皆さんは長所と短所を言うことができるでしょうか?

基本的に短所がどんどん挙がってしまうというような人が多いと思いますが実は短所は長所になったりもするのです。

例えばですが、大雑把なところが短所だという人がいますが、それを長所に言い換えると大胆さがあるというような事になります。

どういう事かというと大雑把な人というのは基本的に雑というような意味が強いですが、言い換えると物事に関して大胆に動くことができるというような意味もあるという事です。

例えばこれはプレゼンテーションなどをする際にも同じような事を言えるのではないかと思います。

プレゼンテーションというのは慎重に言うのではなく、大胆に、そして大きく主張をしたりすることが大事になりますよね。

人の目を惹くというような行為はまさにプレゼンテーションを成功させる鍵にもなります。

この様な短所というものは長所に変わるということを覚えておきましょう。

そこで短所によくあがるものの1つに「心配性」というようなことを言う人がいます。

心配性の人はとても多いようにも思えますが、それは同時に物事に慎重であるという意味がありますよね。

よく心配性だからずっと考えてしまったり人に相談をしたりするというような事があると思いますが、それは長所にもなるという事なのです。

確認をしておいて不備が見つかったという事や、心配性だからこそ助かる場面というのもたくさんあります。

心配性が短所だと思う人というのは基本的に自分がその様に考える時間が多く、それを無駄にしていると思っている人達が多いのです。

しかしながらこれは無駄ではないと考えると話は別になりますよね。

そう考えるのが嫌な人もたくさんいますが、心配なことを受け入れるというような事も時には必要になります。

基本的に嫌なことを考えても考え損をするというような事も多いですよね。

心配性な人というのはこの様なことが多いので「短所」としてみてしまうことが多いです。

今回はそんな心配性な人の8個の良いところ、そして心配性の人が不安に思うような事も、実は成功の鍵へと繋がっていくのです!

心配性だからこそ考えてしまったり悪い方向に考えたりもしますが、その不安を成功へと変えていきましょう!

では詳しく見てみたいと思います。

皆さんはどの様なことが成功の鍵へと繋がると思いますか?

心配性って?

心配性ってそもそもどの様な意味があるのでしょうか?

例えば家に出た時に直ぐに持ち物を確認してしまうような人っていると思いますが、それも心配性な部分の1つです。

ちゃんと必要な物は持ったか、鍵をちゃんとかけているのかなど、心配性な部分というのは行動に大きな影響を与えてしまいがちです。

そしていろいろな所で不安になったりするというような事もあるでしょう。

心配をしてしまうという事は同時にその事について考えてしまい不安になってしまうのです。

ではそんな心配性な人ですが、どの様な人のことを言うのでしょうか?

更に詳しく見てみたいと思います。

少しの事が気になる

少しの事が気になってしまうというような人は心配性の可能性があります。

例えばニュースで政治家達の言い合いなどをしているニュースを見たとしてその事がずっと気になってしまうというような事です。

自分ではどうしようもできない事でも気になってしまうので、物事に身が入らなくなったりすることが多いでしょう。

すぐに不安になる

すぐに不安になるという人も心配性の可能性が高いです。

特に先ほど説明した家に出た時に直ぐに持ち物を確認してしまうというような事や鍵を閉めたかどうかが不安になり戻ってしまうという事があるという人に多いです。

他にも過去の事を不安になったり、嫌なことや人からこの様なことをされるのではないか、この様な不測の事態になるのではないかというような事を様々に考えてしまい直ぐに不安になってしまうというような人もいるのではないかと思います。

基本的に心配性な人の中で多いのはこのすぐに不安になるという事なのですが、改善をしようとして努力をする人も後々でまた不安になるという悪循環を生んでしまうというような事が多いのも特徴です。

人が気にしないことに神経質になる

また人が気にしないことに神経質になったりすることもあるでしょう。

他の人や友人、家族などは気にしていないにも関わらず自分だけが心配しすぎてしまいそれに敏感になるというような事も多いです。

これは先ほど言ったすぐに不安になるというような事と似ていますが、この場合は昔のことなどに関しても神経質になってしまうことはもちろん、その事に近いような話題になると怒ってしまったり泣いてしまったり過剰に反応をしたりするというような事が多いです。

全く気にしないことに神経質になったりするというのは心配性の人でよくある事なのです!

