高校生になると大人の体つきになってくるだけではなく、誰かに恋をしたり、またお付き合いをすることになったりしますよね♪

初めて彼女ができたアナタ!おめでとうございます♪

これからもずっと一緒にいたいですよね?大切にしてあげたいですよね?

でも、彼女という存在が初めて出来たり、前回の恋愛でつまづいたことがあると

「いったいどんなことをしたら喜んでもらえるのか!?」なんて分からないはず。

そりゃそうです。

あなたはまだまだ”恋愛の初心者”なのですから、それでいいのですよ。

でもその気持ちに気づいたのなら、ぜひ彼女さんが嬉しいと思ってくれるようなことをしてあげましょう☆

そうすれば、あなたのことをずっと好きでいてくれて長い間お付き合いすることができるのです♪

高校生というと大人でもなければ、完全な子どもともいえない難しいお年頃です。

そんな高校生の彼女は、いったい何をされたら喜んでくれるのでしょうか!?

喜んでくれることを14個ご紹介します♪実践すればするほど、あなたは彼女にとって”理想の彼氏”になることができるはずです☆

高校生の彼女ができたらやってあげたい14個のこと

あなたが年上であれ、同じ高校生であれ、高校生の彼女が出来た時には色々と気をつけて欲しいこと、やってあげてほしいことが14個あります。

高校生というのは、思春期の真っ盛りでもあるので情緒不安定な女の子が多いんです。

付き合う前なら、しっかりしている印象があったとしても、

いざお付き合いが始まるとアナタに本心を見せてくれるようになることから、情緒不安定な部分を見ることが多くなるでしょう。

でもそれは、思春期ならではのものです。

一歩前を進んで歩んであげられるくらい、心に余裕を持って接するようにしてみてほしいのです。

では、高校生の彼女ができたら、ぜひやってあげてほしいことを14個ご紹介します♪

1.一緒に通学する

高校生というと、恋愛ドラマだとか少女マンガに憧れを抱いていることが多いものです。

あなたは恋愛ドラマや少女漫画がどのようなものか知っていますか?

ドラマやマンガに出てくるカップルというのは、一緒に通学していることが多いんです。

朝から一緒に手をつないで歩いたり、(交通違反だけれど)自転車に二人乗りで走ったりして、とっても幸せそうにしているんです。

春は、サクラの花びらに包まれながら朝の通学路を歩き、夏は暑い中、秋は紅葉に囲まれて、冬は寒いのを二人で暖めながら一緒に学校に向かうのです。

家の方向が別々である場合、毎日のようにきっ書に通学するのは難しいですが、

週に1日だけ駅で待ち合わせして一緒に向かうなんてことをするだけでも、高校生女子は嬉しいものなのです♪

2.相合傘

相合傘って特別な関係でなければ、できませんよね?

