文化部男子のイメージで、かっこよくてスポーツできるような事はありません。

色白で、体も華奢な男子も多く、肉食系男子が好きな女子からすると、物足りなさを感じてしまいます。

特に文化部男子は外に出てスポーツをするといったことも少ないでしょう。

中には、女子より色白で肌がきれいな男子も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな文化部男子のために「文化部男子が女子にモテない理由」について、特徴をいくつかご紹介していきます。

女子にモテるためには、文化部男子のイメージを払拭していかなければなりません。

ぜひ、こちらの記事を参考にモテる文化部男子になっていきましょう。

文化部男子は知的に見えるのに何故モテない?

文化部男子は、知的でセンスが良く、インテリ系が好きな女子にとっては好印象になることもあります。

しかし、知的に見えたりインテリ系に見えても、なかなか持てない…。

というのが現実のところでは無いでしょうか?

めちゃくちゃ美系の顔立ちだったり、容姿に自信があるのなら別ですが、基本的に分間男子は、オタクやマニアックのような印象になることもあり、めちゃくちゃモテる!なんて事は少ないのではないでしょうか。

また、知的に見えても暗い印象やさわやかでない印象に見えることから、上司からのウケが悪くなってしまうことも考えられます。

文化部男子の中にも、果たしてモテる人はいるのでしょうか?

文化部男子でもモテる人はいる?

文化部男子の中でもモテる人はモテます。

とりわけ目立ってカッコイイわけでもなく、魅力的な何かがあるわけではありませんが、ある程度女子とコミニケーションが取れることで、女子からの受けも良くなりまた好印象に見えることがあるようです。

一時期、「草食系男子」と言う言葉が流行ったように肉食系女子にとっては草食系男子はとても好印象に映ります。

文化部男子もそんな積極的な女子に気に入られることで、モテる人もいるようです。

では、そんな積極的な女子にモテる男子は、どのような男しかますます気になりますよね?

文化部男子は何故女子にモテない?4個の理由!

文化部男子はなぜ女子にモテないのでしょうか?こちらでは、そんな文化部男子の女子にモテない理由についていくつかご紹介していきます。

もし、あなたが文化部男子で以下の理由に当てはまるようであれば、早急に改善していく必要があります。

これまで、こだわりが強かったり、異性の目なんて気にしない!なんて強気になっていても、周りに彼女ができる姿を見れば、自分もいつかは恋愛がしたい…。

なんて思うこともあるのではないでしょうか?女子にめちゃくちゃモテなくても、好きな子とお付き合いすることができるレベル位にはなりたいですよね。

文化部男子の女子にモテない理由を払拭し、持てる文化部男子を目指していきましょう。

1.ネガティブ思考である

文化部男子は基本的にネガティブ思考の人が多い傾向です。

中には、すごくポジティブな文化部男子もいますが、ほとんどがネガティブ思考なため、家に引きこもりやすく、また心も閉ざしやすい傾向にあります。

研究や勉強が好きな反面、アウトプットしたり外部との接触など外に向かうエネルギーがかなり弱いところが欠点です。

そのため、内に向かうエネルギーが強く、自分を責めたり「どうせ自分なんて何もできない。」などと思い出すと、ネガティブ思考が止まらないこともあります。

ネガティブ思考であることを受け入れ、できるだけポジティブにならなくともネガティブな思考止めるよう心がけていきましょう。

物事を悪い方向に考えてしまう

何か起きた時にいつも悪い方向に考えすぎてしまうことがありませんか?物事を悪い方向に考えすぎてしまうことで、物の見方が歪んでしまい、素直に考えることもできません。

状況はそこまで悪くないはずなのに、自分自身が悪いと思い込み、実際状況を悪くしてしまっていることも考えられます。

ある程度ネガティブに考えることがあっても、切り返しをうまくできなければ、ネガティブ思考のループにはまってしまいます。

物事を悪い方向に考えるのは自分が傷ついたりトラウマがある経験が過去にあるのかもしれません。

しかし、物事を悪い方向に考えてしまうことで、良いことも悪い結果にしてしまわないよう、考え方を柔軟に持たなければならないところもあります。

女子と遊ぶ時に緊張をして何も喋れない

もし、女子と遊ぶようなチャンスが訪れれば、ぜひ、積極的になるよう心がけていきましょう。

心の中で「何を話していいのかわからない。」と思う気持ちや、「緊張して何も喋れない」などと言う気持ちになるかもしれません。

しかし、黙っていては相手の気持ちを理解することもできず、ただ沈黙に気まずさを覚えるだけではないでしょうか?

