皆さんの身の回りに場の雰囲気を和ませる女性いませんか?

やはり男女平等の世の中になってきたとは言え、まだまだ女性にはそのような和むような癒しを求めているところがあります。

もちろん、男性が皆が皆そのような女性が好きな人ばかりではないけれど、調べたデータによると、男性の52%がそのような和むような天然系の女性を好む傾向があるようです。

52%と言うと、約半数以上ですよね。

最近は、色々と男性がブログやネットの掲示板上で色々と発言するところがあり、それを目にすることがありますが、専業主婦の方に反対する男性の書き込みが目立ち男女平等を求める一方で、女性にはそのような癒しのような役割を期待しているのが垣間見えるような人も多数います。

という事は、和み系女性を目指せば、もしかしたらモテる女性になれるのかもしれません。

もちろん皆さんのキャラクターもありますので、必ずしもその方向性を目指していけば良いとは限りませんが、目指してみる価値はあります。

では、和む女性の特徴についていろいろと見ていきましょう。

和む女性の10個の特徴!

和む女性とはどのような女性のことを言うのでしょうか?

いろいろと、和む女性の特徴がありますので、その特徴を見ていきましょう。

調べていくと10個ぐらいあるようですね。

もしかしたら特に意識しなくても、皆さんにもそのような特徴があるのかもしれません。

もし、そのような特徴が今のところ特にないと言うことであれば、意識して目指してみるのもありです。

では、一つ一つ見ていきましょう。

1.いつも笑顔


やはり和む女性の基本としてはいつも笑顔でいるところがあります。

確かに、いつも怒っているとか、いつも泣いているようであると、和み要素とは程遠いところがあります。

ですので、いつも笑顔であることが和みや癒しを与えることができる女性の特徴と言っても良いでしょう。

あまり小さなことにカリカリせずに、少々の事は笑って流す位の人を目指していけば間違いないのではないのでしょうか?

著者も昔かなりネガティブな一面があったので、その思考を変えるために、あまり根詰めないようにしました。

例えば道を間違えても、ドライブができてよかったと考えるようにするのです。

そうすることによって、あまりイライラしなくなり、心に余裕が生まれました。

どちらかと言うと、著者は母や兄弟に運転してもらうことが多い立場ですが、道を間違えてしまっても、そのように言うと余裕が生まれるらしく双方に余裕ができるのでいいなと思っています。

そのように、思考を変えることから始めるようになるかもしれないけれど、その思考がうまくハマればそこまで難しくありません。

まずはそのようなところを目指してみませんか?

営業スマイルではなく自然と出る笑顔なのがポイント

笑顔と言うと、ついつい営業スマイルのような笑顔を考えてしまう人もいるでしょう。

笑顔だけだと確かにすぐにできるけれど、とってつけたような笑顔となると営業スマイルになってしまいます。

なごみ系の女性の特徴としては、自然と出る笑顔というのが非常にポイントが高いのです。

そうするためには、まず思考から変えていく必要があります。

先ほど触れたように、そのように考えることでだんだんと営業スマイルではなく自然と笑顔が出るようになるかもしれません。

結構イライラするので疲れますよね。

著者も若い頃はイライラしたりするところがありましたが、それに疲れて思考を変える努力をしたところ、大分それは板に着くようになりました。

ですので皆さんもきっとできるようになります。

ですので思考を変えるところから始め、自然と笑顔が出るようにしましょう。

2.行動がゆったりしている

こちらは気質にもよるので一概には言えませんが、行動がゆったりとしている人の方が、癒しとしてはプラスに効果があります。

ただ、最近は女性の社会進出などもあり、そのように行動がゆったりとしている人をよしとする人が少なくなってきました。

やはり、今頃の仕事はどちらかと言うとスピードが勝負です。

最近いろいろなものを機械化されていますので、単純作業のほとんどが機械にとって代わられています。

ですのでどちらかと言うと接客業であったり、臨機応変な対応が必要な仕事の方が多い1面があります。

ですので、行動がゆったりとしている人はそのような世界では割を食いやすいところがあります。

ですので、そちらを目指していない人はもちろんのこと、行動がゆったりとしているがためにあまり良い評価を得られていない人もいるのかもしれません。

ですが、和み系の女性と言うと、行動がゆったりとしていて余裕がある人が多いです。

やっぱりそういう人の方が、男性は癒されるところがあるようです。

著者も色々と学生時代にバイトをしたりして、いろいろなおじさまと話すことがありましたが、やはり仕事ができる男性ほど行動がゆったりとしているような女性を求めるところがあるようでしたね。

