CoCoSiA(ココシア)

いとこに恋愛感情を持つのはあり?いとこを好きになったときに知っておきたい4個のこと


あなたは、いとこに対して恋愛感情を持ったことがありますか?

今回は、そんないとこに対して恋愛感情持ってしまったときに、知っておきたいことや法律などをご紹介していきます。

これまでは、いとこと恋愛関係になる事はタブーとされてきました。

しかし、最近では少々見方も変わりいとこと恋愛しても良いとの見方があるようです。

こちらの記事を読んでいると言う事は、少なからずいとことの恋愛を認めてほしい気持ちがあるのではないでしょうか?

今回は、そんないとこ同士の恋愛や、もしいとこ同士で結婚を考えている場合、結婚することができるのか?また、気をつけなければならないことなどを重点的に解説していきます。

もし、あなたがいとことの恋愛を周りに公表したいと思っているのであれば、ちょっとストップしてこちらの記事を読んでみてください。

いとことは結婚できる?恋愛感情を持つのはあり?

いとこに恋愛感情を持つなんて、周りにはとても言えない…。

なんて思っていませんか?こちらの記事では、そんな「いとことは結婚できるのか」などの疑問についてお答えしていきます。

いとこと恋愛感情を持つことで、法律的に認められる事はできるのか気になるところですよね。

「いとことの恋愛は良くても、結婚がだめなんて聞いたことがある」と言う人も多いのではないでしょうか?

こちらでは、そんないとこに対して恋愛感情を持ったときの対応と、いとことの恋愛が法律的に認められるのか?などについてさらに詳しく掘り下げてお伝えしています。

いとこを好きになったときに知っておきたい4個のこと

それではここからは、具体的にどこを好きになってしまったときに知っておきたいことについてご紹介していきます。

いとこを好きになるなんて…。

周りでも聞いたことがないなんて思っているかもしれません。

また、「周りにいとこに対して恋愛感情があると言うことを伝えたところで、反対する意見や無理だと言う意見を聞かされる」なんて思ってることがあるかもしれません。

全てを否定することはできませんが、いとこ好きになった時にでも、2人の可能性が全くないと言うわけではなさそうです。

それでは、さらに詳しく見ていきましょう。

法律では認められている


実は、いとことの恋愛や結婚は法律的に認められています。

いわゆる「いとこ婚」と呼ばれる形式になるようで、法律的にはいとこ同士の結婚は認めているとされています。

そのため、近親婚などの分類になるため注意しないといけないこともたくさんあります。

いくら法律ではいとこ婚が認められているとされていても、世間的にはまだまだ認められる風潮にはありません。

法律では認められているとされていることでも、いとこ婚はまだまだ一般的な結婚のように認められるといった事は難しいと言えるようです。

親戚にしっかり認めてもらう

まずは、親戚にしっかりと認めてもらわなければなりません。

身内に認めてもらわなければ、いとこ婚すらできません。

親族たちの理解を得られず、失恋するといった話はよくある話です。

また、親族に認めてもらわなければ、交際することすら続けていくことが難しいようです。

さらに、親戚に認めてもらえないことで、身内での揉め事に発展してしまうケースもありますので、慎重に行うべきところがあります。

また、身内だからこそ揉め事になると他人より厄介になることもあり、きちんと周りから認めてもらわなければ、親戚同士が不仲になってしまうこともありますので、いとことはいえども、気をつけなければならないところがたくさんあると言うことを忘れないでくださいね。

メリットはある?

いとこ同士の恋愛や結婚に、メリットはあるのでしょうか?

ここからは、そんないとこ同士の恋愛や結婚に関するメリットについてご紹介していきます。

もし、いとこに対して恋愛感情があったとしても、メリットがなければその先のお付き合いにつなげることも難しく感じてしまいますよね。

さらに、デメリットの方が多いのであれば、泣く泣くいとこへの思いは、封印しなければなりません。

メリットがあることで、いとこ同士の恋愛が認められるのであれば、前向きに考えて行きたい気持ちが強くなるのではないでしょうか?

親戚付き合いが楽

いとこ同士の恋愛は、お互い両親、親戚に認めてもらうことができれば、親戚付き合いが楽だと感じます。

1から関係を築いていくわけではありませんので、これまで知った仲の付き合いなので、親戚同士が知らないと言うこともありません。

このように、一般的にお付き合いを始めた恋愛より、いとこ同士で始めた恋愛の方が、幼い頃から知っていると言うこともあり、親戚付き合いが非常に楽だと感じるところが、言ったことを私の恋愛でのメリットになるようです。

小さい頃から知っているから楽


小さい頃から、お互いの両親のことも含め親戚付き合いをしてきたので、知っていると言うことが大きいポイントになります。

そのため、何を隠そう幼い頃の自分の事や性格などもよく理解してくれていることも多いため、1から関係を築くよりお互いに親心もあり、知った仲であるからこそ楽な関係を築いていけるようですね。

さらに、行き違いになることも少なく、遠慮することが少なくなりますので、ストレートに物事が伝わりやすくややこしいことも少ないと言えるでしょう。

小さい頃から知っている関係であるからこそ、お互いの事情や性格を理解しあい、さらにすれ違いや嫁姑問題に悩まされることも少ないようですね。

信頼できる