CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

高校生の彼女ができたらやってあげたい14個のこと

高校生になると、誰かに恋をしたり、またお付き合いをする人が多いと思います。

でも、彼女という存在が初めてだったり、前回の恋愛でつまづいたことがあると、「いったいどんなことをしたら喜んでもらえるのか!?」なんて分からないですよね。

そこでこの記事では、高校生の彼女ができたらやってあげたい14個のことをご紹介します。

実践すれば理想の彼氏になることができるかもしれませんよ!

高校生の彼女ができたらやってあげたい14個のこと

あなたが年上であれ、同じ高校生であれ、高校生の彼女が出来た時には色々と気をつけて欲しいこと、やってあげてほしいことが14個あります。

高校生というのは、思春期の真っ盛りでもあるので情緒不安定な女の子が多いんです。

付き合う前にしっかりしている印象があったとしても、いざお付き合いが始まるとあなたに本心を見せてくれるようになることから、情緒不安定な部分を見ることが多くなるでしょう。

でもそれは、思春期ならではのものです。

一歩前を進んで歩んであげられるくらい、心に余裕を持って接するようにしてみてほしいのです。

では、高校生の彼女ができたら、ぜひやってあげてほしいことを14個ご紹介します♪

1.一緒に通学する

高校生というと、恋愛ドラマだとか少女マンガに憧れを抱いていることが多いものです。

あなたは恋愛ドラマや少女漫画がどのようなものか知っていますか?

ドラマやマンガに出てくるカップルというのは、一緒に通学していることが多いんです。

朝から一緒に手をつないで歩いたり、(交通違反だけれど)自転車に二人乗りで走ったりして、とっても幸せそうにしているんです。

春は、桜の花びらに包まれながら朝の通学路を歩き、夏は暑い中、秋は紅葉に囲まれて、冬は寒い手を二人で暖めながら一緒に学校に向かうのです。

家の方向が別々である場合、毎日のように通学するのは難しいでしょう。

その場合、週に1日だけ駅で待ち合わせして一緒に向かうなんてことをするだけでも、高校生女子は嬉しいものなのです。

2.相合傘

高校生の彼女と相合傘をしている

相合傘って特別な関係でなければできませんよね?

同性の友人同士ではすることはあっても、異性の友人とはなかなかする機会はないはずです。

異性同士で一つの傘を使用するというのは、特別な関係であることを意味しますよね。

また、これも恋愛ドラマや少女マンガではよく使われているので、女の子達は憧れを抱いていることが多いです。

また、相合傘をしていると普段並んで歩いているよりも二人の距離が近くなりますよね。

好きな人と肩が付くだけでもドキドキしてしまうけど、でもそれがいいんです。

あなただって、彼女と雨の中をくっついて歩いてみたいはずです。

「ちゃんと入ってる?」「ぬれてない?」なんて一声かけるだけでも、紳士的な人だなぁと思われますよ。

【理想の相合傘のシチュエーションは、こちらの記事もチェック!】

3.一緒に試験勉強をする

高校生の彼女と一緒に試験勉強している
試験勉強をするのって学生の時だけのようなものですよね。

社会人になってから昇進試験の勉強はすることがあっても、人それぞれで受けるか受けないか異なるので、一緒に勉強することはあまりありません。

しかし、学生であれば同じ日程に同じ試験を受けることが決まっているので、一緒の目標を掲げて勉強しやすいです。

それに一緒に勉強できるというのは、学生だからこそできることです。

あなたが勉強が苦手であれば、彼女から教わることも出来ます。

また、あなたが勉強が得意であれば彼女に教えてあげることが出来ますよね。

そうやって二人きりで一緒に勉強した成果が良いものであれば、尚更嬉しいことでしょう。

もしも、あなたが年上で彼女が年下の場合でも、年上の威厳として勉強を教えることが出来れば「頼りになる人なんだな」と思われ、更に惚れ直させることもできます♪

勉強場所は、あなたの家か彼女の家かもしれませんし、ファミレスかもしれないですし、おいしい紅茶を飲みながらカフェでもいいですね♪

4.荷物を持ってあげる

高校生の女の子は、男性に色々な理想を掲げていることが多いです。

それは、恋愛映画やドラマの影響だったりします。

そのような映画などに登場するような紳士的な人こそ素敵な人だと感じていることが多いんです。

ですから、彼女と一緒にいる時はなるべく彼女をエスコートするように心がけましょう。

体育着の入った袋やテニスラケットを持っていたら、それを持ってあげるだけでいいのです。

女の子はか弱いものです。

ページトップ