3.天然

天然と言うとイライラされると思いがちですが、案外好意的に見ている男性が多いです。

それは可愛く見えるとか癒されると言うような印象があるからなようです。

男性は保護本能があるので、「こいつを守ってやらなければ」と思うような女性に弱いようですね。

ただその一方で、天然の人に関してはネガティブなイメージもありますので、天然の女性を目指すと言うのは少々難しいかもしれません。

しかも、天然と言うのは特に何も考えることなく不思議な言動したりすることで、狙ってやると非常にしらじらしく見えます。

やはり、男性でも天然を演じている女性は目ざとく見分けているところがあるようです。

もちろんその演技ではなかったとしても、めんどくさいとか、相手にするのが疲れる、会話が成り立たずイライラすると言うようなそのようなネガティブな意見もあります。

ですので、本当に演技することなく天然と言うことであればまだポイントが高いところがありますが、本当はそうではないのに計算してやると非常にしらじらしく見えますので、こちらはあまり目指さないほうがいいかもしれませんね。

4.優しい


やはりなんといっても和み系の女性は優しいところがあります。

例えば、ぶつかったときに、「何やってんだよ!痛いわね!」と怒る女性より、「すみませんでした!お怪我はありませんか?」と聞いてくれる女性の方が断然男性は嬉しいのです。

いくら男女平等で、女性の権利が主張できるとは言っても、まだまだ女性に優しさを求める男性は多いです。

とは言っても優しい人と言うと比較的目指しやすいのではないのでしょうか?

まずは、困っていそうな人に声をかけるとかそのようなことから始めてみるのはいかがでしょうか?

