どんな時でもテンションというものはやってくるものですよね。

例えば嬉しいときはとてもテンションが上がり、行動にも表れるというような人は多いのではないかと思います。

また好きな物を食べたり、好きな人とデートをしたり、テンションが高いとノリノリになったりしますよね。

ですがそんな事を常に保つというような事は難しいのではないかと思います。

常にテンションが高いというような人もいるかもしれませんが、中にはテンションが低いというような人もいますよね。

仕事があるという日はテンションが凄く落ちるという事や、学校があるというような日もテンションが落ちてしまいますよね。

そんな時に無理にでもテンションを上げたいというような時もあると思います。

テンションで何とか乗り越えて楽しく過ごしたいというような人もいるのではないでしょうか?

今回はそんな人のためにテンションを上げる方法をいくつかお教えしたいと思います。

テンションを上げるには様々な方法がありますよね。

例えば音楽を聞いたり、身体を動かしてテンションを上げるというような人もいます。

しかしながらテンションが下がる人もいますよね。

体調が悪いとどうしてもテンションが下がったり、嫌なこともあると尚更下がったりするのではないかと思います。

今回はそんなテンションについて詳しく見てみたいと思います。

日頃テンションを上げている時というのはどの様な時なのでしょうか?

テンションが上がらない時ありますよね…

テンションが上がらない時というのは多くあるのではないかと思います。

例えばテンションを上げようとする際には自分でどうにかするというような事が多いですよね。

テンションを上げる方法は様々ですが、テンションを上げる際には様々なことを主にしなくてはいけないですよね。

自分で上げてみよう

何よりも自分でテンションを上げようと努力をする人もいるかもしれません。

嫌な気分を忘れさせたいと思う気持ちや、テンションをあげるように行動をするというような人もいるでしょう。

モチベーションにも繋がることであり、これはとても大事なことになるのではないかとも思います。

テンションとは?

そもそもテンションというのはどの様な意味があるのでしょうか?

テンションというのは普段私たちが使っているような意味とは少し違った意味になるので覚えておくようにしましょう!

精神的な緊張、または不安

精神的な緊張、または不安というような意味があります。

基本的にテンションというのは精神的な緊張というような意味なので、普段から使用している「テンション」という言葉とは少し違った意味になるのではないかと思います。

気分や気持ちのこと(誤用から俗にこのような意味も)

気分や気持ちのことという意味があります。

基本的に気分や気持ちの事というのは精神的な気分であったり、その気持ちというような事を意味するのです。

この様な意味になると、いつも私たちが使っている意味に近いのではないかとも思います。

張り、張力、伸長力

難しい意味にもなりますが張りという意味や伸長力というような意味もあるのです。

例えばですが縄にテンションをかける、というような意味でも使われることがありますが、こちらの意味で使うようなことはあまり無いのではないかと思います。

日頃使っているテンションの意味合いとして

ではそんなテンションですが、日頃皆さんが使っているテンションの意味というのはどの様な意味があるのでしょうか?

言うのであれば先ほど言った気持ちや気分のことというような意味に近いのではないかと思います。

基本的には日頃使っているものとしては、気持ちそのものを表していることで使われることが多いですよね。

気分が上がるというような意味の場合はテンションが上がるというような意味で使われることに対して、その逆のような場合もあります。

日頃私たちが使うような意味というのは、基本的にその時の「気分」というようなものが重要になるのではないかと思うのです。

気持ちそのものを表している

気持ちそのものを表していることが多いです。

言うのであれば、テンションというのは心の状態として皆さんは使っているのではないかと思います。

心の状態が酷く落ち込んでいていくというようなときはテンションが下がるというような意味になりますよね。

逆であればテンションが上がるというような意味で使われるという事になります。

基本的にはこの様な意味というのは一般的に使われる意味であり、皆さんが日頃使うような言葉となっているのではないかと思うのです。

ではどの様な使い方をするのか更に詳しく見てみたいと思います。

テンションが高い、低い

テンションが高いという表現とテンションが低い、という表現で使われることがあるでしょう。

例えばテンションが高いというような事は、簡単に言えば気持ちが高ぶっているという状態を表し、逆にテンションが低いとなれば、気持ちが落ち込んでいるという状態を表しているのです。

