「胸を大きくしたい!」その思いは、女性であれば誰もが一度は感じたことのある感情かもしれません。

というのも、胸が大きければ女性らしさがアップするような気がする。

それに洋服を着こなすときだって全く違うように見えるからなんですね。

また、男性にモテたいと考えている方は、”胸がもう少し大きければ、もっとモテるだろう”なんて考えていたりします。

そのため、胸を大きくするために女性たちは色々なことを試すのです。

しかし、どれもいまいち効果がでなかったなんて方も多いのではないでしょうか?

この記事では、そんな女性のために胸を大きくする方法を11個ご紹介しています!

また、どうして男性は大きい胸をした人が好きなのか、その理由もお伝えしていますよ。

それに胸が大きいことのメリットデメリットも記載しています。

むやみやたらに胸を大きくするのではなく、その後の生活についても想像したいですね。

胸を大きくしたいと思う女性は多い

あなたは、どうしてこの記事にたどりついたのでしょうか。

きっと「胸を大きくしたい!」と思うようになったからではないでしょうか。

そのように感じる理由は、人それぞれですが最終的な目的はどの女性でも同じ。

どんなに細くたって、胸だけは大きくしたいですよね。

だって、胸が大きい女性ってなんだかとても魅力的なんだもの。

あなたもそんな”女性らしい体”になりたいのではないでしょうか。

また、男性は初めて女性を見るときになんとなくおしりと胸に目がいってしまうといいます。

そんなことを急に言われると「男性ってなんでいつもスケベなの!」なんて考えがちですよね。

でもこれこそ、モテるために利用すべきテクニックなのです。

胸が大きい方がモテる?

あなたは、胸が大きいほうがモテると思いますか?

実は、これには賛否両論あります。

男性は基本的に誰もが胸が大きいほうが好きです。

やはりモテたいのであれば胸は多少なりとも大きいほうがいいんですよね。

しかし、かといってでかければいいってもんじゃないみたいです。

男性の意見によると、ほどよい大きさがあって、それでいて形もよくなくてはならないとか。

どんなに大きくあったとしても、たしかにたるんでいるような胸であれば、魅力的に感じないのではないでしょうか。

それは、女性も同じように感じるのではないでしょうか??

また、胸がたれていると老化しているようにみえてしまうため、若々しさをアピールすることができません。

男性は、初対面の女性の胸とおしりに着目してしまうのは、本能的な生殖する考えがあるからなんです。

おしりがでかければ、安産体質といわれるように、男性は本能的にそれをキャッチしているんですよね。

また、胸が大きいのも女性ホルモンが豊富な証拠です。

子供を育てるにはバッチリな体型なわけです。

女性ホルモンが少ない方は、実際に妊娠しにくく不妊症にもなりにくいもの。

そのため、不妊治療でホルモン療法というものを行なうんですよ。

ホルモンバランスは女性らしさをアップさせてくれるだけではなく、その人自身の活力をも支えてくれるのです。

そのため、全体的に魅力的な女性にみえるようになるんです。

あなたも、胸を大きくしていくことで女性ホルモンを増加させ、そしてみるからに全体からモテオーラを出したくはないでしょうか?

何カップからが大きいの?

胸が大きいといっても、実際にどれくらいから大きいといえるのだろうかと悩んでしまいますよね。

だって、テレビではスイカ玉のような大きさをしている胸の人もいます。

それに、グラビアアイドルのように胸の谷間ができる胸の大きさ。

または、女性の手のひらのなかにすっぽりはまってしまうような大きさもあるからです。

もしも、あなたが”まな板”といわれるくらいに胸が小さいのであれば。

きっと手のひらにすっぽりおさめることのできるサイズであっても、「大きい胸だなぁ」なんて思うのではないでしょうか?

そのように、人は自分の立場からでしか物事を見ることが出来ません。

何をいいたいのかというと、人によって大きいという基準が異なってしまうのです。

そのため、女性のいう「胸が大きい」はあまりあてにならないんですよね。

その人の胸の大きさをチェックしてから、その対象を見なければならなくなりますから。

では、モテたいと思っている人が一番気になっている男性からみた胸が大きいというのは、どれくらいなのでしょうか?

これも人によって違いますが、平均からみるとBカップでも「大きい」という男性が多いんですね。

Bカップ~Cカップ、Dカップあたりまでなら許容範囲であることが多いようです。

Bカップで大きいとなると、女性からしたら「ありえない」話。

だって、全く大きいように感じられ菜からです。

しかし、男性はもともと胸のふくらみのない生物です。

いつも見ているのは、ふくらみのない胸。

だからこそ、少しでもふくらみがある胸であれば、「大きい胸」に認定されるのです。

あなたは、今何カップですか?

