最近、「○○系女子」という言葉が多いですよね。

その人たちの性格とかタイプや見た目などによって、たくさんの”○○系”というものが存在します。

女性なら、あなたは一体何系?

男性なら、あなたは何系女子がお好み?

今回は、たくさんの「○○系女子」についてご紹介します♪

自分や友達のタイプ、さらにはタイプの女性について、診断してみてくださいね♡

肉食・草食系だけじゃない!

よく「肉食系女子」とか「草食系男子」という言葉を聞きますよね。

恋愛に積極的でアグレッシブな女性を「肉食女子」と言ったり、逆に恋愛にも奥手で自分からあまり行動しないタイプの男性を「草食系男子」と呼んだりします。

現代では、男性のほうが恋愛においてあまり積極的ではなくなってきた、ということでこの言葉がはやりましたが、「○○系」という言葉ってとても面白いですよね。

人はそれぞれ、個性や特徴が違ってきますが、その性格とか特徴を上手に言い当ててそれに属する人たちのことをまとめて表現しているのが「○○系」という言い方です。

それには、一般によく知られている「肉食系」と「草食系」以外にもいろいろな分類があって、「○○系女子」「○○女子」と呼ばれるものがたくさんあります。

それで今回は、ネットやテレビなどでも話題になっている「○○系女子」について紹介&説明していきますよ♪

◯◯系女子!選

あなたは自分のことを何系女子だと思いますか?

それとも、あなたは何系女子がタイプですか?