この場合は今の気持ちの状態を表しているという事が重要になるのではないかと思います。

テンションが上がる、下がる

テンションが上がるという意味ではテンションがどんどん上がる、つまり気持ちがどんどん高ぶっているというような事に対して、テンションが下がるというのはどんどん落ち込んでしまうというような意味になります。

基本的にこの状態の場合は、今のテンションの経過を表している意味にもなっているので、テンションが上がる、下がるというような意味は今の状態がどのように変化をしていくのかを表すような言葉になっているという事です。

テンションを保つ

テンションを保つというような意味もあるでしょう。

テンションを保つというのはその状態を維持し続けるというような意味になっています。

言うのであればテンションを保ち続けるというのは、高い状態であればそのテンションを高い状態のまま維持をするという事です。

基本的にテンションを保つというのはいわゆるモチベーションというような事でも使われることが多いので、この場合はその状態を維持するというような意味で使われることが多いのではないかと思います。

「テンション」という本来の意味は難しいですが、日頃から使っている皆さんが認識している意味というのはその気持ちの状態、というのが一番なのではないかと思います。

テンションを上げる6個の方法


ではそんなテンションを上げる6個の方法についていくつかお教えしたいと思います。

テンションというものは下がっていても、どんな時でも毎日はやってくるものであり、前向きに行きたいと誰もが思いますよね。

テンションを上げる際には様々なことをしてあげようとする人が多いのではないかと思います。

例えば音楽を聴くというような事もありますし、環境を変えてテンションを変えるというような事もありますよね。

環境というのはいわゆるその場の雰囲気であったりその場の空気を変えるという事です。

常に同じような場所にいてしまうとどうしてもテンションがどんどん下がってしまいますよね。

新鮮さというようなものも必要になるのではないかと思います。

他にも身体を動かすというような事で気分を紛らわし、テンションを上げるというような人もいますよね。

特に身体を動かすというのは動いていて気持ちが良いものなので、テンションもどんどん上がるのではないかと思います。

様々な方法がある中で、皆さんはどのようにしてテンションを上げていますか?

今回はそんなテンションを上げる6個の方法についてお話をしたいと思います。

テンションというものは下がっていても毎日というものはやってきますよね。

1.音楽を聴く

音楽を聴くというような方法があるでしょう。

基本的に音楽というのは人によって好みの分かれるような曲ばかりですよね。

一般的に聞くようなものはJ-POPと呼ばれるようなものであり、皆さんも音楽を聞くというような事はあると思います。

しかしながらそれだけが音楽というようなものではないですよね。

例えば音楽の中では他にも洋楽というようなものもあったり、Jazzというようなものもあります。

基本的にその種類の中から好きな曲を聴いたりすることでテンションというものを上げているというような人も多いのではないかと思うのです。

また音楽を聴くというのは仕事中はできなくても通勤中であったり、休み時間に聞くというような事はできますよね。

テンションを保つために音楽を聴くというような人は多く、時にはライブなどにも行ったりしてリフレッシュをするような人も多いのではないかとも思います。

楽しくノリノリに


特にライブなどではノリノリになることも多いですよね。

テンションがどんどん上がっていくような曲というのは基本的に好きな曲と同時にノリノリになるというような事もあります。

テンションを上げるという事は、自分自身のモチベーションにも繋がるので、楽しくテンションを上げるようになれば、毎日をも楽しくできるのではないかと思います。

また曲によっては特徴的なものもあるので、例えばテンションを上げたいのに失恋などの曲を聴いたら逆効果になってしまいますよね。

曲によってもどの様なものなのか分かれてしまうので、テンションを上げたいというときに失恋のような悲しい曲であったり、ゆったりとした曲を聴いても仕方ありませんよね。

楽しくノリノリでいきたい時にこの様な曲を選ぶというのは基本的にしないようにしましょう!

大事な事はテンションを上げる際には明るい曲を聞くという事です!

そうする事で楽しくノリノリな状態を作ることができるのではないかと思います!

