CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

綺麗になりたい人がゼッタイ試すべき、10個の美容方法


女性なら誰しも綺麗になりたいと思う時が来るはずでしょう。

頑張ってダイエットをしてみたり、メイクの練習をしてみたり、髪型を変えたりといろいろ試しているけれど、なんだか思い描く理想とは程遠いように感じますよね。

今回は、綺麗になりたいと願う女性達のために教える、綺麗になれる10個の美容方法をお教えしましょう♪

️綺麗になりたいなら必読!

ダイエット本を読んだり、メイク記事を入念にチェックするなど綺麗になることに熱心なあなたは今の自分に満足していますか?

女性は綺麗になることで自分に自信を持ち、笑顔が増えさらに綺麗になる不思議な力が備わっています♪

今よりもっと綺麗になりたいと願っているのなら、1つだけ磨いていても足りません!

全身を綺麗にするために騙されたと思って、まずはこの記事を読んでみましょう。

もしかしたらあなたが見落としている美容方法があるかもしれませんので、チェックしていきましょう☆

️綺麗になりたいならやりたい10個の美容方法!


綺麗な人は顔だけでなく、その人の全体から滲み出ている綺麗と感じさせるオーラを持っています。

頭から足まで綺麗な要素が詰まっているからこそ、周りの人とは違いキラキラ輝いて見えるのでしょう。

そんな女性に自分もなりたいのなら、これから紹介する10個の美容方法を試してみましょう♪

もしかしたら、1カ月後にはあなたもキラキラな美人オーラを放っている素敵な女性になっているかもしれません♡

1.毎日鏡をチェック!

1日の生活の中でどれだけ鏡で自分を見ていますか?

朝の洗顔時やメイクをするタイミングや、日中お手洗いに行ったときなどはあまり入念に見る時間もないでしょうし、メイク直しをするぐらいで終わってしまいますよね。

そこで夜、お風呂に入るタイミングでよく鏡で自分を見る習慣をつけてみましょう☆

鏡を見ることは決してナルシストなだけではない、綺麗になる秘訣が眠っています!

肌などの些細な変化に気づける

鏡を見ることは、自分の肌コンディションの変化を一早く気が付くことが出来ます。

これは週1回見たのではだめです。

毎日見ることで、些細な変化に敏感になれるのです。

例えば、乾燥しやすい秋からは肌もうるおい不足になります。

目元や口もとなど普段よりカサカサとし始めるなどの変化が始まったら、早めに保湿に力を入れることが出来ますね。

そうしたことを続けると、年間を通して美肌をキープすることが出来ますし、いつ見ても美肌な女性というイメージになります^^

顔だけじゃなくボディも見て


モデルは毎日全身を鏡でチェックしている人が多いと聞いたことがありませんか?

鏡は、客観的に自分を見ることが出来る素晴らしいアイテムなのです。

顔だけではなく、自分の体の全身を見れる鏡を持っていますか?

全身鏡は、他人からみた自分を客観的に見つめることが出来ます。

その日の洋服のバランスが悪くないかを確認するだけではなく、出来れば裸になってみることもしてみましょう。

案外、自分が思っていたよりヒップが下がっているとか背中にニキビが出来ていたなんてことがあるかもしれません。

綺麗になりたいのなら、後ろから見た姿も磨きましょう^^

自分に向けて「綺麗」と褒める

イメージトレーニングをしたり、自分のマインドを上げていくこともとても効果的なので、鏡の中の自分に対して「今日も綺麗だね♪」と褒めてあげる事も一緒に行うと良いでしょう。

誰かに言ってもらえる機会があればそれに越したことはないですが、なかなかそんな都合よく褒められることもないのが、現実ですよね。

自分で自分を褒めることは、自身を認める事になります。

自分を受け入れ、また認めることを敢えて声に出すことでさらに自覚させて、自信を付ける効果があるでしょう。

2.スキンケア

スキンケアにも綺麗になるための正しいやり方があります。

またポイントを押さえてスキンケアをする事で、普段行っているスキンケアよりも綺麗に近づくことが出来るでしょう。

適当な化粧水を適当に塗るのではなく、きちんとしたケア方法を身に付けて毎日ケアすることは綺麗を目指している女性の基本的な知識になります!

では、スキンケアで綺麗になれる美容方法を学びましょう☆

スキンケアの正しいやり方

スキンケアとは、美しい肌を保つために基礎化粧品を用いて肌の手入れをする事です。

基礎化粧とは洗顔から化粧水、乳液、クリームなどを表していますが、スキンケアは必ずしも綺麗になることを前提とはしていません。

綺麗になるためのスキンケアにはそれに合った化粧品を選び、正しい使い方をしなければ効果を感じにくいものでもあります。

自身がどんなスキンケアを必要としているのか、またどんな使い方をすると1番効果的なのかしっかり把握して使用しないといけません。

ページトップ