CoCoSiA(ココシア)

有給休暇を取るための5個の方法(続き2)

有給休暇を取るのにも一苦労をするのですが、簡単に取る方法というのもあるのです!皆さんは有給休暇を取る際に簡単に取れていますか?

有給休暇を取るための5個の方法

有給休暇を取るための5個の方法というものがあります。

例えば早めに届け出を出すという事で有給休暇を取ることができるようになります。

そして何より仕事などがあると思いますよね。

その際には周りに迷惑のかからないようにと思うので、段取りなどを済ませておくという方法もあるでしょう。

基本的に有給休暇が取り難いという人の理由の1つにこの周りに迷惑をかけてしまうのではないかというような事があります。

どうしても周りのことを心配してしまったり、何か言われるのではないかと思うような事で取れないという人もいるのです。

なのでなるべく段取りを済ませておくというのがベストなのではないかと思います。

また長期間まとめて取らないというのが一番ベストなのではないかと思います。

有給休暇の1つとしてよくあるのがまとめて取るというケースです。

まとめてになってしまうと、長期間空いてしまい仕事が進まないということや、繁忙期に長期間休むというような事は極力避けたいですよね。

例えば10日余っているのに、10日一気に使うというような事もあるかもしれません。

それは人によりけりですが、なるべく少しずつ取るように心がけましょう。

では他にもどの様なことがあるのか詳しく見てみたいと思います。

皆さんは有給を取る際にはどの様に取っていますか?

早めに届け出を出す

よくある1つとして早めに届け出を出すという方法があります。

言うのであれば、有給を取る場合は早めの申請をすることが重要になるという事です。

例えばですが有給休暇を取る際には大事なことがあります。

それは予め伝えておく必要があるという事です。

言うのであれば会社を休むということは、周りどうしても迷惑がかかってしまいますよね。

自分のするべきことをある程度終わらせるようには頑張りますが、その計画をするのであれば早めに届け出を出さなく手はいけません。

更に言うと、基本的には前日に出して通れば明日を有給にすることもできます。

しかしながら急なこともあり、なかなか通らないという人も多いかもしれません。

そこで前もってから申請をしておけば大丈夫という事になるのです。

早めに出すという事が一番のコツと言えるのではないかと思います。

遅くとも一週間前に伝える


遅くとも一週間前に伝えることで通りやすくなることは間違いないでしょう。

例えばですが、どんな事でも早めに届出を出すというのは重要なことであり、それを早めに出すとなれば、相手も断る理由がありませんよね。

1週間前とは限らず、1ヶ月前にこの日は休むと言って近くなってきたら出てほしいと言われても、前もってから申請をしておいたので、有給休暇を取りやすいです。

よくある事なのですが、1ヶ月前に出したにも関わらず、出て欲しいというような事になった場合に止む終えず出るというような事もあるのではないかと思います。

ですがその場合は、他に休みを与えるというような形にもなるので、その様なことが無い限りは出勤をせずに休んでも大丈夫だという事になります。

人によっては連休として取ることが多く、その日が申請時に重なると変えて欲しいといわれることがあるかもしれません。

その場合は替えが効くのかどうかという事を事前に会社側に聞くと良いかもしれませんね。

何よりも重要なのは早めに伝えるという事です。

周囲に迷惑が掛からないように段取りなどをなるべく済ませておく

周囲に迷惑が掛からないように段取りなどをなるべく済ませておくというような事もあるのではないかと思います。

言うのであれば同僚や上司に対しても礼儀として、段取りをなるべく済ませておくと良いでしょう。

例えばですがいきなり有給休暇を取り、その連絡を前日になって言うのではなく、予め言っておくという事で相手にも理解をしてもらえるのではないかと思います。

特に数ヶ月後の有給休暇の日というのは基本的には先のことなので、了承をしてもらうことが多いです。

周囲にも迷惑をかけないようにするというのはとても大切なことなので覚えておくようにしましょう。

同僚や上司に対する礼儀です

同僚や上司に対する礼儀でもあるという事を覚えておくようにしましょう。

どんな事でも上司や同僚などには連絡をしなくてはなりません。

いわゆるほうれんそうと呼ばれるものですよね。

報告や連絡というのはとても重要なことになります。

よくその連絡をしないで怒られてしまったという事例を聞きますが、基本的にほうれんそうでどの会社でも成り立っていることが多いので、その様なことも報告をすることが重要です。

ただし、有給休暇を取る理由を聞かれることがあるかもしれませんが、軽く答えたり流したりすると良いでしょう。

プライベートのことまで聞かれると覗かれている気がして嫌な気分になってしまいますよね。