誰にでも好きな人に対しては態度が変わってしまうというような事があるのではないかと思います。

恋愛をしてしまうとどうしてもその人に気があうような言動をしてしまったり、行動をしてしまいがちですよね。

特に学生の時などでは、好きな人が周りに知られると嫌だからという思いで、ずっとその事を隠していたのではないかと思います。

そんな青春を送ることができたのは学生の頃だと気付いた時は、もうこの様な気持ちがないのではないかと感じる時ですよね。

あの時にもっと正直になっていればよかったと感じる人が多いのではないかと思います。

周りからの冷やかしなどを受けるのが嫌だからずっと抑えていたというような人もいると思います。

高校生になってやっと付き合うことができたなんていう人もいたのではないでしょうか?

どうしても恋愛になると中学生などの頃は冷やかしであったりちゃかすといったような事が多いのに対して、高校生や大学生になってしまうと、冷やかしなどではなく、真剣に聞くといったような事になります。

またどんな事でも相手のことを応援をするというような人もいるのではないかと思います。

だんだん歳を取ると解るのですが、好き避けで後悔をするなんかより、行動に起こすことが大切なのではないかと思うような人も多いですよね。

そこで皆さんに質問です。

今まで説明してきたこの好き避けというものは、どの様な意味かご存知でしょうか?

好きな人の前だと態度が変わってしまうことを好き避けというのではなく、好きな人の前で冷たい態度を取ってしまったり、相手との距離をとってしまうことを好き避けというのです。

では態度が変わってしまうというのは、単に恥ずかしいと思っているだけという事になりますよね。

相手に気持ちを伝えたいという気持ちがあっても相手の前になると直ぐに逃げ出すというような事は恥ずかしい、という事になりますが、相手と一緒にいる時に態度を変えてしまうことが好き避けになるという事です。

この様な経験をしたことはありませんか?

好きなのについ冷たい行動をしてしまい、相手に嫌われてしまいそうになったというような人もいるかもしれませんね。

好きだからこそ、避けていたいというような気持ちがある人も世の中にはいるのです。

今回はそんな好き避けの人に対して、後悔をしているなら後悔しないためにやるべき事というものがあります。

その事についてお話をしたいと思います。

学生の頃を思い出してみるというような事も良いでしょう。

皆さんはどの様な恋愛を送っていましたか?

️好きな人への態度は人によって違う

好きな人への態度というのは人によって違いますよね。

例えば好きでしょうがなくなるというような人もいるでしょう。

その人と距離を縮めようという思いから仲良くなろうとするという人もいます。

基本的にこれまでと特に変わらない人という人もいますが、今回のタイトルにもあるような好き避けをしてしまうというような人もいるでしょう。

人により感性などが違うので、好きな人の前になるとその人により態度が変わってしまうのも当然のことです。

恥ずかしいと感じる人もいれば、とりあえず何かを喋ろうと思う気持ちであったり、様々なことを考えてしまいますよね。

相手に良いところを魅せようと頑張る人もいるでしょう。

その様な人も多い中、中には好き避けをしてしまうというような人もいるという事です。

ではどの様な人がいるのか、更に詳しく見てみたいと思います。

皆さんは好きな人の前にいたり、近くにいたりするとどの様に態度が変わってしまいますか?

好き好きモードになる人


好きな人の近くにいるとそのオーラが出てしまうなんていう人もいますよね。

好き好きモードになってしまうというような人も多いです。

例えばどんな事でもそうですが、人の好みというのはその人にしか解らないことだらけだと思います。

好き好きモードになるという事は、相手もその事を知っているという事になります。

お互いがカップル同士であればこの様な状態になるのではないかと思います。

いわゆるラブラブなカップルというのがこの好き好きモードになるという事です。

今現に付き合っているという人や交際をしている人、そして結婚をしている人達はこの好き好きモードになる人も多いのではないでしょうか?

2人でいる時間というのはとても早く感じますが、その分幸せに感じる人も多いですよね。

学生の頃になってしまうとどうしても門限などがあったりして、まだ一緒にいたいのに帰らないといけないというような事もあるのではないでしょうか?

