顔が丸いことがコンプレックスになっている・・・というそこのあなた!

顔が丸いことのって幼い頃からだから、もう遺伝で一生付き合っていかなきゃいけないんだろうななんて思ってしまいますよね。

しかし、そんなことないんです!

あなたはきっとこれまでに顔がまるいことを理由にして、色々なことを避けてきたことでしょう。

したいオシャレもできない、好きな人に気持ちを打ち明けることもできない、顔がでかいから友達を作るのもなんだか申し訳ない気がする・・・。

それじゃあ人生損をするだけです。

それに顔が丸い人って実は遺伝以上に、その人の生活スタイルが顔をおおきくしてしまっていることに気づいていないんですよね。

きっと、あなたもそのように思ったことはないのではないでしょうか?

顔って頑張れば、小さくすることが出ちゃうんですよね♪

そんなこをいうと「高いエステサロンに勧誘されるんじゃないか」なんて心配してしまうかもしれませんが、あしからず。

そんなことはしません!

なんと、あなたが自分自身で顔をほっそりさせることのテクニックをお伝えしているんです。

どうして顔が丸いのかその原因を知り、そしてその原因を解消できる”ほっそりした顔になるためのコツ”を見ていきましょう!

この記事を読めば「どうしてもっと早くに知ることが出来なかったんだろう」なんて後悔しちゃうかも☆

顔が丸くて悩んでいませんか?


あなたのコンプレックスはなんですか?

人って周りから見れば、どうでもいいようなところにコンプレックスを感じているものなんですよね。

そんなこといっても、自分の顔やカラダって誰よりも自分が一番に多く見るので木になっても仕方ないんです。

なかには、悩みすぎて自殺を考える人も・・・。

あなたはそこまでいっていないと思いますが、周囲の人がたとえ気にしなくたって本人がそのことにたいしてコンプレックスを感じているとなると、他人の意見なんてどうでもよくなってしまうもの。

コンプレックスを感じるところというのは、人によってまったく違うものです。

あらゆるコンプレックスポイントのなかでも、特に「顔」というのは毎日鏡でみますし、それに誰からでも一番に注目される場所ですよね。

そこに満足いかないとなると、自分の好きなことも出来なくなってしまうんです。

ずばり、”顔”にコンプレックスを感じている人って多くいるってこと。

とはいっても、あなたが悩んでいるような”顔の丸さ”とは正反対に顔がかくかく四角すぎて悩んでいる人もいるんです。

顔が丸い人にとっては、なんともいえない贅沢な悩みですが顔が四角い人にとっても顔が丸いことをコンプレックスに感じている人って贅沢な悩みを抱えているとしか思えないんです。

まぁ誰もが”ないものねだり”をしてしまうのはお分かりいただけるでしょう。

しかし、いつまでも顔が丸いことで悩んでいたらあなたは本当はすごすことの出来る楽しい人生を過ごすことが出来ないかもしれません。

というのも、少しでも顔が丸いことにコンプレックスを感じてしまうとそこから問題が発生するからです。

例えば、着たい洋服があるけれどこの洋服は顔が丸いから似合わない、したいメイクがあるけれど顔が丸いからそれもできない。

「あれもできない」「これもできない」と人生の幅を狭めてしまうことになりかねません。

既にそのようなことに陥っている人もいるかもしれないですね。

そうやって悩むだけ悩んで何もしないのは、自分に失礼だと思いませんか?

いやいや、その前になぜあなたは顔がまん丸なのでしょうか。

すぐにでも顔をほっそりさせたい気持ちは分かりますが、その原因を探っていきましょう。

その原因に対処することが出来なければ、どんなに顔がほっそりするマッサージをしたってサプリを飲んだってまん丸顔を卒業することは出来ないからです。

顔が丸くなる原因とは?

あなたは、どうして自分の顔が丸くなってしまっているのだと思いますか?

