CoCoSiA(ココシア)

好きな人に冷たくしてしまったり無視...(続き5)

言うのであれば、他の人と仲良くしてしまい、外側を固めてしまっても、相手の人が好きであるという事に気付いてくれないという事になるのです。

嫌われていると勘違いされやすい

好き避けをしていると勘違いされやすいことが多いです。

例えば嫌われているのではないかと思われることもあるのではないでしょうか?

折角好きであっても、嫌われてしまっているとその人が思っているせいで、勘違いしてしまうというような事になり、ずっと嫌われたままになるというような事もあるのではないかと思います。

その様なことになった場合は苦い思い出になってしまいますよね。

嫌われていると勘違いされやすいというのが、好き避けの何よりの欠点なのではないかと思います。

好き避けで後悔する人も多い

好き避けで後悔をする人も多いです。

言うのであれば今までの事というのは基本的によくある事は学生の時によくあることが多いです。

また学生ではなくても社会人になった時の恋愛でこの様なことをしてしまうというような事があるのではないでしょうか?

その様な人の場合は基本的に好き避けで後悔をしている人が多いです。

あの時にあのようにすれば良かったと後悔をする人が多いので、もう恋愛をしない!というような人も多いのではないかと思います。

ですがその様な状態ではいつまでたっても好き避けを克服することができないですよね。

そんな好き避けを後悔することが多いという人は、是非克服をしてみてはいかがでしょうか?

️好き避けでただ後悔するよりも行動を起こすことが大事

いかがでしたか?好き避けで後悔をすることが多いという人は多かったのではないかと思います。

ですが好き避けで何もしないというような人も後悔をしてしまうので、行動を起こすことが重要になるのではないかと思います。