好き好きモードになる人の特徴というのはとにかく相手のことを尽くそうとするタイプな人が多いです。

仲良くなろうとする人

仲良くなろうとするという人もいるでしょう。

例えば仲良くなろうとする人というのは、基本的に好きな人との関係がまだ友達などではないという事です。

同じクラスであっても喋る機会が少ないというような感覚でしょうか。

地方の学校では、クラスなどが同じになる事が多いので、誰とでも喋るというような事があるかもしれませんが、都会の方になるとクラスが数十個とあるようなところもありますよね。

また人数がとても多いので、喋ったことが無いというような人もいるのではないかと思います。

仲良くなろうとする人は基本的にその様な人が多いのではないかと思います。

また片思いの人であると、何としてもというような感覚になるのではないでしょうか?

きっかけを作ったりすることができれば、仲良くなれるかもしれないという思いから行動をする人も多いですよね。

好きな人に対してはこの様なことをする人もいるという事です。

このパターンも多いのではないかと思います。

優しく特別扱いする人

好きな人と既に友達感覚であったり、それ以上になりたいという思いから、優しく特別扱いをする人も増えてきています。

例えばどんな人もそうですが、優しくされたりすると嬉しくなりますよね。

特に女性の人はそうなのではないかと思います。

相手が好きな人であれば、その人から優しくされたいと思う人も多いはずです。

ですがそれは男性も同じことを思っており、特に男性で多いのですが、特別扱いをするというような事になるのです。

例えばその人だけ以上に庇うことをしたり、優しくしたりするというような人はいませんでしたか?

気があるのかと周りからちゃかされてしまうような原因の1つになったのではないかと思います。

ですがよくよく考えると、この行動というのは実はとても好感が持てる行動になるという事ですよね。

どんな人でも優しい人には惹かれるものであり、仮に好きな人の前になると優しい行動をするというような人は、その相手から好まれたのではないかとも思います。

優しく特別扱いをするという事は、それほど相手のことを大事に思うような人という事になると思います。

これは良い行動の1つですよね。

これまでと特に変わらない人

好きになっていたとしても、その人の前であっても変わらないことが一番という人もいるかもしれません。

好きな人の前にいても変に緊張をすることがなく、普段と変わらずに接するというような人もいるでしょう。

しかし相手にはこの気持ちというものが伝わり難いのではないかと思います。

何故ならこれまでと変わらないという事は、友達という関係であれば友達のままでいてしまうという事になってしまうからです。

よく幼馴染のことを好きになるというようなドラマやマンガがあると思いますが、最初の方は気付かないというような事が多いですよね。

本当は好きだけれどその気持ちを相手が気付くことができずに、いざ告白をされてしまいテンパってしまうというようなストーリーもあるのではないでしょうか?

これまでと変わらないという事は素でいるというような事になるので、こちらの素直なところを相手に見せるという事になると思いますが、相手には伝わり難いという事になってしまうので注意をするようにしましょう。

好き避けしてしまう人

好き避けをしてしまう人もいます。

好き避けというのは簡単に言えば、相手のことが好きだけれどいざその人の前になると離れてしまったり、冷たい態度を取ってしまうというような事です。

簡単に言えば照れ隠しに近いようなものを感じますよね。

ですがこの好き避けをしてしまい、関係が悪くなってしまったというような人もいるのではないでしょうか?

思いを伝えることができず、冷たい態度を取ってしまったので、相手からもその様に思われてしまうというような人も多いのではないかと思います。

好き避けをする人の特徴としては、素直になれない人であったり、先ほど言った恥ずかしいという思いからこの様な行動を取る人が多いです。

好きな人の前になると様々な行動をするタイプが分かれますが、この場合は避けてしまうというようなタイプになるのです。

️好き避けしてしまう人は意外に多い


意外にも好き避けをしてしまう人というのは多いです。

何故なら最初の恋愛ではよくあるのですが、どの様に接すれば良いのか解らないという人が多いからです。

好き避けを無意識にしてしまったという人もいるかもしれませんね。

相手のことが好きなのに、それを周りに知られたくないというような事から、つい冷たい態度を取ったりするというような事があったのではないかと思います。

学生の頃はその様なことをする人が多かったのではないでしょうか?

