CoCoSiA(ココシア)

篤いとは?「厚い」との違いや信頼が...(続き2)

この例文はどのような意味合いなのかと言うと「わざわざ知らせるからには病気は重いはずだ」という意味合いで解釈することができます。

まず、報せるとは、他人が知るようにする、教えるという言葉の意味を持っている言葉です。

なので、あとは篤いという言葉の意味をそのまま代入していただくだけで、意味としてはすぐに理解できるようになるはずです。

文章の意味自体は難しい言葉ではなく、正しい意味合いを理解していればそこまで難しい例文にはなりません。

病気にかかることは、人間ならば誰しもがありますよね。

これまでに病気を患ったことがないという人はあまりないと思います。

しかしながら、わざわざ病気になったということを知らせているということは言い換えてみればそれが重大な病気になっている可能性が考えられますよね。

なので、そのような病気における深刻な状況の可能性がある場面において用いることができる例文であるといえます。

厚いの意味

ここまでは篤いという言葉の意味をご紹介していきましたが、ここからは厚いという言葉の意味についてもご紹介していきます。

厚いという言葉の意味に関しては、日常的に使用している可能性も高いので、そこまで難しい言葉の意味にはならないかと思います。

しかしながら、改めて篤いという言葉との意味の違いを確認するためにも、厚いという言葉にはどのような意味があるのか、改めて確認していきましょう。

物の両方の面の隔たりが大きい

まずはじめにご紹介する厚いという言葉の意味として「物の両方の面の隔たりが大きい」という意味が挙げられます。

これはどういうことかと言うと、私たちが使っている厚いという言葉の一般的な意味合いであると言います。

例えば、よく使われるのが物の厚みなどを表現したりする場合にこの意味で用いられるようになります。

日常生活を送っていると様々なものに触れたりすることがありますし、私たちは様々なものに囲まれて生活をしていると言えます。

そのものの中には、様々な形をしているものがありますよね。

ものによって形が違うように、当然そのものの厚みなどや大きさなども変化するようになります。

そのものの厚みなどを表現する際には、厚いという言葉を使って厚みが大きいということを表現しています。

これが物の両方の隔たりが大きいという意味になるということです。

厚みがある

次にご紹介する厚いという言葉の意味として「厚みがある」という意味が挙げられます。

この意味に関しては先ほどご紹介した意味合いとほぼ同じような意味であると考えることができます。

先ほどご紹介した、物の両方の面の隔たりが大きいという意味とほぼ同じですが、物の厚みがあるということを意味しています。

私たちの身の回りにある様々なものに関しては、同じジャンルのものでも形が大きく違ったりすることがありますよね。

例えば身近なもので考えてみると本が挙げられます。

本に関してはページによって当然本の厚さは異なるようになりますので、ページが少ないものであれば本は薄くなりますし、ページが多いものは厚くなります。

なので、ページが厚い本などは厚い本などのように表現することができるといえます。

これは本に限らず、様々なものに対して用いることができるので、一つの基本的な表現方法として覚えておいてください。

厚いの例文

ここまでは厚いという言葉の意味をご紹介していきました。

ある程度厚いという言葉の意味を理解いただけたところで、ここからは厚いという言葉を使った例文についてご紹介していきます。

厚いという言葉は日常的に使っている言葉でもありますのでそこまで使い方がわからないという方がいないと思います。

しかしながら、篤いという言葉との違いや、基本的な部分を理解するためにも、改めて厚いという言葉の使い方をチェックしていきましょう。

思い出は厚い本になって出版された


厚いという言葉を使った例文として「思い出は厚い本になって出版された」という例文が挙げられます。

この例文はどのような意味なのかと言いますと「思い出は厚みがある本になった出版された」という意味になります。

この例文の意味はそれほど難しい意味ではなく、厚いという言葉の意味をそのまま代入していただければすぐにわかる意味合いです。

この例文においては厚みという言葉が本という言葉にかかっているので、厚みがある本のことを意味しています。

そして、思い出が厚みのある本になったということは、言い換えで見ればページ数が多い本になったという意味を考えることができます。

ページ数が多いということは、その分思い出はたくさんあるということを意味していますので、たくさんの思い出がページ数になって表れているということになります。

厚い本という表現自体は、よく用いられる表現方法であり、日常生活の中でも使用する機会が多いので、それほど難しくない例文です。

篤いと厚いには共通点も

ここまでは篤いという言葉と厚いいう言葉の意味をまとめてご紹介していきました。

ある程度意味を理解いただけたところで、ここからは両者の言葉の違いについてご紹介していきたいと思います。

この二つの言葉がよく混同される原因として、この二つの言葉には共通点がいくつか存在しているからだと言えます。

しかしながら異なる意味も含まれているため、結果的に間違って使われやすい言葉の関係性になっています。

ではどのような部分が共通しており、どのような部分が違うのかということをチェックしていきましょう。

どちらの意味合いもある

篤いと厚いには共通点があります。