心配性になる原因

ではそんな心配性になる原因というものが必ずあると思いますが、どの様な原因があるのでしょうか?

心配をするという事は、その事に関して不安を感じているという事です。

例えばストレスを感じていたりするというのもあると思いますが、何より自分に自信が無いから心配になってしまうのです。

先のことを考えすぎてしまうとより考えてしまうので、先の事はどうなるのか分からないにも関わらず、過去の事や未来のことを考え込んだりするというような事もあるでしょう。

この様なことがあるので心配性になってしまう原因になるのではないかと思います。

では更に詳しく見てみたいと思います。

皆さんはどの様な事が原因だと思いますか?

自分に自信がない

心配性の人の多くは自分に自信が無いから心配をしてしまうという人が多いです。

言うのであれば自分に自信があるものに関しては一切心配をしない、というようなものではなく、自信があったとしても後々で心配になってしまうというような事もあるということです。

基本的に心配というのは不安がおこってしまうからこそなのですが、その背景には自分に自信がないというのが一番あるからなのです。

仮に自信を持って行動をしていたりする人というのは切り替えなども早く、過去の事や先のことを考えていたとしても、今を大切に過ごす人が多いです。

自分に自信がないからといって常に考えてしまうというのが心配性から抜け出せない原因にもなります。

自分に自信が無ければまずは自信をつけることが大事になるでしょう。

人を信じられない

人を信じられないというような事もあると思います。

相手の人のことを疑うというような事は最近の人達では多くあると思いますが、その原因というのはその相手が嘘をつくからですよね。

表向きでは良いように言っていても裏では好き放題しているというような人は多くいます。

皆がみな、良い人ではないという事です。

しかしこの様な環境化では人を信じられないという人が多いのも事実です。

セールや安売りなどもそうですが、よく家などに宣伝にくる人も多くいますよね。

「安くなるから契約をしてくれ」と言われても簡単に信じることができないと思います。

心配性な人というのは常に相手を疑う性格があるので、人を信じられない状態が続いてしまうという事にもなるのです。

未来の事を考えすぎている

未来の事を考えすぎているという事もあるでしょう。

例えば先のことを考えすぎて行動ができないというような事もあると思います。

特に未来の事を考えている時というのは、ポジティブな思考ではなく、ネガティブな思考が多いのも特徴的です。

この様なことがあったから将来こうなるのではないか、というような悪い方向に考えてしまう傾向が強いというのも原因の1つになるのではないかと思います。

未来の事を考えるというのは大事なことですが、未来はどうなるか分からないというのも事実です。

考えすぎないようにして、今を大事にすることが大切だということを覚えておきましょう。

ストレスを感じている

ストレスを感じているというのも原因の1つです。

どの様なストレスなのかというと、心配をしてしまうストレスという事です。

例えば悪いことを考えてしまうと本当にその通りになってしまったり、逆に良い方向に考えるとその通りになったりというような事があると思いますが、それはその人の行動がどの様な考えで行動をしていたのかという事によります。

しかしながら心配性な人というのは常に悪い方向に考える癖があるので、その考えがストレスにもなってしまうというような事があるのです。

「考える」というような事はとても良いことですが、考えすぎてしまって悪い方向に考えて「いずれ嫌なことが起こる」と思い込みストレスなどを抱えてしまうというパターンが多いです。

心配性の人の特徴

ではそんな心配性な人の特徴というのはどの様なことがあるのでしょうか?

例えば心配性の人というのは先のことをよく考えてしまうと話しをしましたが、その先のことまで心配になるというのがあるでしょう。

そして過去のことも同じで、変わらない過去のことを心配してしまうというような事もあります。

簡単に言えば、完璧に出来なかったことや自分の言動に後悔をするというような人が多いというのが心配性の人の特徴です。

ではどの様なことなのか更に詳しく見てみたいと思います。

心配性な人であれば共感をできることがたくさんあるでしょう。

仮に心配性でないという人は、是非心配性な人をフォローしてあげてください。

分からない先のことまで心配になる


心配性な代表的な特徴として分からない先のことまで心配になるというような事があるでしょう。

例えばこの先どうなるのか、悪いことが起こるのではないかと常に考えてしまうような人が多いです。

心配性な人というのは常に物事を慎重に考えてしまうので、何度も念入りに確認をしてしまうというような事が多いです。

先ほど言った持ち物確認や家の鍵が良い例でしょう。

将来や未来の事というのはその時にならないと分からないですよね。

もしかすると今より考え方が変わっているかもしれない、というような事もあると思うのですが、それすらも心配になってしまうというような事があるでしょう。

更に詳しく見てみたいと思います。

何度も確認をしないと心配になる

何度も確認をしないと心配になるというような事がとても多いです。

何度も確認をして自分に大丈夫だと安心させるまでずっと不安になるというような事もあるので、心配性な人というのはよくスケジュールや場所などを何回も確認したりする癖があるのではないかと思います。

