あなたの周りにはチャラい人っていますか?

性格がうっとうしい人・見た目が派手な人と、チャラい人にもいろんなタイプの人がいます。

結局みんな「軽い」「信用できない」という感じで、あまり良いイメージは持てませんよね。

でもどうしてチャラい人って「チャラい」と思われちゃうんでしょうか?

ということで今回は、チャラいと言われる人の特徴についてご紹介していきたいと思います。

男女別で詳しくご紹介していくので、男性の方も女性の方も参考にしながらぜひ読んでみてくださいね。

チャラいってどういう意味?


そもそも「チャラい」とはどういう意味なんでしょう?

「チャラい」は「言動が軽薄で浮ついている」という意味。

言動が軽い様子を表す俗語「チャラチャラ」を略して作られた言葉です。

その意味の通り、発言や行動が軽い人や、派手で安っぽい服装を着て浮ついている人に対して使われます。

最近の言葉のようなイメージがありますが、実は1980年代から出始めた言葉で、近年若者の間でも再び多く使われるようになってきました。

昔ほどマイナスなイメージでは使われていない


「軽い、浮ついている」という意味から、「チャラい」はずっとマイナスなイメージとして使われてきました。

が、近年はそれほど悪いイメージとしては使われていないようです。

例えばチャラい=イケメン、モテるといった意味で捉える人も多いようですね。

実際チャラい人というのはオシャレでカッコいい人も多いですし、性格が明るく周囲の人から人気があったりするので、そういう意味で使われるようになったようです。

また最近は「俺、チャラいから」と自らキャラとして使う人も増えたことで、悪い言葉というよりはネタとしての言葉、のような捉え方もされるようになりました。

そのためチャラい人もただの軽薄な人ではなく楽しい人という新たなイメージを持たれるようになり、世間の人から抵抗されることも少なくなってきました。

チャラいと言われる人の特徴10個を男女別で紹介!


ではここからはチャラいと言われる人の特徴についてご紹介していきたいと思います。

一言にチャラいと言ってもいろんな性格・タイプの人がいますし、男女別になるとまた違った特徴が色々出てくるんですよ。

ということで男性のチャラい人・女性のチャラい人それぞれの特徴を見比べながら読んでみてくださいね。

男性編


まずは男性のチャラい人についてですが、どうやら男性の場合は女性に対する軽い態度でチャラいと評価されることが多いようですね。

また見た目も男らしくない、派手で浮ついたような恰好をすることでチャラく見えてしまうようです。

ではもっと詳しく見ていきましょう。

1.「かわいい」を連呼


チャラい男性というのは女性に良い印象を残したいと思うものなので、とにかく女性を褒めまくってきます。

それも気の利いた誉め言葉などを言うわけではなく、とりあえず「かわいい」を連呼。

顔にしろ服装にしろ性格にしろ、なんでもかんでも「かわいい、かわいい」と言いまくるんです。

なぜなら「かわいい」と言っておけば女性は喜ぶものだと思っているから。

確かに「かわいい」と言われて悪い気になる女性はいません。

むしろやはり嬉しいものです。

でもずっと「かわいい」と言われていたらなんだか嘘っぽく聞こえてきますし、「この人なんでもかわいいって言うんだな」と呆れてしまいますよね。

「女性はかわいいと言っておけばOK」という気持ちでとにかく褒めまくるその態度が軽薄で、女性みんなからチャラいと思われてしまうわけです。

会うなり「かわいい」と言って最後まで言い続ける


もっと最悪なチャラい男性は会うなりいきなり「かわいい」と褒めてきて、そこから最後まで「かわいい」と言い続ける人です。

多少仲良くなって顔や性格をよく見極めた上で「かわいい」と言ってくれるならまだ嬉しいですが、よく知りもしないでとりあえず「かわいい」とあいさつのように言ってくる人は本当に軽いなと思ってしまいますよね。

しかも会ってから別れるまでずっと「かわいい」「かわいい」と言い続けられたら、なんだかもう「なんでもいい」というような風に聞こえてきて、ちっとも褒められている気がしません。

むしろ「もうやめてくれ」って感じです。

ひどい時は自分でまったく良いと思えないところやコンプレックスに感じているところまでなんでも「かわいい」と言ってきたりするので、逆にバカにされているようで傷ついてしまう時もあります。

