女心と長らく戦ってきている男性の皆さん。

いつになっても女性の頭のなかっていまいちつかめないですよね。

大丈夫です。

彼女がいる男性や妻以外る男性でさえも相手一人の女性ですら何を考えてどうやったら怒るのかということが分からないのです。

ましてや、自分が恋している女性の頭の中なんて分かるわけがありません。

よく女性は複雑だと言われますが、実は女性は複雑であるとともに非常に単純な生き物でもあるのです。

女性がどのようなことで喜ぶか、どのようなことで傷つくかはだいたい同じようなパターンで決まっています。

男性にとって女心が難しいのは、男性とは全く違う考え方をするからであって、一度理解してしまうとあとはもう手に入れるだけです。

さて、今回はそんな恋をしてしまった悩める男性の皆さんへ向けて、両想いになる方法を一挙大公開しちゃいますよ~!

恋は振り向いてもらえるのを待つだけでは絶対に実りません!

しかし、努力さえすればきっと手に入れることだって不可能ではないのです。

大好きなあの子をゲットするために、しっかり戦法を頭に入れていざ出陣です!

まずはポジティブに考えることが大事

両想いになるためのあらゆる作戦を実行する前に、まずはポジティブに考えることを心掛けるようにしてください。

今の恋に対して、絶対に無理ではない、自分のものにするんだという感情を常に持って行動するようにしましょう。

ネガティブな空気を出している男性に女性は寄ってきません。

暗い雰囲気でいつも自身がなさそうな女性と付き合いたいとは思いませんよね。

それと同じことです。

常に少しの自信と謙虚さがある男性が好かれるのです。

まずは、ポジティブシンキング、悩むのはもし振られてしまった場合だけにしましょう!

前向きに考えることで行動しやすくなる

前向きにポジティブな考え方を持っていることで、相手の女性へアタックしやすくなります。

また、アプローチだけではなく、自分自身を変えていくうえでも、「自分はこうするべきなんだ」「自分はこうしたらよくなる」という自信をもつことで、違和感なく恋の作戦を実行することが出来ます。

迷いながら決断したり後ろ向きな態度で挑むと、成功するものも失敗してしまいます。

自分自身で自分を上手く演じるためにも、自分がやっていることに対してしっかりと自信を持つようにしましょう。

前向きな態度はその表情や話し方にも表れますし、反対にネガティブな心も知らないうちに相手に伝わってしまいます。

心から前向きでいること、これがまず一番大切なことです。

男性が恋したときにやるべき8個のこと

女性が恋したときに相手の男性と付き合える可能性というのは、5割~8割程度もあると言われています。

女性から男性に告白するということ自体あまりないことで、男性はどんな女性から告白されても一度はオッケーしてみるというスタンスの人が多いのです。

一方、男性から女性に告白して成功する確率はわずか3割ほど、いやもっと低いかもしれません。

女性は付き合うという行為に対して、非常に大きいイベントだと感じています。

そして、男性から女性に告白する比率が大きいことからも、他に彼氏を作るチャンスがたくさんあるということなのです。

そんな悲しい現実の中を勝ち進むには、ちゃんとした恋愛成就プランを練る必要があります。

逆に言えば、女性を落とす手段はある程度パターン化できるということです。

そこにあなたの愛情が加われば、きっと相手の女性も振り向いてくれるはずです!

これからご紹介する「男性が恋したときにやるべき8個のこと」をしっかりと身に付けてくださいね!

