恋愛がうまくいかない人は、いつも同じことで悩んでいます。

なぜ、好きな人に振られるのか、また気になる人ができてもさりげなく、またはやんわりと断られる…。

そんなあなたに、「恋愛がうまくいかない人に共通する特徴」についていくつかご紹介していきます。

こちらの恋愛がうまくいかない特徴を克服することで、素敵な恋愛を楽しむことができます。

また、なぜ恋愛がうまくいかないのかをよく考え、自分自身がその問題を把握し、反省しなければなりません。

ぜひ、そのうまくいかない理由をよく考え、改善していけるよう実践していきましょう。

周りは幸せそうなのにいつも自分は上手くいかない…そんなことありませんか?

周りのカップルを見ると、うまくいっている姿が非常に羨ましく感じますよね。

頭の中でも、彼氏と上手く行っている友達を見るたびに「あの子にできて、自分にできないもの、あの子にはあって、自分にはないもの…。」なんて、比較していませんか?

うまくいっているカップルの姿を見るたびに羨ましく感じるだけでなく、自分も幸せになりたいと思いますよね。

また、自分と同じようにうまくいかない友達を見ると、なんとなく安心しているところもありませんか?

このように、周りが幸せそうなのに、いつも自分は恋愛がうまくいかない…。

そんな気持ちになった時がチャンスです!この記事を読み、ぜひこれからの恋愛に生かして、素敵な恋愛をしていきましょう。

恋愛がうまくいかない人には7個の共通点が!

それではここからは、具体的に恋愛がうまくいかない人の共通点についてご紹介していきます。

蓮華がうまくいかない人にはいくつかの共通点があります。

自分の中で1つでも「あるある。」と思うところがあれば、ぜひその項目を克服できるよう、自分の中にしっかりと落とし込み、実践していくことをおすすめします。

1、理想が高い

そもそも、自分のことはさておき、相手に求めるものが多くなっていませんか?

理想が高すぎることで、なかなかその理想に当てはまる異性に出会えないと思っていませんか?

まずは、あなたの異性に対する理想がいくつあるのか、書き出してみましょう。

5つ以上あるなら、理想が高い傾向にあります。

理想が高いことで、見る目が厳しくなります。

また、それだけ人を選んでいると、周りの人から「人を選ぶ人。」と思われることもあります。

確かに、ある程度の基準は大切かと思いますが、厳しく人を判断していたり、理想が高すぎる事で悪い印象になっていることも考えられます。

2、相手の悪いところばかり見ている

恋愛に失敗したくない気持ちから、相手の欠点や、相手の悪いところばかりに目がいっていませんか?

これも、あまりいい印象とは言えません。

相手の悪いところばかり見ることで、良い事はありますか?