2.女性をすぐ口説こうとする


チャラい男性というのは女性を口説こうとして必死になってくるのも特徴です。

先程の「かわいい」の話もそうですが、すぐに女性を褒めたり好意を伝えることで誘ってこようとするんです。

しかも本当にチャラい男性は簡単に「好き」という言葉まで連呼してきたりします。

出会ったばかりで「好き」と言われたって当然信用できるわけないし、そんな簡単に言われても嬉しいわけありませんよね。

「かわいい」同様、とりあえず「好き」と言っておけば女性は喜ぶものだと思っている、その安易な考え方が軽薄だと思われてしまうんですよね。

女性はただ口説けばいいってものじゃなく、「好き」って言葉は女性にとって大切で、本気の告白の時に言うから響くものなのに、それが分かっていないんですよね。

ご飯やデートに誘う


チャラい男性は女性を口説き始めると、必ずすぐにご飯やデートに誘おうとします。

が、これでは嬉しさよりもまず「え?大丈夫かな」という警戒心が生まれ、素直に「行きたい」とは思えません。

しかもしつこい男性だと1度断っても何度も何度も「なんで行きたくないの?」「この日はどう?」と聞いてくるので、かえって余計に行きたくなくなってしまいますよね。

普通の男性はまず時間をかけて女性と仲良くなって、様子を見てデートに誘ってきてくれるものです。

だから女性も警戒心なく、純粋に「行きたい」と思えるものなんです。

チャラい男性もいきなり女性を口説いたりデートに誘ったりするのではなく、まずは女性との距離を徐々に徐々に近付けようというところから始めてほしいですね。

3.ボディタッチが多い


チャラい男性は遠慮なくいきなりボディタッチも多くなってきます。

出会ってそんなに経ってないうちからグッと近付いてきたり、手に触れてきたりと激しいスキンシップをとろうとしてくるんです。

確かに恋愛においてボディタッチというのは駆け引きの1つですし、女性もドキッとしてしまうものですが、それはあくまで好意をもっている男性だからこそです。

出会ったばかりのなんとも思っていない男性に、いきなり体などを触られてもなんとも思いません。

むしろ「気持ち悪い」「失礼だな」と嫌悪感を感じる女性の方が多いのではないでしょうか。

なれなれしい


しかもボディタッチをしてくる男性の中にはすごくなれなれしい人もいたりします。

例えば顔に触れてきたり肩を抱いてきたりとか、そういうことをしてくる人ですね。

ハッキリ言ってここまでくると、女性にとっては嫌悪感でしかありません。

距離が近付くどころか逆にどんどん離れてしまいます。

中には女性が大好きな頭ポンポンや壁ドンなどをやってくる人もいたりしますが、これもほぼ初対面の男性にいきなりされるとかなり引いてしまいます。

チャラい人は映画やドラマの影響を受けてすぐ真似しようとしますが、それをやられて女性が必ずときめくと思ったら大間違いです。

過度なスキンシップはかえって女性の迷惑だということを覚えてもらいたいものです。

4.浮気する


チャラい男性は口説く時はあんなに強引で積極的ですが、いざ付き合ったら浮気しやすいというのも特徴の1つです。

まぁ軽い気持ちで口説いてくるわけですから、恋愛に対してそんなに本気じゃないというのも納得と言えば納得です。

ですが、付き合って大して時間が経ってないのに、ホイホイ違う女の子を口説きに行くというのはやっぱり腹立たしいものです。

そもそもチャラい男性というのはよく遊び歩いているし、女友達も多いものなので、どうしても気持ちが浮つきやすいんですよね。

しかもこういう男性は彼女の気持ちや後々のことなどを何も考えず、ただ衝動に任せて浮気をしたりするのです。

彼女がいても他の子と遊びに行く


浮気症のチャラい男性の中には、完全な体の関係などは持たず、ただ他の女性と遊びに行くだけという人もいたりしますが、実はこういう男性が1番厄介だったりします。

なぜならこういう男性は本当に純粋にただ遊んでいるだけなので、浮気をしているという自覚がないからです。

むしろ「ただ遊んでいるだけなんだからなんにも悪いことはない」という認識でいるかもしれません。

だからまったく罪悪感を持つことなくいろんな女性と遊びまくって、彼女の気持ちなんてお構いなしなんですよね。