ただ、困ってる人に声をかけるといっても、やはり女性だとあらかじめ人を選ぶ必要があります。

最近は、そのような優しさにつけ込むような不審者も多いですので、困っていそうな人が男性である場合は、周囲に助けを求めたりしましょう。

5.考え方がポジティブ

また、和み系の女性としては考え方がポジティブなところがあります。

逆に、少々男性が苦手とするようなタイプとしては愚痴っぽいような人を苦手とする人が多いようです。

やはり、ポジティブに色々と捉えられるのはポイントが高いようですね。

こちらも、心がけ次第では変えることができます。

もし悪い結果になったとしても、成功への軸道ができたと思えばいいのです。

かのエジソンも言っていますね。

「私は失敗した事は無い。ただ10,000通りのうまくいかない方法を見つけただけだ。」と…。

そのように失敗でさえもポジティブに捉えられるのが彼が偉人になった所以でしょう。

もちろん和み系の女性に偉人になることを求めていませんが、そのような捉え方ができるだけでも、人間として非常に大きな財産です。

明るい雰囲気を作り出してくれる

やはり、最近は何度も触れているように男女平等の社会にはなってきています。

ですので、女性らしさを求めると、瞬く間に女性からクレームが来ると言うような時代です。

だけど、その一方で男性と女性とでは決して同じにはなれない埋められない差があります。

ですので、女性にはそのような明るい雰囲気を作り出してくれるようなムードメーカー的な一面を求めているところがあります。

例えば、うちの場合だと、配線や力仕事等は主人がやってくれます。

やはり、著者(妻)に求められる事は、そのような明るい家庭の雰囲気作りであるところがあります。

もちろん家事や育児等も担当していますが、それ+αで、そのようなムードメーカー的な役割を求められているような気がします。

よく、母は家庭では太陽だということが言われますよね。

やはり女性は家庭での太陽であることは的を射ているのかもしれませんね。

6.女性らしい仕草

やはりなんだかんだ言っても女性らしい仕草に惹かれる男性が多いです。

では具体的に女性らしい仕草がどのようなものを言うのかと言うと、基本的には動作をゆっくりするということです。

例えば、飲み物を飲むとき、書類を渡しときなどなど、様々な動作がありますがそれをゆっくりするということが大事です。

ただひたすらゆっくりするのではなく、丁寧にすることを意識しましょう。

そして、何をするにしても音を立てないように意識すると、より女性らしくなります。

何か物を置く時と言うのにも音がならないようにすると動作が綺麗に見えるとのことです。

そして、女性はマシンガントークをしてしまう人もいるかもしれませんが、口数を減らしてみて聞き上手になるということを意識すると、女性らしく見えるところがあります。

また、体の使い方でも女性らしさが出ます。

聞いたことがあるのは、例えば左耳のイヤリングを外す時は、あえて右手で外すようにするなど、手をクロスさせるようにして動作をすると女性らしさが出ると言うのです。

確かに、実演してもらうと、本当に女性らしく見えました。

このように、女性らしい仕草も和み系女性の特徴です。

その仕草を極めたいのであれば、華道や茶道に親しんでみると良いでしょう。

7.どこか抜けている

最近はバリバリと働くキャリアウーマンがもてはやされるところがあります。

確かに、男女平等ですし、共働きが当然で女性の社会進出が目覚ましいのであれば、そのような女性が求められるのはある意味当然かもしれません。

ただ、やはり日本人の感情はそれについていってるのかと言うと案外そうでは無いようです。

やはりどこか抜けているような女性に魅力を感じるような人もいるようです。

完璧にあれこれとこなしていく人よりは、少々抜けていて「しまった!」となる人の方が可愛げがあると言う人が多いようですね。

子育て系の本について読んだこともありますが、案外抜けているお母さんの方が子供が安心すると言うような話もあるようです。

やはり完璧な人間と聞くとすごいなと思いますが、どうしても息が詰まるところがあるようです。

ですので、どこか抜けていて人間らしいところに魅力があるのかもしれませんね。

8.家庭的な一面がある

また、やはり男性はどこかで女性に家庭的な一面を求めています。

掃除が苦手で、料理も全くできない女性よりかは、やはり料理ができて掃除もきれいにできる人の方が女性としてはポイントが高いところがあります。

ですので、若い女性なのに肉じゃがを作ったと言うようなところがあると、男性は女性として意識するようになってしまうところがあります。

家庭的な一面っていうのも、練習次第で目指していけるところですのでぜひ練習していきましょう。

どちらも苦手と言う人はいるようですが、女性でも、料理がどちらかと言うと得意な人、掃除がどちらかと言うと得意な人の二通りに分かれると言う説もあります。

もちろん、個人差があるという事は先に言っておきますが、創作的なことが好きな人は比較的料理に向き、規則性を重んじる人は掃除に向くと言うような話を聞いたことを聞いあります。

ですので、得意な方を極めてみましょう。

9.ふわっとしたシルエット

また、女性らしいふわっとしたシルエットもなごみ系女性の特徴として挙げられます。

日本は、痩せている女性がもてはやされるところがありますよね。

モデルさんを見ていればそれ一目瞭然です。

痩せていればいるほど美しく、太っていては良くないと言うな風潮があります。

ですので、ともすれば拒食症などの摂食障害を引き起こすしまうような人もいます。

ですが、男性の好みはと言うと、意外とそんなにガリガリの女性を好んでいるのでは無いのです。

男性ですので、出るところは出ていて欲しいようですが、基本的に少々ふわっとした位の人の方が好まれる傾向にあります。

ただ、どうしても体系的に太る事は難しい人もいますよね。

胃下垂な人はどんなに食べても太れないという特徴がある方もいるようです。

そのような人は、服装でふわっとした感じを作り出しましょう。

10.髪型がふんわりしている

意外と、髪型がふんわりと言うのも女性らしい特徴の1つです。

著者がそうなのですが、ついついめんどくさくて紙を1本に結ぶことで落ち着いているなんてことはありませんか?