誰にでも欠点があるもの。

もちろん、完璧だと思う人にも必ず欠点があるのです。

当然あなた自身にも悪いところがありまた欠点もあるのです。

だからこそ、個性になり、またその違いがその人を生かすポイントになります。

相手の悪いところばかりや欠点を見てしまうことで、あなたのストライクゾーンを狭めるだけでなく、人間としての幅も狭くなってしまいます。

相手の悪いところばかりを見るのではなく悪いところも受け入れてうまく接していくことの方が、よっぽど人間として魅力の増す行為だと思います。

3、相手に合わせすぎてしまう

相手に嫌われないようにと、相手に合わせすぎることで相手から「面白味のない人」と思われるようになります。

確かに、相手に合わせる事はある程度必要です。

また協調性があることで周りと協力したり、仲間意識が生まれたりするところもあります。

しかし、相手に合わせすぎてしまうことで「なんでもいい。」「どうでもいい。」と思われているように捉えられてしまうこともあります。

相手に合わせすぎてしまうことで、あなたに意見がない人と思われることもあります。

または、優しすぎる人と思われるところもあり優しすぎる人は、恋愛対象になりにくいところもあります。

このように、相手に合わせすぎてしまうことで、かえって恋愛の幅を狭めてしまうことにつながることもあります。

4、相手に理想を押し付ける

特に、理想が高い人の場合、自分の理想を曲げることをできない人や、高い目標設定があることで、息苦しくなってしまうこともあります。

また、相手に無理矢理あなたの理想を押し付けたところで、相手も良い気がしません。

さらに、相手に理想を押し付けると言う事は、「今のあなたじゃぁ、全然だめ。」と行動で示しているようなところもあります。

あなたの理想を相手に押し付ける前に、自分自身はその理想に見合うほどの人なのか、自分の志も高いのか、相手に理想を押し付け求めすぎてはいないのか?

など反省すべき点はたくさんあります。

5、自分に自信がない


自分に自信がないことで、積極的になることができず、好きな人や気になる人を見かけても顔を逸してしまったり、声をかけようと思っていても勇気が出ずそのままもじもじしてしまうことがありませんか?

このように、自分に自信がないことで好きな人や気になる人に積極的になることもできず、そんな自分に対しネガティブな感情を持つようになってしまっていませんか。

「どうせ自分にはできない。」や「自分に振り向いてくれるはずがない。」などと思って言うことで、小さなチャンスを逃してしまったり、折角のチャンスをつかむことができない場合もあります。

このように、自分に自信がないことで折角のチャンスを逃すだけでなく、自分自身に対してネガティブな感情を抱きやすくなることもあります。

マイナス思考

「どうせ自分なんて。」と思っていることで、自分が何もできない、自分には無理だろうと言う気持ちが強いからこそ、マイナス思考に陥りやすいところもあります。

特に、マイナス思考に陥りやすいときには、ポジティブに物事を考えることもできず、マイナス思考になることで、前向きになれないことが周りに伝わり、陰気な雰囲気に見えてしまうこともあります。

そうなることで、気になる人や好きな人からも声をかけられづらくなってしまい、またそんな様子を見て「自分が嫌われている。」などとさらにマイナス思考の連鎖になるでしょう。

マイナス思考もほどほどに、自分をできるだけ肯定することも考えていかなければなりません。

弱音をすぐに吐く

すぐに弱音を吐くことで、「自分にはできない。」「自分には無理だ。」などと言う気持ちになります。

もともと、自分は何もできないと思っている気持ちが強いところから、マイナス思考に陥りやすく、さらに何もできない気持ちが強いことで、自分をよく見せようと振る舞ったり、自分自身をアピールすることすらできません。

そうなれば、当然恋のチャンスを逃してしまう結果につながります。

また、恋のチャンスを逃すだけでなく、「自分にはできない。」と言う言葉を周りも聞くだけで、その気持ちをどうにもしてあげることができません。

そんなことばかり言っていると、周りからも見放されてしまいますよ。

自分の意見を言わない

そもそも、自分の意見を言ってはいけないと思うところもあり、自分の意見を言うことで否定されるんじゃないかと心配になるところもあります。

もともと自分の意見にも自信がない人は、過去に強く否定されたことが原因だったりする場合もあります。

そのため、自分の意見を言うことに対して億劫になっていたり、また自分の意見は言わないほうがいいと強く思うところがありそうです。

このように、自分の意見を言わないことで相手に自分の気持ちや考えを伝えることもできず、またあなた自身をアピールすることもできないのです。

きちんと言葉にして相手に伝えなければ、あなたの気持ちを伝えることもできず、恋の発展も見込めないことでしょう。

消極的

特に、自分に自信のない人は消極的な傾向もありまた、言葉足らずだったり、うまく言葉で伝えることもできません。

そのため、自分がうまく伝えないことを知っていることと、「どうせ自分が何を言っても否定されてしまう。」などと言う気持ちが強いため、さらに消極的になってしまうことがあります。