1.聞き上手になる


女性という生き物は基本的に自分の話や他人のことなど、とにかく話を聞いてほしい人が多いです。

自分が今日何があった、こういうことがしたい、嫌なことがあったなど全部聞いてくれる人が近くに居てほしいと思っています。

また、自分が興味のあることや人の話、たまにはちょっとした愚痴でさえも聞いてくれる人を求めています。

だからこそ、女子会が成り立つのですね。

そんな女性のために、まずは聞き上手になってあげましょう。

相手があまりしゃべらない女性だとしても、聞き上手でいることはマイナスにはなりません。

むしろ、あなたが唯一の話し相手になれる可能性もあるので、この上ないチャンスと言えるでしょう。

いいタイミングで相槌をいれるのを忘れずに

聞き上手になるには、いいタイミングで相手の話に相槌を入れるのを忘れないようにしましょう。

相槌を入れることで、相手もこの人は話をちゃんと聞いてくれていると思い、楽しく話すことが出来るのです。

相槌に載るときは、あまりにも不自然になんども相槌を打たないようにしましょう。

変なところでの相槌やしつこいほどの返事は、相手に嫌味だと思われてしまいます。

または、逆に話を聞いていないのではないかと思われてしまいます。

特に、大げさな反応は女性をイライラさせることがあります。

共感はしてほしいものの、あまりにも「うんうん」と大きくうなずかれてばかりいると、「本当に自分の意思はあるのか?」と思われてしまいます。

ちゃんと話を聞いていると思ってもらうには、相槌を入れることに集中せずに、本気でしっかりと話聞いておく必要があるのです。

相手が何か話しながら、ちょっと息をついたときに相槌を入れたり、時に共感の意思を示してあげるといい具合に話を盛り上げることが出来ます。

相談にのってあげるのも好印象

相手が話したいだけの時もありますし、相談に乗ってほしい時もあります。

相談に乗ってあげるということは、相手にも信頼されている証です。

そのチャンスを絶対に逃さないようにしましょう。

女性はいろいろと悩むことが多いです。

恋愛はもちろん、会社のお局や女性グループのこと、家のこと、友達が先に結婚したことやどうでもいい男に告白されたことなど・・・。

女性は悩みが多くそして悩みを誰かに聞いてほしい人がたくさんいます。

相談したそうな雰囲気を出していたら、迷わず相手の相談に親身になって乗ってあげてください。

もちろんこのときも相槌をしっかりとって、相手が話しやすいような空気を出してあげてください。

女性は話を聞いてくれる男性を頼りがいがあると感じます。

実際に、相談相手に惚れて彼氏にするということはよくある話です。

誰よりも自分の話を聞いてくれる人に恋人になってほしいと考えるのです。

また、相手が片思いしているときや彼氏と上手くいっていない相談なんかも我慢してちゃんと聞いてあげましょう。

そういった相談は実は男性にとって非常にチャンスなのです。

自分ならこうするという風に、さりげなく自分の株を上げられる機会でもあるので、恋の相談でもしっかり聞き上手でいてくださいね!

聞き上手は話上手でもある

聞き上手であることは、同時に話し上手である必要もあります。

聞き上手な人というのは、相手の話をしっかりと聞いてあげた後に、自分の意見や同調を相手に伝わるように簡潔に話すことが出来ます。

ここで自分の意見をだらだらと言っていては、相手よりも自分の話の方が長くなってしまってとても聞き上手とは言えませんよね。

あくまでも主役は相手だということを忘れずに、且つ聞くだけではなく自分の意見もしっかり伝えてあげる。

そんな会話をできるようになれば、相手からはどんどん信頼されてたくさん話をする機会が増えることでしょう。

女性は話したい生き物、それを決して忘れないようにしてくださいね!