多くの方は”遺伝”という言葉を使ってその理由を説明しているはずです。

たしかに親御さんの顔が真ん丸い人の子供というのは、顔が真ん丸いものですね。

しかし、それって遺伝ではない可能性もあるんです。

親と子供というのは、同じ生活を共にする時間がとても長いですね。

そうすると生活習慣までもが似てきて、最終的には同じものをするというような形態になります。

その生活習慣が顔を丸くしてしまっているのかもしれません。

よく「親がデブだから私もデブで、一生痩せることが出来ない」と嘆いている人がいますね。

そのような人も親と同じ食事をして、親と同じリズムの生活をしているからこそデブになってしまっただけなんです。

体質って変えられるもの。

要するに顔の真ん丸さだって、根気よく変えていこう、細くしてやろうという気持ちがあれば絶対に顔を捕捉することは出来るんです。

顔が丸いことで悩んでいる人を苦しめている原因っていったいなんなのでしょうか?

その原因を知ることで、次にどのように対処したらいいのか明らかになりますよね。

ただやみくもにダイエットしたってまん丸顔をなくすことはできないし、それにおかしな痩せ方をしてさらに顔の丸さが目立ってしまうこともあるのですから。

どうしてあなたの顔が丸くなっているのか、詳しく見ていきましょう。

親の骨格の遺伝

さきほどもお伝えしましたが、親の遺伝で顔が真ん丸くなってしまっている人がいます。

それは同じ様な生活をともにしているからということでしたね。

それ以外にも親の”遺伝”によって、顔がまん丸になってしまっていることがあるんです。

それはなにかというと「骨格の遺伝」になります。

どこの家族もだいたいは、親の顔の形に子供が似ているものです。

そう、親の骨格が大きかったりするとそれを継承してしまうんですよね。

「遺伝」というとすぐに「変えることはできない」「一生このままでかい顔でいなきゃいけないんだ」とすぐに諦めてしまう方がいますね。

そのように諦めるのは、もうやめましょう。

あなたは”骨格マッサージ”というのを知ってますか?

また”小顔サロン”なんてよばれるところまでもありますよね。

それらって顔の肉の脂肪をとろうとするのではなく、顔の骨格に注目してそこから小さな顔にしていく施術をしているところなんです。

要するにどんなに遺伝で骨格ででかかろうが、ちゃんとした方法でですぎている骨を内側にいれることによって顔を小さくすることが出来ます。

ですから「遺伝」のせいにして顔が丸いことを諦めないようにしてくださいね。

太っている

あなたは、全体的に太っていませんか?身長の平均体重あたりになると、少しぽっちゃりした体型でしょう。

体全体に脂肪がついているということは、それなりに同じ様に顔にも脂肪がついているということになります。

そう、脂肪のせいで顔がまんまるくなっているだけなんです。

嫌かもしれませんが、あなたの顔のほっぺの肉をつまんでみてください。

きっとたっぷりとした肉をつまむことができるのではないでしょうか。

それこそがあなたがために溜め込んだ脂肪なんですよね。

また、人って太り始めるのは顔からなんていわれています。

もしも体は太っていないのに顔だけ太っているのであれば、これから体全体も太っていく可能性があるので肝に銘じておきましょう。

ダイエットするのもいいかもしれないですね。

むくんでいる

女性は男性よりも筋肉量が少ないために、非常にむくみやすい体をしています。

そのため、むくみで顔がでかくなっていることも。

また、むくみの原因は塩分のとりすぎ、冷えすぎ、血行不良などもあげられるため女性だけではなく男性も悩んでしまうものなんです。

あなたは、最近トイレの回数が減っていませんか?

また、太ももをつまんでみるとボコボコとしたセルライトができているのではないですか?

それって、ずばりむくんでいるからなんですよね。

むくみを取るためには、色々なことをしていかなければなりませんがまずは塩分控えめの食事をするようにしましょう。

顔が丸くて悩むのは何故?

そもそも顔が丸いことで悩むのは、どうしてなのでしょうか?

世の中には、あなたが悩んでいるような顔の丸さを持っている人はやまほどいます。

それでも、悩むことなくその顔を気に入っておしゃれを楽しんでいる人もいるんですよね。

あなたがただ単に神経質な性格をしているからですか?それとも他の人よりも美容意識が高いからでしょうか。

ここでは、顔が丸いことに悩んでいる人はどうして悩んでしまうのかをご紹介していきます!

