CoCoSiA(ココシア)

化粧直しを女子がよくやる理由とやってる事とは?


ショップのパウダールームや、ちょっとした電車の待ち時間など女性はいついかなる時にも鏡をチェックして、隙あれば化粧をしているという印象を持っている男性も少なくありません。

男性には未知の世界である「化粧」。

女性ならば大抵の人がしているものですし、社会人ともなれば、多少はメイクする事もマナーであるとさえされていますよね。

そんな化粧について回る「化粧直し」の秘密について徹底解説を行っていきます。

女子が化粧直しをするときってどんなとき?

女性が化粧をするには、それぞれのマイルールのようなものが存在しています。

ルーティーンんのように決めたタイミングで化粧直しする人も居れば、小まめにチェックしてその都度化粧直しをする人も居ますね、女子が化粧直しをするタイミングにはどんな種類があるのでしょうか?

化粧崩れが発生したとき

基本的に、化粧崩れが発生した時には緊急事態であると言えます。

様々な要因に対して「これをすると必ず化粧が崩れるな」と予測し、どのタイミングで化粧直しをするのか化粧が崩れる前から考えている人も少なくはないでしょう。

汗をかいたとき

移動や労働などで、汗をかいてしまうとファンデーションは簡単にくずれてしまいますし、汗がしたたる事でアイメイクやチークなども崩れてしまう恐れがあります。

会社勤めの方で、出勤早々に化粧直しをしている女性を見かけた事のある人も少なくないでしょう。

出勤中の徒歩や満員電車などで汗をかいてしまうと、今してきたばかりのメイクでさえ化粧直しが必要な状態になってしまうのです。

食事の後

食事の後には、どうしても口紅が取れてしまいます。

また大きく口を開く事で口周りのファンデーションがよれてしまったり、香辛料の入った料理を食べて汗をかいてしまうなど食事は基本的にメイクが崩れやすいものであるのです。

もちろん、食事の場で化粧直しをするのはマナー違反なので、食後お手洗いに立った際に中々戻って来ない場合は化粧直しをしているんだろうな、と思っておいてもあながち間違いではないでしょう。

皮脂が出てきたとき

その人の肌質によっては皮脂が出やすく、その皮脂のせいでメイクが崩れてしまう人も少なくありません。

更に、皮脂とは熱いから出るといった単純ものでは無く冷房が強く聞いた室内でも乾燥によって多く分泌されてしまう事があります。

この皮脂はファンデーションを浮かせてよれる原因になってしまったり皮脂と化粧品の混ざった嫌な臭いを出す原因ともなるので女性としては、皮脂が出ているなら早急に対処したくなるものなのです。

時間によるもの

化粧直しは、何も化粧が崩れてしまった時に行うものだけではありません、それこそルーティーンのように決まったタイミングで、メイクが崩れていなくても化粧直しを行う場合もあります。

化粧がもつ時間が経過したとき

メイクの持続時間は、どんな化粧品を使うか?

どんな方法で化粧をするか?

など様々な選択によって多少異なりますが、一般的に3時間から4時間程度で化粧直しが必要となってくる場合が多いでしょう。

朝メイクして出社し、昼食後にメイク直しをしている女性が多いのはその為です。

食事での化粧崩れは勿論の事、このタイミングで化粧直しをしていくのが最もベストだという事ですね。

仕事終わりで移動する前

昼食時にメイク直しをした場合、そのまま退社後までよっぽどの事が無い限り化粧直しはしないでしょう。

ただし、退社後に用事があったり帰宅までの道のりが長く人通りの多い所を通る人は場合によって仕事終わりでもメイク直しをしている人も居ますね。

人目に触れるなら綺麗な状態で居たいという女心であるとも言えます。

化粧直しをする理由とは?

そもそも化粧をしない人からすれば「何故化粧直しをする必要があるの?」という疑問を投げかけたくなるかもしれません。

一言で言ってしまえば「いつでもきれいにしておきたいから」という事なのでしょうが、その中には様々な理由が含まれているのです。

化粧崩れが気になる

しっかりとメイクをしている人や、自分のメイクにこだわりがある人ほど化粧崩れに敏感でほんの僅かでもメイクが崩れているなら化粧直しをしたいと思う人は少なくないのではないでしょうか?

常に人に見られているという、美意識の高い人であるとも言えますよね。

食事の後や運動の後など

食事の後や、運動後などは特に化粧崩れが起きやすいですし、そのままの状態でいる事を「恥ずかしい」「みっともない」と思う人も居ます。

朝からしっかりとメイクをしている時点で、その人はメイクに対する考え方が美意識によるものであったり、マナーによるものであったりするでしょうから、その理由は至極真っ当であるとも言えますね。

朝のメイクと同じ状態に保ちたい

大抵の女性は、朝メイク仕立ての状態がベストな状態であると言えます、きっちりとスキンケアをした上に丁寧に乗せられたメイクは自分自身の自信作であります、そんなメイクを1日中保ちたいと思っている人はとても多いのです。

よれてしまうのが嫌

メイクは時間が経つと、ファンデーションが浮いてしまったりアイメイクが滲んでしまったりとトラブルが起きやすく、その中でもファンデーションが寄れてしまうとシワのように見えたり顔色がくすんで見えたりしてしまうのです、そんなメイクのよれを嫌って小まめに化粧直しをする人も少なくないでしょう。

気持ちが晴れない

女性はメイクをしている事で、汗をかいても思い切り顔を拭く事もできないし、皮脂が出て何となくベタベタしても簡単に拭う事ができません。