CoCoSiA(ココシア)

ゼネラリストな人の10個の特徴と会...(続き3)

基本的に何でも知っているというような立ち位置にもなるので、分からないことがあればゼネラリストに聞くというような人もいるかもしれませんね。

ゼネラリストは仕事の1つとしては現場を仕切るリーダーにもなることができます。

なので周りからこの様にすれば良いというような指示をすることもできるので、基本的に周りからの信頼も厚いという事になるのです。

「この人の言うことなら」と信頼が厚い

「この人の言うことなら」ととにかく周りの信頼が厚いのもこのゼネラリストの特徴でもあるのです。

言うのであれば分からないことやどうすれば良いのかという疑問などを全てゼネラリストの人が答えてくれて、その通りにするというような事が多いのです。

例えばですがより専門的な分野であればスペシャリストに聞くのが正しいですが、一般的な質問であったり、会議状態になっているような事であればゼネラリストに聞くことをオススメします。

また、その時というのはかってに判断をするのではなく、まず質問的なものは全てゼネラリストに聞くというような事でも良いかもしれません。

適切な指示を受け取ることができます。

5.新しいことに興味を持つ


新しいことに興味を持つというような事もゼネラリストの特徴と言えるでしょう。

いわゆる何でも吸収をしてしまうような人なので、興味があることについては勉強をして覚えるというような事をしてしまうのです。

特に会社の事以外のことでも様々な趣味を持っていたりするのではないかと思います。

幅広く手をつけているというような事にも繋がるので、その様な趣味もあるのか、この様なことにも知っているのかと驚かれることもあるかもしれませんね。

しかしながらゼネラリストというのは基本的には広く浅くというような知識ではなく広く深くという知識を持っているので、専門的なこともまれに出てくるのではないかとも思います。

簡単になれるというような職種ではないということです。

知識を深める好奇心を持ち続けている

知識をどんどん深めたいという好奇心を常に持ち続けているというのもあるでしょう。

言うのであれば知識を深めるために様々な時間などをかけてその事を覚えようとするのです。

よく専門的であり興味なことであれば吸収は早いですが、知識を深める好奇心を様々なことで持っているというような人はいないですよね。

ゼネラリストだからこそこの様なことを思い続けるのではないかとも思います。

広く深くというような事は普通はできないですよね。

雑学などの延長線でもあるので、本格的な勉強をしているという事にもなるのです。

万能な人というのは実は凄いと実感するのではないかとも思います。

6.笑顔のイメージがある

笑顔のいメージがあるというような人もいるのではないかと思います。

何故笑顔のイメージがあるのかと言うと基本的に笑顔というのは常に笑っているというような人のことを言いますよね。

言うのであれば今を楽しんでいるという人です。

ゼネラリストの多くの人というのはこの職種を楽しんでいる人達ばかりなのではないかと思います。

様々な幅広い知識を仕事で使うことができる職種というのはこのゼネラリストだけなのかもしれませんね。

なので不意に笑顔にもなったりするのではないかと思うのです。

基本的にゼネラリストの人がピリピリとしてしまうと周りも緊張であったり、空気が重いと感じることが多いかもしれませんが、笑顔で接することにより、社員たちの空気なども軽くしているというような効果もあるのではないかと思います。

親しみやすい

特に親しみやすいというのが何よりも特徴的なのではないかと思います。

言うのであれば、誰とでも笑顔で喋るような人という事になるので、ゼネラリストの人を苦手という風に思うような人も少ないという事になります。

基本的にはゼネラリストの人はどの部署などに行っても誰とでも話せるような人が多いです。

それは親しみやすいからだとも思います。

これはコミュニケーション能力があるからこそなのではないかとも思うのです。

7.話がしやすい

話しがしやすいというのもあるでしょう。

基本的に話がしやすい人がゼネラリストになっている可能性が高い傾向にもあります。

何故ならゼネラリストで大事なことは、その幅広い知識もありますが、何より人と会話をすることが多いという事にあるのです。

なのでコミュニケーション能力が無ければ、このゼネラリストには向かないという事になります。

話がしやすい人というのはいつまでも話しをすることができますよね。

それは知識などもありますが、相手のことをよく聴いて考えて物を言う人だからなのではないかとも思います。

仕事内容など知識がある分、話がしやすい

仕事の内容などの知識がある分、更に話がしやすいというような事もあるのではないかと思います。

人の話を聞くのが上手いのでつい長く話し込んでしまうというよな人もいるかもしれないです。

ゼネラリストの人というのは周りの視野を広くもち、1人1人を見ているように動いている人も多いです。

なので仕事内容など知識があると、さらにその事について話をしたり、またプライベートなどの話をしたりするというような事もあるのではないかと思います。