顔が丸いことで悩んではいるものの、でも具体的にはどうして悩んでいるのか分からないなんていうこともあるでしょう。

ずばりこれを読めばあなたがどうして顔の丸さで悩んでいるのか、本当の理由を知ることが出来るハズ。

身体は太っていなくても顔だけ見て太って見られる

顔だけがでかく見られてしまうので、きれいな体をしていても太っていると思われてしまうことに苦痛を感じているんですよね。

それもそのはず。

顔がまん丸の人って体は痩せてはいるけれども、顔が太って見えるのでとてもアンバランスにみえてしまうからなんです。

また、人は最初に顔を見ます。

そこで相手を判断しているんですよね。

その判断材料である顔が太っているために、全体的に太っているかのように見られてしまうんです!

童顔に見られる

小さい子供を思い浮かべてみてください。

特に生後数ヶ月たった赤ちゃんって顔がふっくらしていますよね。

ずばり、顔が丸いというのは”幼さ”を強調するんですよね。

そのため、大人になっても顔が丸いことで童顔にみられることも。

せっかく恋人のために少しセクシーな洋服を着ても、その丸い顔のせいでチグハグになってしまい作戦は大失敗に終わってしまいます。

童顔だからこその魅力もあるのですが、”ないものねだり”をしてしまうのが人間。

どうしてもほっそりした顔ですかれたいと思ってしまうんですよね。

隙がありそうに見える

顔がシャープでかくかくしている人ってどこか洗練されたイメージを周囲の人に与えます。

そのため、まったくすきのない完璧な人に見えるんですよね。

しかし、反対に顔がまん丸の人ってそんな洗練されたイメージよりも”おっとりしている”陽に見られます。

本当はそのような性格ではなかったとしても、隙があるように見られてしまうんです。

そうすると、だまされる対象になったり、詐欺をふっかけられることも。

心のどこかで「自分は大切にされないのかもしれない」と感じてしまうんですよね。

しかし、隙があるからこそ異性が近づきやすいということでもあるんですがそんなことどうでもよくなっています。

男性の丸顔はあまりモテない

あなたの周りには、顔の丸い男性っているでしょうか?

顔の丸い男性ってそうではない男性に比べると、どうしてもモテにくい傾向があるんですよね。

なぜかというと、ずばり男らしく見えないからなんです。

あなたは、男性に対してどこに”男性らしさ”を感じるのでしょうか?

きっと筋肉質なカラダとか、男っぽい表情、血管の浮き出た手や腕、割れた腹筋などいかにも男性を思わせるパーツを想像するはず。

ズバリ、顔の丸い男性ってどんなに腹筋がわれていても顔が童顔にみえてしまうので”男性”というよりは”少年”とか”子供”のように女性から扱われてしまうんですよね。

その点では、女性が話しやすく近づきやすいというメリットがありますが悲しいことに恋愛対象にはなかなか入ることが出来ません。

だって男らしく見えないからです。

どんなに強気な女性であっても、やはり心の中で求めているのはしっかりと受け止めてくれる男性らしい男性なのです。

女性の丸顔は意外とモテる?!


ひとつ前の項目で、顔の丸い男性はモテない・・・という悲しい現実についてお伝えしました。

では、女性はどうでしょうか?

ずばり、顔の丸い女性というのは男性に比べて、かなりモテます!

ですから、顔が丸いことをコンプレックスに感じているのがもったいないくらいなんですよね。

そんな悩んでいる暇があったら、もっとその顔に似合うメイクやファッションを勉強して、自分を輝かせるようにしたらいいんです。

でもそれができないんですよね。

女性ってモデルさんのような痩せている(むしろ痩せすぎている)からだにしか興味がないから。

でも、どうして顔が丸い女性ってもてるのでしょうか?

こんなにもコンプレックスを感じていて、顔を隠して歩きたいくらいなのに!