かなり大きいサイズだけれども、満足できないのは形が悪いからかもしれません。

次の章からご紹介する”胸を大きくする方法”では、胸を綺麗に見せてくれるものもあります。

大きいからといって諦めずに、きれいな形にして「美しい胸」を手に入れましょう!

人は努力次第で変わります。

これは断言します。

胸を大きくする方法11個


できれば、豊胸手術なんてしないで胸を大きくしたいですよね。

だって、胸の中にシリコンを入れたり、それどころか胸にメスをいれるなんて、誰だっていやなはずです。

そのような形でバストアップを実現している方もいますが、筆者は”ノーメス”推奨派。

だって親からいただいた体です。

できればノーメスによって自然な形で大きくしたい!

それに将来できた恋人や現在の恋人に、少しの背徳感を持たずにお付き合いを続けて欲しい!

そう思います。

そのため、ここでは豊胸手術ではない形で胸を大きくする方法をご紹介します!

もしかしたら既に行なっている項目もあるかもしれません。

それは継続しつつ、他の方法も生活に取り入れてみてください。

きっと少しずつあなたが気づかないうちに胸が大きくなっていきます。

即効性があるわけではないので、何事も”継続”が大切なことを忘れずに。

1. 二の腕の脂肪を揉み解し胸の方位寄せる

胸は、脂肪の塊です。

ということは、脂肪を胸にいれてあげればいいんですね。

かといって、豊胸手術はしない。

となると、今現在あなたの体にある脂肪ちゃんたちを胸に寄せてあげるしかないのです。

多くの女性は胸を大きくしたいと願っているだけではなく、二の腕をもう少し細くしたいと願っているもの。

だっていつでもたぷたぷしてるし、オシャレな洋服を着こなすにはジャマな存在ですよね。

そんなあなたにこそ、使って欲しいやり方です!

まずは、二の腕の脂肪をマッサージしましょう。

脂肪をほぐすようなイメージで、まるで分解しているような気持ちでいることが大切です。

そうしたらその脂肪ちゃんたちをワキの下のほうまでさすってもって行きましょう。

(本当に持っていくことは出来ません。あくまでイメージです。)

そして、そのまま胸の方向へなでおろしてあげてください。

これを1回につき10回くらい行なってください。

これは空き時間さえあればいつでもできる簡単な方法ですよね。

背中の肉もよせられる

ブラをつけていて、後ろ姿が汚らしくなってしまうのは、ブラから背中に肉がはみでているから。

実は、二の腕よりもその背中の脂肪を胸にもっていくマッサージをしたほうが、早くに胸を少し大きくすることができるといわれています。

実際に筆者もこの方法でBカップから、Dカップにまで成長しました。

自分でも驚きなのです。

胸が大きくなってからでも、この方法は継続しなければならないようで、今ではB~Cカップに戻っています。

このマッサージをするのを忘れてしまったり、一度大きくすることができた達成感によってやらなくなってしまったからなんです。

しかし、これはおっぱい体操といわれるものよりも早くに胸を大きくすることができました。

まずは一度試して欲しいと思います。

筆者が胸が大きくなったと気づいたのは、気が向いた時(主にトイレ、お風呂、寝る前、テレビをみながらなど)に行なってだいたい1ヶ月半くらいで大きくなってました。

試す価値は大いにあります!

2. サプリメントを飲む

マッサージをしたりすることに時間を割くことができなかったり、筆者のようにズボラな性格をしている人であればサプリメントがおすすめです!

なぜかといいますと、サプリメントは飲むだけで胸を大きくしてくれるからです。

飲み忘れには注意したいところですが。

ある食品を食べなければならないとか、飲まなければならないとなると、少しストレスになってしまう方もいるのではないでしょうか。

なぜなら、その食材や飲み物を常に常備しておかなければいけませんよね。

なくなってしまったらそこで中断することになってしまうからです。

しかし、サプリメントであれば一袋でだいたい1ヶ月は持ちます。

高い頻度で購入する必要もありません。

そのため、いつでも身近にあるので安心してバストアップ計画を進めることが出来るんです。

でもサプリメントというと、危ないイメージもありますよね。

ずいぶん昔にあったような、死亡事故だとか、病気になるリスクがあるとイメージしてしまう方もいるのではないでしょうか。

たしかに怪しい会社が販売しているサプリメントは危険が伴うものです。

しかし、きちんと特許を取得しているサプリメントであれば、大丈夫とみて間違いないでしょう。

筆者もサプリメントを試そうとしたのですが、どうも飲み忘れるような気がして試したことはありません。

しかし、気になっているサプリメントは楽天市場やアマゾンではいつもトップを位置しています。

初回購入はなんと500円で購入できるものもあります。

安ければいいというわけではないため、口コミや成分をしっかり確認しましたが悪いものはない。

このように成分をチェックするのと口コミがたくさんあるのか?

