あなたは今、高校生で好きな人に告白をしようとしていますか?

こちらを読んでいると言う事は、おそらく好きな人に告白をしようと考えている高校生と考えられます。

今回は、「高校生の告白はこの方法やればうまくいく!」と言うように、高校生の告白が成功しやすい4個のやり方を紹介していきます。

ぜひご参考に実践し、高校生活を楽しんでください。

高校生の恋愛

女子と男子ではお付き合いする年齢や経験も違うようです。

女子の方が男子より経験が豊富な人が多く、大学生やかなり年上の20〜30代男性とお付き合いをしている女子も多い傾向にあるようです。

逆に男子は、同い年の女子高校生か、年下や中学生とのお付き合いをしている人も多いようです。

このように、男子と女子とはお付き合いする年齢や交際の密度も若干違いがあるようですね。

あなたが今好きな人は、年上ですか?年下ですか?同い年ですか?

男子からの告白が望ましい


告白するのはやはり男子からが望ましいという意見も多いです。

俺が引っ張っていくと言うような姿を見せることで、男らしさを感じるのかもしれません。

ほとんどの女子は引っ張っていってくれるような男子を求めています。

しかし、好きな人に告白をするという行為にはかなり勇気がいるものです。

ですが、それを乗り越え勇気を出して告白することで、大好きな人と付き合えるかもしれません。

告白は一生の思い出である

高校生という思春期真っ只中の「告白」は、一生の思い出に残る可能性が高いです。

そのため、告白した方も告白された方もいつまでも心に残ることがあります。

高校時代は、人を初めて本気で好きになったり、中学生のころとは違う気持ちで相手とお付き合いをしたり、心も体も少しずつ大人になってきている影響もあるので、感じ方も変わってきます。