2.紳士な対応を心掛ける

女性に対しては常に紳士な対応を心掛けてください。

若いときは少し悪ぶっている男性や喧嘩の強い男性がモテる時代がありますよね。

強い男性は頼りがいがあって、一緒に居たら自分も一目置かれるような気がして、みんな女子たちはヤンキー男子たちに群がっていました。

しかしそんな話は中学生までのことです。

それ以降は、どんな女性も紳士的で自分を女性として丁寧に扱ってくれる男性を好みます。

いくら顔がタイプでないとしても、まじめで優しく真摯に向き合ってくれるような男性だったら、それだけでときめいてしまうものです。

女性は単純な生き物なのです。

誰だって男性からは優しく扱ってほしいのです。

好きな女性が出来れば、決して照れ隠しでいたずらしたり酷いことを言ったりしないでください。

女性は自分を傷つける男性は恋愛対象からすぐに除外して一生関わろうとしません。

優しく丁寧に、精一杯の気づかいで女性をお姫様のように扱ってあげてください。

そうすると、きっと相手の中でもあなたの株がぐんと上がるはずですよ。

3.共通点を作る


恋愛が始まる一つのきっかけとして、お互いに共通点があるということが挙げられます。

そして、共通点というのは作ることすらできます。

共通点があれば、お互い話がはずみますしデートに行く口実を作ることも簡単です。

例えば、映画鑑賞が好きなら映画に誘うことが出来ますし、ドライブが好きならドライブに行くことが出来ます。

好きなアーティストや料理なんかが一緒だと、それに関する会話をたくさんすることが出来ますし、料理なんかは一緒にレストランを探すこともできますね。

もし相手の女性と共通点が無くても大丈夫です。

自分が合わせてしまえばいいのです。

嫌いなものを好きだと嘘をつくのは難しいですが、特に興味のないものに対して興味があるというのは、何の害もありませんよね。

もっとも、好きな人が興味のあるものや好きなものは、あなた自身も気になるはずです。

なんでもいいので共通点を作って、相手との距離を縮めるきっかけを手に入れましょう。

共通点が多ければ多いほど会う回数も多くなる

共通点が多ければ多いほど、デートやみんなで遊ぶ回数は増えていきます。

先ほども言ったように、料理や好きなレストランが同じであればそこに行くという口実で合うことが出来ますし、共通の友達が多ければ一緒に遊ぶことだってできます。

また、共通の話題がたくさんあればあるほど会話が弾んで楽しい時間を過ごすことが出来るので、相手の女性ももっとあなたと遊びたいと思うはずです。

共通点があるだけで恋愛は想像以上にやりやすくなるのです。

しかし、あからさまな嘘をつくことは辞めましょう。

絶対に嫌いな食べ物を好きだと言っていざ食べに行ったときにばれてしまった・・・なんてなると、相手からは信用されなくなってしまいます。

あくまでも、合わせやすい共通点を探すようにしましょう。

4.身だしなみに気をつける

女性が男性を選ぶ基準として、身だしなみの良さというものがあります。

身だしなみが悪い男性はいくら顔がかっこよくてもだらしない男性に見えてしまいますし、自分とあまりにも違うタイプのファッションや、異常に奇抜な髪形なんかは女性から嫌われてしまいます。