また、その口コミは信頼できるのかをしっかり確認してみてください。

女性ホルモンの働きを良くする

でも、どうしてサプリメントを飲むだけで胸が大きくなるのだろうか…。

と疑問に思われている方も多いのでは?

危ない薬が入っているのではないか、とか乳がんのリスクを高めてしまうのではないかなんて心配になりますよね。

その必要はありません。

(怪しい会社が販売しているものはその可能性がありますが・・)

女性ホルモンの働きをよくしてくれる「大豆イソフラボン」などの成分がたっぷり含まれています。

そのため、胸を大きくすることができるんです。

また、その大豆イソフラボンに似ている成分も配合していることもあります。

それらの効果によって、胸を大きくするだけではなく体全体が女性らしい体つきになっていきます。

それに女性ホルモンというのは、ヒゲなどのあらゆる体毛を薄くする効果。

ニキビや肌荒れ改善効果、気持ちの浮き沈みへの対処にも使われることがあります。

要するに胸を大きくするだけではなく、身体全体の健康…も叶えられるかもしれないのです。

しかし、サプリメント(バストアップ)は胸を大きくすることが目的となって作られているサプリメントです。

それらがすべて叶うわけではないことを忘れずに。

3. 毎日豆乳を飲む

ひとつ前の項目でもお伝えしましたが、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似ているため、その働きをよくしてくれる効果があります。

サプリメントを飲むのが怖いという方は、ぜひとも毎日の食事やおやつ、間食に豆乳を取り入れて欲しいのです。

豆乳といっても、スーパーやコンビニに行けばさまざまな種類のものが販売されていますよね。

どれを選べばいいのか分からない!

そんなあなたにオススメなのが、無調整豆乳です。

無調整であるために、大豆イソフラボンのパワーをしっかり受け取ることが出来ます。

でも初めから無調整豆乳を飲むとまずいと感じる方が多いかも。

そういった方は、調整豆乳でもかまいません。

それに紅茶味やコーヒー味、バナナやイチゴ、変わったものであれば杏仁豆腐味なんかも販売されていますよね。

毎日の生活にそれらをプラスして、生活を彩りゆたかにするのもいいですね♪

豆乳が苦手だと感じているかたは、もしかしたら無調整豆乳しか飲んだことがないのかもしれません。

諦めずに調整豆乳を飲んでみてください。

きっと、なにか違うはずです。

1日に2杯は最低でも飲むようにしましょう。

納豆を食べるのも〇

大豆イソフラボンは、豆乳だけではなく納豆にも含まれてます。

それは大豆から出来ているので、誰もが理解できるのではないでしょうか。

その納豆を1日1パック食べるようにしてください。

納豆は、バストアップへの効果だけではなく美肌にしてくれる効果もあります。

できれば毎日の食卓に取り入れることをオススメします。

また、納豆に付属されているしょうゆやからしを入れてから、一緒に混ぜているのではありませんか?

実はそれ、納豆菌のパワーを下げてしまうんです。

まずは、納豆そのものをたっぷりまぜてから、からしなどを入れて再度まぜてください。

いつも以上に粘り気がアップし、健康アップにも大きなパワーを発揮してくれるようになります。

ニキビで悩んでいる方も納豆を1日1パック取り入れることによって、治るかも!

しかし、ここで注意があります。

サーフィンをしている方、よくクラゲに刺されてしまう環境にいる方は、納豆を食べないようにしてください。

クラゲの毒の成分と納豆成分に似ていることがあり、アレルギー症状を起こすことがあります。

どうしても納豆を食べたいのであれば、医者に血液検査をしてもらいましょう。

食べることが出来るかを診察しいてもらってください。

生死に関わることですから、重要視してくださいね。

4. 少し猫背気味に過ごす

胸を大きくしたい!と、即効性を求めている方にやってほしい方法です。

しかし、あまりオススメはしません。

肩付近を猫背気味にすると、胸があたかも大きくなったかのように見せることが出来ます。

一度やってみてください。

なんだか胸のふくらみが大きくなったような気持ちがしませんか?