せっかく気になる女子と遊ぶ機会を得ることができたのであれば、もっと自分を売り込むことを考えていきましょう。

相手のペースに合わせつつ、自分の気持ちや考えをアピールしていきましょう。

相手もあなたがどのような人なのか、きっと知りたいはずです。

相手が自分の話ばかりしてくるような女性であれば、あなたは隣でうなずき話を聞くだけで良いのかもしれません。

しかし、好きな女子なら絶対に自分を売り込むべきでしょう。

2.インドア派なので外に出ることが少ない


もともと、インドア派なので、外出することが少ないのが原因なのかもしれません。

アクティブに外へ出て行かないことで、身体動かしたり健康そうな小麦色の肌になることもありません。

家の中に引きこもり大好きなゲームを一晩中やっていると言うこともあるのかもしれません。

外に出ることが少ないことで、色白になりまた不健康な印象になることもあり、頼りないイメージになってしまうこともあります。

たまには、太陽の光をたくさん浴びて健康的なアウトドアを楽しむのもいいですね。

もっと、外に出ることを増やしていけば、体動かしネガティブな考えも吹っ飛んでいくかもしれませんよ。

さらに、家に閉じこもってばかりないで周りの人たちとも仲良くコミニュケーションをとり、積極的に関わっていくようにしていきましょう。

女子は外でも遊びたい人が多い

特に女子の場合、家でヒキコモって遊ぶことより外に出て遊びたい女子も多いのではないでしょうか?女子は案外、楽しいデートを望んでいます。

もし、同じ趣味や大好きなゲームが同じの場合、家で遊ぶことも楽しいかもしれません。

しかし、毎回同じような事の繰り返しであれば、女子もさすがに嫌気がさしてくることでしょう。

特に若い女子は外に出てかわいいスイーツを食べたり、一緒におしゃれのお店に出かけたり、2人でカフェを楽しんだり…。

なんてことをしたいところもあります。

そんな女子の気持ちを押し殺してまで家にヒキコモっていれば、当然モテない男になることでしょう。

デートとなれば遊園地や水族館!

女子とのデートになれば、やはり遊園地や水族館など2人が楽しめる場所を選ぶようにしてください。

あなたのやりたいことを優先するのではなく、2人が一緒にいてロマンチックな雰囲気になったり、2人が楽しめるようなデートコースを考えたり、またデートスポットに出かけたりすることで、相手の女子の心をつかむことができるのです。

いくら自分がゲームが得意だからと言って、家にヒキコモってばかりでは、女子もそんなあなたの姿に呆れてしまうことでしょう。

デートとなれば、相手の行きたい場所をリサーチして、今話題のスポットや、デートコースにピッタリな遊園地や水族館、また大型テーマパークなど選んであげるのもいいですね。

3.自己中心的な考えがある

特に文化部男子は独特な考え方や個性があり、やや自己中心的な考えがあるところもあります。

また人の意見に流されにくく頑固な一面もあり、なかなか人の意見を受け入れ難いところもあります。

つまり、我流が強すぎたり、自分の頑固な考えが強すぎることで、上司とうまくいかなくなるケースが多いのではないでしょうか?

このように、自己中心的な考えを曲げない、頑固一点張りにしてしまうことで、周りの女子たちはそんなあなたに隙がないと思うよになります。

自分の意見を聞いてくれないような男性と一緒にいても自分が幸せになるはずがないと思ってしまいますよね。

せめて、好きな女性の意見は受け入れ、歩み寄り、あなた自身の考え方を改めていかなければなりません。

そうすることができて、初めて異性の心をつかむことができるのではないでしょうか?