なんて思っている方もいるはず。

では、どうして顔が丸い女性がモテるのかその理由を見ていきましょう。

ふっくらして癒し系に見える

あなたはこんなことを感じたことはないかもしれませんが、顔が丸い人って男性から見ると”癒し系”そのものなんですよね。

テレビなどで紹介されている女優さんなどを思い出してみましょう。

「癒し系の◯◯さんです!」なんてテロップの流れる女優さんやタレントさんって痩せているというよりはどこか太っていたり、まん丸な顔をしていることが多いはず。

ここ数年のファッション雑誌などの影響もあり、女性は痩せ型を目指す人がふえていますし、痩せているのが当たり前だという考えを持っている人がとても多いです。

しかし、男性から見ると少し太っているくらいのほうが優しく見えるし、それに健康的に見えるので好きになりやすいという統計もでちゃってるんですよ!

顔が真ん丸くてふっくらしていると、そうではない人に比べて癒し系にみえることも。

男性は戦う生き物ですから、あなたが知らないところで心を傷つけたりして癒しを求めているんですね。

そんなときに顔がふっくらしている女性を見ると、心から疲れを解放することが出来るんです。

顔が丸くてもそのままでいいと思えてきませんか?

シワが少ない

顔がまん丸の人は、肌にハリがあります。

長生きしている女性のご老人を思い浮かべてみてください。

やせている女性は、どこか皮膚がしわしわしているように見えてしまいますね。

それは実年齢よりも、余計にふけて見させる効果をもっています。

しかし、ふっくらしている老人の方はその逆で「もうそんな年齢なの!?」と驚いてしまうくらいの若さをもっていることが多いんです。

それは、太っているからふっくらして健康的に見えるだけではなく、肌のハリがあるのでシワがすくないからなんです。

女性は年を重ねるごとにシワのない顔を目指していくもの。

今のアナタは、まさに顔のハリが十分にある状態で女性としてもとても魅力的なんですよ。

顔が丸いのを改善する9個の方法

これまでにどうして丸い顔で悩んでしまっているのか、そしてどうして丸い顔になってしまったのかの原因についてお伝えしてましたね。

あなたがどうして丸い顔で悩んでいるのか、その根本的な理由がわかったでしょうか。

その原因をつきとめることができたのであれば、次にやるのは”丸い顔を改善させること”になります。

今すぐでも丸い顔を卒業してきれいなほっそりとした顔になりたい!と思っていることでしょう。

そのような気持ちがあるということは、きっとこれまでにも何度も顔が丸いのを改善させる方法に着手してきたはずです。

それは失敗に終わってしまったか、途中で挫折してしまったんですよね。

もうそんな気持ちにはなりたくはないはず。

そんなあなたのためにここでは簡単にできる”顔が丸いのを改善する方法”を9つご紹介しています!

この記事を読みながらすぐにでできるものもあるので、後でやるのではなく今すぐに実践してみてください。

そうすることでカラダにそのエクササイズをしみつかせ、習慣化させることができるからです。

顔が丸いのを改善したいと本気で思うのであれば、以下の項目に本気で取り組んでみてくださいね。

1、あいうえお体操をする

あなたは”あいうえお体操”というのを知っていますか?

大きな口をあけて「あいうえお」と話すエクササイズになります。

この「あいうえお」という言葉って、表情の筋肉を平等に使ってくれる効果があるんです。

暇なときでいいので「あいうえお」という口の動きをしてみましょう。

それも小さな口ではダメです。

きちんと大きな口をあけて、できれば声をだしながらやってみてください♪

この応用として「ポリバケツ体操」もオススメ!

というのも、ポリバケツというのはすべて母音が「あいうえお」になっているのであいうえお体操と同じ効果を得ることが出来るんです。

最初のうちは、すぐに頬が疲れてしまうでしょう。

しかし、1セット5回を暇なときになんどもやってみて♪

筆者は、以前にこのあいいうえお体操をすることで顔をやせさせることができました!

2、常に表情豊かに過ごす

あなたはいつも無表情ですごしているのではないでしょうか?

「だって、人とのかかわりなんてないし・・」なんていわないで!

誰とも関わらないような生活をしていても、表情だけは豊かにしておきましょう。

また、今スマホをいじっている間でも口角をあげておくのもオススメ。

いつでも無表情ですごしていると、急に笑顔を作ろうとしてもなかなか作れないのではありませんか?

