CoCoSiA(ココシア)

気になる人の態度が最近変わった!冷たくなったその理由7個


もし気になっている人の態度が急に冷たくなってしまったらショックですね。

理由が全然分からずに相手の態度が変わってしまうと、とても不安にもなるでしょう。

今回は気になる人の態度が変わってしまう原因についてお伝えします。

実際のケースにも、今回お伝えする理由のどれかが当てはまる可能性は高いでしょう。

当てはまるような理由が見つかれば、改善できる可能性も高まります。

また、他の人で同じようなことが起きることを防ぐ再発防止にもつながります。

それでは具体的にお伝えしてゆきます。

気になる人が冷たい気がする…なんで?


最近、密かに気になっている人が冷たい気がする…会話が続かないし避けられている気がしてしまう。

そんな状態が続くと普段の生活にも支障が出てきてしまいそうですね。

でも、なんで気になる人に限って態度が冷たい気がするのでしょうか?

理由は人それぞれですが、勘違いの場合もあるでしょう。

その場合は誤解が解ければ解決です。

しかし、中には明らかに態度が冷たい場合もありますね。

そのような時には原因を知り、解決に向けて行動を起こすべきです。

次章では、明らかに気になる人の態度が冷たくなった際の理由について考えていきたいと思います。

気になる人が冷たくなったその理由7個

気になる人が冷たくなった理由は色々あると思います。

理由が分からずに冷たい態度をとられてしまうと、ショックやストレスはより大きくなってしまうでしょう。

仮に冷たい態度をとられても、その理由が分かれば解決しやすくなります。

ここでは気になる人が冷たくなる、代表的な理由について紹介します。

自身に当てはまる理由ごとに適切な対応をとり、相手と良い関係をもつようにしましょう。

1.その人が苦手

気になる人の態度が冷たくなる理由のひとつは、単純にその人が苦手というものです。

残念ながら態度が冷たくなる理由が、その人が苦手だからという場合は結構あるのです。

苦手な理由は色々あります。

例えば、長話に付き合わされるから苦手であるとか、話がうまくかみ合わないから苦手という理由もあれば、体臭や口臭などが理由になることもあります。

単に相性が悪いと感じて、苦手意識を持つ人もいます。

どの理由にせよ、苦手意識を持たれる理由を特定して解決する必要があります。

ただし、直接本人に理由を尋ねても、気まずさから理由を教えてくれない可能性があります。

できれば第三者に相談し、理由を分析してみましょう。

上手くいけば理由を知り、改善していけるでしょう。

程よい距離を保とうとしている

苦手意識を持たれてしまうことは、本人にとってはあまり良い気持ちにはならないでしょう。

特に気になる人に冷たくされると、そのショックは大きいといえます。

しかし、相手からすれば、急に距離を縮められようとして戸惑っているのかも知れません。

誰でも他人に対して相手ごとに距離感をもって接しています。

その距離感を一方的に縮められそうになれば、多くの場合拒否反応が起きるはずです。

その反応が冷たく感じられるのです。

気になる人に体臭などの物理的な理由で冷たい態度をとられていない時は、焦って距離を縮めようとしていないか振り返りましょう。

相手は急に距離を縮められそうになり、拒否反応から、程よい距離を保とうとしているだけなのかも知れません。

急に距離を縮めようとせずに、相手のペースも考慮しつつ距離を縮めるようにしてみましょう。

2.その人が嫌い

気になる人が冷たい理由に、そのままズバリ、嫌われているという場合があります。

残念ですが、その相手は苦手意識よりも強い嫌悪感を抱いてしまっています。

そのため冷たい態度をとり、なるべく関わらないようにしているのです。

なぜ気になる人に嫌われてしまったのかには、色々な理由がありますが、一番多い理由はタイプではない異性に迫られたから、という理由です。

タイプではない異性が自分に興味を持ち、距離を縮めようとしてきたことに危機感を覚えてしまうのです。

それでも強気で押せば振りむいてくれるケースもありますが、あまりにも強引であったり、執拗に迫ってしまうとストーカー行為になってしまいます。