好き避けというのは簡単に言えばこの様なことを言います。

ではこの様な行動を取ってしまうという人はどの様な人がいると思いますか?詳しく見てみたいと思います。

好き避けをしてしまうという人はこの様な人に多い傾向があるのです。

恋愛経験が少ない人

まず恋愛経験が少ない人がしてしまうことが多いです。

どの様に接すれば良いのか解らず、とりあえず適当にするという人もいるかもしれませんが、基本的に好きな人の前から逃げてしまったり、冷たい態度を取ってしまいがちになるのです。

何故ここで優しくしないのかというと、学生などであればわかると思いますが、どうしても恋愛などは周りが冷やかしをしたりすることが多いですよね。

中には応援をしてくれるというような人もいますが、それ以外の考えをする人もいるという事です。

恋愛経験が少ないと好き避けをしてしまうというのはよくあるのではないかと思います。

引っ込み思案な人

そして引っ込み思案な人が多いというのもあるでしょう。

例えば引っ込み思案の人というのは基本的にネガティブな考えをしてしまうことが多いです。

この様にしたらこうなるのではないか、というような折角の良いことであってもマイナスに捉えてしまうような人が多いのです。

この様な人の場合は基本的に自分を見ているのではなく、周りの目を気にしてしまうようなタイプが多いです。

なので引っ込み思案な人というのは基本的にこの様な態度を取ってしまうというような人に多いという事を覚えておきましょう。

素直になれない人

素直になれないという人も多いのではないかと思います。

基本的に素直になれないという人は、その好きな人の前では恥ずかしいというような気持ちがあるような人です。

例えば手伝いたいという気持ちがあるのに、何もしなかったり、何かをしたいと思っていても素直になれないというような事になることが多いのです。

他にもその人の前では嘘をついてしまうというような事があるのではないかと思います。

素直になれない人にとっては、好きな人の前では自分を出すというような事が難しいのではないかと思います。

また、この様な態度を取ってしまい、後々で後悔をするような人も多いです。

あの時あのようにすれば良かったと思うような人も多いので、素直になるという事はとても良いことだという事を覚えておくようにしましょう。

プライドが高い人

プライドが高い人もいるのではないかと思います。

どういう事かと言うと、好きだという気持ちを自分から言わずに相手から聞きたいというようなプライドを持つような人もいるのです。

好き避けをしてしまう原因の1つにもなってしまいますが、自分から言わないというような逃げになってしまうことが多いです。

プライドが高い人というのは基本的に接することはできても、相手からの好意を聞くことを待つというような人が多いので、つい冷たい態度を取ってしまったりするというような人も多いのではないかと思います。

恥ずかしがり屋な人

恥ずかしがり屋な人も多いです。

恥ずかしいからこそ、その人を冷たく接してしまったり、逃げてしまうというような事があるので、嫌われていると勘違いされやすいのが特徴的です。

どうしても好きな人の前では恥ずかしいという人が多いですよね。

ですが恥ずかしがり屋な人の中には、好き避けを大きくしてしまい、後悔をしてしまうような人も多いので注意した方が良いかもしれません。

️そもそも好き避けとは?

ではそんな好き避けですが、そもそもどういう意味なのでしょうか?

好き避けというのはいわゆる好きなのに避けてしまうというような行為のことをさします。

逃げてしまうという事であったり、他の人と仲良くをしてしまうというような事をしてしまい、本当に好きな人からどんどん離れていってしまうような行為のことを言うのです。

好き避けな人というのは実は多いのですが、後悔をしてしまうというような人でいっぱいになりますよね。

では更に詳しく説明をしたいと思います。

好きなのに避けてしまう行為

好きなのに避けてしまう行為なのですが、具体的にはどの様なことを言うのでしょうか?
言うのであれば好きなのに冷たく接してしまうというような事であったり、他の人と仲良くするといったこともあるのではないかと思います。

嫌われていると勘違いされやすいというような事もあるかもしれません。

好き避けをする原因というのは先ほど言った恥ずかしいというようなイメージですが、他にも様々あります。

何より相手のことが好きだけれど避けてしまうというような事は、実際にその様にならないと解らない感覚でもあるからです。

つい周りの目を気にしてしまい好き避けをしてしまうというような事が多いので、普段とは違った態度をしてしまうのです。

ではどの様なものなのか更に詳しく見てみたいと思います。

皆さんはこの様な好き避けの経験はありませんか?