乱しないというのは一社会人として非常に大切な要素です。

これが欠けていては、横に綺麗な女性が歩いていてもかっこが付きません。

特に、恋する相手がまだあまりお互いを知らないとなれば、相手があなたを判断する方法はその身だしなみになります。

そこがだらしなければ、だらしない男なのだと思われてしまうのです。

ファッションも自分のアイデンティティーを表す一つです。

しっかり身だしなみに気を付けて、相手に引かれないようにしてくださいね。

清潔感を出す

また、女性が男性に求めることの上位に常に位置している要素、それは清潔感です。

男性は何よりも清潔感が大切だと言っても過言ではありません。

清潔感があれば、何歳になってもかっこいい男性でいられるのです。

男性は女性よりも清潔さや臭いなんかに気を配っていない人が多いので、その中で清潔な部屋、清潔なファッションを守っている男性はとても素敵に見えます。

髪の毛なんかも、脂っこくなくさっぱりしている方が、綺麗に見えて印象がいいです。

また、香水の匂いがする男性よりも、シャツの洗いたてのような新鮮なにおいがする男性の方が素敵です。

シャツのしわがしっかりとアイロンがけされていたりという面も、女性はちゃんと見ています。

ヘアスタイルを変えてみるのも効果的

もしどうしても清潔感やきちんとした雰囲気が作れないという場合は、ヘアスタイルを変えてみるのも効果的かもしれません。

女性ですら、髪の毛が痛んでいたりしっかりと梳かされていなかったら清潔感が無くて不潔な女性に見られてしまいます。

まずは、その頭が金髪や赤髪など奇抜な色に染まっていないか、そしてプリンになっていないかを確認しましょう。

黒髪の男性は、フケがついていないか、髪の毛が長すぎないかもちゃんと確認するようにしてください。

髪の毛の量が多すぎる人も、だらしなく見られてしまいがちです。

美容師で相談して、清潔な雰囲気のある髪形にしてもらうと良いでしょう。

同じような洋服を着ない

毎日同じような洋服を着るのもあまり印象はよくありません。

いつも同じ組み合わせで同じようなファッションをしていると、服を全然持っていない男性だと思われてしまいます。

また、ファッションには全く興味が無いようにも見え、それはつまり女性に対しても興味が無いように思われてしまうのです。

女性が恋をすると髪の毛や服装を頑張るのと同じで、男性もまた恋をすると両想いになるために努力をしなければいけないのです。

いくら恋愛は心だと言っても、始まりはやはり見た目から入るものです。

女性に受けがよさそうなファッションを勉強して、いつもの服装に少しだけ変化を加えてみてください。

または、相手の女性と会うときだけはいつもより頑張ったコーディネートに挑戦すると良いでしょう。

ブランド物で固める必要はない

身だしなみに気を付けると言っても、ブランド物で固めるべきだということではありません。

むしろ、全身ブランドもので固めているような男性は、女性から見るとファッションセンスがなくてただの成金のようにしか見えません。

ブランド物でも品のある物ならいいですが、ゴテゴテのロゴが入ったもの何かは避けた方がいいでしょう。

最近ではシンプルなユニクロなんかも着方によってはおしゃれに見えますし、安くてもいい素材のものはたくさんあります。

ブランドものでももちろん素敵なものはたくさんあります。

やはり雑誌に載っているようなおしゃれな服装は、ある程度の価格が付くものばかりです。

その中からいいものを一点、自分の服装に取り入れてみるのはアリかもしれません。

好きな人のタイプの外見に近づけてみる

好きな女性の服装に合わせてファッションを変えてみるのみ一つです。

