CoCoSiA(ココシア)

バスケ部女子の性格の特徴と10個の...(続き3)

部活動ではその人が内に秘めた熱い気持ちを大いに表す場所ですので、そこで本性を出してしまっている分も、普段の生活でも飾らずに自然体のままで過ごしている人は多いです。

それは猫を被ることの多い女生徒でも同じことが言えるでしょう。

日々部活に燃えるバスケ部女子の場合にも、普段は自然体で気取らずに過ごしていることが多いため、そんな気取らない姿に心惹かれる男子は少なくないでしょう。

男性は年齢に関係なく、何を考えているのか分からない女性よりも、考えが分かりやすい女性を好む傾向があります。

そのため猫を被っている可愛らしい女子よりも、ボーイッシュでも爽やかで裏表のない女子の方に惹かれる男子は多いのです。

バスケ部女子のイメージは?

バスケ部女子と聞くと、あなたはどのような女子の姿を想像しますか?

日々激しい練習に一生懸命取り組む姿からは、女の子らしいというよりもボーイッシュなイメージがあるかもしれません。

また、バスケットボールは基礎体力が重要になってくるため、みっちりと筋トレもして筋肉質でたくましい女子をイメージする人もいるでしょう。

バスケ部女子の外見が男勝りのイメージであるなら、きっと内面も同じように勝気で男勝りな性格を想像する人は多いでしょう。

中には女子らしさの欠片もなく、大雑把で男性的な性格を思い浮かべる人もいるかもしれません。

実際にも私たちのイメージと同じように、男勝りなバスケ部女子もいるでしょう。

しかし一方で、厳しい練習に耐え抜く忍耐力から物事に我慢強く、また冷静な判断を下せる理知的で女の子らしい女子もいることでしょう。

イメージと実際の姿には大なり小なりが差がありますが、一般的にはバスケ部女子にどのようなイメージが抱かれているのでしょうか?

外見

バスケットボールは激しく動き回るスポーツです。

部活中はとにかくよく動きますし、何度もダッシュをするため、練習では髪型を気にしている暇などとてもありません。

もしも練習中にいちいち髪を触っている生徒がいれば、監督やコーチから「邪魔なら切ってこい!」と言われてしまいそうです。

練習中はとにかくよく動き、またたくさん汗もかきます。

必然的に髪の毛も汗で濡れて張り付きやすいため、走り回っても髪が視界を遮らないようにしておく必要があるでしょう。

そうした必要性からも、バスケ部女子の外見は、髪がさっぱりとまとまっているイメージを抱く人は多いでしょう。

また、部活中はよく声を出すため表情も豊かなイメージがありますし、筋肉を使うスポーツですので、アスリートとまではいかなくても、それなりに整った体型を想像する人は少なくないでしょう。

それらを含めた外見のイメージについて以下に挙げていきます。

ショートカット

練習中はとにかくよく動き回りますので、ショートカットのヘアスタイルが一番楽ですし、汗をかいて髪が濡れても邪魔になりにくいため、実際にショートヘアのバスケ部女子はとても多いです。

テニスや他のスポーツに比べても、バスケ部女子のショートヘアの割合は多いため、「バスケ部女子といえばショートカット」のイメージが定着してしまってもおかしくはないでしょう。

全員が全員ショートカットというわけではありませんが、やはり同級生でショートヘアの女子がいれば、「バスケ部かな?」と想像してしまいやすいです。

ショートヘアならば部活中にどれだけ走り回っても邪魔にはなりませんし、髪型が乱れたところでそこまで変化はないため本人も気にせず全力でプレー出来るでしょう。

また、時間がない時にもさっと水を浴びてタオルで拭くことも出来ますので、そうした利便性から部活に打ち込む女子はショートカットが多いのでしょう。

ポニーテール

バスケ部女子といえばショートカットのイメージがありますが、その次にイメージされるのはポニーテールです。

実際に長い髪を頭の上の方で一つに結んで部活動に励んでいる女子の姿を見かけることがあるでしょう。

長い髪は一見邪魔に思えますが、頭の後ろで一つにまとめてしまえば案外そこまで邪魔になることはありません。

どちらかと言えば本人よりも、周りにいる人に動いている最中に髪が当たることはあるかもしれませんが、それも練習を阻害するほどのことではないでしょう。

前髪が長ければピンで留めればいいですし、耳にかけて落ちてこないのならそれで練習には集中出来ます。

部活動に真剣に打ち込みながらも、普段は女の子らしさも持っていたいという女子には人気の髪型です。

また、男子から見た時にも、ポニーテールを揺らしながら頑張る女子の姿は、とても魅力的に映ることでしょう。

ミディアムヘア

バスケ部女子からイメージされるヘアスタイルで、ショートカットとポニーテールと同様にトップ3に入るのがミディアムヘアです。

肩につくかつかないかという長さだと、まだ一つに縛ることは出来ませんので、少し邪魔になることはありますが、耳にかけて問題なく練習をこなしている女子は多いです。

ミディアムヘアでバスケットボールをする女子の場合、髪の色は黒かやや濃い茶色であることが多いため、そうしたヘアスタイルを想像する人は多いです。

また、テレビドラマや映画でバスケ部女子が登場する場面でも、一人はミディアムヘアの女子がいますので、そうした情報からもミディアムヘアをイメージする人は多いでしょう。

ショートカットまではいかなくても、ミディアムヘアも髪が汗で濡れたらガシガシと直ぐに拭くことが出来ますので、案外そのヘアスタイルの女子も多いです。

笑顔が可愛い

バスケ部女子に限った話ではありませんが、バスケやテニス、バレーボールなどのハードな練習をこなす部活に所属する女子は、一途で純粋なイメージを持たれることが多いです。

一つのことに一生懸命に打ち込むひたむきな姿からは、自然と性格の良さを想像する人は多く、またその純粋さから笑った時の顔が可愛いイメージもあります。

たくさん動いて汗をかきながらも、浮かべる笑顔は爽やかで作ったものではないため、その笑顔に心惹かれる男子も多いでしょう。

試合をして勝てば満面の笑顔で喜び、また負ければ悔し涙を隠さずに流すその姿からは、ひたむきで好印象を覚える人が多いでしょう。

筋肉質

バスケットボールはとにかく動き回り、筋肉を使うスポーツです。