それは表情筋がこりかたまっている証拠なんです。

そのため、常に表情豊かに過ごしてみましょう♪

また、表情を豊かにしておくことによって気持ちまでも上々になってくるはず。

無表情だと表情筋が衰える

無表情だと何も考えなくていいので疲れないですよね。

しかし、いつまでもずっと無表情でいると表情筋が衰え始めます。

そうなるとどうなるでしょうか?

肌はたるみ、毛穴は目立ち、女性としてはいや~な肌になってしまうんです。

それだけではなくどんどん脂肪がつくので、顔だけが太ってしまう原因にもなります。

それに無表情でいる人は近づきづらいです。

とてもすばらしい顔を親からいただいたのですから、その顔を使って自分の気持ちを表現してみて!

たとえ友達がいなくたって、一人でテレビを見ているときにテレビにつっこみをいれるとか、テレビの会話で大爆笑することはあるでしょう。

もっと感情をさらけだしましょう。

3、舌出し体操をする

顔をほっそりさせたい!というのであれば、あいうえお体操の次におすすめのエクササイズがあります。

それが舌だし体操です。

なんだか難しそうな気がしてしまいますが、とても簡単に出来ます。

顔を前向きにして、その状態で舌を思いっきり前に突き出して見ましょう。

もうこれでもか!とくらい、舌が最大限にのびるのを感じて。

そのまま、顔を上に向けていきます。

そして舌をグググッと天井につきあげるように、さらに伸ばしてみましょう。

そうするとアゴは頬の辺りの筋肉に刺激がいっているのを感じるはず。

人によっては、1回の舌だし体操だけで頬が筋肉痛になってしまうことも。

しかし、これを毎日続けることによって顔の丸さだけではなく、二重アゴまでも対処することが出来ちゃうんです!

要するに全体的にほっそりとした顔になれるということ!

ぜひ試してみて。

4、ガムを噛もう

ガムが苦手でないのであれば、ガムを噛んでみましょう。

最近の若者は昔の若者に比べると、固いものよりも柔らかいものしか食べていません。

その結果、表情筋が使われることなく顔がたるんでしまうんですよね。

顔がたるむということは、顔に脂肪がつきやすくなるということ。

それに顔についた脂肪を燃焼することが出来ないので、顔はどんどん丸くなってしまいます。

日ごろから堅いものを食べる事が出来ればいいのですが、気軽に常に顔を鍛えるのであればガムをかむのがてっとり早いでしょう。

5、顔のマッサージ

次に顔のマッサージをおすすめします!顔の丸さは、顔に毒素や余計な水分が滞っている可能性があるからです。

特にむくみやすい人は、マッサージを習慣化するといいでしょう。

顔に余計な水分があると、どうしても話そうとするときに「頬が重たい」と感じるはず。

また、眠くもないのにまぶたが重いように感じることも。

むくみは、顔の印象までも変えてしまうのでマッサージにトライしましょう。

リンパに沿ってマッサージ

顔にはリンパがあります。

そのリンパに沿ってマッサージをすることによって、毒素や余計な水分を排出することができるんです!

まずはおでこ中心から左右のこめかみ、両鼻のわきから目の下、そしてアゴをつまんでアゴの先から耳の下まで・・・。

マッサージオイルや乳液を塗りながらやるとすべりがよくなります。

特にアゴをつまんでアゴの先から耳の下まで流す、というのは多く意識してやってみてください。

なんともいえない毒素が流れている感覚を感じることができるはずです。

むくみが取れる

さきほどもお伝えしましたが、顔のマッサージをすることによってむくみを軽減することが出来ます。

しかし、むくみやすい人はマッサージをしても数日後には戻ってしまうことも。

そうならないようにマッサージを習慣化するのと、塩分控えめの栄養バランスの整った食事をするようにしましょう。

6、髪型を変える

顔が丸いけれどもすぐに顔をほっそりさせる自信はないし、どうにかしてこの顔を隠したい!というそこのあなた。

いつも下を向いて歩いていませんか?

それでは、せっかくのチャンスを逃してしまったり、またあなたの魅力が半減してしまします。

そのようにならないように、美容院にいってイメチェンしてしまいましょう!

ずばり、髪型を変えるんです。

髪の毛を切るとなると、さらに顔の丸さが目立ってしまうのではないかと心配してしまいますよね。

そんなことないんです!

