CoCoSiA(ココシア)

顔がでかい人の原因と8つのデメリット。12個の小顔対策も併せてご紹介!


顔がでかくて悩んでいるという方はいませんか?

顔が大きいことは周囲の人からしたらあまり気にならないことでも、本人には顔がでかいことがコンプレックスで悩みの種だと思っていることも多いかもしれません。

そこで今回は、顔がでかい人の原因と今日から試せる12個の小顔対策についてお話していきます。

顔にコンプレックスがあると、あまり見られたくなくて人前でもつい俯いてしまいがちに。

元々の造形を変えることは難しいかもしれませんが、余計に顔がでかくなる原因が生活習慣の中に潜んでいる可能性もあります。

少しでもコンプレックスが解消されるよう、原因を追究して小顔対策にぜひ挑戦してみてくださいね。

顔が大きいことがコンプレックスの人へ


顔が大きいのは骨格のせい、とあきらめてる人はたくさんいると思いますが、一言に骨格で片付けられるほど「輪郭」は安易なものではありません。

人によって様々な原因、そして目に見えない要因が隠れています。

大事なことは自分の原因は何なのか?きちんと見極めることです。

そしてその為には素直に認めましょう。

悔しいけれど自分の顔がでかいという事実を…。

ルックスに関してのコンプレックスは非常に根深いものです。

あの太宰治はたった一つニキビができただけで、自殺を考えるほどルックスのコンプレックスは深かったようです。

周りからは美男美女と評判でも、本人にとってそれはあまり関係ありません。

そのコンプレックスは他人にはやや嫌味に見えてしまうかもしれませんが、本人にとってはものすごく根深い問題です。

他人には小顔と見られていても、本人はもっと小顔になりたいと思ってることもよくあるでしょう。

天から授かった美形でも、だからといってそれに満足していては…ただの嫌味な人間です。

美に対しては今時男性でも敏感です。

女性なら、年齢関係なくいつまでも綺麗でいたいと思うのは当然でしょう。

残念ながら、生物は年齢とともに退化していきます。

こればかりは抗う術はありません。

が!!退化のスピードを遅くすることは可能です!!当然ですがそれには相応の努力が必要です。

女優さんは何歳になっても綺麗ですよね?あの人達は、誰も見ていないところで相当の努力をしています。

ただでさえ美しい人達が必至で努力して、あの美しさをキープしているのです。

お金も時間もだいぶ使っていますが…。

美しくありたいという美への努力は必ず自分に帰ってきます。

それは単純にルックスだけではなく、人が持つ「雰囲気」にも表れます。

何かに頑張っている人の雰囲気は、やはり輝いているものですよ!!

なのでもし悩んでいる人がいるのなら、今からでも遅くはありません。

事実を認め、理由を分析し、行動に移しましょう!!

顔が大きい原因とは?


当然原因によって対策は変わってきますから、まずは原因を突き止めましょう。

結果には必ず原因があるものです。

これを明確に把握することが何よりも先決です。

今までいろんなことを試しても全く効果がなかった、という人は原因と対策が間違っているかもしれません。

正しい対策をすれば、効果が全くない、ということはありえません。