そうなると、ゆるふわとは程遠いところがあります。

ですので、例えば髪がふんわりとするようにブローをして、髪がふわりとするように意識しましょう。

もし経済的に余裕があるのでしたら、パーマをかけてみるのもいいかもしれませんね。

その時は、美容師さんに相談をして、髪型がふんわり女性らしくなるようにと言うことを相談するのです。

そして、その時にブローの仕方なども聞いておきましょう。

そうすることで、男性ウケの良いゆるふわな髪型を作ることができます。

和む女性になるには?

やはり、シャキシャキとした女性が意味現在の社会では求められていますが、やはり和み系女性にも憧れますよね。

では、和み系の女性になるにはどのようにしたら良いのでしょうか?

和む女性の特徴を見てきたので、次は和む女性になるための心得についていろいろと見ていきましょう。

優しい口調になる

まず、優しい口調に意識する事は必要です。

方言ももしかしたら地方によっては優しく聞こえるかもしれないけれど逆にきつく聞こえることもあります。

例えば著者が育ってたところは、とある中国地方です。

ここまで言うとばれるかもしれませんが、やくざものの映画の舞台になったところでもあります。

ですので、必然的にこの地方の方言と言うときつく感じられるところがあります。

もちろん、女性らしい方言もありますので、それを使って行く手もあります。

ただ、生まれた地域によっては、方言が非常にきついところもあるでしょう。

そのような時は、あえて標準語意識すると良いかもしれません。

方言等がなくても、とにかく女性らしい優しい口調を心がけるだけでも大分違います。

ゆっくり話す

頭の良い人が早口になる傾向があると言われています。

その分頭の回転が速いということなのですね。

早口も確かに良いのですが、和む女性になるにはゆっくりと話すことを心がけることが必要になってきます。

以前著者が高校時代にバイトしていたところの女性が非常にゆっくりと話す人でした。

おそらく、その女性はお嬢様だったのではないかと噂になっていた位、ゆっくりと穏やかに話すような人でしたね。

まさしく和み系の女性でした。

電話をかけると基本的にその女性が出てきて、ゆっくりと社名を言うのです。

そのようなマニアルがあったのかもしれないけれど、そのようにゆっくりと話してもらえると、非常に穏やかに対応することができましたね。

語尾は伸ばさない

ゆっくりと話すと、優しい感じに聞こえます穏やかな感じがします。

ただそのかわり気をつけるべき点としては、語尾を伸ばさないように気をつけましょう。

なぜ、語尾を伸ばして話す人はそうしてしまうのかというのを調べてみたら出てきたのですが、甘えたいとか親しみやすくしたいなどの意図があるようです。

そのような心理だと和み系の女性にぴったりではないかと思いますが、意外にもこの伸ばす語尾がうざいと感じる人もいるようですので、万人向けを狙うのであれば語尾は伸ばさないほうが良いでしょう。

さらには、先程の挙げた2つと全く違うようにな時でも語尾を伸ばすことはあるようです。

意外にも、自己主張したいと言う思惑や、会話の主導権を握ろうとしているところがあるようです。

自己主張につながる動機としては語尾を伸ばすことで、かなり印象に残ると言うようなところがあるようです。

お店の人が、「いらっしゃいませー!」などと語尾を伸ばすのは、そのような意図を狙っていることがあるようです。

そして、会話の主導権に関しては何故かと思うのですが、ゆっくりと話している間にいろいろと考え、会話の主導権を握ろうとしている人もいるようです。

このような動機をみると、先に挙げた二つとはかけ離れているように見えますね。

そのような意図があるところはあるようですが、はじめに挙げた2つの狙いたいところですが、やはり先ほども触れたように万人受けを狙うのであれば、語尾は伸ばさないようにしましょう。