あるポイントに注目すれば、顔が丸かったことを忘れてしまうかのような仕上がりになります。

それに「小顔似合わせカット」なんていうメニューをだしているサロンもあるので、そのような小顔効果カットを得意としているサロンを選ぶのもいいですね♪

【丸顔に似合うヘアスタイルは、こちらの記事もチェック!】

前髪を長くする

前髪を長くしましょう!

もしかしたら今のアナタは、おでこを出すスタイルをしているかもしれません。

そうすると、顔の表面積の大きさが目立ってしまうことになり、必要以上に顔の丸さを主張することになります。

そこで前髪を長くし、そして前髪を作ることのよって顔の表面積を減らし、顔の丸さを軽減させることが出来るんです。

”錯覚”を使うんですね。

ひし形のシルエットを作る

髪の毛をカットするとき、ストレートにしていませんか?

これからは、前からも見て、耳の横辺りの両サイドの髪の毛がふんわりとするようなひし形のシルエットを作るようにしてみましょう。

そのように美容師さんに伝えると、段をいれてくれるのでアレンジも簡単にしてくれます♪

また、美容院に行く時間がないという方は、耳のラインを中心に髪の毛をまいてみて。

そこをふんわりさせることで、顔の丸さを小さくみせてくれます。

頬周りに髪がかかるようにする

耳を出したほうが人には良い印象を与えることが出来るもの。

しかし、顔を少しでも小さく見せたいのであれば、頬回りに髪の毛がかかるようなデザインを選びましょう。

最近では、頬周りのちょっとした髪の毛をまくことで小顔効果にさせるテクニックがはやっていますね!

これは、コテやヘアアイロンさえあればすぐにでもあなたモチャレンジできるはず。

7、チークでシャープな頬を作る

あなたが女性であるならばメイクで顔を小さく見せてみましょう!

そのアイテムは、ずばり”チーク”になります。

チークって顔を真ん丸く見せてしまうのではないか・・とかもっと幼い印象になってしまうのではないか?なんて心配してしまいますよね。

チークの入れ方によってはそのようになってしまいますが、ちょっとした工夫次第であなたの顔全体をシャープに魅せることが出来るんです!

いつもあなたは、チークをまん丸に入れていませんか?

まん丸チークというのは、顔を丸く見せる効果があるんです。

これからは、チークを頬に斜めにいれるようにしてください。

それもカラーはオレンジ系を選ぶとさらにGOOD!

大人っぽい印象になりますし、子供っぽいイメージをもたせることも。

8、顔周りに影を付ける

メイクで出来るのは、他にも”影”というテクニックがあります。

あなたは、シャドウを遣ったことがありますか?

あの茶色のアレです。

それを大きなブラシでとり、手の甲でパウダー量を調節したらアゴにかけてささっと両端にいれてください。

そうすることで顔の下部分のふくれている部分を丸く見せずにシャープなアゴに見せることが出来るんです!

そこだけでもいいのですが、もっと顔の丸さを隠したい!というのであれば、顔の回りすべてに影をつけてみて。

なんだかこわい気もしますが、目の錯覚で顔を細く見せることが出来るんです。

9、美顔器を活用する

自分で対処していくのもいいですが、もっと効果をあげたいというのであれば美顔器を使ってみましょう!

美顔器って色々な種類がでていますよね。

化粧水や乳液を肌の奥に送り込んでくれるもの、反対に汚れを引き出してくれるもの、そして顔の奥底に眠っている表情筋を刺激してくれるものです。

すべての機能が入っているものであれば、美容面にはとても嬉しいですね。

EMS機能が付いているものがおすすめ

顔の表情筋を刺激してくれるものというのは、EMS機能というもの。

目に見えない振動を顔の筋肉に送り込み、筋肉を刺激してくれるんです。

それでやせちゃうってわけですね。

顔が丸いのもあなたのチャームポイント

今回は”顔が丸い人”について特集してきました!

顔が丸いとどうしてもコンプレックスを感じてしまうものです。

しかし、見方によってはその丸い顔に惚れてる人って多いんでしたね。

顔の丸さを改善できることを実践しながらも、ぜひあなたのチャームポイントとして迎えてあげてくださいね。