今回はイマドキ男子の恋愛傾向についてご紹介していきます。

イマドキ男子の特徴と傾向が分かればイマドキ男子を手玉に取ることも簡単かも?

イマドキ男子へのアプローチ法も分かりやすくご紹介していきますよ。

イマドキ男子の恋愛傾向5個

イマドキ男子の沢山ある恋愛傾向の中から厳選した5個の恋愛傾向をご紹介していきます。

イマドキ男子ならこの中のどれかは必ず当てはまるはずです。

イマドキ男子であれば全部当てはまってしまう人もいるかもですね。

それぞれの恋愛傾向を把握する事でどうアプローチしたら良いのか、どう恋愛に発展させていけば良いのかが分かりますよ。

1.とにかく彼女に甘える


イマドキ男子に非常に多い恋愛傾向の一つがこの彼女にとにかく余れるという傾向です。

イマドキ男子は恋愛に発展した途端、彼女に甘えて接するようになります。

恋愛に発展しない友達関係の時には決して見せなかった甘えを彼女になったとたんに見せてきます。

この彼女だけに見せる甘えを私だけに見せる特別な感情と捉える事が出来れば良いのですが…

友達関係の時のあの男らしさが魅力的で付き合ったのになにこの感じ…なんてことになってしまう人も多いようです。

確かに友達関係の時には男らしくて率先して何でもやってくれた人が彼女になったとたんに彼女に甘えて依存してくるようになります。

アレ何かこの感じ嫌だなと思った人はそのままズルズル引きずってお付き合いするよりも新たな出会いを求めた方が良い場合もあります。

ただ、彼女になる前の彼も同じ彼なのです。

という事はあなたの接し方やコントロールの仕方によって友達関係だったあの頃の大好きな彼に変える事もできるのです。

イマドキ男子は意外とコントロールしやすい特徴も併せ持ちます。

あなた色に彼を染めてりその彼にしてみるのも良いかもですね。

徐々にあなた色に染まっていく彼はとても魅力的にうつりますよ。

彼を素敵にするのも残念な彼にするのもあなた次第…なのかもしれませんね。

彼からの甘えを上手に活用して甘えてきた時にこちらも条件を出して甘えることを求める彼をコントロールしてしまいましょう。

コントロールされているなんて気づかない内に彼はあなた色に染まっていきますよ。

2.独占欲が強い

イマドキ男子は独占欲がとても強い人が多いです。

言い方を変えて分かりやすく言いかえると彼女になったとたん自分の持ち元として考えてしまうからなのです。

彼女は自分のものという意識が強くなり独占欲がとても強くなるのです。

自分のものとして考える為自分の思い通りに行動して欲しいのです。

自分お思い通りにならないと激怒して喧嘩になってしまう事すらあります。

上手にお付き合いできると良いのですが彼女は彼女出会って彼の持ち物ではありませんよね。

喧嘩にならないで独占欲の強い彼と上手に付き合うためには彼を立てるような言動や行動をすると良いです。

一見すると何で私が彼に合わせなければいけないの?
彼の思い通りにするなんて嫌。

彼を立てるのは面倒…なんて思うかもしれませんが簡単な方法がありますよ。

今まで通り普通にあなたらしく行動や言動していれば基本的には良いのです。

ただ、彼が独占欲が強くなってあなたの行動や言動について何か言ってきた場合にはこの言葉を言って下さい。

「っえ?あなたのためを思ってやっているんだよ」
これだけで彼は自分の為にしてくれていたんだと独占欲を満たすことができるのです。

簡単ですよね。

実は男の子は単純なのです。

単純であるがゆえに面倒なのです。

この単純さを理解できて理論的に対応する事が出来ると男の子なんて可愛いものなんですよ。