その女性がシンプルなのにあなたがド派手な格好をしていれば、周りから見るとまたく似合っていあに組み合わせに見えてしまいます。

かと言って、女性が気合を入れているのに男性側がだる着なんて最悪です。

その女性はその男性と二度とデートをしたくないと思ってしまいます。

まずは相手の女性の服の系統をチェックしましょう。

シンプルなら自分もシンプル目に、少し女の子っぽい感じなら、自分はジャケットなど少しフォーマル感のあるデート風を見せた方がいいでしょう。

5.最初は好きな気持ちを出しすぎない

好きな女性と両想いになるには、しっかりと時間をかけることが大切です。

最初から好きな気持ちを出しすぎないように気を付けるようにしましょう。

焦って自分の気持ちを全開にしてしまうと、女性は自分から好かれたいからこの人は自分に優しくしてくれているのかと考え、その男性本来の姿が見えなくなってしまいます。

しかし、その人に惚れるにはその人自身の姿を知らないと無理ですよね。

女性も相手の男性の性格や本当の姿を知ることで、思わず恋に落ちてしまうというものです。

それを、最初から好き好きオーラ全開で行ってしまうと、相手の女性にはドン引きされてしまうでしょう。

最初から恋愛対象として見てくる男性は危険以外の何物でもありません。

相手の女性に惹かれないためにも、自分の気持ちはゆっくりと時間をかけて出していくようにしましょう。

6.本音を打ち明ける

女性は男性との付き合いを決めるときに、本音で話が出来るかどうかというのを重視する人が多いです。

話し合いや話すことが大切だと思っている女性にとって、ちゃんと話が出来ない男性は恋愛対象外です。

なぜなら、付き合った後に本音が分からなくて自分が悩むのが目に見えているからです。

ですので、ここは思い切って自分の本音を相手に打ち明けてみるようにしてください。

相手に自分の本当の心や考え方を打ち明けると嫌われるのではないかと怖いですよね。

しかし、その行動と素直な心は、必ずどんな女性にも響くはずです。

本音を話してくれるということは、自分と真摯に向き合ってくれているという証拠です。

ちゃんと一人の人間として向き合ってくれる人に、嫌な感情なんかは抱かないですよね。

少し怖いですが、本音を打ち明ける準備をしましょう。

思い切って欠点や弱点、苦手なことを言う

本音と言われてもピンと来ない方は、思い切って自分の欠点や弱点、苦手な事なんかを打ち明けると良いでしょう。

自分の欠点は相手にとっても欠点かどうかは分かりませんし、もし隠していて付き合った後にばれて関係が崩れるなんて絶対に嫌ですよね。

例えば部屋を片付けるのが苦手だとか、たくさん連絡とることが嫌いだとか、自分は運動が出来ない、頭がよくないなどどんなことでもいいのです。

相手に自分の弱点を伝えてみましょう。

相手の女性は付き合う前にあなたのことを色々と知れてしっかりと考えることが出来ますし、ちゃんと言ってくれたというその姿勢にむしろ好印象を抱くはずです。

欠点や弱点、苦手なことは後々ばれるよりも必ず先に言っておいた方が身のためです。

あとからばれるとどんどん減点方式で愛想を尽かされてしまうだけです。

克服するため努力していることを伝えよう

また、そんな欠点や苦手なことに対して、自分がいま克服できるように努力しているということもちゃんと伝えるようにしましょう。

短所を隠さずにちゃんと伝えたことでも好印象ですが、自分でそれを何とかしようとしているということは、この先に改善されていくんだという期待を持つこともできます。

例えば、連絡を取ることが苦手だけど、好きな女性のためなら頑張って頻度を増やしたり、相手の返信にはすぐ返せるようにしたいと言うなど、自分と付き合った時のことを考えれるような内容だと尚よいでしょう。