冷たく接してしまう

学生の頃はよくしていたと思う人も多いかもしれません。

冷たく接してしまうというのは、好きだからこそ隠したいというような気持ちが多いです。

周りからちゃかされたくないという思いからその様な行動をしてしまい、他にも周りと一緒に行動をしている際には、周りの人にあまり覚られたくないというような事があるので、冷たく接してしまうというような人が多いのです。

よく喧嘩口調になったり、ちょっと冷たい態度を取ってしまい後悔をするというような人が多いのではないかと思います。

冷たく接したくなくても、ついやってしまうというのが好き避けの特徴と言えるでしょう。

逃げてしまう

また冷たく接するという他に、その場から逃げてしまうというような事があるのです。

言うのであれば好きという気持ちがあるからこそ恥ずかしくなり、その場にいられなくなるといったことがあるので、自分の気持ちを相手に伝えることができずに、ずっとその様な関係を続けてしまうというような人も多いでしょう。

どうしても逃げてしまうという人は、自分が相手に対してどの様に思われているのかが怖くなるといったような事もあるのです。

逃げてしまうというのは、その相手から仮にどの様に思われるのだろうという事を考えてしまい怖くなるというような事があるので避けてしまうという事になります。

他の人と仲良くする

他の人と仲良くするというような事もあるでしょう。

好きな人がいるにも関わらず、その周りの人と仲良くなってしまうというような事もあるので、それが原因により、周りからの好感があってもその人からは好感を持たれないというような事が多くなったのではないかと思います。

言うのであれば、他の人と仲良くしてしまい、外側を固めてしまっても、相手の人が好きであるという事に気付いてくれないという事になるのです。

嫌われていると勘違いされやすい

好き避けをしていると勘違いされやすいことが多いです。

例えば嫌われているのではないかと思われることもあるのではないでしょうか?

折角好きであっても、嫌われてしまっているとその人が思っているせいで、勘違いしてしまうというような事になり、ずっと嫌われたままになるというような事もあるのではないかと思います。

その様なことになった場合は苦い思い出になってしまいますよね。

嫌われていると勘違いされやすいというのが、好き避けの何よりの欠点なのではないかと思います。

好き避けで後悔する人も多い

好き避けで後悔をする人も多いです。

言うのであれば今までの事というのは基本的によくある事は学生の時によくあることが多いです。

また学生ではなくても社会人になった時の恋愛でこの様なことをしてしまうというような事があるのではないでしょうか?

その様な人の場合は基本的に好き避けで後悔をしている人が多いです。

あの時にあのようにすれば良かったと後悔をする人が多いので、もう恋愛をしない!というような人も多いのではないかと思います。

ですがその様な状態ではいつまでたっても好き避けを克服することができないですよね。

そんな好き避けを後悔することが多いという人は、是非克服をしてみてはいかがでしょうか?

️好き避けで後悔しているならやるべき10個のこと

好き避けで後悔をしているならやるべき10個のことについてお話をしたいと思います。

例えば相手の気持ちを考えたり、気持ちを素直に伝えるという事は好き避けを克服するのにはとても良いのです。

他にも自分の行動の反省点を見つけて、次は気をつけるというような事をすることでじょじょに克服をすることができるのではないかと思います。

自分の行動を変えていくということは成長をする上でも重要ですし、この様なことに関しても重要なのではないかと思うのです。

好き避けで後悔をしているという人は、是非今から言う10個のことについて試してみてはいかがでしょうか?ではどの様なものがあるのか詳しく見てみたいと思います。

相手の気持ちを考える

相手の気持ちを考えるという事が一番大事になります。

自分のことや周りのことを考えるのではなく、その人と自分の関係というものを考えると、相手の気持ちを考えられるようになります。

冷たい態度をしたらもちろん悲しんだりしますよね。

なのでその様なことを考えることで、好き避けの行動をしないようにするという方法があるのです。

気持ちを素直に伝える

気持ちを素直に伝えるというような事もあると思いますが、基本的に気持ちを伝えるというのは誰でもできることですよね。

ですが気持ちを伝えてしまうと、それまでの関係が崩れてしまうというような事にも繋がるのです。

気持ちを素直に伝えるというような事はどんな恋愛においても重要なことなので、気持ちを素直に伝えるように努力をするようにしましょう!