それは、猫背にすることによって脂肪を前によせているからなんですね。

簡単にいえば、脂肪が前のほうに垂れてしまっていることになります。

この方法で胸が大きくなったとしても、猫背になってしまうので見た目はかなり悪いものになってしまいます。

できれば胸を大きくして、姿勢も正しくしたいですよね。

男性は、女性の胸の大きさをもちろんみていますが、ちゃっかり姿勢のよさもみています。

日本には古来からの大和撫子の考えがあります。

男性は清潔感のある女性にひかれる傾向があるんですね。

それは言葉遣いもそうですし、猫背かどうか、足を開いて座ってるかどうかも含まれます。

どんなに胸が大きい女性であっても、姿勢や言葉遣いが悪ければ女性としてみてくれません。

自分の胸が大きくなったら、このようになるのかとイメージするために使いたい方法です。

5. うつ伏せで寝ない

あなたは、いつもどのように眠っていますか?

仰向けでしょうか?

横向きで眠っているのでしょうか?

実は、うつぶせで眠っている人の胸は縮まりやすい傾向があるんです。

なぜかというと、眠っている時にその人の体重が胸にかかってしまいます。

そして、胸の脂肪がつぶれてしまうからなんです。

その方法で太もものダイエットができたらいいのですが。

そうもいかず必要である胸の脂肪をそぎおとしてしまいます。

うつぶせで寝ると、なんだか心地よいものですよね。

しかし、今日からやめましょう。

胸をふっくらさせるためにも、あなたの顔が翌日の朝にむくんでいないようにするために、やってみてください。

6. ナイトアップブラを付けて寝る

ひそかに話題を集めているのがナイトアップブラです。

夜もブラをつけるなんて、苦しいのでは?と思われるかもしれないですよね。

しかし、このブラは眠っている間につけるために開発されているものです。

苦しくならないように設計されています。

大手メーカーや近所のスーパーにも販売されていることがあるので、あなたの体型にあったものを選びたいですね。

また、場所によってはオーダーメイドをしてくれるところもあるようです。

あなたのお財布に相談しながら購入してみてください。

夜眠っている間には、胸というのは形を崩しやすくなっています。

ノーブラは良くない?!

日中はブラをつけているため、しっかりと形をキープしているんですが夜中はそうもいきませんよね。

そのため、ブラをつけていない女性のほうが胸がたるみ始める年齢が早いんです。

また、形の悪い胸になりがちです。

寝ている間につけておくだけで、気づいたら胸が大きくなっているのだったらなんだか付けて見たくなりませんか?

値段はピンキリですが、あなたの体型にあったものを身に付けるのが一番です。

そうでなければ胸の形が余計に崩れることも。

ブラのアドバイザーなどにいる百貨店やブラ専門店などに行き、自分にあっているのはどのタイプのナイトブラなのかを聞いておきましょう。

そこで購入しなくてもその情報を元に、その後の買い物で生かすことが出来ますよね。

7. デコルテや鎖骨の辺りをリンパマッサージする

胸が小さくなってしまうのは、そのあたりの血流が悪くなっていることも原因としてあげられます。

できれば、デコルテや鎖骨のあたりをマッサージしてみてください。

鎖骨の下あたりを両方、内側から外側にむかって優しく押していきましょう。

押すと心地よいと感じられる箇所がたくさんあるはずです。

そこをマッサージすることによって、リンパの流れをよくし毒素を排出しやすくしてくれます。

そして結果的に血流がよくなり、胸を大きくしやすくする体を作る事が出来るんです。

どんなに効果のあるサプリメントを飲んだとしても、身体の循環が悪ければ胸に必要な栄養素を届けることはできないですよね。

8. 自分にきちんと合ったブラジャーを付ける

さきほどお伝えしましたが、自分にあっていないブラをつけているだけで胸の形が悪くなります。

そのため、本当は大きな胸であるのにペシャンコの胸のように見えてしまうんです。

また、胸の脂肪は背中や二の腕に流れて、全体的に太ってしまったような印象になってしまうことも。

しかし、それを避けるには自分の胸にあったブラジャーをつければ全く問題ありません。

どのように自分の胸にあったブラを知るかといいますと、やはりブラ専門店のアドバイザーなどに胸をしっかりはかってもらうしかありません。

自分ではかることもできます。

でも場合によって、間違って寸法してしまうことがあるようです。

出来る限りは、誰かにやってもらうようにしましょう。

また、メーカーによって胸のサイズ表というのは異なってきます。

それまでに買ったことのないメーカーで購入する際には、必ずはかってもらうようにしてくださいね!