柔らかい声

声質と言うのはある程度仕方がないところがあります。

意識したところでなかなか変える事はできないでしょう。

ですが、そう心がけるだけでもだいぶ違います。

ですので、柔らかい声になるように努力をしましょう。

柔らかい声について検索をすると、ボイストレーニングのページに行き着きました。

ですので、本気で柔らかい声を研究したいのであれば、そのようなボイストレーニングを参考にするといいですね。

聞き上手

女性はついついマシンガントークをしてしまっている人も多いでしょう。

基本的に女性が話したい人が多いです。

ただ、和む女性の基本的に聞き上手であることが多いです。

ですので、和む女性を目指すのであれば、自分の発言は少々お口にチャックをして、相手の話を聞くことにいたしましょう。

人の話を聞くコツとしては、話を折らないことや、相手を否定するような事は言わないことです。

例えば、仕事の愚痴を言ったとしても、「それはあなたが悪いよ!」と言うと、相手の人は「確かにそうなのかもしれない…。」と思うかもしれません。

でも次に話したい気持ちにはなかなかならないでしょう。

「厳しい意見でもいいのでアドバイスが欲しい。」と言われたのであればそのような言い方をするのもありなのかもしれないけれど、何も言われていないのにそのような発言をするのはやめたほうがいいです。

とにかく自分が納得がいってなくても、「それは大変ですね。」とか、「何々さんはそう思うのですね。」と言うふうに相手の言ったことを復唱するなどして、相手の話を聞き出しましょう。

笑顔を忘れない

そしてその時に笑顔忘れないことが大切です。

緊張するとなかなか笑顔が出ない時もありますが、心がけるだけでも大分違います。

そして、自然な笑顔が出るように、思考の仕方を変えるように努力をしましょう。

他罰的であったりすぐに自己嫌悪に陥りやすい気質であれば、その思考も変えていくことが大切です。

ひいては、自己肯定感を育てるということが大切なのです。

こちらは、生育歴に関係するので、なかなかすぐに改善はしないかもしれません。

ですが、自分の否定をするばっかりではなく、自分の良いところを認め、笑顔でいることで相手のことも認められるようになってきます。

そうすると、だんだんと営業スマイルではなく、自然な笑顔ができるようになります。

挨拶をきちんとする

挨拶は人間としての基本です。

ですので、できる範囲でお知り合いの方に会ったらきちんと挨拶をするようにしましょう。

例えばお礼状や年賀状などそのような挨拶などもきちんとされていると、より良い印象与えることができます。

確かに、より良い印象与えるということであれば、自筆で書くということも非常に良いのです。

もちろんそこまでではなくても、最近はメールや電話などもあります。

そのような挨拶を欠かせないようにすれば、そこまで悪い印象は開かれません。

ですので、無理のない方法できちんと自分から挨拶出来るようにしましょう。

リラックスして心に余裕を持つ

緊張すると誘惑自体はあるかもしれないけれど、やはり緊張していると和む雰囲気にはなりません。

ですので、リラックスをして心に余裕を持つようにしましょう。

なかなか初めてのことでリラックスすると言うのは難しいかもしれないけれど、例えば職場だと、だんだんと慣れてくることでだんだんとリラックスできるになってくるなと思われます。

ですので、心に余裕を持つということが、和む女性に近づく一方です。

仕事でリラックスするのは難しいと言う人であれば、この際仕事場での和み系女性を目指すのは捨てて、プライベートで和み系女性にという道もありかもしれませんね。

とにかく、和む女性になるには、リラックスをして心に余裕を持つということが大切です。

だらしない雰囲気ではない

ですが、リラックスをするのは良い事ですが、だらしない雰囲気になってはいけません。

リラックスしている中でも、きちんと身だしなみを整えたり、きちんとした仕草をするということも大切ではあります。

もちろんさじ加減が難しいところがありますが、だらしなくならない程度にリラックスする事を心がけるようにしましょう。

初めはきちんとした動作と言うと緊張してしまうかもしれないけれど、慣れてくるとだんだんとできるようになるのではないのでしょうか?