確かに浮気の境界線というのは人それぞれですし、体の関係などがないのなら単に女友達と遊んでいるだけということになるのかもしれません。

ですが、たとえ浮気でなくても、他の女性と遊ぶことで彼女がどんな思いをするのか考えないなんて、それだけでも十分ひどいことだと思います。

5.見た目が派手


チャラい人の中には性格ではなく、派手な見た目だけでチャラいと思われてしまう人もいたりします。

たとえ中身がどんなに真面目で、恋愛に対して誠実だったとしても、見た目が派手なことで「軽そう」と思われてしまうんですよね。

人は他人のことをパッと見た時の第一印象で判断してしまうものですし、そういう格好をする人は、実際中身もチャラいという人もいるので仕方がないことかもしれません。

中には単にオシャレさんで、派手な格好やお兄系のファッションが好きなだけという人もいるので、そういう人はちょっと損かもしれませんね。

髪が明るい


チャラい男性は服装が派手なので、バランスが取れるように髪も明るいという人が多いかもしれません。

中には黒髪や落ち着いた髪色の人もいたりしますが、大抵が明るい茶髪や金髪、もっと派手だと赤髪や紫色などすごい色をしている人も見られます。

髪というのは1番人の目に入りやすい場所ですし、明るくしているとどうしてもまずチャラいというイメージを持たれやすくなってしまうんですよね。

女性もやはり黒髪や茶髪の男性の方に好感を持ちやすいですし、明るい髪色をしている男性のことは「軽いのかも」と思って1歩引いてしまいがちです。

しかし逆に言えば、髪の印象を少し変えるだけで人の印象も変えることができるということでもあります。

髪の色を変えたくないという人は、短髪などせめて髪形を爽やかな感じにしてみるのはどうでしょう?

それだけでもかなり印象は良くなると思いますよ。

アクセサリーつけすぎ


チャラい男性はアクセサリーもジャラジャラたくさん付けているという人が多いですが、それもかなりマイナスの印象を与える見た目になってしまいます。

なぜならアクセサリーは女性が付けるものというイメージが強く、男性が1つ付けているだけでも珍しいという印象を受けるものなので、それを大量につけているとやはりチャラいと思われるようになってしまうんです。

もちろんアクセサリーの付け方やデザインなどによっても印象は変わってきますが、付けすぎというのは真面目な印象は与えませんよね。

オシャレには引き算も大切です。

イメージを変えたいと思う人は、とりあえず少しずつアクセサリーの数を減らしてみてはどうでしょうか。

女性編


ここまでは男性のチャラい人の特徴についてご紹介してきましたが、今度は女性編についてご紹介していきたいと思います。

チャラいと聞くと圧倒的に男性のイメージを持ちやすいですが、女性のチャラい人というのは一体どんな特徴があるんでしょうか?

また男性とはどんな違いがあるんでしょう?

6.よく喋る


女性でチャラいと言われる人にはよく喋るという特徴があります。

なんでもかんでもベラベラ話す女性というのは、「軽そうだな」という印象を持たれやすくなってしまいますし、最悪「うるさい」と思われ嫌われてしまいます。

明るい女性は確かに好感を持たれやすいですが、その意味をはき違えてはいけません。

しかも男性はおしゃべりな女性を異性として見れない人もいます。

男性は話していて楽しい女性も好きですが、彼女となる人には少しおしとやかで女性らしい部分もあってほしいと思うもの。

ひたすら喋って楽しいだけの女性は、彼女というよりは友達として見られるようになってしまうんです。

ただのチャラい女友達と思われないためにも、おしゃべりには注意をしなければいけませんよ。

秘密も関係なしにベラベラ喋る


よく喋る女性の中には秘密など関係なしになんでもベラベラ話してしまう人もいますが、これは本当に良くありません。

チャラいと思われるだけでなく、思いやりやデリカシーがないと思われるようになってしまうからです。

しかもたとえ喋ったのが自分の秘密だったとしても、彼からしたら「なんでもすぐに話してしまう子」「この子と付き合ったら俺との話もどこかで話されてしまうかも」という印象を受けてしまいます。

誰だって自分の話をベラベラ話しそうな女性とは付き合いたいとは思いませんよね?