もともと自信がない上にマイナス思考で、消極的であればなかなか自分の本音を好きな人に伝えたり自分の気持ちを伝えたりすることなんて到底できないことでしょう。

このように、自分に自信がないことで消極的になってしまう事は、あなた自身にとっても良いこととは言い難くなります。

なかなか自分に自信が持てないのであれば、何か自分が得意なことを追求し、周りから認めてもらうことが増えることで、少しずつ自分に自信が持てるようになるかもしれません。

6、相手に依存する


いつも恋愛がうまくいかない原因には、相手に依存しすぎるところも考えられます。

相手に依存しすぎることで相手から「重たいやつ。」と思われることがあり、またお付き合いしはじめの頃は「かわいい。」と思われても束縛したり、相手が自分を見ていないと怒る姿にうんざりしてしまうところもあります。

相手に依存しすぎることで、相手に求めるところも多くなり、またその求めた気持ちが満たされなければ、怒るようなことでは、一緒にお付き合いしてる相手も当然疲れ果ててしまいます。

相手に依存するのではなくお互いに自立し尊敬しあえる関係が理想の関係なのかもしれません。

7、喧嘩するとすぐに「別れる!」と言う

いつもちょっとしたことで喧嘩になるだけでなく、喧嘩になると「この人は、運命の人じゃない!」と、強く思いすぐに「別れる!」などと言ってしまうことで、付き合っている相手から「すぐに別れると言う言葉が出てくると言う事は、それほど自分のことを好きじゃ無いのかもしれない…。」と思われてしまいます。

本当に相手のことを思い好きなら、すぐに「別れる!」などと言う言葉は出てこないものですよね。

もしあなたが相手をコントロールしたい気持ちが強く別れを切り出しているのであれば、絶対にその方法は相手にとっても良くありません。

別れを切り出すことで、相手を黙らせるのではなくあなた自身も反省しお互いに高めあえる関係になることで、素敵な関係が成就していくことを忘れないでくださいね。

恋愛上手になる「5個の方法」とは?

それではここからは、恋愛上手になるための「5個の方法」とはどのような方法があるのでしょうか?

こちらの恋愛上手になる方法を自分自身にきちんと取り入れ、実践していくことで恋愛上手になれるだけでなく、人とのコミニケーション能力が身に付くこともあります。

ぜひ、これまでの自分の行動を繰り返すのではなく、新しい考えや方法を取り入れ、さらに自分を進化させていきましょう。

これまで自分が恋愛うまくいっていないと思うのであれば、今までの自分を変えなければいけないことを忘れないでくださいね。

1、顔だけで判断しない

特に、見た目の判断が1番怖いものになります。

顔だけで判断してしまうことで、付き合った後に「こんなはずじゃなかった。」などと思うことがないよう気をつけなければなりません。

さらに、顔だけで判断することで、性格を重視していないところから失敗しやすい傾向に陥ります。

見た目だけで判断していると、付き合うことができても将来を考えたお付き合いや、結婚すると言うことも難しくなってしまいます。

見た目は顔だけで判断してしまう事は、お付き合いする上で優先順より下げることをおすすめします。

特に、判断基準の上位に「性格」を取り入れることで、お互いの価値観や考え方などが、合っているのかを基準に考えるようにしてください。

2、自分磨きをする

まずは、あれこれと相手に理想ばかりを押し付けるのではなく自分磨きをすることをお勧めします。

自分磨きをすることで、自分に自信がつき、また男性から選ばれる自分になります。

自分が理想の相手を選んでいるようでは、相手から選ばれる人にもなりにくい傾向があります。

理想の相手が自分を選んでくれるようになるために、どのようなことが必要なのか、よく考え行動していかなければなりません。

その第一歩として、まずは見た目と心の自分磨きを始めてください。

新しいコスメを買う

まずは、あなた自身にきちんと似合う化粧をしていますか?