胸に合うブラを購入するためです。

9. よく眠る


「寝る子は育つ」なんていいますが、それは子供だけに通用する言葉ではありません。

大人の私たちにも使うことのできる言葉です。

なぜかといいますと、しっかり眠ることで成長ホルモンの動きを活発にすることができます。

そして、胸を大きくすることができるのです。

これまでに大豆イソフラボンが含まれているものを服用するようにしたり、サプリメントを服用したりする方法をご紹介しましたね。

その際に取り入れた栄養素をしっかりと胸で使うことができるようになるんです。

それに睡眠をしっかりとることでストレスも軽減し、心から穏やかになれます。

胸がおおきくなっても神経質な性格では、モテませんよね。

10. キャベツを多く食べる

あるモデルさんがこれを発表してから、胸を大きくするためにキャベツを食べる女性が増えました。

なぜキャベツを食べることで胸が大きくなるのかといいますと、ダイエットができるからなんです。

ダイエットをして胸以外の脂肪をそり落とすことが出来れば、胸を強調させることができますよね。

それをうまく利用してしまうのです。

そのため、キャベツを食べるからといってすぐに胸が大きくなるわけではないことを頭にいれておきましょう。

また、体質によっては胸から脂肪がなくなってしまうこともある(胸が小さくなる)ので、注意したいですね。

11. 男性を心から愛する


恋をする女性は美しくなる、という言葉をきいたことがありますか?

女性というのは、心から誰かを愛するとその人に好きになってもらえるように努力をしますね。

そしてどんどん女性は磨かれて美しくなっていくのです。

女性ホルモンが活性化する

しかし、それだけではなく恋愛をしている感情にこそ、女性ホルモンを活発化させてくれます。

女性ホルモンが活発になれば、この記事でも何度もご紹介していますが、胸を大きくすることができるんです。

また、身体全体が女性らしい体つきになるために女性らしさがアップするんですよね。

本当に心から誰かを愛していたり、好きな人を目の前にしてドキドキしているときって幸福感に包まれるものです。

不幸な恋愛をしていると、その女性ホルモンは正常に働かなくなる(ストレスがあるため)ので、幸せな恋愛をしましょう!

ここ数年のはやりのゲス不倫なんかをしないように、清く正しい道で恋愛をしてくださいね!

そうすれば、びっくりするほどに表情や気持ちも穏やかになるだけではなく、胸も体も女性らしくなるのですから!