同性の友人同士ではすることはあっても、異性の友人とはなかなかする機会はないはずです。

異性同士で一つの傘を使用するというのは、特別な関係であることを意味しますよね。

また、これも恋愛ドラマや少女マンガではよく使われているので、女の子達は憧れを抱いていることが多いです。

また、相合傘をしていると普段並んで歩いているよりも二人の距離が近くなりますよね。

好きな人と肩が付くだけでもドキドキしてしまうけど、でもそれがいいんです。

あなただって、彼女と雨の中をくっついて歩いてみたいはずですよ。

「ちゃんと入ってる?」「ぬれてない?」なんて一声かけるだけでも、紳士的な人だなぁと思われますよ。

3.一緒に試験勉強をする


試験勉強をするのって学生の時だけのようなものですよね。

社会人になってから昇進試験の勉強はすることがあっても人それぞれで受けるか受けないか異なるので、一緒に勉強するってことがあまりありません。

しかし、学生であれば同じ日程に同じ試験を受けることが決まっているので、一緒の目標を掲げて勉強しやすいです。

それに一緒に勉強できるというのは、学生だからこそできることです。

あなたが勉強が苦手であれば、彼女から教わることも出来ます。

また、あなたが勉強が得意であれば彼女に教えてあげることが出来ますよね。

そうやって二人きりで一緒に勉強した成果が良いものであれば、尚更嬉しいことでしょう。

もしも、あなたが年上で彼女が年下の場合でも、年上の威厳として勉強を教えることが出来れば「頼りになる人なんだな」と思われ、更に惚れ直させることもできます♪

勉強場所は、あなたの家か彼女の家かもしれませんし、ファミレスかもしれないですし、おいしい紅茶を飲みながらカフェでもいいですね♪

4.荷物を持ってあげる

高校生の女の子は、男性に色々な理想を掲げていることが多いです。

それは、恋愛映画やドラマの影響だったりします。

そのような映画などに登場するような紳士的な人こそ素敵な人だと感じていることが多いんです。

ですから、彼女と一緒にいる時はなるべく彼女をエスコートするように心がけましょう。

体育着の入った袋やテニスラケットを持っていたら、それを持ってあげるだけでいいのです。

女の子はか弱いものです。

ですから、荷物を持って負担を減らしてあげましょう。

しかし、カバンを持つというのはちょっと路線からそれてしまうので、サブ的な持ち物、買い物したものなどにしましょうね。

女性が重い荷物を持っているのに、手ぶらナ男性が手伝わないのはなんだか変な感じがしませんか?

5.一緒にお昼ごはんを食べる

同じ高校のカップルであれば、お昼ご飯を一緒に食べることが出来ますよね。

屋上で一緒に食べることも出来ますし、教室で一緒に食べることも出来ます♪

お昼休みってとても短いですが、その時間だけでも一緒にいれるだけで嬉しいものです。

また、料理好きな彼女であればあなたにお弁当を作りたいと考えているかもしれません。

また、おいしそうな顔をして食べている姿をみると、あなた自身もとても幸せを感じられるようになるはずですよ。

6.クリスマスや誕生日は一緒に過ごす


あなたにとって、誕生日やクリスマスなどの記念日はどのような位置づけですか?