逆に女性場合は理論的に説明しても…効果はあまりありません。

女性は理論では無くて感情論で問い掛け訴えかけるのです。

この理論と感情と出の相違があるからこそ相性が良くもなり逆にかみ合わなくなってしまった時にはぶつかり合いどうしようもない状況となってしまうのです。

時には相手に歩み寄り相手に合わせることで解決できる事が多いです。

理論的に説明するだけで彼の独占欲は満たせますよ。

嫉妬する

独占欲の強いイマドキ男子は彼女からしたら「ソコ?」って言うところでも嫉妬をしてしまいます。

彼の嫉妬するタイミングやキッカケを探りましょう。

物や人、場所など通常では考えられない嫉妬もあるのです。

面倒だなと思ってしまうこともあるはずです。

でもお付き合いしたって事は好きですよね。

だったら彼の嫉妬も受け入れてなぜそうしたのか説明してあげて下さい。

女性は感情で物事を考えてそんなこと思ていないし...面倒だなと思うかもしれませんが彼には感情を伝えるのでは無くて理論的な説明をして下さい。

例えばお友達と食事をするだけでも彼は嫉妬します。

例えその場に男性がいなくても嫉妬する人もいるほどです。

男性と一緒に二人っきりで食事をする場合は嫉妬しても当然かもしれませんが、この場合でも女性は感情が無い人なら嫉妬なんてあり得ないと考えてしまいますが、男性の場合は感情論では無く理論的に考えますので少し面倒ですね。

しかし考え方を変えるととても単純で扱いやすいですよ。

一緒に食事をする目的を説明するだけで彼は納得してくれるのです。

なぜ一緒に食事をするのかその目的を知ることで嫉妬心が無くなるのです。

その目的を言わずに相手に対する感情などをいくら説明しても彼は納得しません。

こんな経験ある人もいますよね。

相手に対して何の感情も無いって何度も言っているのに執拗に疑って嫉妬心を抱いて場合に代手は嫉妬心が増大して喧嘩になってしまったなんて経験。

酷くなると何の感情も抱いていなかった人と嫉妬された為に妙な感情を抱くようになってしまうなんてこともありますよね。

これは相手に対する感情を説明している為彼の求めている答えにたどり着かずお互いのすれ違いから喧嘩になってしまうのです。

彼の求めている答えはなぜ一緒に即時をするのかその理由だけなのです。

一緒に食事をする明確な理由が分かればその目的を果たすために一緒に食事をするんだなって納得できるのです。

ただそれだけなのです。

相手の求める答えを言えば済むだけなのですが一向に答えを導きださないから喧嘩になってしまうのです。

方の些細なことかもしれませんがこの事が分かれば喧嘩も少なくなって楽しい毎日を過ごすことができます。

彼もあなた色に染めることだってできますよね。

自分だけを見てほしい

イマドキ男子の根底にあるものはこれなのです。

単純に自分だけを見て欲しいのです。

自分だけを見て自分自身を認めて欲しいこれだけだったりします。

もっと簡単に言ってしまうと恋愛の「さしすせそ」を言ってもらうだけで良かったりもします。

自分のことを認めてもらって褒めてもらって尊敬してもらえる。

コレを求めているのです。

たとえそれがうわべだけの言葉だとしても彼は満足できるのです。

恋愛の「さしすせそ」コレを覚えて何となくで彼に使って下さい。

急に優しくなってもっと好きになるかもですよ。

恋愛の「さしすせそ」を知らない人はこちらを覚えて下さいね。

さ・「さすが~」
し・「知らなかった~」
す・「すご~い」「すてき~」
せ・「センス良い~」
そ・「そうなんだ~」
たったこれだけの言葉で彼は大満足して自分のことを見てくれているんだ。

