CoCoSiA(ココシア)

付箋の使い方アイディア17選(続き4)

13.付箋アートを作る

続いては「付箋アートを作る」です。

最近では様々なものをアートとして用いられており、見る人を驚かせていることが多々ありますね。

そんなアートを付箋で作ることが出来るのをご存知でしょうか?

付箋は規則正しい形で並んでおり、カラーバリエーションも豊富です。

その付箋を自分が思い描く形に並べていくだけで、とってもキレイなアートを描くことができます♪

付箋がカクカクしている形状から、昭和チックなドット絵のようなものを書くのに最適で、昔やったゲームのキャラクターなどを作ってみてはいかがでしょう?

懐かしいドットの感覚と、付箋で作ったという驚きで見る人はビックリすること間違いなしですよ♪

14.日めくりカレンダーを作る

続いては「日めくりカレンダーを作る」ことです。

最近ではあまり見なくなったかもしれませんが、日めくりカレンダーを付箋で作ってみてはいかがでしょう?

カレンダーといえば1ヶ月単位だったりと、代わり映えない光景が続きますよね?

しかし日めくりカレンダーであれば、日によって様々なイラストや内容を楽しむことができます。

しかも自分で作った日めくりカレンダーであれば、こんなのも書いたっけと、毎日が少し楽しい時間となるかもしれませんよ。

付箋は日めくりカレンダーを作ることに適しており、粘着タイプとなっているので、その日が終わったら、簡単に剥がして捨てることが出来ます。

たくさんのイラストや内容を考えなければならないので、ちょっと作業時間がかかりますが、いい暇つぶしにもなりますよ♪

今から少しずつ2018年の日めくりカレンダーを作成してみるのもいいかもしれませんね。

また、自分用の日めくりカレンダーもいいですが、大切な彼氏宛てに、毎日確認できるメッセージを記載するのもいいかもしれませんよ♪

15.立てて使うと人のような形になる

続いて「立てて使うと人のような形になる」です。

皆さん、付箋は平面に貼り付けるだけと思っていませんか?

しかし立てて使うと付箋の意外な一面を見ることができます♪

付箋の粘着部分を貼り付けて、垂直に折り目を入れて付箋を立たせます。

そこから縦に2本の切り込みを入れていくだけで、人の形になっちゃうんですね!

とっても簡単な方法で、ちょっと斬新な付箋の使い方に、思わず見た人はほっこりしてしまうでしょう♪

女性であれば、友達に当ててや職場で自分のメモが書きように人型の付箋を作っておくことで注目を浴びちゃうかもしれませんね♪

とっても簡単なので是非実践してみてください。

16.形を切り抜いてかわいく使う

続いて「形を切り抜いてかわいく使う」という方法です。

これはとっても簡単で、付箋をお好みの形に切り抜くだけです♪

それだけで、動物だったり、コーヒーカップのような形であったり、あなただけのオリジナルの付箋を作ることが出来ます。

最初は慣れないこともあり、いびつな形になってしまうかもしれません。

でも大丈夫!

付箋はたくさん枚数があるのが特徴です♪

失敗したら次の付箋を作る時に、またチャレンジしてみましょう!

ちなみにおすすめは、猫ちゃんなどの丸と耳の部分が尖っているだけの付箋であれば初心者でも簡単に作れちゃいますよ♪

あなただけのオリジナル付箋で、付箋もあなたも可愛く演出しちゃいましょう。

17.お弁当に貼り付け!

続いては「お弁当に貼り付け!」するというものです。

とっても簡単で、ほっこりする付箋の使い方です♪

使い方は至ってシンプルで、お弁当を作ってあげた相手に向けてメッセージを書いて貼り付けるだけです♪

例えば旦那さんへのお弁当であれば「午後からもお仕事頑張ってね!」子供へのメッセージであれば、「勉強頑張れ!!」といった一言メモを貼り付けます。

これが意外と貼られた方は嬉しいもので、ちょっと頑張ろうかなっとモチベーションアップに繋がること間違いなしです♪

簡単な方法で是非大切な人のお弁当へメッセージを貼り付けてみてはいかがでしょう?

人気の付箋を紹介

冒頭でもご紹介しましたが、付箋にもたくさんの種類が販売されています。

中にはとっても機能的なものもあり、ビジネス、普段の日常生活で役立つ仕組みになっているものなど様々です。

また可愛いキャラクター付箋などもあり、選んでいるだけでも楽しい気持ちになっちゃいそうですね♪

そんな人気の付箋をご紹介していこうと思います。

豆腐一丁 絹ごし・のり付きふせん紙