現代の女性たちは個性豊かでアグレッシブ。

自分たちの個性をキラキラと輝かせながら、自分の趣味や特技を存分に楽しみ発揮していますね。

そんな現代のイマドキ女子たちを上手にまとめた、「○○系女子」を一挙にご紹介していきましょう♪

マシュマロ系女子

男子に大人気とツイッターで話題になったり、テレビでも特集された「マシュマロ系女子」。

マシュマロのようにふわふわとやわらかくて、ふんわりした印象をもつ女子たちのことです。

例えば、ちょっとポッチャリ体系だけど、デブではないみたいな感じ。

ふくよかだから、抱き心地は最高。

性格も明るくて、自分をかわいく見せる努力を惜しまないタイプ。

メイクもばっちりで、髪型にも気を使っています。

細いというわけではないけど、露出もしていて、服は白とかピンクとかふんわり女子らしい色を好みます。

肌は白くてふんわりさらさら系です。

そして、顔は童顔でかわいい系。

ポチャ子なんだけど、男子からはけっこうモテます。

太っていて自分を卑下しているタイプではないので、その肉感が魅力的でちょっとエロイわけですね。

さらに、細くてスタイルがいい人も、ふんわりとした色白の肌にパステルカラーの洋服やメイクをしている女性もマシュマロ女子と言ったりします。

つまりは、甘くてふわふわしていて女の子らしい雰囲気を持った女性ということですね。

森ガール系女子

「森ガール系女子」というのは、森にいそうな女の子をテーマにしたファッションをしている女性のことです。

少女趣味がまじった、ゆるめのAラインの花柄ワンピースなどが基本です。

なので、実際に森で作業をしているような服装ということではなく、ナチュラルな雰囲気と素材感やカラーで、さらに少女のようなかわいいスタイルです。

森が似合う雰囲気というコンセプトなので、靴は基本ペタンコが多いですね。

ナチュラル系ロリータと間違われやすいのですが、本人たちに言わせると全然違うということ。

見分けが難しいですが、フリルとか花柄とかが大好きだけど、ナチュラルな雰囲気は欠かせません。

さらに、森ガールたちはナチュラル雑貨も大好きで、自分で手作りした小物や雑貨屋さん巡りなどを趣味としていたりします。

森の中のおしゃれを目指した、木目やアースカラーを使った、落ち着いているけどふんわり感のあるインテリアが上手です。

全体的に服もインテリアもベージュカラーが基本になっていますが、ぬくもりのあるカラフルな要素が取り入れられていたり、

ダークなカラーもアースカラーでまとめている、という特徴があります。

髪型もゆるふわのロングや、ボブなども人気ですね。

山ガール系女子

山ガールとは、ハイキングや登山を趣味としている女性たちです。

ちょっと昔までは、登山者がおしゃれな格好をしている、という印象はあまりありませんでしたよね。

でも、山ガールが登場してからというもの、彼女たちのそのカラフルな登山服や小物使い、

そして、ミニスカートなどがとてもキュートで多くの人がそのスタイルを真似するようになりました。

街でもそのようなファッションをしている人たちも見かけます。

少し前まではニッカーボッカーズを着用していたこともありますが、最近ではランニングスカートのようなものを重ね履きするようなスタイルが主流です。

冬などには、カラフルはベストとか、シャツなどを重ね着したり、タイツやレギンスなどを重ね履きしてショートパンツを合わせるなどのスタイルも見られます。

女性ならではのかわいくてカラフルなファッションをしている山ガールを連れてのハイキングは、テンションも上がり、とても楽しくてさわやかになること間違いなしでしょう。

肉食系女子

肉食系女子とは、恋愛に積極的な女性のことを指しています。

受け身ではなく、自分のほうから男性にアピールすることができます。

彼女たちのすごいところは、出会いを見つけるのが上手なところ。

そして、見つけた出会いをモノにすることが上手なので、恋人を作るために最小限のエネルギーしか使っていないにも関わらず常に彼氏がいるのです。

彼女たちは、常に行動が活発なので、出会いを見つけるチャンスも多いようです。

飲み会や合コン、クラブなどにもよく出没しています。

そして、基本ポジティブなので失敗したり、うまくいかないことも、それほど気にすることなくすぐにまた新しい恋を見つけられます。

一つの失敗に固執して、動けなくなってしまうことはなく「これも経験♪」と前向きなのです。

そして、男性とのコミュニケーションになれていて、さりげないボディータッチなどが得意。

ちょっとした瞬間に男性と肩を触れ合わせたり、手を置いたり、とにかく自分から仕掛けることができるんです。

そして、男性受けするようなファッションを知っていて、狙った獲物はたとえ周りにほかの女性がいるとしてもお構いなしに捕まえに行けるくらいの、強さがあります。