一緒に歌おう

また一緒に歌うことでもテンションを上げることができますよね。

その例というものがカラオケです。

カラオケでテンションを上げるというような事があるのではないかと思いますが、基本的に一緒に歌うことで友達と一緒にテンションを上げることができるのではないかと思います。

一人で歌うというような事も良いかもしれませんね。

ストレスなどを感じているのであれば同時にそれを発散することもできますし、またモチベーションにも繋がるような事になるので、一緒に歌うというような事は実はとても良いことなのです。

一緒に歌うというような環境でなければ家で聴きながら歌うというような事でも良いでしょう。

テンションを上げる方法の1つになるのではないかとも思います。

2.環境を変える

テンションというものは毎日あるようなもので、その日によっては下がったりすることが特徴的なのではないかと思います。

例えば辛いことがあればその日のうちはテンションが下がったりしてしまいますよね。

どんな事をしていても身に入らないという事や、家にいるとずっとモヤモヤしてしまうというような事もあると思います。

そんな時に大事なことが環境を変えるというような事です。

例えばですが、常に毎日外に出ているというような人は散歩などをしたり、朝の空気を吸っているからですが、その様にすることで新しくテンションを入れ替えていたりするのではないかとも思います。

言うのであればずっとそのテンションを保つことは難しくとも、最初のうちは下がっているテンションをリセットさせることができるという事になるのです。

環境を変えるというのは基本的に、モヤモヤとした状態を無くす際にとても適しています。

特にテンションというようなものは、そのモヤモヤしたものを除けなければ上げるというような事ができず、ずっと考え込んでしまったり落ち込んでしまったりするのではないかと思います。

環境を変えるのであればまずは外に出たりするというような事が大事になるので覚えておくようにしましょう。

外に出る

外に出ることで気持ちを入れ替えるというような事もできます。

基本的に室内で仕事をしていたり、常に室内にいるというような人は、外に出ることでテンションを上げたりすることもできるのです。

何より室内の空気と外の空気ではその違いが大きく出るのではないかと思います。

例えば外に出ることで、朝日を浴びることができるのではないかと思いますが、その時の気持ちというのはとても気持ちが良いものになっていますよね。

テンションが落ちていても、外に出て朝日を浴びるだけでもリセットすることができるので、常に室内にいるというような人は外に出てみてはいかがでしょうか?

これは気分転換というような形にもなり、とても良いものだと思います。

散歩をする

散歩をするというのも良いでしょう。

モヤモヤとするような空気というのは、身体を動かすことでも除けることができます。

散歩というのは朝などにする人が多いですが、これは時間帯というのはいつでも良いのです。

特に1人でするという事に意味があります。

ダイエットのためにしているというような人であったり健康のためにしているという人もいるかもしれませんが、散歩を1人でするというのはリフレッシュできる環境にいるという事になるのです。

散歩をする場合、心を落ち着かせたり1人でいるので考えたりするというような事があるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、歩いて動かすことでモヤモヤを解消したりすることもできるので、落ちているテンションをリセットすることもできるのです。

いい空気を吸おう

散歩などをしている時や外に出ている時は、必ず深呼吸をするようにしてみてください。

新鮮な良い空気を吸うことでテンションが上がるというような事もあるのです。

何故かと言うと基本的に空気というものはどよんでいるような場所が多く、その環境にいることでどうしても気持ちや精神的にも影響をしてくることが多いです。

ずっと仕事場の環境にいるというような事があれば精神的にも辛くなってしまいますよね。

何もかも逃げだしたいというような気持ちにもなってしまうのではないかと思います。

しかしながらいい空気を吸うことで、その様な気持ちを一旦リセットすることができるのです。

テンションを常に上げたいとは誰もが思いますが、実はテンションをリセットすることも大事になります。

そんな時は一旦外に出て新鮮な空気を吸うというような事が大事になるのではないかと思うのです。

日頃から散歩などを習慣づけているというような人は、外に出る機会が多いので、自然といい空気を吸って1日を過ごしているのではないかと思います。

常に外に出ているという人は元気が良いと思いませんか?それはいい空気を吸っているからというのもあるのではないかと思います。

3.身体を動かす

身体を動かすことでテンションを上げることもできるのではないかと思います。

例えばですが身体を動かす際に大事なことは、思いっきり動かすという事です。

家の中でもできるような身体の動かし方であったり、またラジオ体操というものでも良いと思います。

身体を動かすと汗が出てとても気持ち良いですよね!身体を動かすことでテンションを1人でも上げることができる唯一の方法であり簡単な方法でもあるのではないかと思います。

身体を普段から動かさないという人は今一度身体を思いっきり動かしてみてはいかがでしょうか?テンションなども次第にあがり、今日1日などを頑張れる!といような気持ちにもさせてくれるのでオススメの方法と言えます。