しかしながらこれは逆に言えば慎重に物事を見ているという事にもなりますよね。

ですが心配性な本人というのは、基本的に不安で一杯な事が多く、長所として受け止められない人も多いです。

何度も確認をしないと落ち着かないという人や、同じことを何度も言ったりするというような人も実は心配性な面があるのではないかと思います。

最悪の事が起きたときのための準備をしないと心配になる

最悪の事が起きたときのための準備をしないと心配になるというような事もあるでしょう。

例えば最近では地震が多いと思いますが、その地震が起きたときのための準備というものは必須ですよね。

しかしながら心配性な人というのは何度もそのことを確認したり、いつでもきていいように常に身構えてしまうというような事もあるのではないかと思います。

特に最悪の事というのは自分にとって嫌なことが多く、いじめられるというような事や、いやがらせといった事も念のために準備をすることが多いです。

簡単に言えば、歩いている時に何か喧嘩を売られたらこの様にする、というような考えをしているというような形です。

念のために準備をするというのは良いですが、その先のことを考えすぎてありえもないことを考えてしまうというのも特徴的なので、心配になったりするのではないかと思います。

変わらない過去も心配になる


特に心配性の人で多いのは変わらない過去も心配になるというような事です。

どんな事があっても過去というのは絶対に変えることができませんよね。

その時の言動や行動に後悔をするというような人も多いのではないかと思います。

しかしながらその過去をどの様にしてみるのかで人によっては違います。

例えば過去のことをきっぱり忘れて今を生きているという人や、過去に忘れたことを思い出してまた嫌な思いをする人もいたりしますが、心配性な人というのは後者のパターンが多いです。

特に自分にとって嫌な思い出というようなものは絶対に拭えることができず、今他のことをしても考えてしまったりするような事が多いです。

特に似たような事がおこってしまうとその様な考えをしてしまうので、変わらない過去も心配になるというような事があるのではないかと思います。

完璧に出来なかったことに対して後悔をする

心配性な人の原因として自分に自信がないから心配をしてしまうというような事がありましたが、過去の自分に対しても考えてしまうというような事があるのです。

その当時完璧に出来なかったことに対して後悔をしてしまうというような事も多く、ひたすらその事に後悔をし続けてしまいます。

似たようなことがあってもフラッシュバックしてしまい嫌なことを思い出すというような事もあり、その先の未来を考える際にもまた同じような事がおこるのではないかと考えてしまうような人が多いのではないかと思います。

自分の言動に対して後悔をする

自分の言動に対して後悔をするというような人もいます。

過去は一切変える事ができないのが事実ですが、その当時の自分の言動や行動などに対して後悔をしてしまうというような人が多いです。

しかしながら何度も言うように、後悔をしても過去のことは変えられません。

仮にずっと考えてしまったり心配になるというような人は、それも1つの経験だと考えると気持ちが楽になったり、忘れることができるかもしれませんよね。

大事なのは過去ではありません!

今を大事に過ごすことが大事になります。

自分の言動に対して後悔をする時間というのは勿体無く感じませんか?常にネガティブな考えを過去にしても仕方ありません。

未来は明るく今も明るくが大事になりますよね!考え方を少し変えることで心配することも減るのではないかと思います。

心配性のメリット

様々な心配性についての特徴についてお話をしましたがデメリットだけではありません。

一見、短所にも見えるようなこの心配性ですが、長所もあります。

例えばこの様な考えをするという人は責任感が強く仕事ができる人に多いです。

また、トラブルがあったとしてもその回避能力が高いというような事があるでしょう。

特にこのトラブル回避能力というのは、いざ何か困ったことがあってもその場で何とかして乗り切るというような事を言い、後々で悔やんでしまうというようなパターンが多いのも特徴です。

