CoCoSiA(ココシア)

「おっさんレンタル」の使い方5個の...(続き4)

正直な話、女性が相談相手だと感情的になってしまう事もあり、客観的に見れない方も多いです。

そのため現実的ではなく、論理的ではない提案もされてしまいます。

男性は現実的な考えをしており、感情に流されるような事はありません。

ある程度年齢がいっているおっさんほど、冷静で色々経験もしているので頼りにはなりますよ!

2.買い物

女性1人で買い物のってめちゃくちゃきついですよね。

車のない家庭も多く、奥さんが結構しんどい思いをしている所もいるんですよ。

私自身車がなくいつも自力で買い物をしています。

お肉や野菜など結構量を買い込んでしまうため、家に着くまで腕がプルプルしてしまいますね。

食材は小分けでもいいのですが、面倒くさいなと思ったのがドラッグストアの買い物でしょうか。

主婦になって改めて把握できましたが、消耗品って毎月買わないといけないので親に感謝しないといけないと心底思いましたね!

家から近所とはいえ、トイレットペーパーやティッシュペーパーのようなかさ張るものを購入すると、それ以上は持てません。

洗剤や生理用品なども購入すると、そこまで重たい訳ではないのですが、荷物がかさ張って仕方がないのです。

そういう時ほど誰か助けてと思うでしょう。

重い荷物を持ってくれる!

余程重たい荷物でなければもってくれますよ!

ただおっさんによっては体が丈夫でないおっさんもいるので、プロフィールは事前に確認しておいて下さいませ。

野菜とかトイレットペーパーなど、かさばるようなものは持ってもらっても負担ではないでしょう。

買い物でそこまで?と思うかもしれませんが、コストコを利用される方ならご理解出来るかと思います。

コストコのような安くそして量の多い食材などを取り扱っている店は、1人では行くのは困難です。

車がないと無理ですし、欲しいものがたくさんあっても全て買う事は出来ません。

コストコは特に今すぐ使うものだけではなく、冷凍したりするので今すぐは使わないものばかりなんですよね。

3.組み立て作業を頼む!

引っ越ししたての方にこそおすすめですね。

ベッドや本棚などの組み立て作業を依頼するのもありですよ!

よっぽど難しいものでなければ、おっさんでも十分組み立ててもらえるでしょう。

女性は組み立て作業が得意ではないので、依頼した方が良いかもしれませんね。

ただ大工さんのようなプロではないため、多少失敗過剰があるかもというのは頭において下さいませ。

あくまでもおっさんレンタルのおっさん達は素人なのです。

元大工さんなど組み立て作業を生業にしていた人や、日曜大工が得意という方であれば良いでしょう。

1人ではできないものをレンタルで頼む!

おっさんだけに頼るのではなく、一緒に手伝ってもらうという考えならありですね。

さすがにおっさん一人に任せてしまうのはあれなので、自力で出来そうもない部分のみ助けてもらうという事であれば、失敗した時それほど何も感じないでしょう。

組み立て自体支えが必要な所もありますし、2人でないと出来ない所もあるものです。

特に説明書なんか見ても理解できないというものもあるので、一緒に見てもらってヒントをもらうのも良いかもしれませんね。

4.合コンなどの数合わせ

これは間違いなく男性よりになるでしょう。

合コンの数合わせ要員として、おっさんレンタルを利用される方もいます。

人数がどうしても足りないときに、レンタル
をされる方もいるそうです。

合コンなので正直な年齢層はかなり差がありすぎるため、本当の意味で数合わせの要員でしょうね。

でしゃばらず依頼主を持ち上げてくれる事もあるので、気になった方との仲をアシストしてくれるように依頼するのも良いですね。

ただ本当に極端に年齢が違いすぎるため、おっさんの居心地が悪くなる可能性もあるので気をつけて下さい。

5.ストーカーや不審者対策にも?

おっさんレンタルのプロフィールを確認すると、顔写真付きのプロフィールがほとんどです。

もしストーカーや不審者に悩まされている場合、見た目が厳つそうなおっさんや腕っぷしが強そうなおっさんをチョイスしましょう。

結構がっしりしたプロレスラーさんのようなおっさんも中にはおります。

どうせ選ぶのであれば、鍛えている人が良いかもしれませんね。

こういうケースの場合は、見た目に拘った方が良いですよ!

特にストーカーするような人間は精神がチキンの癖に、性格が最低な人間が多いため、弱い人間を見ると平気で攻撃しようとします。