ラジオ体操

朝に弱い人もいるかもしれませんが、朝起きたら直ぐにラジオ体操をしてみてはいかがでしょうか?ラジオ体操というのは誰でもできるようなものでありながらも、朝に身体を動かすことで眠っていたものを起こすことができますよね。

特に朝に弱いという人は基本的に会社などに行きたくないのでギリギリまで寝てしまうというような事や、疲れきってしまうからずっと寝てしまうというような事が多いのではないかと思います。

その様な状態になってしまうと常にテンションが落ちてしまい、暗い雰囲気にもなってしまいますよね。

しかしながらラジオ体操をすることで、その様な雰囲気などを変えることもできます!特に朝起きて直ぐすると身体を動かして気持ちが良いとなり、普段とは違ったものを味わえるのではないかと思います。

テンションというものは常に上がり下がりするものですが、ラジオ体操というのはそのテンションを上げてくれるものなので、是非ラジオ体操を取り組んでみてはいかがでしょうか?

ストレッチ

ラジオ体操でなくてもストレッチというものもあるのではないかと思います。

基本的にストレッチというのは身体を動かすことでもあり、これはどこでもできるようなものですよね。

例えば首を動かす運動であったり手を動かす運動、軽い屈伸などもストレッチに入るのではないかと思います。

このストレッチをすることで、テンションを上げることもできるのです。

身体というものはどうしても動かさないでいると、その分固くなってしまいますよね。

しかしながら常に動いているという人の特徴にはポジティブな人が多いのです。

これは身体を動かすことで常に嫌な気持ちをも飛ばしているからなのです!

なのでストレッチをするというような事は基本的に身体を動かしているという事であり、ポジティブな人が多いので、基本的にテンションが低いというような事を防いでくれます。

もちろん嫌なことがあれば誰でも下がったりしますが、その様なことが無い限りは、毎日が楽しいと思ったりするような人が多いのではないかとも思うのです。

4.大きな声を出す

大きな声を出すというような事もあるでしょう。

基本的にテンションを上げるという事は自分の気持ちを高ぶらせるような事という意味もあります。

その様なことができる一つの手段として大きな声を出すというような事があるのです。

これはストレスが溜まっているときに大声を出して発散をするといような事もありましたよね。

大きな声を出すことで嫌な気持ちやストレスを外に出して、新たな気持ちでまたすることができるのでテンションをあげることができるのではないかと思います。

ハリのある声で

ハリのある声で出すというのが特徴的なのではないかと思います。

言うのであれば、ハリのある声というのは基本的に大声で叫ぶというようなものではありません。

ハリのある声というのはハッキリとした声ということです。

これを踏まえて「カラオケ」というものは基本的にテンションを上げるためにはうってつけのものだという事に気付きましたか?好きな曲を聴いて歌ってノリノリになったり、大きな声でも歌うことができますよね。

気分を変えるというような事ではカラオケというのはとても良いものなのです。

特に週にカラオケに行くというような人は常に元気な人が多いのではないかとも思いますが、カラオケで発散をすることができるからなのです。

テンションを上げる際にも重要なものがカラオケとなっているので皆さんも是非カラオケなどに行って見てはいかがでしょうか?

5.好きなものを食べる

テンションを上げるというのは行動に関することですが、食べ物でも同じことが言えるのではないかと思います。

例えば失敗をしてしまって午前中落ち込んでいても午後に美味しいものを食べて元気が出るというような事があるのではないかと思います。

テンションを上げるというような方法は様々ですが、美味しい物を食べると気分もリセットされるのではないかと思うのです。

好きなものを食べるという事は、それほど幸せにも感じているという事であり、テンションもどんどん上がるようになっています。

なのでいざというときは美味しいものを食べるというような事をすることでモチベーションやテンションを保つことができるのではないかと思います。

よく仕事が次の日休みだという人が自分への褒美として美味しいものを買ったり好きなものを買ったりして食べていますよね。

まさにテンションを上げようとして食べているものなので、この様な方法もあるという事を覚えておくようにしましょう。

6.好きなアイテムを身につける

好きなアイテムを身に付けるというような方法もあります。

基本的にはオシャレをする人ではよくある事ですが、テンションを上げたり気を引き締めるために好きなアイテムを身に付けたり持っていったりすることがありますよね。

その様な時というのは基本的にテンションが下がっているときであったり、何か物事がある時という時に一種のげんかつぎとしてアイテムを身に付けるというような事をするのです。

よくデートの日はお気に入りの服を着ていくというような事もありますが、それはデートだから可愛く見せたりかっこよく見せたりというのもあるのですが、テンションを上げるというような事もあるので覚えておくと良いでしょう!