自分ことを認めてくれているんだと思ってくれるのです。

普通の会話に織り交ぜて使っていてくださいね。

当然SNS上での会話でも同じですよ。

たまには褒めて上機嫌にさせてあげましょうね。

3.大人女子が好み

イマドキ男子に多い傾向として大人女子が好みな人が多いです。

これは単純に自分が引っ張っていきたいとは思わなくて自分は彼女に甘えて引っ張って行って欲しいと思っているからなのです。

先にお話させて頂きました、甘えたいと同じ事にもなりますね。

彼女に甘えたいと思っている男子は同年代や年下のひとでは無く大人女子だと甘えられると考えているのです。

同年代や年下ですと自分が引っ張っていってリードしなければと思う為甘える事が出来ないと考えてしまうからなのです。

男の子のプライドが年下に甘える感情を邪魔しているんですよね。

ただ、年下だからって諦める必要はありませんよ。

年上が好みということではありません。

年齢では無くてその人の所作など大人っぽさに魅力を感じるのです。

例え年下であったとしても大人女子であれば甘える対象として見るのです。

年齢では無くて大人女子に見られる事で恋愛対象(甘えることの出来る対象)となるのです。

落ち着いた雰囲気に惹かれる

甘えたいという気持ちの他に大人女子の落ち着いた雰囲気に惹かれるのも確かです。

大人の落ち着いた雰囲気や行動、言葉使いなどちょっとした所作にとても惹かれます。

一朝一夕ではなかなか養う事の出来ない所作を身につけることで大人女子の魅力を最大限に引き出すことができます。

常日頃からガサツな行動や言動は控えて大人の落ち着いた所作を身につけましょう。

今すぐに出来ることもありますが大人女子を演じているうちは本物ではありません。

ちょっとした所作を見抜かれて逆に幻滅されてしまうかもしれません。

今からでも遅くありません。

大人女子になる為に正しい所作を身につけましょう。

彼の為に身につけるという事もあるのですがお仕事や様々な場所でも大人女子の落ち着いた雰囲気やエレガントな所作はとても魅力的な女性として見られます。

多くの場所で気付かない内に成功へのレールを踏みしめることになります。

大人女子にはとても多くの魅力があります。

今から少しづつでもかまいません身につけられるように少しづつ気にしていきましょう。

子供っぽさを嫌う

イマドキ男子は子供っぽさを嫌う傾向にもあります。

コレは単に自分自身が子供っぽいというところもあるのです。

自分が子供で彼女も子供ですと子供のおままごとのような状態となってしまいます。

高ならないためにも彼女には大人の対応で彼女に依存したいなんて考えているのです。

他にも子供っぽさを嫌うのには彼女が大人女子の場合は自分も大人な雰囲気になったような感覚を味わうことができます。

単純にまだ子供ってことですね。

大人な男性であれば相手が子供であろうと大人であろうと相手に合わせた対応をスムーズに行う事が出来て楽しい時を過ごすことができます。

子供な場合はあなたが大人になってコントロールしてあげて下さい。

大変かもしれませんがあなた色に染められると思えば楽しくコントロールできますよ。

少し背伸びをしたい

大人女子を好むのには自分が子供だからって事が分かったかと思います。

子供だからこそ大人女子とお付き合いをして自分も大人の仲間入りをして背伸びしたいと思っているのです。

自分だけでは訪れる事の無いお店や自分だけでは味わう事の出来ない体験もできると思っているのです。

大人になりたいと思っているからこそ大人女子に惹かれるのです。

まわりの人に自分は大人だよってアピールしたいというのもあるのです。

そんな可愛い面もあるってことが分かれば面倒だなと思わずにヨシヨシって大人の魅力で引っ張ってコントロールすることができますね。

4.熱しやすく冷めやすい


イマドキ男子は熱しやすく冷めやすい傾向にあります。

もっと簡単に言ってしまいますとその場の雰囲気だけで決めてしまうと言っても過言ではありません。

その場の雰囲気で盛り上がったから付き合うなんてことも多々あるのです。

逆に付き合ったは良いけど…次の日には恋愛感情は冷めてしまい別れようなんて事にもなりかねないのです。

いわばゲーム感覚で恋愛ゲームをしている感覚に近いですね。

相手のことをあれこれ考えるのでは無くて自分が盛り上がったから、盛り下がったからという感情だけで付き合う、別れると決めてしまうのです。

ただ、この感情を利用してその場の雰囲気を良くして付き合うこともできるのです。

その後冷めさせないようにあなたの魅力でひきつける事が出来れば良いですね。

お付き合いしなければあなたの魅力に気付く事すらないかもしれませんがイマドキ男子の場合はその場の雰囲気や周りからの後押しなど非常に左右されやすく熱しやすいのです。

コレを利用しない手はありませんね。

お付き合いをしてからが勝負となります。

あなたの魅力で彼をひきつけて下さい。

駆け引きが逆効果になることも

恋愛において相手との駆け引きはとても重要で感情を揺さぶる高等手段となります。

しかし、イマドキ男子に対しては全く意味を成しません。

それどころかれない対象から除外されてしまうのです。

駆け引きで押してもダメなら引いてみようやそれとなく好きな雰囲気を出して相手の出方を探ろうなんてことをしても意味がないのです。

イマドキ男子からしたら何がしたいの?と思われるだけなのです。

駆け引きは基本的にはしません。

確信の持てる場合だけ相手にアタックします。

それ以外では決して行くことはありません。

逆に来るものを拒まずという傾向も高いのです。

あなたからの誘いを続けることで良い返事を頂ける可能性が高いのです。