だから、周りの女性からはちょっと距離を置かれることもしばしばありますが、その器用さと積極性と行動力は、彼氏がなかなかできない女性にとっては見習いたい存在です。

腐女子

腐女子とは、男性同士の恋愛を常に妄想している、BL(ボーイズラブ)を愛する女性たちのことです。

1990年代に入って、BL漫画や小説やアニメなどがとても人気になり、今は社会的な認知もされてきています。

当人たちが「世間受けしない趣向を持つ腐った女子」と自虐的に用いたことがきっかけとなって、「腐女子」という言葉が生まれたようです。

彼女たちの妄想の行き着く先は、いつも男性同士の恋愛。

でも、だからといって現実のゲイに好意的だとは限らないそうです。

一見ノーマルに見える女性も、実はBLファンで、男×女の恋愛よりも、男×男の恋愛のほうが萌える、興奮するという女子たちもじつは結構いるのです。

彼女たちにとって、美少年と美少年の禁じられた恋は最高。

でも、年数を重ねると美少年以外でも妄想は可能になるらしい。

一般に腐女子という言葉は認知されていますが、実は彼女たちの呼び名はレベルによっても違ってくるらしく、

腐女子(ふじょし)→腐人(ふじん)→貴腐人(きふじん)→汚超腐人(おちょうふじん)→超々腐人(ちょうちょふじん)といったものがあります。

眼鏡系女子

よく「メガネ男子」が好きという人がいますが、「メガネ女子」も結構人気。

メガネは目が悪くていて使用するだけでなく、最近ではファッションとして取り入れることが多くなっています。

つまり、視力がよくてもだてメガネをかけている女子たちは多いのです。

男性からすると、メガネをかけている女性がふとメガネを外した時にかなり萌えます。

メガネをかけていると知的な印象になりますが、プラスちょっと色気も出たりします。

キャッキャと騒いでいる女の子よりも、ちょっと控えめな女性が好きという男性にも受けがいいです。

知的でしっかりとしている雰囲気なのに、それでいて甘えん坊だと、かなり男心をくすぐりますね。

猫系女子

猫系女子は、ちょっと気ままなわがままさんなんだけど、すごく甘えん坊になるときがある性格の女性のことです。

つまりマイペース。

自分を表現するのは、そんなに得意ではないので、つかみどころが難しく、なつくまでに時間がかかります。

プライドが高めで素直になれない時もあるので、ちょっとツンデレなタイプです。

自分の時間をとても大切にするので、自由を束縛されることがとても嫌い。

でも、気持ちを許した相手には気分次第でとても甘えたくなるし、実はけっこう嫉妬深い性格です。

だから、自分のペースは乱されたくないけど、ずっと放っておかれるとすねます。

でも、一旦心を許した相手のことを全力で好きになるタイプでもあります。

団体行動はあまり得意ではないし、嫉妬するといじわるをしてくることもありますが、

時にすごく甘えん坊になっちゃうところが魅力的で、ちょっとミステリアスな小悪魔系といったところです。

そんな女性にハマったら、振り回されるのも快感で彼女からはもう抜け出せないかも。

【猫系女子については、こちらの記事もチェック!】

犬系女子

犬系女子は、一途で浮気などはしないタイプ。

そして、いつも一緒にいたがり、相手に合わせる傾向にあります。

素直で、いつも明るい性格ですが、自主性に欠けたところもあります。

犬系女子は、素直なところがいいところなので、自分に嘘はつけないし、恋人には忠実なので浮気などもしないから安心できる反面、ちょっと物足りないと感じられてしまうことも多いようです。

彼女たちは、優しくてうれしい時には素直に感情を表現できます。

そして、自分のことよりも恋人のことが大切で優先する傾向にありますが、その一方でいつもかまってほしいとか、すぐに連絡がほしいとか、彼氏にはまめな対応を求めます。

イチャイチャするのも好きだし、褒められるととても喜びますが、怒られた時にはすぐに落ち込んでしまい、打たれ弱いです。

行動をいつも共にしたいと思っているので、忙しくて放っておかれると嫉妬もします。

でも、尽くすタイプで自分のことを二の次にしてまで、好きになった人に喜ばれようと頑張ります。

いつも一緒にいることが好きな人同士はうまくいくことが多いようです。

スイーツ系女子

スイーツが大好きで、新商品が発売されると即刻購入するような女性をスイーツ女子と呼びます。

流行のスイーツや新商品には目がなく、いつもカフェに通っていたり、新しいお店にもいくし、老舗の有名なお菓子屋さんなども休暇などを活用して足を運びます。

さらにインターネット限定で発売されているようなものや地方限定のものにも詳しく、女子会では必ず仲間をうならせるスイーツを持参するなど、欠かせない存在になっています。