好き避けの状態であっても、当たって砕けろという精神を持つことはとても重要になるのです。

自分の行動の反省点を見つける

自分の行動の反省点を見つけるというような事もあるのではないかと思います。

基本的に後悔をしたくないのであれば、その行動を一回見直すというような事もあるのではないでしょうか。

自分の行動の反省点というのは基本的に恋愛などでもそうですが、見つけることができないと同じことの繰り返しになるのではないかと思います。

反省をするというのは、人を成長させることにおいても重要なことであり、好き避けの場合は、その好き避けをするというような事を無くすことができるので、自分の行動の反省点を見つけるというのはとても重要なことになるのです。

自分の行動を変えていく

自分の行動を変えていくという事も大事なことになります。

例えば自分の行動というのは避けていく行為であったり冷たくしてしまうというような行為であったり。

その様な行動というのは基本的に変えていかなければいけないのです。

言うのであればその行動をまた繰り返すような事になると、同じことの繰り返しになり、相手を更に傷つけてしまうというような事にもなりかねません。

なので、その行動をすることを辞めるには、普段のその人に対する行動を変えていかなくてはいけないのです。

周りの目を気にしすぎない

周りの目を気にしすぎないという事もあるでしょう。

例えば周りの目を気にするような人というのはこの様な好き避けになってしまうような事になることが多いです。

例えば好き避けをしてしまうような人は、周りの目を気にして行動をしてしまうような人が多いです。

言うのであれば周りからちゃかされたりするというのが嫌な人が多いという事になります。

好き避け後悔な人は基本的にどうしてもその気持ちを隠すような傾向にあるので、周りの目を気にしないことで、克服をすることができるのではないかと思います。

友人に協力してもらう

友人に協力してもらうという事もあるのではないかと思います。

例えばどうしても人に頼るというような場面が出てくるのではないかと思います。

好き避けをしてしまう人にとっては、友人に協力をしてもらうというのはとても良い利点になるのではないでしょうか。

何故なら好き避けを無理やりしないようにする事ができるからです。

例えば好きな人の前では避けてしまう、遠くに行ってしまうというような事も、友達と一緒であればその様なことはありませんよね。

友達がいるからとりあえず近くにいるというような事もできるのではないかと思います。

笑顔で接する

笑顔で接するというような事もあるでしょう。

この様にすることで好き避けを克服することができるは大事なのではないかと思います。

笑顔で接するというような事は、基本的に笑顔にすることで相手に冷たい態度というようなものを無くすことができるのではないかと思います。

笑顔で接することが多いと相手も笑顔になるので、好き避けなどをせずにすむという事ができるのです。

自分から話しかける

自分から話しかけるというような事でも克服することができるのではないかと思います。

自分から話しかけるというのは後悔を無くすことにも繋がるのです。

例えばずっと溜め込んでしまうと、大人になっても溜め込んでしまうというような事が多いです。

後悔をしないという人は基本的に行動力がある人であり、それを実行するために努力をするような人が多いです。

ですが自分から話しかけることができないというような状況になった時に、どうしても言おうとしてもいざとなると言えなくなってしまいます。

なので自分から話かけることで、後悔をしない行動へと移すことができます。

克服をすることができれば好き避けにならないようにもなるので、頑張ってみてはいかがでしょうか?

相手をさりげなく褒める

相手をさりげなく褒めるという事も実は好き避けを克服するような事の1つになります。

例えばどんな事でもそうですが、相手に冷たい態度を取るとどうしても相手も近寄り難い形になります。

ですが、相手をさりげなく褒めると相手には良い印象を持たれることは間違いないのではないかと思います。

相手を悪い印象で見るのではなく、良い印象で見られるようにするには、ちょっとした気遣いというものが大事になるという事を覚えておくようにしましょう。

好きになると避けちゃうタイプだと知ってもらう

好きになると避けちゃうタイプだと知ってもらうというような事をすると後悔をしなくなります。

言うのであれば、その様なことだと友達に言ったり、直接会えないのであればメールなどで伝えるというような方法ができるのではないかと思います。

また電話などをする時にその趣向を伝えるというような方法も取ることができるでしょう。

好きになるとどうしても避けてしまうというような事を伝えることは、大事なことなので、相手にちゃんと自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

️好き避けでただ後悔するよりも行動を起こすことが大事

いかがでしたか?好き避けで後悔をすることが多いという人は多かったのではないかと思います。

ですが好き避けで何もしないというような人も後悔をしてしまうので、行動を起こすことが重要になるのではないかと思います。