CoCoSiA(ココシア)

明るくなりたい人が今すぐやるべき7個のこと!


生きていればいろいろな事があります。

楽しい事もあればつらい事もあるでしょう。

例え同じ事が起きたとしても、それに対して辛いと感じる人も居れば楽しい・成長のチャンスだと感じる人も居ます。

10人いれば10通りの考え方あり、その考えは他の人がとやかくいうものではありません。

多くの考え方がある中で、物事を明るく考える事が出来る人も居ればついネガティブに考えてしまう人も居ます。

物事をネガティブにとらえがちな人の場合、そこまで悩むような出来事ではなかったとしてもそのことについて思い悩んでしまう事があります。

自分の気持ちが物事を更に大きな問題にしているのです。

だからこそ、必要以上に悩んだり落ち込んだりする事があります。

一緒に居る人が、いつも落ち込んだりネガティブな発想をしていたらどうでしょうか。

きっとその重い空気にやられてしまい気持ちが落ち込み気味になってしまう事でしょう。

そんな人と一緒に居る事はつらく、出来るだけ明るい人と一緒に居たいと思うはずです。

だからこそ、明るい人の周りにはたくさんの人が居ます。

一緒に居る事が楽しいからこそ、みんなその人の周りに集まり話をしたいと思うのでしょう。

その気持ちはとても大切な事であり、良い人脈をさらに広げる事になります。

類は友を呼ぶというように、明るい気持ちを持っている人は明るい人を引き付けるようになります。

結果的に日々を楽しく過ごす事が出来るようになるはずです。

自分の気持ちを明るく、前向きにしていくためにも意識して明るい人になる事はとても重要なポイントでしょう。

明るくなりたい人がやるべきことを紹介していきたいと思います。

明るい人にはたくさんのパワーがある!

人間にはいろいろなタイプが居ます。

様々なタイプが居るからこそ、お互いのマイナスな部分を補いあう事が出来るようになるのかもしれません。

だからこそ、このタイプの人はダメだという事はないでしょう。

みんなそれぞれの良さがあり、どの性格が一番良いという事もありません。

けれど、そうは言ってもやはり良いと思える性格としては明るい性格の人が圧倒的な支持を集める事になるでしょう。

気心をしれた相手なのであれば、例えネガティブな考えたかの人とでも仲良くする事が出来るでしょう。

互いの気持ちを理解する事によって慰めあう事だって出来るはずです。

けれど、さほど中の良くない人はどうでしょうか。

かかわりが少なければ少ないほど、明るい人の方が一緒に居て楽しいはずです。

ネガティブな思考の人の場合『これを言ったら傷つけるかな』『落ち込んでしまうかな』などいろいろな事を考える事は疲れます。

深く関わらないからこそ、そこまで考えて一緒に居たくないと思う事でしょう。

明るい人であれば、一緒に居るその瞬間を楽しむ事が出来ます。

出来る事なら一緒に過ごして、その場かぎりを楽しくしたいと思うものなのです。

明るい人が人気があるのは、一緒に居る時に感じる精神的な負担が少ないという利点もあげられるのかもしれません。

明るい人が周囲に与える影響


明るい人が輪の中にいてくれると、それだけで周りの人が楽しい気分になります。

みんなの輪を盛り上げてくれ、同じことをしたとしてもいつも以上に楽しいと感じる事が出来るはずなのです。

反対に、ネガティブな人が輪の中に居ると場の空気が悪くなります。

みんなで盛り上がっている物事について、いちいち口を出されれば嫌な気持ちになる事は明確です。

だからこそ、明るい人は周りの人から好かれるのです。

明るい人が周囲に与える影響はとても大きく、一緒に居る人たちを幸せにすることが出来ます。

それはとても素晴らしい事なのです。

見た目が良い人は、一緒に居るだけでどこか誇らしく自慢となる場合もあるでしょう。

けれど本当に大切な事は見た目ではなく中身です。

一緒に居て楽しい。

周りの人を明るい気持ちにさせる事が出来る。

それはとても大切な事です。

周囲の人を元気にする

今の時代、誰しもが多くのストレスを抱えています。