CoCoSiA(ココシア)

征服欲の強い男の6個の特徴と、男性...(続き3)

2.悩み事を相談する

恋愛の悩み、仕事の悩み、人間関係の悩みなど、どのような悩み事でもいいので男性に相談してみましょう。

男性は女性から悩み事を相談されることで、自分が「頼りにされている」と感じ、大いに自尊心や征服欲が満たされます。

そもそも悩み事とは、それが個人的なものであればあるほど、信用している相手にしか相談することは出来ないでしょう。

誰もがそうした認識を持っていますので、人から悩み事を相談されれば、イコールそれだけ自分が信用されていることになります。

そのため、自然と相手のために力になってあげたいと思うものです。

男性の場合はとくにその傾向が強いため、年下の部下や女性から悩み事を打ち明けられたら、「自分に任せておけ」とばかりにさまざまなアドバイスや物理的な協力をしてくれることが多いです。

自分がいないとだめだと思い込ませる

悩み事を定期的に相談していると、されている側は段々と「この人は自分がいないとだめだなぁ」と感じるようになります。

元々面倒見がいい人や、頼られることで征服欲が満たされる男性の場合は、悩み相談を何度もされていれば、それだけ自分が相談に乗ることが当たり前だと思うようになります。

また、自分がいなければ相手はだめだと思い込むことで、最初は些細な悩み相談が例え大きなものに変わってきても、抵抗なくその相談に乗ってくれるでしょう。

そうして「自分がいなければだめだ」と男性に思い込ませることが出来れば、男性によってはどんな相談にも乗ってくれるようになるでしょう。

ただしやり過ぎてしまうと、悩み相談を盾にして男性が男女の関係を望むようになることもありますので、場合によっては注意が必要でしょう。

3.話しを聞く

征服欲が強い男性は、プライドもかなり高いです。

自分語りをするのも好きなので、自分の話を熱心に聞いてくれる女性を好む傾向があります。

大抵の場合、自分語りをする人や、武勇伝を自慢げに話す人は、実際に起きた出来事よりも誇張して話すことが多いです。

実際には起きなかったことも脚色して話すことがありますので、それが誇張された話であると気付く周囲の人は多いでしょう。

ですが、当人は自分の話に酔いしれていますので、誇張がバレていることにも気づいてはいないことがほとんどです。

そんな男性の自分語りを上辺だけでも聞いてあげることで、男性の征服欲や自尊心は満たされるでしょう。

そして満足した状態になると、自分の話を聞いてくれた女性に対して、何でもしてあげたいと思う男性もいるはずです。

話しを聞いてほめる

男性の話を聞く時には、ただ「ふーん」と話を聞けばいいわけではありません。

男性がどんなに退屈な話をしてきても、上辺では熱心にそれを聞いているふりをします。

時々相槌を入れたり、質問をしたりすることで、男性は「しっかり自分の話を聞いている」と理解するでしょう。

そして肝心なのは、男性をほめることです。

例えば男性が日々筋トレを心がけていると言えば、「ストイックなんですね、すごい」と一言ほめ言葉を添えるだけで、男性は満足します。

話の内容にまったくほめる箇所がなければ、男性の考えや気持ちなど、男性自身に対して何かしらほめることで、男性の自尊心は大いに満たされることでしょう。

頑張っているときはねぎらう

男性が今現在頑張っている時には、話を聞いてほめながら、さらに男性の頑張りを労いましょう。

「毎日お疲れ様」「頑張っているんですね」の一言があるだけでも、男性の心は満たされます。

男性が自分から頑張りをアピールしてくればそれを労うことで分かりやすく上機嫌になるでしょうし、無言のアピールをしてきたらそれに合わせて労ってあげることで男性は満足します。

男性によってはほめられるよりも、労われる方が好きな人もいますので、男性のタイプに合わせて言葉を選ぶようにすれば、より効果が増すでしょう。

4.甘える

男性は女性から頼られることで自尊心が満足したり、やる気になったりします。

それと同じくらいに、甘えられることでもその気になりやすいでしょう。

経験豊富な男性であれば、狙ったように女性に甘えられたところでいちいち心が揺れることはありません。

しかし征服欲が強い男性の場合には、例え女性が計算して自分に甘えてきていることが分かっても、満更ではなく感じることが多いでしょう。

わざとらしくすり寄られたとしても、女性に甘えられているという事実で征服欲の強い男性は気持ちよくなれるはずです。

そんな男性の心理を利用して、時には男性に甘えてみるのも良いかもしれません。

男性は「申し訳ないから」と謙虚になり過ぎる女性よりも、多少は自分に甘えてくれる女性のことを可愛いらしく思うものです。

男心を理解して、時にはそれを利用できるようになっておきましょう。

特定の男性だけに甘えていることを示す

男性は、自分以外にもあちこちの男性に甘える女性に対しては、そこまで好意的な感情を抱くことはありません。

それよりも、「自分にだけ」甘えてきているのが分かる女性の方に、好感を抱きやすいです。

特定の男性に対してだけ女性が甘えることで、甘えられた男性は女性にとって自分は特別な存在なのだと錯覚しやすくなります。

そして自分だけに甘えてくれるからこそ、そんな女性の力になりたいと考えるでしょう。

男性にそう思わせるためにも、甘える時には特定の男性に対してだけ甘えているのだと、相手に示すようにしましょう。

征服欲の強い男性の好きな女性の特徴

男性も女性も、それぞれに個性を持っています。