しかしながらその場を乗り切るというような事は他の人では難しいですが、心配性だからこそ柔軟に対応をすることができたのではないかと思うのです。

後々で何かを言われたとしても過ぎたことを言われているだけなので、気にしないというのが一番ですが、その事も考えてしまうのが心配性な人なのです。

ではどの様なメリットがあるのか詳しく見てみたいと思います。

1.知能が高い

知能が高いというメリットがあります。

例えばですが、考えるというのはそれほど頭を働かせているという事にも繋がります。

その理由というのは知能が高いからというのが1つあるでしょう。

IQなどその様なものが得意だという人もいるのではないでしょうか?臨機応変に動けるというような事もあるのではないかと思います。

基本的に勉強などをしなくても発想の転換で様々な考えを生み出すことができるので、会社などで企画などを考える際に面白い提案などをする人もまさに知能が高いといえるのではないでしょうか?

2.責任感が強い

責任感が強いというメリットもあるでしょう。

様々な事に関して責任感を持って行動をすることが多いです。

時には責任感が無いというような事もあると思いますが、基本的に心配性な人というのはそこから後悔をしてしまうので、責任感が強ければ強いほどより後悔なども大きくなるというデメリットはあるものの、責任感が強いので周りから任せられるような事も多いのではないかと思います。

特に周りからの信頼も厚い人が多いので、何か困ったことがあれば頼られるというような存在の人も多いのではないかと思います。

3.仕事が出来る

仕事が出来るというのもあるでしょう。

心配性な人というのはとにかく細かいところまで目が届くので、不備なものに気付いたり、何かが足りないというような事にもいち早く気付くことができるのです。

仕事が出来る人というのは基本的に、計画を練って進めるような人が多いです。

それほど慎重に取り組んでいるというような事にもなりますが、一番の原因は遅くなったりするとどうなるだろう?というような先のことを考えてしまうからなのです。

まさに心配性だからこそ「周りから仕事が出来る人」というような事を思われているのではないかと思います。

しかしこれは悪いことではありませんよね。

仕事が出来るというのはとても良いことです。

4.計画性がある

先ほどと同じように計画性があるというメリットがあります。

最悪の事態を考えて動くような人が多いのですが、それも心配性だからこそメリットとなっている部分なのです。

計画性が無ければ大雑把な性格であったり、心配性になるというような事はないですよね。

心配だからこそ、念入りに予定などを決めたりするものだとも思います。

スケジュール帳をこまめにつけている人も計画性がある人ですが、心配性な人も多いのではないでしょうか?

5.トラブル回避能力が高い

トラブル回避能力が高いというのもあるでしょう。

例えば自分が責任持ってしていた仕事や行動が、とある事でできなくなってしまったというようなときでも、そのトラブルを回避することができるのもメリットの1つです。

言うのであれば、そのトラブルを予想して動いているというような事になるので、いざ何か起きたとしても、それを回避することができるような人が多いでしょう。

6.真面目

心配性な人というのはどんな事でも真面目に捉えてしまう傾向があります。

よく冗談を言う人もいるのではないかと思いますが、心配性な人というのは全てを真面目に考えて真面目に答えてしまったりするのです。

真面目な部分が多いのはメリットになりますが、本人からすると考える事を辞めたいと思うような人も多いので、デメリットに感じるというような人も多いのではないでしょうか?

7.周りに気を遣える

周りに気を遣えるというのは良いメリットの1つです。

例えば周りに気を遣える人というのは空気を読めたりすることができる人です。

あの人は大丈夫だろうか?というような心配などをしているからこそ、気を遣えるような人になるという事なのです。

しかしながら心配しすぎてしまうと逆に自分自身を追い込んでしまうこともあります。

考えすぎるのはよくないので、時には割り切るというような事も大事になるでしょう。

8.どんな時も柔軟に対応出来る

どんな時も柔軟に対応をすることができるというのも良いメリットです。

様々なことを臨機応変にこなすことができるので、その時の対応を直ぐに解決させたりすることができます。

しかしながらその行動を後々で悔やんだりしてしまうというような事もあったり、問題となってしまった場合はとても落ち込んでしまうというような事もあるので、過去のことに関しては振り返らない、というのが大事になるのではないかと思います。

心配性の人が成功をするためには

そんな心配性な人が成功をするためにはいくつかの考え方を改めなくてはいけません。

いわゆる「心配」な部分を少しでも緩和することができれば、心配性な人が失敗をするというような事が無くなるという事です。

例えば不安が勝ってしまう際には前向きに考えるというのも1つの対策ですよね。

心配性は良い事だと考えることも良い対策の1つです。

決して心配性というのは悪い事ではないので、前向きに考えるようにすることで改善をされるのではないでしょうか?

