CoCoSiA(ココシア)

二重になりたい時に、整形以外で二重を作る9個の方法


もっと可愛くなりたい・・・。

そんな気持ちが湧き上がってくると、一番に注目してしまうのは”自分の顔”のはず。

そのなかでも、特に目元って気になりませんか?

今よりももっと二重の幅が広かったらな・・・。

今は一重で目が小さく見えるから、生まれながらにして二重だったらよかったのに!

なんて考えている方もいるはず。

そりゃそうです。

二重まぶたってそれだけで可愛くてキレイな印象にさせてくれますもの。

この記事では、そんな二重になりたいあなたのために「整形しなくても二重になれる」方法をご紹介します!

整形しなくたって、二重になれるんです!

実際に筆者は、一重から二重になりました。

体験談も含めてご紹介いたします!

二重になりたいあなたへ

あなたは、どうして二重まぶたになりたいのですか?

ほとんどの方が「二重のほうがかわいいじゃない!」「目がパッチリしているほうがとても魅力的」「目が細い自分が嫌いで仕方ない」

なんて、あらゆる一重まぶたや奥二重まぶたの悪口を思い浮かべているのでないでしょうか。

たしかに、一重まぶたや奥二重まぶたってどこか目が小さくみえてしまいます。

それにオシャレをしてもそのせいで、魅力が半減しているように感じることもありますよね。

もっとオシャレになりたい!もっと可愛くなりたい!もっとキレイになりたい!

そんな気持ちがあるからこそ、二重になるために何か行動を起こそうとしているんですよね。

多くの方は、二重まぶたになるには”整形”をしなくちゃいけないと思っています。

テレビに出てくる芸能人だったり、お笑い芸人さんがテレビの企画で二重まぶたにする手術を受けるシーンなども放送されていますもんね。

それに美容整形が当たり前になっている世の中だからこそ、そのように感じてしまうのでしょう。

筆者は既に20代後半に突入しましたが、小学生の頃からはれぼったい一重まぶたでそれが悩みで仕方ありませんでした。

中学生のオシャレしたくなる時期なんて、特に自分の顔が見るのが嫌で嫌で鏡を見ない日だってありました。

しかし、高校生になってからは「違う自分になりたい!」と決心をしました。

あらゆる本やネット検索、自分で考えて行う方法などを繰り返し試しました。

その結果として、キレイな二重まぶたを手に入れたんです!

長年悩みだった一重まぶたとお別れできたのは、高校2年生のとき。

私だってできたんです。

この方法を一重の友達に勧めたら、その友達も二重になっていましたよ!

一時期は整形をするためにお金をためていました。

そのためにバイトをしているような高校生だったんです。

でも大丈夫だった。

むしろそのお金はファッションに使えたんです。

あなたも払う必要のないお金を払うことなく、あなたの力であなたの顔を変えていきましょう。

大丈夫!時間はかかるかもしれませんが、着実に二重まぶたに近づけますから!

二重になりたい時に整形以外で二重を作る9個の方法


一重から二重まぶた、奥二重から二重まぶたになるなんて、なかなか想像できないですよね。

自分の今の顔に見慣れてしまっているからなんです。

そんなあなたにオススメなのは、自分が二重になったときの顔を一瞬でも作ることです。

用意するものは、ヘアピンだけ。

アメピンなんて呼ばれていたりします。

それをまぶたにあててみてください!

少しまぶたの上に寝かせるだけで、二重まぶたになるような気がしませんか?

それがあなたが二重まぶたになったときの目なんです。

瞳に入らないように、毎日試してみてください!

なんとなくイメージできるようになって、二重にするための努力ができるようになるからです!

では、二重になるためには具体的にどのようなことをしていけばいいのでしょうか?