好きになったら相手のことしか考えられなくなってしまったり、他の事が手につかなくなってしまうこともあります。

このように様々な影響からも、高校時代の告白は一生の思い出になりますよね。

告白するタイミング

ではここからは、告白するタイミングについて徹底リサーチをしていきたいと思います。

高校生が告白するタイミングと、告白されるタイミングの両面から様々な角度で考えていきます。

告白するタイミングが違えば振られる事はもちろん、苦い思い出としてあなたの心に刻まれることでしょう。

告白するタイミングが完璧なら、好きな人とお付き合いができ、さらに青春時代が華やかに変わります。

こちらでは、告白するタイミングを見計らうとともに、どのような状況下で告白をすればいいのかを伝授していきます。

ぜひ、ご参考にチャレンジしてみて下さいね。

話せるようになってから

まずは、気軽に話せるような関係になってから告白を考えましょう。

話すことができないのに告白してしまっては、成功率も下がってしまいます。。

お互い普通に会話が出来るようなら、お互いがどのような人物なのか理解ができていると思います。

ただ遠目で見ているだけの関係や、挨拶程度の関係性ではなかなかお付き合いに発展することが難しいかもしれません。

相手と普通に話せるようになり、連絡を取り合うようになり、少しずつ互いの気持ちと心がつながってくる傾向が見られれば、告白のチャンスといえます。

絶対に、焦ってはいけません。

話したこともないような相手とは、お付き合いは難しいと考えている人も多いので、まずは仲良くなることからはじめましょう。

イベントが続く秋がよい

告白するタイミングは、イベント続きの秋がベストだと考えられます。

新しいクラスにも慣れ、体育祭や文化祭などでクラスがまとまり、盛り上がりを見せる中「互いに頑張ろう!」と励まし合うこともできます。

文化祭前や体育祭前など盛り上がるイベントで告白をする人も多いですよね。

また、日が沈むのも早くなり、気温が下がってくるので人肌恋しくなる季節です。

クリスマスが近いこともあり、「恋人が欲しい」と考える人も増えてくるのではないでしょうか。

実は一番カップルが誕生しやすいの季節は、実際に秋なんだそうですよ。

気分や気持ちの盛り上がる秋ごろに、ぜひ告白を考えてみてはいかがでしょうか。

夜に告白すると成功する確率が高い

夜はロマンチックなムードになりやすかったり、素敵な雰囲気を作りやすいため、告白の成功する率が高いのかもしれません。

さらに、お互いの気持ちも高ぶりやすく、思いを伝えたい気持ちも溢れてくるため、積極的になれる可能性があります。

普段、積極的になれないのであれば、夜に告白してみてはいかがでしょうか。

夜の雰囲気やムードに合わせ、自分の気持ちも高揚するため勢いに乗せて告白ができるのかもしれません。

さらに、相手の様子を伺い相手もいい感じであなたの会話や話に乗ってきているのであれば、さらに成功する率は高くなるでしょう。

夕方から夜の時間帯を狙って告白してみましょう。

告白する前にしておくこと

それではここからは、告白する前にしておくことをお伝えいたします。

告白する前に、相手を振り向かせるためのちょっとした刺激を与えると効果的です。

そうすることで、相手も心構えや準備ができます。

ぜひ参考に試してみてください。

さらに、告白する前にそれとなく好意があることを匂わせておくことがとても大切です。

もし、いきなりぶっつけ本番で告白してしまえば、相手は「友達のつもりで接していたのに…」などと言う厳しい返事が返ってくるかもしれません。

そうならないためにも、2人の雰囲気やムードを大切にしておくことと、友達以上の関係性を築いておくようにしておきましょう。

好きな人と話したり、LINEをする

告白する前には、必ず好きな人と話しをするようにしましょう。

なぜなら、好きな人と話すことで、好きな人にあなたを印象付けるためです。

告白の前には少し気のある素振りを見せてみたり、気のあるような言葉をかけてみましょう。

また、何度かLINEをして距離を縮めておくといいですね。

そこで相手の反応を見て、告白するかを決めてみてもいいのではないでしょうか。

さらに、好きな人と話すことで2人の空間ができ、互いに相手が何を考えているのかもわかるかもしれません。

このように、探りを入れるわけではないのですが、様子を伺っておく事は告白の準備として大切なことなのです。

友だちを介してそれとなく気持ちを伝えてもらう

もし、自分に自信がなく告白する勇気が出ないと言う状況に陥っているのであれば、信頼のおける友達を介して、好きな人にそれとなく気持ちを伝えてもらいましょう。

つまり、会話の中で「○○君、いつも△ △ちゃんの話ばかりが出てくるんだ。」など、もしかしたら好意があるかもしれないという内容を友達を解して好きな子に伝えて貰います。

そして、友達に相手の反応を教えてもらいましょう。

どのような反応なのかを聞いておくだけでも、互いにどのような気持ちでいるのかが事前にもわかりますよね。

そこで、告白するのかまたは告白を延期にするのかをきちんと考えてみてはいかがでしょう?

おすすめの告白4個の方法

それではここからはおすすめな告白の方法についてお伝えしていきます。

こちらでは4個の方法をお伝えしますが、これ以外にあなたがやってみたい告白があればそちらを優先していただいて構いません。

また、様々な告白の良いところを抜粋しまとめて、あなたらしいスタイルの告白を考えても素敵ですね。

さらに、告白するにはどのパターンが良いのかなどをしっかり吟味し、あなたに似合った方法を実践してみると良いでしょう。

1.直接伝える

まずは正々堂々と直接伝えることが、相手にストレートに気持ちが伝わるでしょう。

メールやLINE、電話などより、直接会ってしっかり相手の目を見つめ、キッチリとあなたの気持を伝える事で、相手にあなたの気持ちが伝わります。

直接会って自分の気持ちを伝えると言う事は非常に勇気の要る行為です。

しかし、真っ直ぐな思いが伝われば、相手も胸を打たれて成功率が上がるかもしれません。

さらに、直接伝えることで大切な事はきちんと会って伝えてくれるという気持ちにもなりますので、信頼関係も作りやすいでしょう。

相手が告白を予測できない場所でする

さらに不意打ちを突くかのように、相手が全く予想だにしていなかったような場所で告白をすると、ドキドキが増します。

どこかに呼び出すのも良いですが、心の準備を互いにしてしまえば緊張しすぎてうまく気持ちが伝えられなかったり、相手も身構えてしまいます。

相手が告白を予想できない場所で行うと意外や意外、告白が成功するかもしれません。

このように、自分の心構えと相手の受け入れる気持ちを考えながら告白のタイミングを見計らうとベストです。

お互いに緊張しすぎず、いいムードで告白に望めると最高ですね。

さらに、告白がしやすいようにいいムードになるための雰囲気作りも怠らないようにしておきましょう。

2.電話で伝える

告白のタイミングは、できるだけ直接会って伝える方が相手には伝わりやすいのですが、どうしても伝えられない場合、電話で伝えることをお勧めします。

さらに、電話で伝えるときには相手の顔や表情も見えませんので、できるだけ具体的に詳しく自分の気持ちを伝えるとともに告白をしてみましょう。

遠距離の告白であればこの先お付き合いをしていく中で間違いなく相手に寂しい思いをさせてしまうことでしょう。

しかし、そのような思いをさせないよう努力をすると言うことや、あなたがどれだけ相手のことを思っているかを伝えるようにしてみてください。

このように電話で伝える事は、難しい面もありますが、きっちりとあなたの気持ちを伝えることで気持ちは届くのかもしれません。

遠距離であっても伝えられる

たとえ遠距離であっても、気持ちはしっかりと伝えることができます。

先ほどもお伝えしたように、遠距離になると言う事は相手に辛い思いさせてしまうかもしれません。

そのため、できるだけ寂しい思いや不安な思いにさせないようにすると、あなたができることを誓ってみてはいかがでしょうか?