胸を大きくするエクササイズ


胸を大きくするには様々な方法があります。

色々な方法を自分の中で模索し、一番いい方法を探す事が重要です。

いくら周りの人が良いと言っている方法であったとしても自分に合わなければ意味がないのです。

その事に気が付く事も重要です。

色々な方法がある中で、分かりやすい方法の一つにエクササイズがあります。

筋肉などは運動する事によって筋肉を鍛える事が出来ます。

それは胸にも言えることなのです。

胸は脂肪で出来ていると言われていますが『胸筋』という筋肉の部分もあるのです。

だからこそエクササイズを行う事によって、その筋肉の部分を鍛える事が出来るようになります。

それが結果的に胸を大きくする事に繋がるのです。

元々胸が大きい人の場合には、敢えて筋トレなどに繋がるようなエクササイズをする必要などは無いのでしょう。

しかしながら、その元がない人の場合には基礎となる筋肉を先に付ける必要があるのです。

そうする事によって自分の筋肉を鍛え胸を大きくする事が出来るようになるでしょう。

合掌ポーズ

胸を大きくするエクササイズで一番よく知られているのが、この『合掌のポーズ』です。

合掌のポーズとは、手を合わせて自分自身の力で押し合う事を指します。

そうする事によって、より胸に中にある筋肉を鍛える事が出来るようになるのです。

エクササイズが苦手な人の場合でも、この方法であれば自然と胸を鍛える事が出来るようになります。

そうする事によって、結果的に今よりも胸を大きくする事が出来るようになるのです。

今までなんとなくエクササイズや筋トレを避けてきた人も、さほど無理なく続ける事が出来る方法です。

このエクササイズを成功させるポイントは、腕を平行にしてまっすぐ腕を押し合うことです。

そうする事によって筋肉をより効率的に刺激する事が出来るようになる事でしょう。

自分の独学ではなかなか効果を感じる事が出来なかった人であたとしても、これをする事によってより効率的な行動につなげる事が出来るはずです。

どんなに効果の高いエクササイズも、難しいものや辛いものなどはなかなか継続する事が出来ません。

だからこそ、効果を感じる前に止めてしまう人も大勢いるでしょう。

ですが、このエクササイズであれば難しい事を考えずに自然と行う事が出来るはずです。

だからこそ、そうした行動が自分の中でより効果を発揮してくれる事でしょう。

今ままでエクササイズが継続できずに効果を感じる事が出来なかた人も、これを機に自分の中での効果を感じてみてはいかがでしょうか。

腕立て伏せ

腕立て伏せは、筋トレの基本です。

けれど、この筋トレが胸を大きくする事につながると思ってる人は少ないのではないでしょうか。

先ほどもちょっと説明させていただきましたが、胸は筋肉とし脂肪で出来ています。

この場合、筋トレをする事によって胸筋を鍛える事が出来るようになります。

腕立てをする事によって、胸筋が鍛えられるのです。

筋トレをしているような方々の体形を思い出してみてください。

皆胸が大きくなてはいませんか?

あれは勿論筋肉であり、女性のそれとは違うかもしれません。

けれど、その筋肉で下地となるものを作り上げる事によって、結果的に胸を大きくする事が出来るようになるのです。

普段筋トレをしない人にとっては、腕立て伏せも大きな運動の一つです。

だからこそ『エクササイズ』と言われても、なかなか素直に行う事は出来ないかもしれません。

どうしても、ちょっと躊躇してしまう気持ちもあるでしょう。

ですが、この場合あくまでも目的は胸を大きくする事であり筋肉をモリモリに付ける事ではありません。

だからこそ、自分が出来る方法で行っていけば良いのです。

腕立て伏せが苦手な人の中には10回も出来ないという人だっているでしょう。

けれど、この場合必ずしも回数が問題になるわけではありません。

大事な事は続けることです。

そうする事によって今よりは確実に違った基礎を手に入れる事が出来るようになる事でしょう。

胸を大きくするツボがある


胸を本気で大きくしたいと考えている人の中には、様々な方法にチャレンジしようと思う人も居るでしょう。

例え効果を期待する事が出来なかったとしても、まずはチャレンジしてみたいのです。

そうすることによってチャンスを得る事が出来るかもしれません。

色々な事を試していると、結果的に何が本当に効果があった事なのかは分からない場合も多いでしょう。

場合によっては、他の人が効果が出たものであったとしても自分には効果が出ないものだってあるのです。

だからこそ、一概に何が一番効果的だという事は出来ません。

ツボなどの場合には、どうしても即効性のあるものでは無いという事もあり信憑性を疑う声も少なくないでしょう。

けれどその中で、自分が効果を信じ行動する事は決して無駄にはならないはずです。

だからこそ、もし興味がある場合には是非それを実践してみてはいかがでしょうか。

ツボ押しの場合には、ちょっとした空き時間で行う事も出来ます。

普段の生活の中に取り入れる事が出来る事もありますので、是非実践してみてはいかがでしょうか。

天渓(てんけい)

天渓と言うツボは、別名美容のツボとして知られています。

だからこそ、ツボに興味がある人の場合にはその存在を知っているという人も少なくないでしょう。

天渓は、場所としては脇のしたの近くをイメージしてください。

確認方法としては、自分の乳首からまっすぐ脇に向かって測っていきバストの端にあるツボの事を指します。

このツボを優しく押す事によってバストアップや形をきれいにする事などを期待する事が出来ると言われています。

バストを大きくする事を目的としている際でも、まじまじと自分の胸を見る機会などはそうあるものではありません。

けれど、ツボ押しをする場合には場所を確認する意味も込めて自分の胸を見る機会も増える事でしょう。

だからこそ自分の胸を見る事も多くなります。

その為、普段気が付く事が無い変化に気が付く事が出来る場合もあるでしょう。

大きな変化はなかなか起こらないものですが、例え小さな変化であったとしても、自分の中で何か変わるものがあればやっている事に意味があったのだと感じる事が出来るようになるでしょう。

そうする事によって、自分のしている事に自信を持って行動する事が出来るようになるかもしれません。

そうした変化が継続には大切なのです。

膻中(だんちゅう)