もしかしたら、そんなことに祝ったり一緒に過ごす必要がないと考えているかもしれません。

しかし、女の子というのひゃそういう記念日を大切にしたがります。

お付き合いを始めた記念日、クリスマス、誕生日は好きな人と過ごしたいものです。

というか、一緒に過ごすのが当たり前だと考えています。

それなのにあなたがそういう記念日に会うことを拒んだり、他の予定をいれてしまえばあなたのことを冷めてしまう原因になりかねないのです。

というか、ほぼそうなります。

でも記念日は決まって一緒に過ごし、素敵な場所でデートをして、

ちょっとしたプレゼントなんかあげることができれば「私はこの人に愛されているんだな」と確信することができます。

恋人がいるからこそ、過ごせる記念日なのですからアナタ自身もそのような記念日を大切にしてくださいね♪

7.ルックスや考え方などを褒めてあげる

高校生の女の子は、「かわいくなりたい」「やせたい」など自分磨きが活発化するお年頃でもあります。

そのようにかわいくなるために努力しているときに誰かに「可愛い」「きれい」なんて褒められれば、とっても嬉しいものです。

努力が認められた気持ちにもなりますし、外見が良いよいわれて嫌な糸は存在しませんよね。

それと、高校生というのは情緒不安定な年頃でもあり、考え方が偏りがちです。

「本当にこれでいいのか」「他の方法があっているんじゃないか」「私なんてダメだ」なんて自己嫌悪に陥りやすい年頃でもあるんです。

そんな時に「それっていいじゃん」「その考えいいじゃん」なんて肯定してくれる人がいれば、心に安心感を保つことが出来ますよね。

しかも、そうやって言ってくれる人は、その女の子の心の支えになってゆくものです。

まぁ大好きな彼女のことですから、いいところを探そうとしなくても既に分かっていることが多いですよね。

恥ずかしいかもしれませんが、それを勇気を出して声に出してみてください。

喜んでもらえるはずですよ♪

8.メールには早めに返信してあげること

あなたは部活に勉強に忙しい高校生かもしれません。

でも、彼女はあなたからのメールやLINEの返信をいまかいまかと待っています。

返信が来ないと「嫌われたのかな」「他に好きな人が出来てしまったのかな」なんて不安に材料になってしまうんです。

相手のことが好きなほどに、そうやって悪い考えが浮かんでしまうものです。

あなたも彼女と連絡がまったく取れない状態になったら心配になりますよね。

ちょっとした合間でもいいので連絡は返すように心がけましょう。

9.彼女の前で他の女子とあまり話をしない


あなたは、彼女が他の男子と仲良さそうに、楽しそうにお話をしているところを見てどう思いますか?

「俺の彼女ってば、人気じゃん!イエーイ」なんて思えたら、あなたはかなりの大人です。

多くの方は「なんであんなに仲良くしてるの?」「おかしい」「意味不明」と思うはずです。

それに他の男と仲良くしてるところなんて見たくないはずです。

まるで自分の彼女が奪われてしまったような気さえしますよね。

それは、彼女も同じように思うものです。

あなたが他の女子と仲良さそうに楽しそうにはなしていれば嫉妬します。

嫉妬どころか、悲しくなってあなたともう会いたくないと言い出す彼女さんもいるかもしれませんね。

高校生の女の子も初めて恋愛をしている場合が多く、独占欲をコントロールできない場合が多いのです。

大人になれば少しずつコントロールできるようになってくるものなんですが・・・。

ですから、彼女の前では他の女子とはあまり話さないようにすることです。

女友達を無くせ、といっているのではないのでご注意を。

10.束縛は絶対にしない


高校生の多くの人々は、あまり恋愛をしたことがないか恋愛初心者が多いですよね。

だから、初めて出会う感情がいっぱいあって手におえない状態になることもあります。

その中の一つが「束縛してしまう心」なんです。

束縛とは、相手の自由を奪ってしまうことです。

例えば「他の男と絶対に話すな」「男の連絡先は消去しろ」など色々あります。

あなたは、彼女のことが心配でそんなことを言ってしまったり、そうさせてしまうのですよね。

でも、そうやって束縛されると心がきつくなってしまうものです。

もしもあなたが「家から一歩も出るな」なんて勝手に決め付けられたらどう思いますか?とても気持ち悪く、違和感を感じるはずです。

それにそうやって、自分から自由を奪う人のことをどう思うようになると思いますか?多くの場合は嫌いになります。

ですから、束縛しすぎるのはやめましょう。

心の狭い、ちっぽけた男として見られ、嫌われてしまいますよ。

また近年では、束縛をしすぎる男のことを「デートDV」といってカップルバージョンのDVとして認識されています。

そんな”DV男”なんて思われたくないですよね?ご自分の言動、行動を良く考えてみましょう。

11.優しく紳士的に接する

高校生の女の子は、なんとなく年上の男性に憧れを抱く年頃でもあります。

それに恋愛ドラマや映画の影響で「男性は紳士なもの」と認識している子が多いです。

また、きちんとした家庭で育った子ほどそれが普通だと感じています。

ですから、乱暴的な言葉を使ったり、暴力を使ったりする人は恋愛対象外なのです。

あなたが今までそのような口調や行動をしたことがあったとするならば、今後一切そういうことをしないようにしましょう。

はっきり言って乱暴な言葉、暴力を使う人は女の子から見て「怖い人」です。

できれば一緒にいたくないです。

すぐに別れたいと感じます。

ですから、女の子には優しく紳士的な振る舞いを心がけましょう。

挨拶をちゃんとする、乱暴な言葉は使わない、暴力を振るわないなんていう当たり前のことができるだけでいいんですよ。

12.一生懸命バイトしたお金でプレゼントをする


あなたは彼女さんになにかをプレゼントしたいという気持ちになったことはありませんか?

可愛い彼女にペアリングを買ってあげたい、アクセサリーをプレゼントしたい、素敵な旅行をプレゼントしたい・・なんて色々と思いつきますよね。