さらに、自分でこだわりのスイーツを作る人もいて、自分好みの見た目や味のスイーツを研究して作り、みんなにプレゼントしてくれたりもします。

このスイーツ女子は、女子力が高いという特徴もあります。

大人かわいいスタイルだったり、小物もいつもかわいいものを持ち歩いていて、センスがいいという人が多いようです。

さらに、自分が好きな人も多く、SNSにも自分の写メをたくさんアップします。

サブカル女子

サブカル女子とは、自分の世界にこだわりを持っている女性のこと。

サブカルチャー、つまり少数派に支持される娯楽や趣味文化に興味を持っている女子のことです。

多数派にはならず、マイナーな世界を好んで、自分のこだわりをしっかりと持っています。

オタク気質である趣味を持っています。

アニメやゲーム、アイドルやインディーズバンドなど、マニアックな趣味を持っています。

とにかく少数の人に支持されているものが好きなので、人気の出る前の俳優やバンドなどをよく知っています。

なので、あまりみんなが知らないような映画などもよく知っています。

さらに、カメラが好きで一眼レフなども持っていたり、おしゃれなカフェやレストランを好む傾向があります。

サブカルファンにとって欠かせないのは、「遊べる本屋」ヴィレッジヴァンガードです。

今や全国に400店舗以上もあるみたいですよ。

彼女たちの見た目の特徴としては、とくにヘアスタイルはボブが多め。

キノコっぽいボブとか、ぱっつん前髪にしていることもよくあります。

そして、頭のてっぺんにお団子を作っていることも多く、チークは基本濃いめで高めの位置に入っています。

赤リップも積極的に取り入れていて、個性的な雰囲気を持っています。

丸メガネや丸サングラスを取り入れていたり、チョーカーなども上手に取り入れていることもあります。

インスタ女子

SNSの一つである”インスタグラム”をしている女性たちのことを、インスタ女子と言っています。

インスタグラムは基本写真の投稿がメインで、自分のとった写真を簡単に加工して、自分の世界観を作ることができます。

有名人も多くやっていて、ツイッターよりもインスタ派の女子も増えてきているようです。

彼女たちがアップする写真は、自撮りや風景、手料理などいろいろです。

このインスタで人気が出るとかなり有名人になれたりもします。

インスタを自分の毎日の日記のような形で利用している人もいますが、インスタ女子はインスタに乗せる写真を撮るために毎日を送っていることもあります。

「いいね」稼ぎに必死になっている人もいて、「いいね」を獲得するために話題のバッグとかコスメなどを朝早くから並んでゲットし、

インスタに挙げて、そのあとは使用もせずにすぐに売ってしまうということもあるらしいです。

インスタにアップする写真を撮るために出かけたり、おいしいものを注文したりと大忙しです。

ただ、最近では自分のリア充ぶりを乗せすぎて「イタイ」と思われたり、写真を加工しすぎて原型がわからいという指摘を受けることもあるようです。

あくまで自然体な写真が一般受けするらしいです。

ゲスガール

最近、「ゲス」という言葉がよく使われるようになりましたね。

「下種・下衆・下司」という言葉は、「心根の卑いこと、下劣なこと、そのようなさまや人」という意味があります。

身分の低い人をさして用いられた言葉でもあります。

最近では、ゲス乙女さんとベッキーさんの一件があったことで、この「ゲス」という言葉も多用されるようになりましたね。

そして、いまゲスガールが登場。

それも、彼女たちは実は愛される存在で、思い通りの恋愛もできちゃうような存在として認められつつあるようです。

ゲスな女というと、計算高くてずるくて自分勝手なイメージです。

つまり、頑張って性格をよく見せたり、いい子ちゃんにしていることをやめた人達のようです。

よく言えば、ありのままに生きているような女性たちですね。

ということで、自分の欲望のままに生きていて、遠慮なんかあまりしない人たちなので、自分の思い通りの恋愛もできちゃうのかもしれません。

でも、結局人から信頼されないので、長い幸せをつかむには、ゲスと誠実さのバランスをとったもん勝ちみたいなところがあるみたい。

腹黒系女子

腹黒い、つまり心の中で悪だくみを持っていてあり、陰険で意地が悪い女性を、腹黒系女子と呼びます。

仲良くしていると思っていたのに、自分のいないところでは周りに自分の評判を落とすようなことを言っている友だちっていますよね。

友だちの評判を落とすことで、自分の評判を上げようとしたり、SNSにアップする写真が自分だけかわいく映っているものにしたり、

じぶんにとってメリットがありそうな人にだけまったく態度が違っていい子ちゃんになったり・・・

とにかく計算高く、自分にとっての利益を優先するようなタイプです。

さらに、ご飯は人がおごるのが当たり前で会計時には必ずトイレに行っていたり、会社では上司に媚びを打っていて、陰では文句ばっかりという生体です。

ということで、人からの信頼はあまりありませんが、このような計算高く腹黒い女性はどこか魅力的で、

腹黒さを見破れない人からすると、とてもかわいく見えるのである程度モテるし可愛がられます。

百合系女子

「百合」とは、女性の同性愛を指しています。

ちなみに男性同士のことは「薔薇」といいます。

それで、百合系女子とはつまり女性同士の恋愛を好む人たちのことで、現実になるとレズビアンになります。

男性同士の恋愛をBL(ボーイズラブ)といいますが、百合系はGL(ガールズラブ)とも言われています。

百合系は、女の子同士の恋心的なものや淡い段階の部分がメインのようです。

女の子同士のはかない恋心や友情などをメインとした漫画やアニメなども多く出ていて、そのようなものを好む女性たちのことを指しています。

カープ女子


カープ女子とは、プロ野球球団「広島東洋カープ」のファンである女性たちのことです。

2009年に、球団は女性ファンの取り込みを強化して、女性向けのいろいろなグッズを販売し始めました。

そして、2011年にはすでに「カープガールズ」と呼ばれる女性ファンが急増してきていて、スポーツ紙などでも取り上げられるようになっています。

さらに、2013年にNHKの特集で「カープ女子」が関東圏で増えてきているということが紹介されてから、この「カープ女子」という言葉と存在がさらに有名になったようです。