ですので、きちんとした仕草の練習をしつつも、心に余裕を持てるように日々訓練をしていきましょう。

批判しない

そして和む女性の最大の特徴としては批判をしないことです。

著者も色々な掲示板を見ることがありますが、どんなに投稿者の人がちょっと言い過ぎなところがあったとしても、それに食いつき、しつこく批判するような書き込みを見ていて美しいとは感じないです。

やはり「○○さんはそう思われるのですね。

ですが、こうされた方が良いのでは?」というように相手を思いやりつつもきちんと主張する発言をする人の方が美しいと感じます。

批判する人は、いろいろな人がいるので一概には言えないけれど、心に余裕のない人が多いように感じます。

最近は掲示板を見ていても、専業主婦を批判する兼業主婦の方にそのような傾向がよく見られますね。

心に余裕がないと、自分の違う人が許せなくなるところがあるのかなと見ていて思いますね。

和む女性は、そのような自分とは違う人を見ても、穏やかな気持ちで見ていられる人なのではないかと思います。

ですので、先程の話にも少し戻りますがとにかく心に余裕を持ち、自分と違う立場の人でも批判をしないということを心がけるようにしましょう。

感謝の言葉を忘れない

そして、感謝の気持ちや言葉を忘れないようにすると言うのも、和む女性としては大切です。

どんなに小さな事でも、感謝の気持ちを述べ、その方に感謝をするようにしましょう。

そうすることで相手の人も気持ちよく対応できますよね。

常に感謝の気持ちを持ち、リラックスして過ごすことが和む女性になる条件の近道なのかもしれません。

見た目をゆるふわ系にしてみる

このように、性格美人を目指していくのは言うまでもありませんが、まずは見た目から入ってみるのも良いでしょう。

例えば、着物を着ると、動作が丁寧にゆっくりなるようなこともあると言われています。

ですので、ゆるふわ系にしてみれば、必然的に気持ちもそれに近づくのではないのでしょうか?

では、見た目はゆるふわ系にするというのはどのようにしたら良いのでしょうか?

早速いろいろと見ていきましょう。

ナチュラルメイク

おしゃれが大好きな人の中にはモード系のメイクがが好きな人も多いことでしょう。

確かにあれも女性から見たら非常に可愛らしいところがあります。

ですが残念ながら男性ウケと言う点で言うと、そのようなモード系のメイクはあまり受けないようです。

ですので、万人受けするメイクでは、やはりナチュラルメイクに勝るものはありません。

ですので、ゆるふわ系の人はそのようなナチュラルメイクであることが多いです。

著者も、主婦と言う立場上ナチュラルメイクをしていますが、正直メイク道具が必要最低限楽で済むので大変便利です。

著者はおしゃれと言うよりかは普通のお母さんとして見られることを目的としているので、皆さんとは少々違うところもあるかもしれません。

ですが、化粧品の道具必要最低限済みますし、収納スペースも少しでいいのでその点からしてもオススメです。

派手過ぎない服

そしてゆるふわ系の人は、やはり派手すぎない服が良いのは言うまでもありません。

著者は、そのようなファッションセンスが皆無と言うことでここから近くのにあるファストファッションの服を愛用しています。

あまり、派手すぎない服がない代わりにハズレもないと言うようなものです。

とはいっても、やはりファストファッションと言うと、生地がペラペラだと言うような評価もあります。

ですので、ファストファッションである必要はありませんが、それに近いようなあまり派手すぎるものがない無いオーソドックスなものをチョイスすると良いでしょう。

ふんわりとしたスカート

そして、やはりゆるふわ系というとふんわりとしたスカートも大変オススメです。

ついついパンツ型のスタイルが多いとか、タイトスカートが多いと言うことであれば、ふんわりとしたスカートにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

そのような服装することで、和む女性に気持ちが近づくかもしれませんね。

【ゆるふわ女子の特徴は、こちらの記事もチェック!】

最後に

和む女性についていかがでしたでしょうか?

著者は、今までとろいことが最大の悩みでしたが、もしかしたらどこか和み系の女性なら目指しやすいのかもしれないと思うようになりました。

もしかしたら皆さんも和み系女性に近づけるチャンスがあるかもしれません。

もしどうしても和み系は難しいと言うことであれば、そちらの方で突き抜けてみるのもありです。

目指してみたいと思う人や、和む女性の方がどちらかと言うと近い人はその方向で行ってみましょう。