CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

高校生が告白する方法4選。タイミングや切り出し方も解説


高校生の頃、好きな人に告白したことはありますか?

高校生と言えば恋愛に対する興味も湧いてくる年頃。好きな人に告白してお付き合いしてみたいですよね。

とは言え、 告白のタイミングもなかなか掴めず 思い悩むこともしばしば。

他の生徒の目もあるので、目立つような告白の仕方はなるべく避けたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、高校生が告白する方法やタイミングについてお話します。

告白する時の言葉や脈ありサインもまとめているので、「告白したいけど何をどうすればいいか分からない!」と悩んでいる方はぜひ参考にして好きな人にアタックしてくださいね!

高校生の恋愛


女子と男子ではお付き合いする年齢や経験も違うようです。

女子の方が男子より経験が豊富な人が多く、大学生やかなり年上の20〜30代男性とお付き合いをしている女子も多い傾向にあるようです。

逆に男子は、同い年の女子高校生か、年下や中学生とのお付き合いをしている人も多いようです。

このように、 男子と女子とはお付き合いする年齢や交際の密度も若干違いがある ようですね。

あなたが今好きな人は、年上ですか?年下ですか?同い年ですか?

男子からの告白が望ましい


告白するのはやはり男子からが望ましいという意見も多いです。

俺が引っ張っていくと言うような姿を見せることで、男らしさを感じるのかもしれません。

ほとんどの女子は 引っ張っていってくれるような男子を求めています 

しかし、好きな人に告白をするという行為にはかなり勇気がいるものです。

ですが、それを乗り越え勇気を出して告白することで、大好きな人と付き合えるかもしれません。

告白は一生の思い出である

高校生という思春期真っ只中の「告白」は、一生の思い出に残る可能性が高いです。

そのため、告白した方も告白された方もいつまでも心に残ることがあります。

高校時代は、人を初めて本気で好きになったり、中学生のころとは違う気持ちで相手とお付き合いをしたり、心も体も少しずつ大人になってきている影響もあるので、感じ方も変わってきます。

好きになったら 相手のことしか考えられなくなってしまったり、他の事が手につかなくなってしまう こともあります。

このように様々な影響からも、高校時代の告白は一生の思い出になりますよね。

告白するタイミング

ではここからは、告白するタイミングについて徹底リサーチをしていきたいと思います。

高校生が告白するタイミングと、告白されるタイミングの両面から様々な角度で考えていきます。

告白するタイミングが違えば振られる事はもちろん、苦い思い出としてあなたの心に刻まれることでしょう。

告白する タイミングが完璧 なら、好きな人とお付き合いができ、さらに青春時代が華やかに変わります。

こちらでは、告白するタイミングを見計らうとともに、どのような状況下で告白をすればいいのかを伝授していきます。

ぜひ、ご参考にチャレンジしてみて下さいね。

話せるようになってから

まずは、気軽に話せるような関係になってから告白を考えましょう。

話すことができないのに告白してしまっては、成功率も下がってしまいます。。

お互い普通に会話が出来るようなら、お互いがどのような人物なのか理解ができていると思います。

ただ遠目で見ているだけの関係や、挨拶程度の関係性ではなかなかお付き合いに発展することが難しいかもしれません。

相手と普通に話せるようになり、連絡を取り合うようになり、 少しずつ互いの気持ちと心がつながってくる傾向が見られれば、 告白のチャンスといえます。

絶対に、焦ってはいけません。

話したこともないような相手とは、お付き合いは難しいと考えている人も多いので、まずは仲良くなることからはじめましょう。

イベントが続く秋がよい

告白するタイミングは、イベント続きの秋がベストだと考えられます。

新しいクラスにも慣れ、体育祭や文化祭などでクラスがまとまり、盛り上がりを見せる中「互いに頑張ろう!」と励まし合うこともできます。

ページトップ