最悪おしゃべり以外の人間性も疑われて、信用してもらえないなんてことにもなりかねません。

人の秘密でも自分の秘密でも、秘密というのはデリケートなもの。

軽い気持ちで言いふらすことは決してやめましょう。

7.男友達が多い


男性からも女性からも、男友達が多い女性というのはチャラいという印象を受けやすいようです。

また男性は興味のある女性に対しては独占したいという気持ちがわくものだし、他の男性との交流もなるべくやめてほしいと思うものでしょう。

もし彼氏ができた後もいろんな男性と遊んでいたら、それを不満に思って彼に嫌われてしまうことだってあるかもしれませんよ。

遊んでいるというイメージ


周囲に男の存在がたくさんあるというのは、どうしても遊んでいるというイメージも付きやすく、=チャラいと思われるようになってしまいます。

そうなると気になる男性にもまったく信用してもらえなくなり、恋が発展することもなくなってしまうかもしれません、

もし付き合えたとしても浮気などを疑われて、辛い思いをしてしまうかもしれません。

なので気になる男性ができたらなるべく他の男友達との交流は減らし、男友達は少ないという風に見せた方が良いでしょう。

できれば男友達とはもうあまり関わりを持たない方が良いですが、それができないという場合は彼の前で男友達の話は控えるようにした方が良いですね。

男性に男友達がたくさんいると言うのはまったく良いアピールになりません。

反対に「あなただけ」という風に見せて、一途さをアピールするのがオススメです。

8.彼氏の回転率が早い


男性にモテる女性というのは魅力的に見えるものですが、彼氏の回転率が早いというのは逆にチャラいと思われやすくなってしまいます。

回転率が早いというのは=別れるのが早いということになるので、付き合っても長続きしない、つまり「遊びや軽い気持ちで付き合っているんじゃ」という風に疑われて、そこからチャラいと思われてしまうんですね。

あるいは「なにか長続きしないような問題があるんじゃ」と勘違いされてしまうということも有り得るかもしれませんよ。

彼氏が取っ替え引っ替えに変わる


また回転率が早く、短期間で彼氏が取っ替え引っ替えに変わるというのは、男性にモテるというよりは遊んでいるというイメージを持たれやすくなってしまいます。

しかもそんなにいろんな男性と付き合っていたら、仲の良い男性がたくさんいるという印象を与えることに。

これでは先程の「男友達が多い」の項目と同じ羽目になってしまいます。

恋愛というのは相性があるので、どうしても相手と上手くいかずすぐに別れてしまうということもあるかもしれません。

ですが、別れたあとすぐ別の男性にいくということはせず、ちょっと時間を置くようにしましょう。

既に気になる男性がいる場合はもう彼だけに狙いを決めて、他の男性とは付き合わないようにした方が良いですね。

そうすれば一途に思っているというところをアピールできて、チャラいというイメージを変えることもできるはずです。

9.誰にでも馴れ馴れしい


先程の男性編でもお話しましたが、やはりなれなれしい人というのは良い印象を持たれないし、「軽いなぁ」と思われてしまうものです。

特に男性は女性に対して、マナーを守り礼儀正しくあってほしいと思うものなので、そんな誰に対してもなれなれしい姿を見たら引かれてしまうかもしれません。

本当に仲の良い友達だったら問題ないですが、ただの知り合いやまだそこまで親しくないという人だったら、一応マナーを守って礼儀正しく接した方が印象が良くなるでしょう。

さらに友達にも気遣いのある行動が取れれば、もっと印象は良くなるはずです。

敬語を使えない


いい大人になって敬語を使えない女性というのは、マナーがなってないという風に思われてしまいますし、人によっては嫌悪感を抱かれるかもしれません。

しかも誰に対してもタメ語で話すような人というのは、やっぱりちょっとチャラいように思えてしまいますよね。

先程もお話したように男性というのは礼儀正しい女性に好感を持つものです。

特に言葉遣いが美しい女性にはグッと惹かれてしまいます。

なので美しく正しい日本語を話せ、とまでは言いませんが、せめて基本的な敬語くらいはきちんと話せるようになった方が良いでしょう。

綺麗な敬語が話せるようになれば男性だけでなく、女友達、家族、上司、いろんな人からの印象も良くなるはずですよ。

10.見た目が派手


男性同様、女性も見た目が派手というだけで十分チャラいという印象を与えてしまいます。

たとえ中身がどれだけ真面目で、どれだけ純粋な女性だったとしてもです。

特に男性は派手に着飾った女性を見ると、男性相手の商売をする水商売系の女性を連想してしまうので、そのまま遊び好きのチャラい女というイメージを持たれてしまう可能性があります。

