CoCoSiA(ココシア)

どこからが浮気か聞いてくる彼女・彼...(続き4)

恋人のスケジュールを把握しておくことはあっても自分が管理しようとしないこと、また恋人が自分より他のことを優先しても怒らないことなどを日々意識していきましょう。

自分がどれだけ相手を好きかちゃんと伝える

普段からあまりコミュニケーションを取り合わないカップルの場合、互いの気持ちに不安を感じて浮気が起きてしまうことがあります。

お互いに大好きなのに、その気持ちを相手に伝えていないことで、相手を不安にさせてしまうことは、シャイな恋人同士にはよくあることです。

「ストレートに愛を伝えるのは恥ずかしいから」「付き合っているのだから、自分の気持ちを相手も分かっているはず」と自己完結してしまい、きちんとまめに恋人に自分の気持ちを伝えなければ、最悪の場合浮気がきっかけとなって関係が破局してしまうこともあるでしょう。

互いの気持ちの擦れ違いや誤解を避けるためには、きちんとまめに自分が相手を好きな気持ちを伝えることです。

それを続けていれば、彼氏や彼女も安心して自分との関係を築いてくれることでしょう。

付き合い始めが肝心

浮気の心配がなく付き合っていくためには、付き合い始めが肝心です。

お互いに気持ちを伝えあい、「これから恋人関係になります」というところでまずは互いに必要なことをきちんと話し合っておけば、付き合ってからも気持ちの擦れ違いや誤解を防ぐことが出来ます。

例えば彼女の交友関係が広い場合、男友達とも遊びに出かける機会はあるでしょう。

しかしそれを予め彼氏に伝えておかなければ、いざ付き合い始めてから、彼女が男友達と遊びに出かけることを彼氏が不満に感じて浮気を疑ってしまうことがあるでしょう。

それを防ぐためには、付き合う時に彼女が「私は男友達も多いから、時々は遊びに行きたいな」と予め彼氏に相談することです。

そうすれば彼氏も納得したり、「できれば2人きりは避けてほしい」とお願いすることも出来るでしょう。

こうした付き合い始めの互いのコミュニケーションをしっかりと取っておくことで、その後の関係も良好に築いていけることでしょう。

マンネリしないようにする

長年付き合っていれば、どんなカップルでも一度や二度はマンネリ化してしまう時期があります。

デートはいつも同じようなことばかりしていたり、一緒にいるだけで何かをするということをしなくなったりしていると、互いに刺激がなくなってしまい、一緒にいてもつまらないと感じてしまうことがあるでしょう。

そんな時には他の異性にも目が向きやすくなり、恋人以外から得る久しぶりのときめきの感覚に、浮気をしてしまうかもしれません。

それを防ぐためには、マンネリを感じた時に直ぐにそれをどうにかすることです。

いつも同じことばかりしているのなら、たまにはいつもと違うことをしてみましょう。

いつも同じデートコースなら、たまには行ったことのない場所に出かけてみたり、旅行に出かけたりして互いに新鮮な気持ちを味わいましょう。

マンネリは、いつも同じようなことをしていると生まれやすくなりますので、マンネリを少しでも感じそうになった時には、いつもとは違うことをして、マンネリしないように心がけましょう。

胃袋をつかむ

これは彼氏に対してとくに有効ですが、彼氏の胃袋を掴んでおくと、彼氏は彼女以外のところには行かないようになることもあります。

料理上手な彼女や、ホッとするような美味しい食事を作れる彼女の場合、彼氏がその味を覚えてしまえば、他の女性の手料理を食べても「何か違うなぁ」と違和感を覚えることが多いです。

もしも本命彼女が料理上手で、浮気相手が料理下手だった場合には、高確率で本命彼女のところに戻ってくることでしょう。

男性は時に刺激を求めて浮気に走ることもありますが、最後には家庭のように安心できる場所に戻りたいと考えています。

男性が落ち着けるような居場所を作ることができれば、彼氏が例え他の女性に目移りしそうになっても、余裕を持って対処することが出来るでしょう。

とはいえ、ふらふらと浮気癖がある彼氏の場合には、そんな彼氏のためにいつも美味しい食事を用意しておく必要はないでしょう。

あくまでも浮気防止の方法の一つとして、彼氏の胃袋を掴むことをおすすめします。

浮気はしないし、させない

「浮気は男の甲斐性だ」「浮気は恋人が自分を不安にさせたのが悪い」など、浮気をする側の人はいつも何かしらの言い訳を口にします。

しかし、どのような理由であれ、浮気はした側が絶対的に悪いですし、どんなに浮気を正当化しようとしたところで苦しい言い訳に過ぎないでしょう。

また、浮気をする側もされた側も、恋人以外と関係を持った(持たれた)のであれば、その時点で言い争いは止めてさっさと関係を終わらせるべきでしょう。

しかし、大好きな相手だからこそ絶対に別れたくないという気持ちが強いのなら、日頃から浮気はしないし、相手にもさせないように心がけて恋人を大切にしましょう。

自分が一番大切にされて、愛されていることを実感出来れば、相手も不安を覚えて浮気に走るような真似はしないでしょう。