互いに顔が見られないので、言葉の端々や声のトーンなどから相手の様子を伺うようにしましょう。

相手の感触が良いのであれば告白をしてみてはいかがでしょうか。

3.メールやLINEで伝える

直接告白ができず、さらに電話でも告白ができないのであれば、最終手段にメールやLINEで気持ちを伝えましょう。

相手の表情が見えず、声も聞けず、文字だけのさらりとした伝え方になりますが、しっかりとメールやLINEで気持ちを伝えましょう。

ここで1つ気をつけておいてほしいことは、手紙同様メールやLINEはあなたの文章がそのまま残ります。

そのため、何度読み返してもおかしい文章になっていないか、きちんと気持ちが伝わる文章ができているかなどよく考えて送るようにしてください。

一度送ったメールやLINEは取り消すことができないので注意が必要です。

さらに、詳しく相手に気持ちを伝えるために、相手の好きなところや自分が相手に対してどうしてあげたいかなどの気持ちも同時に伝えてみてはいかがでしょうか。

そうすることで、あなたがどう考えているのか理解してもらえるでしょう。

面と向かって伝える勇気がない人におすすめ

メールやLINEなどは、電話や直接会って面と向かって告白できる勇気がない人におすすめな方法です。

しかし、直球勝負が好きな相手なら、即KOの結果は目に見えています。

なので、告白する相手に合わせた告白方法も考えるべきだと思います。

面と向かって伝える勇気のない人と付き合っても大丈夫かな?と疑問に感じる人も中にはいます。

最終的には、きちんと自分の気持ちを伝えるようにしてください。

最後の最後まで、濁してしまえば相手もあなたが何を伝えたかったのはうすうす感づいていたとしても、勇気がないと言うふうに捉えられ、頼りなく感じられる場合もあります。

4.手紙で伝える

手紙であなたの気持ちを伝え告白するのも良いですね。

手紙で伝えると言う事は、手書きですのでメールやLINEなどの機械的な操作ではありません。

そのため、文字なのにあなたの気持ちが込められていたり、もしかしたら文字からあなたの心境が伺えるのかもしれません。

このように、手紙で気持ちを伝えると言う事は古い手法ように感じますが、意外と温かみのある伝え方なのかもしれません。

LINEやメール同様、手紙も文章がそのまま残ってしまいますので、恥ずかしい内容等書いてしまわないよう何度も読み返し、文章に間違いがないかなどの確認しておきましょう。

相手に誠意が伝わる

手紙で愛の告白をする事は、相手に対し誠意が伝わるやり方でもあります。

相手に誠意が伝われば、相手もあなたの気持ちを受け止めやすくなり、告白が成功しやすくなる可能性があります。

手紙だからといって、直接相手に伝える位の気持ちは必ず伝わるはずです。

気持ちをしっかりと伝える文章と、相手を思いやる気持ちや相手の好きなところ、さらに付き合って欲しいなどと言う気持ちも合わせて伝えるようにしていきましょう。

告白の言葉

それではここからは、告白の言葉にふさわしいキーワードいくつかあげていきます。

あなたが使いやすい言葉を選び、あなたらしい伝え方で伝えてみてはいかがでしょうか?

あなたのキャラと言葉が合っていなければ、相手はとても不思議に感じますし、告白をどのように受け止めていいのか戸惑ってしまう場合もあります。

必ずあなたらしく、オリジナルで告白の言葉を使うようにして下さいね。

好きです。付き合ってください

やはりここは、「好きです。付き合ってください」とストレートに伝えるのが1番相手に響く言葉なのではないでしょうか。

好きだという気持ちと付き合いたいという気持ちがストレートに伝わるので、非常に効果のある言葉なのではないでしょうか。

さらになんといっても分かりやすいと言うことがポイントですね。

このようにストレートで相手に伝わりやすい告白をすると言う事は、お互いに煩わしさがありませんのですっきりとした答えも返ってきそうです。

ずっと前から好きでした

「ずっと前から好きでした」と言うキーワードは、ドキっとする告白です。

長い間、君の事が好きだと、言うことが伝わればどのような言葉でも良いのかもしれません。

さらに、「お付き合いをしてほしい」と言う言葉も絡めて使うといいですね。

俺と付き合わね?

