしていきます。

手紙で告白を考えている場合、やはり気になるのは成功率。

少しでも成功率が上がるようなお手紙の告白方法をお伝えしていきます。

1、短く簡潔に伝える

「短く」「簡潔」に、伝えることがポイントです。

特に、手紙で告白を考えてる人の場合自分の気持ちをダラダラと長く書いてしまう習性があります。

また、詩やポエムのように短く簡潔に書かれていた手紙でも、何の内容か分かりにくい場合は意味がありません。

2、丁寧に時間をかけて書く

丁寧に時間をかけてゆっくり仕上げていきましょう。

粗末な表現や、書きなぐったような事では相手に気持ちを伝えることができません。

あなたの気持ちをしっかりと伝えたいのであれば丁寧に時間をかけて、あなたの気持ちを綴るよう心がけていきましょう。

3、便箋と封筒を添えて

便箋と封筒は素敵なものを選んでくださいね。

女性に送る手紙の場合できるだけシンプルな白い便箋と封筒を選ぶと良いでしょう。

また、女性から男性へ告白の手紙を送る場合美しい花柄やバラの花などのモチーフの女性らしい便箋や封筒で告白の手紙送るといいですね。

4、褒め言葉を並べる

相手に対して褒め言葉を並べるだけで、愛の告白になります。

まずは、箇条書きで構いません、相手の好きなところ、どのようなところが好きになったのかなど紙に書き出してみましょう。

その箇条書きをうまく文章でくっつけることにより、褒め言葉を並べることができそうです。

5、語り口調で書く

できれば、語り口調で告白の手紙を書くようにしてください。

方言が強い場合、方言でも構いません。

優しく語りかけるような文章で告白の手紙の内容を綴っていきましょう。

語り口調で書くことで、相手もすらすら読みやすく、また文章が心に入りやすくなることでしょう。

6、匂いをつけて嗅覚で訴える


あなたのお気に入りの香水なので香りをつけて、嗅覚で訴えてみましょう。

嗅覚で訴えることで、実際にあなたがその場にいるような雰囲気になります。

匂いをつけることで、自分がそばにいることをアピールしてみてはいかがでしょうか?

7、冒頭の挨拶はしっかりと

冒頭の挨拶はしっかりと考えておきましょう。

冒頭の挨拶は、きちんと自分の自己紹介から始めましょう。

もし、相手も自分のことをよく知っているのであれば、冒頭の挨拶は普段好きな相手を見て思うことから綴り始めましょう。

例えば、相手が部活をがんばっている人なら、冒頭の挨拶は「いつも、部活を頑張っている姿が私にとってはとてもまぶしいです。いつも、笑顔で接してくれてありがとう。」などから始めるといいかもしれません。

8、急に手紙を書いたことを詫びる

また、突然手紙を書いたことを詫びることも大切です。

相手は、「なぜ、自分が手紙をもらうのか?」と驚きを隠せないところがあるでしょう。

そのため、なぜあなたが急に手紙を書こうかと思い、感じたのかきちんと説明する必要がありそうです。

さらに、急に手紙を書いたことを分けておくことであなたの誠実さを伝えるようにしてください。

9、締めはこれからの希望を書く

告白の手紙を書き終える、締めの文章はこれからの希望を書いておきましょう。

これからの希望とは、「これから、2人がお付き合いして行けたら嬉しいです。」「時間がかかってもいいので、私との付き合い考えてくれませんか?」など、少し先の希望を書いておきましょう。

これを書くのと書かないのとでは相手の反応が変わってきます。

10、手紙を渡す時は直接!

告白のお手紙渡すときは、必ず、直接渡すようにしてください。

きちんと相手に手紙を渡さなければ、あなたの誠意や熱意も伝わりません。

直接、告白ができない代わりにお手紙を渡すと言う場合、特に手紙は手渡しにするべきでしょう。

あなたの気持ちが確かなものであることを相手に伝えるため、きちんと手紙を手渡しで渡すようにしてくださいね。

間違っても、下駄箱の中に入れたり、靴の上に置くような事はしないでくださいね。

こんな手紙だったら相手が喜ぶかも!?

それではここからは、「こんな手紙の内容だったら、相手はきっと喜ぶかも!?」と思えるような書き方をいくつかご紹介していきます。

あなたに見合う書き方や、どのように書けば良いのかなど幅広い視点からご紹介していきます。

ぜひ、参考にあなたの気持ちを大好きな相手に伝えてみてはいかがでしょうか?

交際するメリットを書く

あなたと交際することで、どのようなメリットがあるのかをきちんと書いておきましょう。

「メリット」と言う言葉を使うとちょっぴり不思議な感じがしますが、交際するメリットをきちんと伝えておきましょう。

例えば、大好きな女性に愛の告白をする場合「僕は、〇〇さんを絶対に幸せにします。」「僕と付き合うことで、寂しい思いをさせないよ。」などと言う具体的な言葉を乗せて伝えるといいですね。

似顔絵付き

可愛いイラストや、似顔絵付きのラブレターでもいいですね。

あなたの可愛らしさが前面に出て、インパクトに残ります。

また、かわいいイラストがついてることで、より親近感の湧く告白の手紙になります。

さらに、あなたの似顔絵をつけることで、好印象になる場合もあります

外国語で大好きラブレター

英語や、外国語などで大好きな気持ちを伝えるラブレターもいいですね。

一般的には、「Iloveyou.」ですが、中国語では「我爱你(ウォーアイニー)」、韓国語では「사랑해요(サランヘヨ)」、フランス語では「Jet’aime(ジュテーム)」、イタリア語では「Tiamo(ティ・アーモ)」などがあります。

あなたも参考に、外国語で「愛してる」ラブレターを書いてみてはいかがでしょうか?