あなたのお肌や顔の雰囲気によく似合う色を選んでいたり、白生などしていないかなどチェックしていかなければなりません。

自分に似合うコスメを取り揃えることで、より自分に自信がつく事と、新しいコスメを探す事で、様々なコスメを知ることができるだけでなく、化粧品を売っているコスメ担当の方と自分に似合うカラーや色、またトレンドメイクを知ることもできます。

コスメを買うことで、世の中の流れがわかるだけでなく、一気にあか抜けた見た目を演出することができ、また素敵な女性の印象を与えることができます。

美容院に行く

定期的に美容院に行っていますか?

定期的に美容院に行くことで、髪の毛を美しく整えましょう。

顔の次に視線に入ってくるものは「髪型」になります。

髪型も顔と同じようによく見られる部分になりますので、きちんと整えておく必要があります。

いくら、きちんとお化粧をしていても、服装をきちんと整えていても、髪の毛がボサボサだったり、遊ばさであれば、魅力的に感じるところが少なくなってしまいます。

髪の毛もつやつやできちんと手入れされていることにより、若々しい印象に見え、また清潔感のある印象に見えます。

このように、美容院に行くことできちんと身だしなみを整えるだけでなく、あなた自身の美意識の高さにもつながります。

ぜひ、これを機に定期的に美容院に行くことをおすすめします。

まつエクをする

まつエクは、つけまつげなどをしたことがない人でも、つきやすく、またまつげになじみやすいので、非常にお勧めです。

つけまつげをすることにより不自然に見えたり、またまつげがバサバサしてマネキンのような作り上げられた印象になってしまいます。

しかし、まつエクをすることで、女性らしく可愛らしい印象になるだけでなく、より目元の印象が強くなり、また可愛らしく女子力の上がるポイントになります。

このように、まつエクをしたことがない人でも、まつエクをすることにより自分自身の美意識に意識が高まり、また自分が可愛く見えるためにはどのようなまつげを演出すれば、可愛らしく見えるのか、また目が大きく見えるのか、身元を華やかに見せることができるのかなど研究することもできます。

常に笑顔でいるように心がける

いくら綺麗で可愛い人でも、ふてくされていたりツンケンしているような女性であれば、プライドが高く見えたり、話しかけにくい雰囲気になります。

特に、女性の場合笑顔のない人は、女性らしさが感じられず、冷たい印象になります。

男性は、笑顔が爽やかで、母性本能に溢れたような女性を好むところがあります。

いつもむすっとしているような気の使う相手では、心が持ちません。

いつも可愛らしい笑顔で入るよう心がけておきましょう。

また、笑顔が可愛い女性はモテるポイントになります。

笑顔の可愛いくない女性や笑わない女性に対して男性は魅力を感じません。

常に笑顔出るよう心がけておくことも大切です。

ポジティブになる

これまで、ネガティブな考えが強い女性だれば、これを機にポジティブに考え方を切り替えていきましょう。

ネガティブな考えは、今は考えやすい方向に流されやすいところもあり、マイナス思考になることでより不安や恐怖を煽る元になります。

ポジティブになる事は、マイナス的な要素を排除していくことから、暗い考えにはなりにくく、明るい柔らかな印象に見えることもあります。

ポジティブになることで、嫌なことを考える時間もなくなり、また前向きになることから様々なことにチャレンジしていきたい気持ちになります。

いつまでもネガティブでいる人はあれこれと人の欠点や嫌なことばかりを考えていたり、「どうせ自分が…。」などと言う暗い気持ちになってしまいます。

他人や人に向かうマイナスのエネルギーを弱め、ポジティブに変えて生きることで、生活しやすく、また行きやすくなるのではないでしょうか。

3、自立した女性になる

誰かに依存してしまう事で、相手を苦しめ、また自分自身を苦しめてしまいます。

親や恋人、友人などあなたの周りにもあなたに対して、よく頼ってきたり甘えてきたりする人はいませんか?