広島カープは、ファンの団結力が強くファンとしての一体感が楽しめること、さらには、ユニホームが赤なので女性もかわいくおしゃれになれる、ということで人気が出たようです。

女の子がちょっと大きめのユニホームを着て、赤いキャップをかぶっている姿ってかなりかわいいですよね。

それで、今までは野球観戦でおしゃれをしてユニホームを着ることってあまりありませんでしたが、

女の子らしい着こなしでユニホームをファッションとして取り入れるファンがでてきたことで、さらに人気が急増しました。

しかし、実際にはまだあまり野球のことを知らない”にわか”カープ女子という存在もいます。

【カープ女子については、こちらの記事もチェック!】

リュック女子

リュックって荷物もいっぱい入るし、両手はあくし、かなり使い勝手のいい鞄ですよね。

でも、少し前まではリュックってなんかダサい、とか子どもっぽい・・・と女性のファッションにはあまり取り入れられていませんでした。

でも、最近リュックをファッションに取り入れておしゃれに使いこなしている女子たちが急増中。

おしゃれな大人の女性のためのリュックがたくさん出てきたこともあり、リュックをデイリーに活用している女性たちがたくさにます。

リュックってカジュアルな印象も強いですが、リュックを愛用している「リュック女子」は男性ウケもいいんです。

ある調査では、「リュック姿の女性が好きですか?」という質問に対し、約75%の男性が「好き」と答えました。

アクティブな印象と、小さな体に大きめのリュックを担いでいる姿がかわいい、ということです。

そもそも合理的ですしね。

大人な女性がもつなら、中高生が持っているものよりも大人っぽいアイテムを選んだり、サイズを小さめにするのがおすすめみたいですよ。

ペンギン系女子

鳥なのに空を飛べないペンギン。

そんなペンギン系といわれる女子は、現実志向でなんでも冷静なタイプです。

日ごろからときめきやドキドキを感じているわけではなく、とにかく冷静です。

恋をする時にも、勢いで何とかするということはなく、常に分析したり、「どうしてこうなったのか?」「彼はどうしてこのような反応をするのか?」ということを考えています。