他にはどの様なことが大事なのか、成功をするための秘訣を見てみたいと思います。

不安が勝ってしまう時は少し前向きに考える

不安が勝ってしまうときは少し前向きに考える必要があるでしょう。

いつも悪い方向に考えてしまうというような人は、不安だからこそ悪い方向に考えてしまうのです。

なので不安が勝ってしまう場合は、前向きに考えることが大事になります。

過去の事であれば「過去のことはもう過ぎたことだから、今を頑張ろう!」というような気持ちの切り替えをすることで、昔のことはどうでもいいというような考えになります。

心配性は良い事ととらえる

心配性は良い事と捉えることも大事です。

心配性な人が失敗をする理由というのは、自分が心配性と理解しているにも関わらず、悪い事だと捉えてしまうからです。

心配性な良い性格だと考えると、少しは前向きに考えることができるのではないでしょうか?

チャレンジする勢いを持つ

失敗をしてもいい、というような考えはとても重要です。

失敗をしたのであれば次同じような事があった時に失敗をしなければ良いという事なのです。

チャレンジする勢いを持つというのはとても大事なことであり、考え方を変えてくれるようにもなります。

特に心配性な人というのは過去のことを悔やむことが多いので、その過去のことを「失敗」と置き換えて次同じような事がおこったら注意をしよう、というような前向きな考えをすることでどんどん色々なことにチャレンジをすることができるのではないかと思います。

大事なのは「今」です!

それは「今」心配すべきことかを判断する

考えていたり心配をしている事は過去におこったことであったり、未来のことを考えていたりしませんか?過去の事であればまたこの様なことがおこるのではないかと考えてしまうような人も多いですよね。

しかしながらそれは「今」心配するべきなのか?というような事があると思います。

その通りだと思う人もいるかもしれませんが、それが必ず起こるとも言えないですよね。

不安な事というのは更に不安を呼んでしまうので、今大事なことを心配するべきです。

仮にこの先その様なおこった場合は、その時にまた対処をする、というような考えをすることが大事です。

「今」心配すべきなのかどうなのか、判断をすることでもっと物事を柔軟に対応をすることができるようになるでしょう。

時には人に頼ってみる

時には人に頼ってみるというのも大事な事になるでしょう。

人というのは一人では生きていけません。

必ず誰かと共に生活をするというような事があると思います。

時には人に頼って、相談として今不安なことを言ったり、とりあえずストレスがあるのであればそれを吐き出すというような事が重要になるのではないでしょうか?

心配性な人というのは一人で考えていても仕方の無いことや、他の人からすると何故そんなに考えるのだろう?というような事を考えていたりもします。

普通は考えないとか気にしないというようなものまで心配になってしまうというような人もいるので、その様な人はアドバイスなどを貰うというような事も良いのではないかと思います。

友達に言うと「大丈夫だってそんなの」というような軽い感じで言われるかもしれませんよ?

不安を受け入れる

不安を受け入れるということも大事なことです。

例えば不安というのは考えれば考えるほど不安になりますよね。

しかしながらそれを受け入れるというような事をしないのではないでしょうか?

嫌だからこそ考えてしまうので、時には「その不安がおこってもいいや」というような気軽な考えというものが成功の鍵になります。

常に物事はマイナスな事ではありません。

むしろプラスな事が多く、中には全てがプラスになっていたりもする人もいるのではないでしょうか?

不安を受け入れてもどうという事はありません!

考え方を変えるだけで活かすことができるので、この様な対策をするのも良いでしょう!

心配性を活かしてみて

いかがでしたか?

心配性というのは悪いイメージが強いという人が多いかもしれませんが、実際にはメリットとなる部分も多くあります。

その心配性を是非を活かしてみてはいかがでしょうか?

そうする事で、心配性を改善することができ、明るい生活を送ることができるのではないかと思います!

まずは行動をしてみることが大事です。

考える際には悪い方向に考えず、前向きに捉えるようにしましょう!