手紙で告白する世代とは?

愛の告白を、手紙でする世代とはどのような世代なのでしょうか?ここからは、そんな愛の告白を手紙でしたい世代についてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

思春期の中学生

青春真っ只中の中学生は、言葉に気持ちを載せることが難しく、手紙で気持ちを伝えたいところもあります。

勇気ある中学生は、大好きな相手に直接告白してる人も多いと思いますが、思春期の中学生は、特に手紙で告白したい気持ちが強まる傾向にあるようです。

青春真っ只中の高校生

中学生から、少し大人になった青春真っ只中の高校生も自分の思いを手紙に綴りたい年頃になります。

丁寧に気持ちを伝えたい事から、手紙での告白を考える高校生も多いようです。

また、恥ずかしい気持ちも強く高まるため、手紙で気持ちを伝えたい事がありそうです。

滅多に手紙で告白しない大学生

めったに、手紙で告白をしないような大学生も、自分の気持ちを手紙に託すことで気持ちを伝えやすくなるようです。

このように、中学生、高校生、大学生の世代は、手紙で告白をしたい世代になるようです。

手紙で告白するメリット

それでは、実際に手紙で告白するメリットについてご紹介していきます。

手紙で告白するメリットにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

時間をかけて想いを伝えられる

手紙で告白するメリットには、時間をかけてあなたの思いを丁寧に伝えることができます。

また書き換えすることもできますので、よりあなたが伝えたい気持ちを具体的に伝えることができます。

さらに、時間をかけて想いを伝えることから、伝え忘れなどと言うこともありません。

時間をかけて思いを伝えられる場合、文章を直しながら構成することもできます。

このように時間をかけて思いを伝えられることから、手紙での告白を考えないでしょうか?

口で言えないことを伝えられる

手紙にあなたの気持ちや思いを託すことで、口で言えないことを伝えられるようになります。

口で伝えられないことが文章にすることで、うまく伝えることができそうです。

また、口で言えないことを手紙に託すことで、より気持ちや思いをリアルに伝えられることがあります。

手紙にすることで、口では言えないことも言ってしまうため、恥ずかしいことも言ってしまいそうですね。

返事を考えてもらえる時間が作れて相手も楽

あなたの気持ちを手紙に託すことで、返事を考えてもらえる時間が作れそうですね。

手紙をもらうことで、直接会って気持ちを伝えるときより返事をすぐに出す必要はありません。

このように、返事を考えてもらえる時間が作れて相手も楽な面があるように、あなたも自分の気持ちを手紙に託すことで、伝えたい思いをしっかりと伝えることができます。

手紙告白のデメリット

ではここからは、手紙顧客のデメリットについていくつかご紹介していきます。

手紙告白のメリットとデメリットをよく把握しておくことで、神告白にするのかどうかをきちんと考えていきましょう。

字が汚くて自信がない

もし、あなたの字が汚い場合、字が汚いことで自信がなくなる場合もあります。

もし、手紙告白をしたいと思うのであれば、少し字の練習をしておくといいかもしれません。

もし、あなたの字に自信がないのであれば、せめて手紙に託すメッセージくらいは、美しい字になるように練習しておきましょう。

字が綺麗なだけで、かなりポイントが高くなりますよ。

相手が手紙を苦手かも

相手が、読書や文章を読むのが苦手な相手の場合、手紙告白をもらう事が残念に感じることもあります。

また手紙や文章を読むのが苦手な相手は、想像力にかけたところもあります。

そのため、相手が何を伝えたいのか全く理解できないこともあり、長文が向かないことも考えられます。

相手がどのようなタイプの人なのかをきちんと見極め、手紙告白が向いている人のか、きちんと調べておきましょう。

返事がもらえないこともある

手紙での告白の場合、相手から返事をもらえないこともあります。

返事が来ない原因の1つとして、相手がどのように返事をしていいのかわからない場合もあります。

きちんと返事をもらえるようなメッセージにしておくことがポイントになります。

また、あなたと手紙を読む相手の温度差が大きい場合、相手はあなたに対してどのように返事をしたらいいのかわからない場合もあります。

このように、手紙での告白の場合、相手から返事がもらえないことも覚悟しておく必要がありそうです。

手紙はLINEやメールよりも想いが伝わる

いかがでしたか?手紙はLINEやめるよりもあなたの思いが伝わるツールになります。

そのため、手紙を書くことで相手にあなたの思いや気持ちをきちんと伝えることができます。

また、手紙はLINEやメールより手書きになるので、より心が伝わるものになります。

さらに、LINEやメールなどのように簡単にメッセージを送ることができません。

きちんと手渡しにすることで、より相手にあなたの本気の気持ちを伝えましょう。

手紙での告白は、あなたの気持ちを素直に伝えやすいことでしょう。

また、LINEやメールよりも、手紙の方が心がこもった感じもします。

直接の告白ができなくても、手紙であなたの思いをうまく伝えられるといいですね。