そして、実際に何か努力している証明なんかも見せてあげるとより良いでしょう。

相手は女性、どうしても男性にたいして口だけじゃないのかと疑ってしまうかもしれません。

ちゃんと信用してもらうためにも、目に見える証拠を出すといいかもしれません。

本音は本音でも性的な本音は言わないように

本音といえども、性的な本音を言うのは完全にアウトです。

自分はこんなことをしたい、こんなことが好きだなんて言うと、どこの変態だと相手にドン引きされて、それだけでもう両想いのチャンスを失ってしまうことになるでしょう。

下ネタの話なんかは、もうすぐ付き合うかもしれないという男女なら割と普通に話すことですし、それがきっかけとなって交際に発展することもあります。

しかし、これは両想いになってからの話であり、自分が片思いしているときはぜったいにやってはいけません。

性的な話は嫌う女性がほとんどです。

両想いでもない男性からそんな話を振られれば、自分を制の対象としてしか見ていないと思われてしまいます。

7.初デートのお誘いはランチかブランチで

片思いの女性との初デートは、ランチかブランチでするようにしましょう。

ブランチはおしゃれで安い店が最近もかなり多く、相手の女性に気を使わせることなくごちそうすることが出来ます。

少し高めのお店なんかだと、気を使ってあまり楽しめないという女性も意外と多いようです。

ランチに行くのも女性としては嬉しいチョイスでしょう。

昼からということでゆっくりデートに向けて用意することが出来ますし、日が高く昇っている時間なので街もにぎわっていて緊張することもあまりありません。

店もオープンしているので、ランチの後にいろんなものを見たり、映画に誘ったりすることもできるので、ランチの時間帯は初デートの二人にはありがたいものでしょう。

【初デートで押さえておきたいポイントは、こちらの記事もチェック!】

ディナーはあえて外す

初デートではディナーや居酒屋に飲みに行くようなことは辞めましょう。

ディナーは雰囲気がいい感じのお店も多く、男性にとっては一番ハードルが低いデートとも言えます。

しかし、まず一つには価格単価が上がるということがあります。

どうしてもディナーは高価になるので、相手の女性も気を使てしまうのです。

そして、ディナーではお酒を飲む機会も増えます。

もちろんノンアルコールでも良いですが、ディナーや居酒屋に誘ということは、女性からすると酒がないと話が出来ない男性だと思われてしまうのです。

また、夜遅くになると、そのまま一緒に寝ることを期待しているのかと疑う女性もいます。

その点、ランチに誘ってくる男性はとても誠実に感じるのです。

夜の暗い中女性を一人で帰らせることもないですし、お持ち帰りを期待するようなこともないからです。

自分はそんなつもりがなくても、女性はそう考えるかもしれないということをしっかり覚えておきましょう。

8.自分の気持ちを伝える

両想いになるための最後の段階、それは自分の気持ちを相手にしっかり伝えるということです。

相手に気持ちを伝えることで、ちゃんと自分のことを異性として意識してもらい、真正面からアプローチすることが出来るのです。

自分の気持ちを伝えると言うと、イエスかノーではっきりと答えが出てしまうために嫌だと思う男性もいるかしれません。

しかし、恋愛はちゃんと気持を伝えてから始まることがかなり多いです。

特に女性の場合は、好きだと言われることで、その男性を意識し始めることが非常に多いのです。

適当に伝えるのではなく、ちゃんと心を込めて場所も考えて告白するようにしましょう。

告白の時の印象が強ければ強いほど、女性にとっては忘れられない思い出となり成功する確率も上がるのです。

緊張するかと思いますが、それ以上に緊張する日はきっと来ないので、勇気を出して一歩をふみだしてくださいね!

もし一度振られても諦めないで

もし自分の気持ちを伝えて振られてしまっても、諦めないことが大切です。

最初にも言いましたが、女性から男性への告白と男性から女性への告白とでは成功率が天と地の差ほど違います。

しかし、世の中には多くのカップルが存在しており、その多くが男性から告白しているのです。

矛盾しているようですが、これはきっとその後の男性たちのアプローチや努力の結果でしょう。

一度振られることぐらいは想定内だとどんと構えて挑みましょう。

相手の女性が振り向いてくれるようもっと自分磨きをして頑張ればいいだけの話なのです。

しがみつくのではなく、違うアプローチを考えてみる

もし振られたときは、相手に「どうして!?」としがみつくのではなく、違うアプローチ方法を考えてみてください。

ずっとストレートにアプローチをしてきた人は、一旦距離を取って自分磨きをしながらアプローチをかけると良いでしょう。

逆に、控えめにアプローチをしてきた人は、一度砕けたものだと腹をくくって、振られた後にガンガンアプローチするのもいいでしょう。

相手も今までと打って変わって男らしくなった姿に思わず惚れてしまうかもしれません。

相手にしがみついて諦めきれないことを相手のせいにすることはいけません。

しがみついてしまうと、その後に残っていたチャンスもすべてなくしてしまいます。

一度振られるということは、そこで終わりだというわけではありません。

自分がどうやったら振り向いてもらえるのかということを考え、相手に対して誠実にアプローチし続けることで、またチャンスが巡ってくるはずです。

やらない後悔よりやる後悔!

恋をしてしまった男性の皆さん。

今はどうしたらいいかわからない状態ですよね。

アプローチしても上手くいく保証はありませんし、失敗すると今の関係以上にもう関われなくなってしまうかもしれません。

そんな不安できっとなにもできない状況になっている人も多いでしょう。

しかし、相手にアタックせずに見ているだけで他の男に取られてしまったらどうでしょう?本当に悔いなく諦めることが出来るでしょうか?

やらない後悔よりもやる後悔の方が良いに決まっています。

大好きなあの子に今日ご紹介した方法でアプローチして、最後はきちんと自分の気持ちを伝えてください。

そうすることで、今の恋がやっとちゃんと始まるのです。

勇気を出して、恋するあの女性を自分のものにできるよう全力で戦ってくださいね。

あの人と幸せな毎日はもうすぐそこまで来ているかもしれませんよ!