膻中は女性ホルモンを活発にするツボとして知られています。

胸と言えば、やはり女性としての象徴の一つでもあります。

だからこそ、その女性ホルモンをより活発に分泌する事によって、自分の中で胸を大きくする事に効果的な場合もあります。

場所としては、左右の乳首のちょうど真ん中らへんです。

そこを意識してみると、ちょうど骨ばった場所という事もあり押すとちょっとした痛みを感じる事もあるでしょう。

その痛みこそが効いている証拠なのかもしれません。

その他にも、膻中にはリラックス効果がある事が分かっています。

自分の気持ちを落ち着かせる事によって、前向きに行動する事につながるのです。

だからこそ、色々な事を経験しついつい落ち込みがちになってしまうと言う人の場合でも、この膻中を押す事によってより効果的な気分を感じる事が出来るようになる事でしょう。

膻中を押す際は、ちょっと痛いと思うくらいの力で3秒ほど押しその後話すという方法を取る事が効果的です。

ですが、あまりにも強い力で押してしまうと色素沈着などを起こしてしまう可能性もあります。

だからこそ、そうならないように適度な力で押す事を心がけてください。

胸を大きくする食べ物と栄養素

運動やツボなど、外からの刺激を体験した後は次は内面からの効果を期待しましょう。

内面から胸を大きくすためには食べ物に気をつける必要があります。

そうする事によって、自分の胸を大きくする手助けをする事が出来るようになるのです。

体は食べている物から作られています。

だからこそ、食べ物に気を配る事によってその効果を感じる事が出来る場合もあるでしょう。

何を食べ、どんな行動をしているかによって自分の体の変化を感じる事が出来るようになるかもしれません。


胸を大きくするにはまず肉を食べましょう。

と言うのも、肉にはタンパク質が多く含まれています。

このたんぱく質が自分の体の中の筋肉や骨を強くする効果があるのです。

また、それらが活発になる事によって女性ホルモンがより効果的に発揮されるという事もあるでしょう。

肉を摂取する事によって、自分の体を基礎からかえていく事が出来るようになります。

一日の摂取量の目安は?

肉などに含まれるたんぱく質の一日の目安は、年代によって異なっています。

その為、まずは自分の年代に合わせた摂取量を知る事が大切です。

食事でとりやすい栄養素だからこそ、どの程度必要になるかどうかはその人によって考えながら摂取する事が重要です。

キャベツ

胸を大きくする目的で摂取する食材をイメージしたさいに、キャベツを思いつく人は少ないのではないでしょうか。

しかし、キャベツもれっきとした効果のある食材なのです。

と言うのも、キャベツにはボロンという栄養素が含まれています。

このボロンを摂取する事によって、胸を大きくする効果を感じる事が出来るようになるのです。

ボロンとは、そもそもホウ素のことを指します。

ホウ素と言われてもピンとこない方は、ミネラルの一種というとイメージが付きやすでしょうか。

これらの物を摂取する事によって、女性ホルモンににた働きをするという事で知られてるエストロゲンを多く摂取する事が出来るようになります。

だからこそ、そうした行動が結果的に胸を大きくする事に繋がっていくのです。

エストロゲンを含む食材は他にもいくつかありますが、これらはどんな形であれ毎日摂取するにこしたことはありません。

だからこそ、多くの種類から摂取できる方法を知る事が大事なのではないでしょうか。

エストロゲンの宝庫と言われている大豆製品が苦手と言う方も野菜であれば摂取しやすいと言う方も多く居るでしょう。

そんな風に自分に合った方法を見つける事が何よりも重要となります。

一日の摂取量の目安は?

さて、エストロゲンの宝庫として知られるボロンですが一日に一体どの程度摂取すればいいのでしょか。

目安として1玉と言われています。

いくら胸を大きくしたいと言う方も、人玉食べるにはなかなか勇気が居るのではないでしょうか。

そんな時は、他の食材で代用する事も可能です。

ボロンをキャベツ以外で摂取するには、りんごなら1~2個程度。

アーモンドなら20粒程度が適量と言われています。

是非自分の体にあった方法を試してみてください。

大豆製品


大豆には大豆イソフラボンという栄養素が含まれています。

この大豆イソフラボンとは、女性ホルモンとして多くの方に知られているエストロゲンと似ている働きをしてくれる事が分かっています。

だからこそ、胸のもととなるような乳腺細胞を増やす効果が期待できると言われています。

胸の基礎となるものを増やす事が出来れば、それだけベストも大きくしていく事が出来るようになる事でしょう。

また、この大豆イソフラボンは、胸だけでは無く肌や髪の毛にも効果を発揮してくれる事が分かっています。

その為、胸だけでは無く全体的な効果として女性らしく美しい自分になる事が出来るよういなる事でしょう。

女性はただ胸が大きければいいと言うわけではありません。

勿論胸が大きくなる事によって更に女性らしい自分になる事が出来る場合もありますが、それ以外の部分でも自分を磨く事によってより自分らしい姿になる事が出来るでしょう。

一日の摂取量の目安は?