この様な方法でもテンションというのはあげることができるので、皆さんも是非アイテムなどを身につけてみてはいかがでしょうか?

テンションが下がる時

ではテンションが上がる方法を書きましたが逆にテンションが下がるときというのはどの様な時なのでしょうか?

人によっては様々だと思いますが一般的には睡眠不足というような事がまず1つあるのではないかと思います。

睡眠不足になってしまうと寝たいのに寝れないという状況になってしまって身体に負荷がかかってしまいますよね。

またテンションが下がるときというのはストレスで下がることもありますし、うまくいかないときもテンションが下がってしまいます。

ではどの様なことでテンションが下がってしまうのか詳しく見てみたいと思います。

1.睡眠不足

まずよく皆さんが思うのは睡眠不足でテンションが上がらないというような事があるでしょう。

「どうしたの?」と聞くと「眠いから今ちょっと…」というような人もいますよね。

睡眠不足というのは様々な状態を悪くさせるものであり、特に体調であったりストレスや疲労などにも繋がってくるものです。

そんな状態であれば毎日が楽しくなく、テンションが下がりっぱなしというような状況になっても仕方の無いことなのではないかとも思います。

【睡眠不足の問題点と解消方法は、こちらの記事もチェック!】

2.疲労やストレス

疲労やストレスでテンションが下がるというような事があるでしょう。

この2つというのはテンションを下げる要因の大元となっている部分です。

例えば次の日が仕事だというような事になればテンションが下がるというような人は数多くいるのではないかと思いますし、疲労が溜まっているのであれば休みたいのにも関わらず仕事に行かないといけなくなりますよね。

そんな時というのはテンションを上げようとしても、空回りしてしまったりしてテンションが逆に下がるというような事になるのではないかと思います。

特にテンションが下がりっぱなしになってしまうと、欝にもなってしまい大変な事にもなってしまうので、適度な気分転換やテンションを上げるというような方法を見つけなくてはいけなくなるのです。

【ストレス解消法は、こちらの記事もチェック!】

3.体調が悪い

体調が悪いというような事もあるでしょう。

基本的に体調が悪いという事は身体が不調であるという事でもあり、気分も上がらないことだらけになってしまいます。

特に頭痛がするという人や、風邪を引いたというようなときに仕事に行くとなれば尚更しんどくなってしまって顔色も悪くなってしまいますよね。

その様な時は十分に休養を取ることが必要になります。

また体調が悪いとテンションが下がる例として、周りの人はテンション高いのに自分だけ体調が悪くて嫌な気持ちになるというような事はありませんか?

自分も万全な状態でイベントなどに参加をしたかったのに自分だけ熱などがあり風邪を引いてテンションが下がるというような事があるのではないかと思います。

この様なことが基本的にはあるので、体調が悪いというような事になるのではないかと思います。

4.心配事がある

心配事があるというような事もあるでしょう。

心配事があるとどうしてもどのようなことに関しても手がつけれない状況になってしまいますよね。

特に心配事があるから何もできないというような人もいます。

この場合はずっとその事を常に考えてしまい、テンションを上げようとしても不意にそのことを思い出して逆に下がるというような事にもなってしまうのではないかと思います。

5.うまくいかない

うまくいかないというような人もいるでしょう。

例えば最初はテンションが上がっていたにも関わらず、仕事で失敗をしてしまい午後はずっとテンションが下がっていたというような人もいるのではないかと思います。

またうまくいかないというような事は基本的に、失敗をしてしまって落ち込んでいるというような状態なのでテンションがどんどん下がってしまうのではないかと思います。

ちょっとした心がけでテンションは変わる(まとめ)

いかがでしたか?テンションというのはちょっとした心がけでも変えることができ、またテンションが下がったとしても毎日というものはやってくるものなのです。

その時に無理してあげようとはせずに、テンションを保つというような事は難しいかもしれませんが、毎日を楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか?