女性なら誰しも綺麗になりたいと思う時が来るはずでしょう。

頑張ってダイエットをしてみたり、メイクの練習をしてみたり、髪形を変えたりといろいろ試しているけれど、なんだか思い描く理想とは程遠いように感じますよね。

今回は、綺麗になりたいと願う女性達のために教える、綺麗になれる10個の美容方法をお教えしましょう♪

️綺麗になりたいなら必読!

ダイエット本を読んだり、メイク記事を入念にチェックするなど綺麗になることに熱心なあなたは今の自分に満足していますか?
女性は綺麗になることで自分に自信を持ち、笑顔が増えさらに綺麗になる不思議な力が備わっています♪
今よりもっと綺麗になりたいと願っているのなら、1つだけ磨いていても足りません!全身を綺麗にするために騙されたと思って、まずはこのブログを読んでみましょう。

もしかしたらあなたが見落としている美容方法があるかもしれませんのでチェックしていきましょう☆

️綺麗になりたいならやりたい10個の美容方法!


綺麗な人は顔だけでなく、その人の全体から滲み出ている綺麗と感じさせるオーラを持っています。

頭から足まで綺麗な要素が詰まっているからこそ、周りの人とは違いキラキラ輝いて見えるのでしょう。

そんな女性に自分もなりたいのなら、これから紹介する10個の美容方法を試してみましょう♪もしかしたら、1カ月後にはあなたもキラキラな美人オーラを放っている素敵な女性になっているかもしれません♡

1.毎日鏡をチェック!

1日の生活の中でどれだけ鏡で自分を見ていますか?朝の洗顔時やメイクをするタイミングや、日中お手洗いに行ったときなどはあまり入念に見る時間もないでしょうし、メイク直しをするぐらいで終わってしまいますよね。

そこで夜、お風呂に入るタイミングで良く鏡で自分を見る習慣をつけてみましょう☆鏡を見ることは決してナルシストなだけではない、綺麗になる秘訣が眠っています!

肌などの些細な変化に気づける

鏡を見ることは、自分の肌コンディションの変化を一早く気が付くことが出来ます。

これは週1回見たのではだめです。

毎日見ることで、些細な変化に敏感になれるのです。

例えば、乾燥しやすい秋からは肌もうるおい不足になります。

目元や口もとなど普段よりカサカサとし始めるなどの変化が始まったら、早めに保湿に力を入れることが出来ますね。

そうしたことを続けると、年間通して美肌をキープすることが出来ますし、いつ見ても美肌な女性というイメージになります^^

顔だけじゃなくボディも見て


モデルは毎日全身を鏡でチェックしている人が多いと聞いたことがありませんか?鏡は、客観的に自分を見ることが出来る素晴らしいアイテムなのです。

顔だけではなく、自分の体の全身を見れる鏡を持っていますか?全身鏡は、他人からみた自分を客観的に見つめることが出来ます。

その日の洋服のバランスが悪くないかを確認するだけではなく、出来れば裸になってみることもしてみましょう。

案外、自分が思っていたよりヒップが下がっているとか背中にニキビが出来ていたなんてことがあるかもしれません。

綺麗になりたいのなら、後ろから見た姿も磨きましょう^^

自分に向けて「綺麗」と褒める

イメージトレーニングをしたり自分のマインドを上げていくこともとても効果的なので、鏡の中の自分に対して「今日も綺麗だね♪」と褒めてあげる事も一緒に行うと良いでしょう。

誰かに言ってもらえる機会があればそれに越したことはないですが、なかなかそんな都合よく褒められることもないのが、現実ですよね。

自分で自分を褒めることは、自身を認める事になります。

自分を受け入れ、また認めることを敢えて声に出すことでさらに自覚させて、自信を付ける効果があるでしょう。

2.スキンケア

スキンケアにも綺麗になるための正しいやり方があります。

またポイントを押さえてスキンケアをする事で普段行っているスキンケアより綺麗に近づくことが出来るでしょう。

適当な化粧水を適当に塗るのではなく、きちんとしたケア方法を身に付けて毎日ケアすることは綺麗を目指している女性の基本的な知識になります!
では、スキンケアで綺麗になれる美容方法を学びましょう☆

スキンケアの正しいやり方

スキンケアとは、美しい肌を保つために基礎化粧品を用いて肌の手入れをする事です。

基礎化粧には洗顔から化粧水、乳液、クリームなどを表していますが、スキンケアは必ずしも綺麗になることを前提とはしていません。

綺麗になるためのスキンケアにはそれに合った化粧品を選び正しい使い方をしなければ効果を感じにくいものでもあります。

自身がどんなスキンケアを必要としているのか、またどんな使い方をすると1番効果的なのかしっかり把握して使用しないといけません。

自分では判断が出来ないと思ったら、美容部員に声を掛けて相談するもの良いでしょう^^自分の肌へのアドバイスやそれに合った基礎化粧品を教えてもらうことが出来ます。

同時に、使用方法も参考に教えてもらうと良いでしょう♪

パックは効果的に使おう

1枚100円前後で済むパックから、高いモノでは1000円以上するパックまで様々ありますが、どちらを使うにも毎日使うのはコストも掛かってしまいます。

パックを使うのは、1週間に1度など決めて入念に肌をケアするときに使うようにすると良いでしょう。

お風呂上りなど時間に余裕がある時を見はかりケアがしっかり出来るタイミングでパックを使ってあげると時間と心に余裕が出来ますし、気持ちもリラックスしてより綺麗になれるでしょう。

パックの効果的な使用方法として、浸透率を上げるために温めたり、パック中にラップをするなども良いそうです。

また、毎日使用するとパック内の美容成分に肌が成れてしまい効果が薄れてしまいます。

ですからここぞっという時の前夜などに使うことをオススメします♪

肌が綺麗なだけでグッと印象UP

やはり美肌な人はそれだけで綺麗度が一気にアップするように思います。

逆にどんなに目が大きくてメイクが上手にされていても肌がカサカサしていたりシミやシワがある肌だとファンデーションの乗りも悪く、化粧崩れも目立ってしまいます。

出来ればメイクをしなくても良いくらい綺麗な肌になれれば良いのですが、年々蓄積されたダメ―ジには敵いませんよね。

出来る限り綺麗な肌になれるような努力や、スキンケアでダメージをケアして、触れたくなるような綺麗な肌を目指してみましょう♡

3.ボディケア

”綺麗な人”と聞いてイメージするのはどのような女性ですか?肌はツヤツヤで笑顔が可愛く、スラッとしたスタイルやオシャレで上品なファッションの女性が私の中で連想される綺麗な人です。

綺麗な人は大抵スタイルもよくスキがないようなオーラを醸し出しているように感じます。

ボディのお手入れも抜かりなく行う事が綺麗になるためには必要でしょう!続いては、ボディケアで綺麗な女性に近づく方法を見てみましょう☆

カミソリは乾燥を呼ぶ

カミソリを使ったムダ毛の処理方法は定番ですし、手軽に処理出来るのでカミソリでのムダ毛の処理をしている人は多いのではないでしょうか?ただしカミソリを使ってムダ毛の処理をすると肌の乾燥の原因になります。

むだ毛の処理方法を見直すのも1つの綺麗になれるポイントでしょう!
毎日カミソリをするほど念入りにお手入れしている人もいるかもしれませんが、肌に大きな負担を掛けていることは認識しておきましょう。

これは健康な肌の人でも起こる女性なら知っておかないといけない事実なのです。

1番良いのはプロに頼り脱毛をしてしまうか、自己処理なら処理後に出来る限りの保湿を行う事などでケアしてあげます。

また、除毛石鹸などでよりナチュラルに処理するのが好ましいですが効果を実感できるまでに時間が掛かってしまうリスクがあるのでよく検討しましょう。

見えない背中などもケア

浴衣から覗くうなじがセクシーな季節は大半の女性が普段は気にしない背中のケアをし始めます。

もちろん綺麗になるには背中やうなじなどのケアも怠ってはいけません。

露出度が高くなる季節だけでなく、年間通して見えていない部分にも気を付けることが出来ればさらに綺麗な女性へ格上げ出来るでしょう。

チラッと見える些細な部分が綺麗な女性は魅力的な女性と言えるでしょう^^♪

4.ヘアケア

髪は女の命なんて古いかもしれませんが、でもバサバサの髪では綺麗度がいっきに下がってしまう事は言わなくても分かっていることでしょう。

ロングヘアの女性はもちろん、ショートへアの方もツヤのある髪はそれだけで綺麗な印象を与えますし、若々しい印象にもなります。

カラーで傷んだ髪をそのままにしている人や、サロンに行くのをさぼっている人はそろそろきちんとヘアケアを始めてみてはいかがでしょう。

気づかないうちに髪トラブルが!

髪の毛は、カラーだけではなく紫外線からもダメージを受けており気が付かないうちに髪のトラブルに繋がっていることもあります。

また、ドライヤーの熱によって乾燥したり季節の変化でも左右されていることをご存知でしたか?自分で客観的に見ることが難しいからこそ、しっかりサロンへ行ってメンテナンスを行うことが髪を綺麗に保つための近道でしょう。

髪のプロに聞けば、自分の髪質の特徴なども教えて貰えるので、それに合ったヘアケアをしてみましょう☆

トリートメントやオイルを使って

自宅で出来る一般的なヘアケアは、トリートメントやオイルを使用して髪のダメージを和らげたり保湿を促す効果を期待するものがメインになります。

コスト面でも、サロンへ出向き小まめにトリートメントするのは大変なことですし、面倒ですが専用もトリートメントやヘアパックなどを購入して自宅でケアする方がコストも掛からず小まめなお手入れが可能になります。

案外、サロンたまにトリートメントするより自分でケアしている方が髪のツヤも良くなったりダメージを補修するにも効果的と言えるでしょう。

今は市販でもサロン専用トリートメントや補修性に優れたトリートメントなどが手軽に購入する事も可能です。

ダメージが気になるなら、ぜひ小まめにヘアケア出来るモノを試してみましょう^^

5.栄養バランスを考えた食事

美をもたらすのに必要不可欠なのがバランスの良い食生活です。

綺麗な肌や髪も全て健康的な体が無ければ創り出すことが出来ません。

栄養バランスを考えながら、整った食生活をすることは自分を作ることに拘っている証拠とも言えるでしょう。

外食ばかりでカロリーの高い食事をしていたり、ダイエットと言って偏った食事を続けることは身体にとって本来必要な栄養をバランスよく上手に摂ることが出来なくなってしまいます。

栄養バランスの悪さは、そのまま体調不良を起こしたり免疫力を低下させてしまい美容にも良くないのが分かりますね。

単純に食事のバランスが悪いと太りやすくなったり、だるさを感じやすくなるなどデメリットが多くなりやすいので、綺麗になりたいと思うなら食事はバランスよく栄養が摂れるようにしましょう。

6.睡眠時間の確保

睡眠不足は美容の大敵です。

昼間に溜まった疲れを癒すためだけではなく、質のいい睡眠をとることで紫外線でダメージを受けた肌を修復する作用もあります。

睡眠から3時間後に分泌される成長ホルモンは大人の女性の美容には欠かせないモノと言えるでしょう。

またゴールデンタイムと呼ばれる夜10時から2時はもっとも成長ホルモンが分泌されるそうなので、しっかりベッドに入り睡眠を取るように心がけましょう。

また、寝ている間にテレビを付けっぱなしにしたり電気を付けているまま睡眠を取ると深い眠りの妨げになりますから控えるようにしてください!

7.適度な運動

綺麗になるためには、運動して身体を動かすことも大事になって来ます。

ダイエットのために食事を抜くのではなく運動する方法を選択したほうが余程綺麗になれるでしょう。

また、メイクのテクニックをいくら磨いても全身から綺麗なオーラを醸し出すには、トータルで綺麗にならなければ意味がありません。

では、綺麗になるために行う運動にはどんな意味があるのでしょうか?

筋肉をつけて基礎代謝UP

基礎代謝を上げることは食べても太りにくく、またそもそも太りづらい身体になることを意味します。

基礎代謝とは、安静にしていても消費される必要最低限のエネルギー量を指します。

例えば、呼吸をすれば肺が勝手に動いたり、食事をすれば消化するためにエネルギーを消費します。

この基礎代謝をアップさせることが綺麗に繋がるポイントなのです。

基礎代謝を上げるためには、筋肉を付ける必要があるのです。

男性より女性の方が太りやすいのも、男性の方がもともと持っている筋肉量が多いからと言われています。

階段を登るだけで息が上がるというような人は、筋肉を付けることで疲れにくくなりますし、基礎代謝がアップします。

また、筋肉を付けることでシルエットの綺麗な体型にも変化します。

ダイエットを考えるなら、まずは筋肉を付けることを先決してみましょう♪

体重よりもスタイル重視

スタイルがイイからと言って体重が軽いとは限りません。

逆に体重が女性の平均を下回ったからと喜んでも、見た目がギスギスしたり胸は骨ばっていたりと女性さらしい柔らかな曲線が無くなってしまえば魅力的で綺麗な女性とはかけ離れてしまうでしょう。

〇〇㎏に拘るのではなく、女性らしい曲線もしっかりとあるメリハリボディを目指した、スタイルづくりを頑張るように努力しましょう。

そのためには、上記の通り食事や運動など健康的な生活を基盤にする必要があります。

最近は痩せてすぎな女性はあまり魅力的ではないといった風潮もあり、男性からも女性らしいマシュマロボディに人気が集まっています。

痩せるだけのダイエットから曲線のある体型を目指してください^^

ストレッチも欠かさず

運動とはまた違った効果があるストレッチも綺麗になるために行うことがイイと言われています♪ストレッチをすることで直接ダイエットには効果がなくても、脂肪の燃焼の効率を高める作用があったり、身体自体が柔らかくなったりまたリラックス効果が大きいと言われています。

ストレッチにもいろいろな種類があり、目的によってストレッチを変化させることでより健康的な身体づくりをすることが出来ます。

ストレッチでリラックスした身体は、睡眠の質もあがり、疲労回復効果を得ることが出来るそうです。

ストレッチは身体が温まった時の方が、筋肉が伸びやすいのでお風呂上りなどに行うようにしましょう!

8.ファッションセンスを磨く

ファッションで人の見た目は180度変えることが出来るくらい影響力が大きいですが、せっかく綺麗な顔をしているのに何だか残念ファッションの人って案外いるものだなぁと感じることがあります。

肌や髪など完璧に磨かれているのに、マッチしていない洋服のセンスや時代が古く感じるようなファッションでは魅力が半減してしまいますね。

勘違いファッションやひと昔前のファッションはさっさと片付けて、トレンドを抑えたファッションで”さすが綺麗な人は違う”と思われましょう♡

雑誌やネットで勉強

顔やスタイルには限界があるかもしれませんが、ファッションセンスは磨けば磨いた分だけアップするものだと思います。

本屋に行けば雑誌が山ほど積まれていますし、ネットでも他の人のコーディネートなどを見ることが出来ます。

自分に似たようなスタイルのモデルさんや好きなファッションセンスの人を見つけてお手本にしてみることから始めると、どんどんファッションを楽しむ事ができます。

教科書としてファッション雑誌を毎月買ってトレンドをマークするものアリですね♪
また、自分ではどうもうまくコーディネートが出来ないと感じるのなら、買い物にはファッションセンスのある友人といったり、ショップ店員さんにアドバイスを貰うようにしましょう☆

大人エレガントな服装を心がけて

自分好みのファッションもイイのですが、もし本気でトータル的に見て綺麗な女性を目指したいのならファッションは大人っぽくエレガントな服装にチェンジしてみましょう☆よく聞くエレガントには優雅・スッキリしていて上品などと言った意味があります。

最近のトレンド自体、エレガントなデザインのファッションが増えていますが、綺麗な女性になるのですから上品さも必要です。

シンプルにまとめながら品のあるファッションを目指しましょう。

飾り過ぎないアクセサリーや控えめなカラーを選ぶことで簡単に大人エレガントなファッションに持っていくことが出来ますし、年相応な服装は品も与えてくれるでしょう♪

9.メイクを上達させる

メイクの腕が上がれば、ある程度綺麗を作り上げることも可能なのです。

もともと整った顔をしている綺麗な人はあまりメイクする必要がないですが、大抵の女性は自分の顔に自信がなくメイクをすることで理想の顔に近づこうとします。

女性は古くからその時代に合ったメイクで男性の気を引くことをしてきました。

現代のメイクは整形なみに顔を変えることまで出来るほど進化しています。

いろいろなテクニックを使い綺麗をゲットするもの女性なら常套手段と言えるでしょう^^

メイクが下手なら練習を

女性なら誰しもメイクが上手と思われるかもしれませんがそれは大きな間違いですよね。

現に私の友人にはメイクが苦手な女性は多く、普段からファンデーションも塗らずマスカラのみと言ったかなりシンプルなメイクで済ませている女性もいます。

もともと、メイクに興味がない女性もいますし、手先の器用さが重要になるメイクが苦手な人もいます。

ただ、メイクは自分の顔を使ってするものなので練習さえ重ねればいくらでも上達することが出来ます♪最初こそ細かな目元のメイクやチークの量などに戸惑うかもしれませんが、きっと完璧なメイクを施した自分の顔を見ればメイクの楽しさに目覚めるでしょう。

頑張った分だけ綺麗になれると思ってたくさんメイクの練習をしてみることも大切です!

おすすめは上品ナチュラルメイク

綺麗系な女性がするメイクはもちろん上品かつナチュラルな仕上がりのメイクになります。

ガッツリとアイラインを引いたり、つけまつげでバサバサな目元などは却下です!肌の質感や透明感にこだわり、ごく自然な肌馴染みのいいカラーで全体を仕上げることでナチュラルかつ上品なメイクになります。

ベージュ系や細かいラメなどを使っているシャドウやチークなどでさりげなく華やかさを出し、若々しさもプラスしたりと自分なりの綺麗メイクを見つけてみるもの楽しみの1つですね♪また、ナチュラルなメイクは土台となる肌の綺麗さも重要になるので、しっかりケアしましょう☆

美容部員さんに相談もアリ

メイクや化粧品を扱うプロである美容部員さんから、アドバイスをもらうことも綺麗になれる方法の1つです。

コスメフロアーで働いている女性はみんな綺麗な人ばかりですよね。

メイクの技術もあり、そのブランドのメイクアイテムを上手に使うテクニックを兼ね備えています。

自分のメイクの悩みや化粧アイテムの上手な使い方を伝授してもらうことも出来るので、好きなコスメブランドで美容部員さんと仲良くなっておくと綺麗になるコツを教えて貰えるチャンスが増えるかもしれません^^

10.マッサージをする

顔のむくみが酷い時や、夕方パンパンに浮腫んでしまった足はマッサージをしてあげる事で解消してあげましょう^^
マッサージには、血行を促進して神経を鎮めたりデトックス効果が期待できます。

マッサージをすることで皮膚のハリやツヤを良くするなど、美容には大変いい効果をもたらしてくれるので、あまりマッサージに興味がない女性でも綺麗になりたいと思っているなら、ぜひチャレンジしてみましょ♪
入浴中にマッサージをしたり、入浴後のマッサージは血行を促進しながらリラックス効果も高いので心地よく疲れを癒してくれるでしょう。

自分の好きな香りのマッサージクリームなどを使用してみることをオススメします。

顔のマッサージ

顔のマッサージをすることで、血行が促され肌のトーンを上げることが出来たりツヤやハリを与えることが出来ます。

メイク落としの際にクレンジングクリームとマッサージクリームが兼用になっているモノを使用すれば時短かつ効率的に顔のマッサージをすることが出来ます。

また、朝浮腫みが気になるときや肌のくすみが気になった時は、蒸しタオルで顔を温めて血流を良くした後に、美容クリームなどを使ってリンパの流れを促進してあげるだけでも、化粧のノリが変わってきます。