なので恋愛に発展するのには時間がかかるタイプ。

相手の様子を見て分析しながら、慎重に事を運んでいくタイプです。

そして、現実志向なので、タイプは安定の公務員などです。

さらに、のんびり屋とした性格で、マイペースです。

まじめなので、落ち込みやすく、うつ病になりやすいという特徴もあるようです。

貯金がすきで、しっかり者とみられやすいですが、時には羽目を外せるような時があるといいのかもしれません。

ウサギ系女子


ウサギってふわふわでとってもキュート。

そして癒し系ですよね。

そんなウサギ系女子は、男性から守ってあげたいと思われるタイプ。

特徴としては、とにかく寂しがり屋です。

かまってほしいし、好きな人がそばにいてくれないと不安になってしまいます。

そして、なでなでされることも大好き。

大好きな彼に頭をポンポンされたり、なでなでされたりするととっても喜びます。

そして、ちょっと泣き虫です。

「さみしかったの・・・」と目に涙を浮かべることもあるかも。

さらに、落ち込んだり、感動したり、不安に思ったりするときなんかも、すぐに泣いてしまいますので、男性からすると守ってあげたい!と強く思います。

つまり女性として愛されるキャラですね。

そして、ウサギって警戒心がとても強く、縄張り意識もしっかりしています。

それで、怖そうな人とか、自分の大切な人との間に入ってきそうな人に対しては、かなり警戒を示します。

ふわふわしたアイテムが好きで、基本メイクはピンク系です。

ブランド系女子

その名の通り、ブランド品が大好きな女子です。

ブランド品に目がなく、基本ハデ好き。

ギャル系であったり、コンサバ系であったりしますが、ブランドのバッグや財布などでファッションを固めています。

最新のブランド品を手に入れるために、朝早くから並んだり、お給料やボーナスをそれらのアイテムにつぎ込んでしまう傾向にあります。

草食系女子

草食系女子とは、自分からアプローチすることが苦手で、さらに人前に出るのも苦手なタイプの女の子のことを言います。

基本、優しくておとなしい性格なので、彼氏ができないのが不思議なくらいですが、やはり恋愛における積極性があまりないので、恋人ができにくいタイプのようです。

さらに、自分のやりたいことをマイペースで優先してしまう傾向もあります。

そして、気になる男性がいたとしても、自分からはアピールしないので相手に気持ちが伝わらなかったり、

もしその男性を好きな女性がいることがわかったら、すぐに身を引いてしまう傾向にあります。

それで、自分からはあまり行動しないので、押しの強い男性からのアピールにはコロッと行きます。

肉食系の男性から、好意を示されると断れなくて本当はそんなに好きでもないのに、付き合ってい足りすることもあります。

理系女子

理系女子、通称リケジョは、理系の学問を研究したり専攻している女性たちです。

理系の女性は一般に、気が強くてプライドも高めです。

性格は真面目。

議論をすることも好きで、女性と一緒にいるより男性と一緒にいるほうが楽と思っている人たちも多いです。

自立心も強いので、自分の仕事や責任に対して人から手を出されるのを嫌がります。

見た目としてはすっきりとした黒髪であったり、ギラギラした印象ではありませんが、美人系です。

論理的な思考をもつので、特に男性との会話は得意で、女性同士になると相手の気持ちに配慮できずに率直にものを言ってしまい、相手を傷つけることもあるかもしれません。

でも、そのサバサバとしていてあっさりとした人付き合いが心地よいと結構女性からも人気な存在です。

あまりコミュニケーションが得意ではありませんが、探求心があり、冷静です。

一人の時間も大切にするタイプです。

【リケジョについては、こちらの記事もチェック!】

文系女子

文系女子とは、国語とか英語とかが得意な人です。

直感的に物事を考えるタイプで、感受性も豊かで、よく笑いよく泣き、よく感動します。

理性で物事を考えるというよりも、感情が豊かです。

そして、感性で動くことが多く、友達も多いです。

コミュ力が高めということです。

会話上手なので、人当たりがいいのですが、熱しやすく冷めやすいという傾向も持っています。

物事を突き詰めて考えることはあまりありません。

運動系女子


スポーツが大好きで、アクティブな性格の運動系女子。

運動系女子は、明るくて、元気で、肉食系が多いようです。

なのに、女性特有のネチネチとした感じがなくて正確もさっぱりしているから、男性からも人気が高め。

元気な女の子で、さらにさっぱりとしていて、さわやかな存在なんですね。

そして、男性からすると好きなスポーツが一緒だと話やすいし、デートにも誘いやすいということで声をかけやすいようです。

見た目としては、カジュアルなファッションを好みますが、たまにワンピースなどを着てくると男性はかなり萌えます。

スポーツをしていて程よく筋肉もついているとスタイルもいいので男性人気高いです。

おっさん女子

最近の女子はおっさん化している!?

女性はケーキが好き。

お酒はカクテルが好き。

週末はカフェにいる。

そんなイメージを持っている人は多いかもしれませんが、好きな食べ物や塩辛で、お酒は焼酎。

おしゃれなカフェよりも居酒屋が好き。

そんなおっさんのような感覚を持っているのが「おっさん女子」です。

彼女たちは、基本的にめんどくさいことが嫌い。

だから、服装も楽なスタイルが大好きで、メールも絵文字なんてめんどくさいと思っているタイプです。

お酒が入るとノリがよいので、楽しい存在。

特に同性からは好かれやすいようです。

男性からは、「おっさんか!」と恋愛対象外にされてしまうこともありますが、かわいい一面などを見るとなんだかほっとけない存在になるようです。