重い雰囲気や好きな気持ちを文章で表したり、言葉で表すのが苦手な方におすすめです。

ポイントは、重要なことなのにあえて軽く伝えることです。

ノリで付き合わない?などと言うような具合に伝えることがポイントです。

お互い重たくなる雰囲気が苦手なら、軽いノリでさらりと伝える告白もありだと思います。

言葉は軽くとも、心は本気であると言うことは、きちんと伝えておきましょう。

このように、軽い言葉に聞こえるキーワードですが、実は相手のことをよく考えていると言うことを同時に伝えます。

照れ隠しや恥ずかしさを隠すために、あえて軽い雰囲気を装っていると言う事は、相手にも伝わるはずです。

思いっきり自分の気持ちをぶつけるとともに軽いノリで行っていましょう。

だたし、冗談だと思われないように注意しましょう。

やっぱ俺、好きだわ

「やっぱ俺、お前の○○が好きだわ」と、ふとした瞬間に言われたいですね。

「やっぱり」と言うキーワードに「惚れ直した」と言う意味も込められていますので、聞いている相手はドキドキしてしまうことでしょう。

「やっぱり」ということは、「前から好きだった」という意味も含まれていますので、この言葉は非常に女性にとってキュンっとくる言葉なのではないでしょうか。

脈ありサイン

それではここからは、脈ありサインについてお伝えしていきます。

告白をした後や、告白をする前に相手からオーケーがもらえるか、はたまた答えはダメなのかが気になりますよね。

あなたに興味があるのか、または全く興味がないのかなどがわかりますので、ぜひ参考に相手の脈ありサインをチェックしてみてください。

また、こちらに記載されている脈ありサイン以外にも、あなたが感じる相手の脈ありサインなら、これは既にゴーサインが出ていると同じことです。

自信を持って、張り切って告白しましょう。

よく目が合う

まず、全く興味のない相手とは目すら合いません。

よく目が合うと言う事は、相手もあなたを意識している可能性が高いです。

実は口ほどにものを言うというのはこのことですね。

気にならない相手は見ようともしませんし、見てもすぐに目をそらします。

よく目が合うと言う事は、お互いに意識をしている可能性が非常に高いといえます。

会話中ずっと笑顔

相手と一緒に話していて、会話中互いに笑顔が絶えなかったり、相手がずっと笑顔でいてくれたりする場合、きっとあなたとの会話をものすごく楽しんでいるのだと思います。

表情からもあなたへの気持ちがあるのかないのかがよくわかります。

ずっと会話中笑顔でいて、何を言っても笑って聞いてくれるのであれば、あなたに心開いていると言えますね。

休日の過ごし方を聞いてくる

「今何してる?」「今、ひま?」など、あなたが何をしているのかが気になる質問をしてきませんか?

さらに、休日の過ごし方を聞いてくるのであれば、さらに脈ありサインと受け取れるでしょう。

好きな人の休日のフリーの時間に何をしているのかが気になっているのです。

他の異性と遊んでいたり、趣味や部活動など打ち込んでいるものがあるのかなど聞きたいのでしょう。

そして、休日の時間にどのようなことをしているかを知ることで、自分と合う相手なのかなどを探っている場合もあります。

このように、休日の過ごし方を聞いてくる場合はかなりあなたに興味があるようです。

逆に、あなたも相手の休日を聞いてみてはいかがですか?

女子の場合、髪の毛を触る

女子の場合、非常にわかりやすい脈ありサインとして、好きな人の前では髪の毛を触る傾向があります。

それは、恥ずかしい気持ちや照れてる気持ちを紛らわしている心理と考えることができます。

彼女との会話中に、彼女の行動をよく見て脈ありサインなのかそうでないのかよく見極めてみましょう。

ただ例外の場合、髪の毛を触ることが癖の女子もいます。

普段友達と話をしている時などにも髪の毛を触っている様子であれば、ただの癖になります。

普段髪の毛を触っていない女子が、男子と話をする時だけに髪の毛を触るのであれば、それは脈ありサインと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

高校生の諸君にぴったりな告白の方法をつけることができましたか?

高校生という3年間の短い間に、たくさんの青春の思い出を作れるといいですね。

さらに、素敵な告白で一生の思い出になるようなロマンチックな演出をしてみてもいいかもしれません。

このように、あなたの想い描く告白をしてみてください。

何よりイメージが大事ですので、告白をする前に必ず告白成功のイメージトレーニングをしてみてください。

そうすることで、告白することに対しての緊張が少なくなったり、緊張しすぎたりと言うことが減るのかもしれません。

あなたが、あなたらしい告白が出来るように、いろいろ考えて告白をしましょう。

さらに、告白が成功すればその先からは、恋人との素敵なお付き合いが始まります。

お付き合いが始まってからは、今よりもっと楽しい高校生活が待っていますよ。

勇気を出して大好きなあの人に告白をしてみましょう。