相手より自分を優先してしまう

相手の考えや気持ちより、自分の考えを優先してしまうところがあります。

また自分のやり方にもこだわりがあり、自分のやり方やこだわりを変えようとする相手に対し拒否反応を起こしてしまいます。

今までもずっと自分を優先してきてしまった癖が身に付いて、相手を優先することより自分の気持ちや考えや行動を優先してしまうことがあるのかもしれません。

相手を好きになると言う事は、相手を受け入れなければなりません。

愛があるからこそ相手のために何かしてあげたい気持ちになります。

もし、相手のために何かしてあげたい気持ちになれないのであれば、あなたの愛は相手に届かないことでしょう。

4.積極性がない

女子に対して積極性がないことで、気になる女子がいても「どうせ自分に振り向いてくれるはずがない。」と思ったり、「自分と付き合ってくれるはずがない。」などと勝手にネガティブになり、断られることばかりを考えていませんか?

もし、相手の上司があなたのことを気になっていてもあなたに積極性がないことで、女子もあなたから嫌われていると感じているのかもしれません。

積極的になることで、自分がそんな女性のことを好きだと言うことをアピールしてみてもいいですね。

「好き」と言う言葉を使わなくても、ある程度好きに近いような言葉を使うことで、女子をドキドキさせることもできます。

積極性がない事は、消極的であり、また様々なチャンスをつぶしてしまうことになります。

女子は男子に引っ張ってもらいたい


基本的に女子は男子に引っ張ってもらいたい気持ちがあります。

しかし、ここで勘違いしてはいけないのですが、女子を引っ張っていくと一言で言っても、自分の考えを押し付けたり、自分の気持ちや行動に従わせることではありません。

要は女子をリードしてあげるということが大切なのです。

レディーファーストや女子の気持ちを考えた行動がポイントになります。

これまで、女子のためにあれこれ考えたり、行動してこなかった人にとっては、かなり苦痛な行動や考えになります。

しかし、女子よりリードしてあげることで、女子はあなたに対して安心感を覚えることでしょう。

自分をリードしてくれない男子は少々頼りない男子に見えてしまいます。

弱々しい男子が苦手

自分より弱い男子男子が苦手な女子も多いのではないでしょうか。

自分が引っ張っていきたい!と思う女子であれば用意は強い男子が大好物ですが、基本的に男らしく強1面のある男性に惹かれるのが、女子なのではないでしょうか。

弱々しい姿を見たり、女々しい姿を見てしまうことで相手に幻滅したり、冷めてしまうこともあります。

文化部男子でもモテるようになる5個の方法!女子にモテるにはこれをしよう!

それではここからは、文化部何しても持てるようになる方法についていくつかご紹介していきます。

女子にモテたいと思う男子はぜひ以下のような行動を心がけていてくださいね。

1.ポジティブに行動をする

これまでネガティブな考えの多かった男子は、ポジティブに行動するようにしてください。

特に、ポジティブな行動をすることができることで、元気な印象に見えたり、明るく爽やかな印象に映る場合もあります。

男女問わずモテるポイントに「爽やかさ」があります。

この爽やかさがなければ、陰湿な位雰囲気になってしまいますのでネガティブな考えもほどほどにポジティブな考えや行動を心がけていきましょう。

相手を引っ張っていく勇気を持つ

勇気を出し、相手を引っ張っていくことを実践していきましょう。

「これをやったら、相手に嫌われる。」「あれをやったら相手に嫌われるんじゃないか?」などと言う気持ちはここでは一旦封印しておきましょう。

相手を引っ張っていきたい!と思う強い気持ちがあればきっとそれが相手に伝わり、相手を引っ張っていくことができれば、それはあなたのポジティブな行動につながります。

まずは勇気を出して元の一方踏み出すようにしてみてくださいね。

積極的に行動をする

これまで、消極的に行動してきた人は、これを機に、積極的に行動するようにしてください。

きた獲物を逃さないように、またはハンターのように狙いを定めて相手がいるのであれば、その相手に対して積極的に行動を起こしていくようにしてください。

積極的に行動することで、相手の女子もあなたが動いてくれたことに、嬉しい気持ちが湧いてくるかもしれません。

うまくいくかいかないかは別にしてまずはあなたが第一歩踏み出すことが大切なのです。