また見た目が派手な女性が苦手な男性もいるので、気になる男性にそんな服装を見られたら、本命の彼女になるチャンスもどんどん遠ざかってしまうかもしれませんよ。

髪の色が派手


こちらもチャラい男性と同じで、見た目が派手な女性というのは大抵髪の色も派手にしているものです。

しかも女性の方が髪をいじったり髪の色を変えるのが好きなので、かなり明るくて派手な髪をしている人も多かったりするでしょう。

しかし先程もお話したとおり髪というのは人に第一印象を与えやすく、あまり派手だとチャラいというイメージを持たれやすくなってしまうんですね。

それこそ男性からも水商売の女性みたいだという印象を持たれて、本命からますます遠ざかってしまうかもしれません。

女性は髪を伸ばしている人も多いですし、男性のようにパッと短くするというわけにはいかないので、やはり髪色を変えるのが1番印象を良くする良い方法でしょう。

抵抗があるという人は少しだけトーンや明るさを変えてみるというのはどうですか?

それだけでもグッと落ち着いてイメージを良くすることができるはずです。

また男性は髪が綺麗な女性も好きなものなので、ヘアケアに力を入れてみるのも良いかもしれませんね。

露出の多い服装


女性の場合は単に色や柄が派手な服だけでなく、露出が多い服を着たりすることもあると思います。

しかしこれは男性に完全にチャラいという印象を与えてしまうでしょう。

変に露出が多い服は色っぽいを通り越していやらしいと思われてしまいます。

しかもそんな服を人前で平気で着ることができる女性なんて、男性は良いとは思わないでしょう。

人それぞれ好みもありますが、男性は清楚な服装をしている女性に好感を持つ人も多いのです。

露出の多い服を着ている女性はそういう服装が好きで着ているのかもしれませんが、なるべく露出はせず隠した方が良いでしょう。

女性は無理に肌を見せなくても、コーディネート次第で十分セクシーに見せることができるはずです。

男性もかえってそういう女性の方に色っぽさを感じてドキッとするかもしれませんよ。

最後に


チャラいと言われる人の特徴についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

どれも確かに納得できそうなものばかりでしたね。

もしかしたら知らぬ間に同じような行動をしていて、ドキッとなった人もいたかもしれません。

昔ほど悪い意味で使われなくなったチャラいという言葉ですが、でもやっぱりまだまだ印象は良くないですよね。

下手すると恋愛にだって悪影響を与えてしまうかもしれませんよ。

チャラいと本命にはならないかも!


チャラいと言われる人の特徴を見て分かったと思いますが、自分よがりで軽薄な行動・服装は必ずチャラいと思われてしまいます。

そしてそんなチャラいと思われるような行動などは、周囲の人に好印象を与えません。

同性はもちろん異性からも良く思われないことがほとんどです。

またチャラいというのは恋愛に関しても悪いイメージしか与えないので、本命の恋人になれずに終わってしまうことだってあるかもしれませんよ。

チャラく思われない人になれるよう心掛けよう


そうならないためにも、チャラく思われないような人になることを心掛けるようにしましょう。

まずは自分の行動をしっかり振り返ってみてください。

今回ご紹介したようなチャラい行動はとってないか、人の嫌がるようなことはしていないかというのをよく考えてみてください。

そしてもしも当てはまる行動があったなと思ったらなるべくそれは慎んで、今度は自分よがりではない人の気持ちに立った行動ができるようになりましょう。

人のために動けるようになれば、間違いなくみんなから好印象に思ってもらえるはずです。

ファッションも自分のこだわりを持つことは大事ですが、それは一旦捨てて、例えば気になる人の好みはどんな服装か考えて選んでみるようにしましょう。

そうすれば自然とチャラくない本当にオシャレなファッションに仕上がって、気になる人からも素敵と思ってもらえるはず。

そして恋は叶って本命の恋人に昇格できるはずですよ。

とにかくチャラくならないためのポイントは、自分や人が嫌がるような行動は取らないこと。

そして何事にも真面目に真剣な気持ちで向き合うことです。

チャラいのイメージは吹き飛ばして、みんなから好かれるような性格を心掛けましょう。