CoCoSiA(ココシア)

付箋の使い方アイディア17選(続き2)

付箋は紙で出来ているので、細かい隙間にもスイスイ入り込むことが出来ます。

しかも粘着力がある為、ホコリやゴミを取るのにうってつけ!

すでに役目を果たした付箋ですので、後は捨てるだけと無駄なく活用することが出来ます♪

キレイ好きのあなた、節約上手のあなたにはおすすめの活用法ですよ。

ちなみに、パソコンのキーボードだけでなく、窓の桟やエアコン・ファンヒーターのフィルターのホコリ取りにも活用することが出来るので、是非試してみてくださいね♪

4.ノート作成時に重要なところを付箋に書いて貼る

続いては「ノート作成時に重要なところに付箋を書いて貼る」という方法です。

皆さんノートを書く時に、様々な工夫をしていると思います。

例えば、蛍光ペンを使ったり、ペンの色を変えてみたり、定規で囲ってみたりと色々な方法がありますよね。

そんな時、大事な部分に付箋を貼り付けてみてください。

付箋が貼られていると、すぐに目に付き重要な部分を一目で確認することができます。

しかも、紙の厚みがあるので、重要な部分が開きやすいという特徴もあります。

ちょっとインデックス代わりのような使い方ですね♪

さらにおすすめの使用方法として、ノートの紙の色と違う配色にしてみたり、

自分がわかりやすいように、付箋にイラストなど書いてみても面白いかもしれません。

もっとキレイにノートをまとめてみたいけど、方法が思いつかないというあなた!

自分なりのノートのまとめ方に、是非付箋を取り入れてみてくださいね♪

今よりキレイで快適なノートになること間違い無しですよ♪

5.透明なガラスに貼って事故防止

続いては「透明なガラスに貼って事故防止」です。

これは意外や意外な使い方ですが、こんな活用法もあるんです。

みなさんも透明な大きなガラスがあり、近づくまで気付かずちょっと危ない思いをしたことはありませんか?

気の利いた場所であれば、張り紙などをしてくれているところもあるでしょう。

しかし、張り紙などをしているとセロテープの後などが目立ち、後々処理が大変です。

工事などで、臨時に張り紙をしたい時はなおさらですね。

そんな時、付箋であれば、簡単に取り付けて使い終わったら、直ぐにキレイに剥がすことが出来ます♪

少し目立つ色の付箋を選んで貼り付けると、より効果的ですね。

みなさんの周りで、よくガラスにぶつかったり、ぶつかりかけたりする場所に付箋を一枚貼り付けてみてはいかがでしょう。

6.食材に賞味期限を記入して貼り付ける

続いて「食材の賞味期限を記入して貼り付ける」という方法です。

みなさんも経験があると思いますが、食材を購入したものの、賞味期限が記載されていない。

「あれ?これいつ買ったっけ?」という経験をしたことがあると思います。

そんな時、食材に付箋を貼り付けてみましょう。

それだけで、食材の賞味期限が一目で確認でき、食あたりなど悪くなった食材を使う危険性も格段に下がります。

それだけでなく、付箋は目につきやすいので、賞味期限が切れそうなものが気付きやすく、

食材を無駄にしてしまうということも、少なくなるでしょう。

安全でかつ、経済的に付箋を活用してみませんか?

7.冷蔵庫の在庫を記入

続いては「冷蔵庫の在庫を記入する」という方法です。

節約好きのあなた、主婦の方ならこの活用方法の意味がすぐにわかると思います!

冷蔵庫を開け閉めするだけで、電気代が余分にかかってしまうことはご存知ですか?

これは、冷蔵庫の内部は一定の温度に保たれており、外気が入りこむことにより、

温度が上昇して、元の温度に戻そうとして電力を使うからです。

冷蔵庫の開け閉めを防ぎ、節約したい方必見!

食材を入れる前に、冷蔵庫に付箋を貼り付け、冷蔵庫の中のものリストを作成してから収納するようにしましょう!

そして冷蔵庫から出して、使い終わったら付箋に線を引いて消していきます。

これだけで、冷蔵庫を開けることなく中身の確認をすることができますね♪

さらに便利な活用方法として、冷蔵庫のものを収納した大体の位置に合わせて付箋を貼り付けることです。

そうすることにより、取り出す時に素早く必要なものを取り出すことが出来、さらに節約することが出来ますよ♪

8.人に借りた本に貼る