CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

好きな人に冷たくしてしまったり無視して後悔…。そんな時にやるべき10個のこと


好きな人を前にすると本当は近づきたいのに、無視したり、冷たくしてしまうなどの好き避け行動をしてしまうことってありますよね。

そのことで後悔している人も多いのではないでしょうか?

好き避けをすることによって、相手が自分に興味があったとしても諦めてしまう可能性があります。

せっかくのチャンスを逃すのはもったいないですよね?

この記事では、好き避けとはどういうことか、そして好き避けで後悔しているならやるべき10個のことをご紹介します。

後悔している人はぜひ行動してみましょう。

️好きな人への態度は人によって違う

好きな人への態度というのは人によって違いますよね。

例えば好きでしょうがなくなるというような人もいるでしょう。

その人と距離を縮めようという思いから仲良くなろうとするという人もいます。

基本的にこれまでと特に変わらない人という人もいますが、今回のタイトルにもあるような好き避けをしてしまうというような人もいるでしょう。

人により感性などが違うので、好きな人の前になるとその人により態度が変わってしまうのも当然のことです。

恥ずかしいと感じる人もいれば、とりあえず何かを喋ろうと思う気持ちであったり、様々なことを考えてしまいますよね。

相手に良いところを魅せようと頑張る人もいるでしょう。

その様な人も多い中、中には好き避けをしてしまうというような人もいるという事です。

ではどの様な人がいるのか、更に詳しく見てみたいと思います。

皆さんは好きな人の前にいたり、近くにいたりするとどの様に態度が変わってしまいますか?

好き好きモードになる人


好きな人の近くにいるとそのオーラが出てしまうなんていう人もいますよね。

好き好きモードになってしまうというような人も多いです。

例えばどんな事でもそうですが、人の好みというのはその人にしか解らないことだらけだと思います。

好き好きモードになるという事は、相手もその事を知っているという事になります。

お互いがカップル同士であればこの様な状態になるのではないかと思います。

いわゆるラブラブなカップルというのがこの好き好きモードになるという事です。

今現に付き合っているという人や交際をしている人、そして結婚をしている人達はこの好き好きモードになる人も多いのではないでしょうか?

2人でいる時間というのはとても早く感じますが、その分幸せに感じる人も多いですよね。

学生の頃になってしまうとどうしても門限などがあったりして、まだ一緒にいたいのに帰らないといけないというような事もあるのではないでしょうか?

好き好きモードになる人の特徴というのはとにかく相手のことを尽くそうとするタイプな人が多いです。

仲良くなろうとする人

仲良くなろうとするという人もいるでしょう。

例えば仲良くなろうとする人というのは、基本的に好きな人との関係がまだ友達などではないという事です。

同じクラスであっても喋る機会が少ないというような感覚でしょうか。

地方の学校では、クラスなどが同じになる事が多いので、誰とでも喋るというような事があるかもしれませんが、都会の方になるとクラスが数十個とあるようなところもありますよね。

また人数がとても多いので、喋ったことが無いというような人もいるのではないかと思います。

仲良くなろうとする人は基本的にその様な人が多いのではないかと思います。

また片思いの人であると、何としてもというような感覚になるのではないでしょうか?

きっかけを作ったりすることができれば、仲良くなれるかもしれないという思いから行動をする人も多いですよね。

好きな人に対してはこの様なことをする人もいるという事です。

このパターンも多いのではないかと思います。

優しく特別扱いする人

好きな人と既に友達感覚であったり、それ以上になりたいという思いから、優しく特別扱いをする人も増えてきています。

例えばどんな人もそうですが、優しくされたりすると嬉しくなりますよね。

特に女性の人はそうなのではないかと思います。

相手が好きな人であれば、その人から優しくされたいと思う人も多いはずです。

ですがそれは男性も同じことを思っており、特に男性で多いのですが、特別扱いをするというような事になるのです。

例えばその人だけ以上に庇うことをしたり、優しくしたりするというような人はいませんでしたか?

気があるのかと周りからちゃかされてしまうような原因の1つになったのではないかと思います。

ですがよくよく考えると、この行動というのは実はとても好感が持てる行動になるという事ですよね。

どんな人でも優しい人には惹かれるものであり、仮に好きな人の前になると優しい行動をするというような人は、その相手から好まれたのではないかとも思います。

ページトップ