初めは頼られる事に嬉しさを感じていたものの、何度か頼られる事に、「頼りすぎじゃん、もっと自分でやってよ!」と思ったり、また「頼られ過ぎて使われててる?」なんて思う事はありませんか?

やはり、頼る事と依存とは少し観点がズレてしまいますが、相手に依存する事で、独占欲が強くなり、束縛するようになります。

束縛する事で、自分に自信が無くなり、相手がいつも浮気をしていると疑ってしまう事もあります。

自立をしていれば、そんな心配もありません。

自立している事で、相手にアレコレ頼ったり依存する事も無いので、相手も自分も尊重する事が出来ます。

4、去る者は追わない

依存の気持ちが強い事で、相手から別れを告げられる事があります。

相手から別れを告げられ、「別れたくない!」の一点張りをしてしまったり、相手からの気持ちや意見を受け入れない事で相手にストーカーのようにならないよう、気をつけなければなりません。

自分自身がきちんと自立していることで、相手に依存することもなく、お互いの価値観の違いや性格の違いからたとえ係になったとしても、去りゆくもの追わないことで、一つ一つの出会いも大切に、きちんと終わりも終わらせることができるのです。

去る者を追うことで、相手に依存しているだけでなく、なかなか自分の考えを押し付けてしまうところもあります。

別れになったときに、受け入れてあげるのも相手の思いやりになることを忘れないでくださいね。

5、見栄を張らない

また、見栄を張ることで可愛くない女子に見られることがあります。

見栄を張ることで、自分を大きく見せたり、知ったかぶりをしてしまうこともあります。

しかし、自分を大きく見せたり知ったかぶりしてしまうことの方が、よっぽど恥ずかしいことを理解しましょう。

見栄を張る姿は、相手からも「見栄を張っている。」と、バレるだけでも恥ずかしい気持ちになり、また無理をしている姿に見えてしまいます。

見栄を張る事は、素直な姿に見えない事もあります。

素直に見えない姿や見栄を張る姿は、男女共に嫌われる姿になりますよね。

もし、あなたの周りに見栄を張る女性が居れば、威圧的に感じたり、いい雰囲気はしませんよね?

見栄を張らない自然な姿や、素直な姿に周りは癒されたり、素敵な人だと感じるのではないでしょうか?

愛される女の6個の特徴!