目の下のクマや、疲労を感じた時にもマッサージをするだけで大分違ってきますので、トライしてみましょう^^

足のマッサージ

ふくらはぎが重く感じたり、足全体がパンパンに張っている経験をしたことがある女性はたくさんいるでしょう。

血行は下降することは簡単ですが上昇するのは苦手で、とくに筋肉量が少ない女性の場合下降した血流を上昇する働きが男性より弱いのでむくみを感じやすいと言われています。

1日仕事をして疲れた体は全体的に老廃物が下に溜まってしまった状態なので、足が重く感じたり張ったような状態になってしまうのです。

そんな溜まった老廃物を流してあげる手助けをすることで、より血行がよくなりむくみを解消してくれるのです。

また、老廃物をほおっておくと脂肪に変化し簡単には元の細さに戻すことが難しくなってしまうので、足のマッサージはマメに行い綺麗な脚を手に入れる努力をしましょう!

️綺麗になりたい理由の色々

今回、綺麗になりたい人がゼッタイ試すべき10個の美容方法というタイトルで頭から足まで全身をトータルして綺麗になる方法を紹介しました。

世の中の多くの女性達が綺麗になるために何かしらの努力をしているでしょう。

毎日バランスに気を使った食事を手作りしたり、エステに通ったりと綺麗になるためには時間を惜しまない人が多いのではないでしょうか?どうしてここまでして、世の中の女性達は綺麗になろうとするのでしょう。

綺麗になりたい女性達にはどんな理由があるのか見てみましょう^^!

もっと自信をつけたい!

綺麗になりたいと努力をする女性は、もともとの自分い自信がない場合が多いでしょう。

もっとかわいくなりたい、もっと綺麗に女性らしくなりたいと自分が描く理想の女性に少しでも近づきたい気持ちが大きいのでしょう。

少しでも自分の理想に近づくことが出来るとそれが自信に変わるのです。

綺麗になったことを周囲から褒められればそれも自信に繋がりますし、もっと綺麗になりたいと自分を磨く原動力にもなるのです。

女性として磨きをかけたい!

女の本能に備わっているのが綺麗になることなのかもしれません。

現代のようにメイク道具が無い時代でも、女性は古くから口紅を塗る習慣があったり、真っ白な白粉を塗って肌を綺麗に見せるなどの化粧をしてきました。

女として綺麗になることは、自分の価値を高めることに直結しているのかもしれません。

また、同じ女性でも美容に一切興味がない人もいますが、あまりに何も手入れをしていないと、もったいないと感じませんか?
女性として自分を磨くことは、自分を楽しむことを知っている女性だから出来る特権なのです!もっと磨いて眩しいくらいの輝きをゲットしちゃいましょう♡

好きな人に振り向かれたい!

女性は好きな人の好みのタイプに少しでも近づきたいと言った恋心があるのです。

女心と言っても良いでしょう。

好きな人から綺麗、可愛いと感じて貰えることは恋をしている女性がもっとも嬉しいことなのではないでしょうか?
自分に好意を抱いている女性が自分の為に綺麗になろうと努力する姿は男性から見ても、健気でとても愛おしい姿に移るでしょう。

綺麗になりたいと願うのが、好きな男性を振り向かせたいという理由の女性は多いでしょう☆綺麗になるための大きな原動力になり、結果自分を美しくする絶大の効果があるのではないでしょうか^^♪

恋人に喜んで欲しい!

綺麗になりたいと思うのは、フリーの女性だけではありません!もちろん彼氏がいる人ももっと彼氏に褒められたくて綺麗になろうと頑張るのは当然です^^だって好きな彼の前ではいつでも可愛い女性と思われていたいのが乙女心と言うモノです。

彼と会う日はいつもよりオシャレをしたり、メイクが決まった時はきっと気分もさらに上がることでしょう。

男性は女性の変化に鈍い生き物ですが、いつもと雰囲気が違うことはなんとなく気が付いているものです。

口には出さなくても、会うたびに綺麗になっていく彼女に内心ドキドキしているかもせしれません♪
いつまでも、彼を虜にしておくためにも綺麗になる努力を忘れないでください♪