これだけ女性としての効果が高い大豆イソフラボンですから、出来る限り沢山摂取したいと
思う事でしょう。

ですが、なんでも適量というものはあるものです。

何でも間でも自分の好きなよに摂取していては取りすぎてしまう場合もあります。

取りすぎてしまうと、いい効果を発揮する事が出来なくなってしまうばかりか、かえって体に悪い場合もあります。

だからこそ、より多くの効果を期待するあまり摂取しすぎてしまう事を避ける事は重要なポイントです。

大豆イソフラボンの場合の一日の摂取量の目安は、50mg~60mgと言われています。

しかし、このように数字で示されてもイメージがわかないと言う方も多い事でしょう。

50mg~60mgと言うのは、大豆製品として良く知られている、納豆で表すとだいたい1.5パック分。

豆腐なら1/2丁程度の量を指しています。

食事に取り入れやすい食品という事もあり比較的無理なく摂取する事が出来るのではないでしょうか。

今までの食事をちょっと意識してこれらの食材を追加するだけでも、胸を大きくするにはとても効果的な事とする事が出来るようになる事でしょう。

男性は大きい胸が好きな人が多い

女性らしさの強調でもある胸元のふくらみ。

そこに注目している男性が多いのは、事実です。

あなたの隣に座っている見ず知らずの男性だって、そんな顔をしていないかもしれませんが実は女性の胸が大好きなんです。

でもどうして、男性ってこんなにも胸がすきなんだろう?

なんて不思議に感じたことはありませんか。

女性にとっては、毎日のように見ている胸ですからとても不思議なんですよね。

では、どうして男性が女性の胸のふくらみがすきなのか、その理由をみていきましょう!

女性らしさが強調されるから

女性らしさが強調されるために、胸のふくらみを好きだという男性がいます。

胸があることによって、女性ということをアピールしていますよね。

そのため、胸元のあいているような服装をしている女性はセクシーにみえるわけです。

しかし、男性らしい体つきをしている女性の方は、少し女性らしさに欠けてるようにみえませんか?

それは、女性らしさの強調でもある胸のふくらみがないからなんです。

しかし、どんなに男らしい性格をしている女性であっても、しっかりと胸があれば”女性”として認識されやすくなります。

男性は柔らかいものが好き

女性は、やわらかくてふわふわしたものが好きですよね。

実は、それは男性も同じなんです。

男性も柔らかくてふわふわしているものが大好きなんです!

そのため、毛布が好きで年がら年中使っている男性がいるんですよね。

あなたの好きな人や彼氏、旦那さんはそのような傾向はないでしょうか?

また、抱きしめた時にふわっとする女性も好きなんです。

それは女性らしさを感じることが出来るから。

男性にはない柔らかい体脂肪を感じることによって、自分自身が男性であることを確認します。

そしてその女性の女性らしさをかみしめるよになるんです。

冬のデートには、ふわふわニットを着よう!

なんて毎年のようにファッション雑誌に掲載されるのは、このような男性心理をくすぐるためだったんですね。

男性は揺れるものが好き

男性は、揺れるものが好きだということを知っていますか?

そのため、モテるためにはポニーテールにしようだとか、ゆれるイヤリングやピアスをつけようなんてモテバイブルには掲載されているものです。

また、ひらひらとゆれるスカートもGOOD!

胸というのは、走ったりすると自然にゆれてしまいますよね。

そのゆれるところに目がいってしまい、結果的に「胸LOVE!」と感じるようになるのです。

このようにゆれるものがすきなのは、原始人であったことの狩猟本能に由来します。

原始時代では、自分たちで狩りをして食事をしていましたよね。

そのため、動くものには敏感になっているんです。

その名残が残っているなんて、なんだか不思議ですね。

無意識にマザコンの気があるから

幼い頃は誰だって、お母さんに抱きしめられた経験があるのではないでしょうか?

それは男性だって同じこと。

その時のお母さんのふわふわした体、そしていいにおい。

それらは記憶にいつまでも残っているものです。

そのため、無意識にマザコンの気質があるため知らぬ間に女性の胸に目がいき、そこを好きだと認識しているんですよね。

母親と重ね合わせている部分もあるのです。

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

記事下_無料でオーラ鑑定_0718