こちらでは、そんな「愛される女の6個の特徴!」を詳しくご紹介していきます。

これまで、恋愛がうまくいかなかった人にとって、愛される女の特徴を知ることで、あなたもこれまでの考え方や行動を変えていかなければなりません。

愛されるために、愛される女になるための特徴取り入れていきましょう。

1、男の人を立てられる

まずは、男の人を立てられることがポイントです。

これまでお付き合いしてきた彼氏に対して、友達の前でも平気で彼をけなしたり、恥ずかしい気持ちを隠すために男の人を立てることができなかったり…。

そんな女は、男性にとって魅力的でない女性に見えてしまいます。

また、男の人を立てられないことで自分だけがかわいい女に見えてしまいます。

きちんと周りの状況を把握し、男の人を立てられるような心の余裕のある女性を目指していきましょう。

特に、男の人を立てたことがない女性にとって、男の人をどのように立てればいいのかわからないところもあります。

しかし、男の人を立てられることができるには、何度か経験も必要です。

元はぎこちない立て方になりますが、何度か経験するうちに自然な形で男の人を立てられるようになりますよ

2、謙虚

でしゃばりや、自分の話ばかりする女性はやはり男性から嫌われるタイプになります。

特に、自己主張の強い人や自分の意見を押し通す人に関しては、めんどくさいと思われてしまうことも…。

女性にとって、何より大切なポイントは「謙虚さ」になります。

謙虚な女性は、受け身的な印象になり、また男性も話しかけやすい印象になります。

さらに、謙虚なところが女性らしく、男性のことを暖かく優しく包み込んでくれるような器の広さに見えるところもあります。

このように、謙虚でいる事は、誠実に見えるところもあり、また素直な女性に見えるところもあるでしょう。

3、笑顔が絶えない

笑顔の絶えない女性は、可愛らしい印象になります。

また、笑顔でいることで相手に気を使わせることもありません。

また笑顔でいる事は相手といることが楽しいと思わせる1つのポイントになります。

笑顔が絶えないことで相手に安心感を与えることもあります。

「このことをいつも一緒にいると、笑顔で話を聞いてくれるから安心する。」などと思うすることで、男性の心を鷲掴みにすることがあります。

もし、周りの男性にモテたいと思っていたり、女性として魅力的だと思われたい場合、笑顔でいることが何よりの薬になりそうです。

4、甘え上手

甘え上手になることで、うまく男性の心を揺さぶりましょう。

甘え下手な女性は、可愛くない印象になります。

さりげなく相手に甘えることで、相手に好印象を与えます。

また、甘え上手になることで相手の男性も、あなたから「頼られている。」と言う気分になり、嬉しい気持ちになることがあります。

また甘え下手の女性は、何でも自分でできてしまいそうな雰囲気になるため、少々きつい印象に見えてしまうこともあります。

気をつけておきたいポイントです。

【甘え上手になれるテクニックは、こちらの記事もチェック!】

ワガママとは違う

甘え上手になると言う事は、わがままを言う事とは違います。

例えば、一緒にご飯に行った際、お会計で相手がおごってくれると分かっていても、お財布を出し支払う意思表示を示しておきます。

相手が「ここは俺が払うから。」と言われると「いいの?嬉しい、ありがとう。」ときちんと言葉にしてお礼を言いましょう。

さらに、お店を出た後に「ごちそうさま。」などと言うとさらに良いですね。

ボディタッチがさりげない

おいしくご飯を楽しんでいる時や、飲み会等の席で隣になった男性に対して、さりげなくボディータッチをすることで相手をドキドキさせましょう。

また、朝に挨拶した時など「おはよう。」と言いながら背中や肩を軽く叩いてみるのもいいですね。

ベタベタするボディータッチは相手からも「気持ち悪い」と思われてしまいますが、さりげないボディータッチをすることで、相手から好印象に見られることでしょう。

自分だけに頼ってくる

いろいろな男性に愛嬌を振りまいてしまったり、八方美人な姿を見せてしまうと、男好きなどといった悪い印象に見えてしまうことがあります。

男性は、「自分だけに頼ってくる」ような女性に心惹かれます。

自分だけに頼ってくることでどうにかしてあげたい気持ちになります。

しかし、ある特定の男性ばかりに頼りすぎて、相手の男性が重たくなりすぎないよう気をつけなければなりません。

重たくなることで、「頼られる」と言う気持ちから「使われている」と言う気持ちに変わりますので、注意が必要です。

5、気配りができる

男性を立てることができるだけでなく、当然気配りができる姿は男性にとっても非常に良いポイントになります。

気配りができない女性は、一緒にいてもイライラしたり腹立たしい気持ちになりますが、きちんと気配りができることで一緒にいてもストレスになりません。

さらに、彼女が気配りができることで、周りの友達に紹介したいと言う気持ちにもなり、周りの友達や紹介した人に気を使わせることもありません。

気配りができる女性は、やはり好印象になることでしょう。

6、素直

素直な女性は、男性にとって非常に魅力的なポイントになります。

見栄を張らない、誠実、素直の3拍子が揃っていることで、最高の女性といっても過言ではありません。

直と言う事は、自分の思ったことを素直に言うことではなく、真摯に相手の気持ちを受け止め、相手に対して折り合うことのできる気持ちだったり、相手を受け入れられる心の広さも素直な部分に直結するのかもしれません。

自分が変われば恋愛もうまくいく

いかがでしたか?

あなたが変わることで恋愛も必ずうまくいくことでしょう。

これまでの自分のやり方やスタイルを改め、男性のために好かれる女性になりましょう。