CoCoSiA(ココシア)

一途な女性の23個の特徴。恋愛で一...(続き3)

例えば動物が大好きで、長年いろんな動物について調べたり、触れあったりしてきた女性の場合は、動物園デートをした時には、率先してあれこれと動物に関する豆知識を教えようとすることがあります。

また、長年スキーやダイビングを楽しんでいる女性では、一緒にやる時には最初から最後まで、堂々とした振舞いで男性をサポートしようとするでしょう。

一途な女性は、自分が一途な分野においては、それなりの自信を持っています。

長年1つのことに熱中し続けていることが女性の自信に繋がっていることも多く、中には「この分野なら誰にも負けない」と豪語する人もいるでしょう。

誰でも自分の得意分野には多少自信を持って行動できますが、一途な女性は長年一途に特定の分野に取り組んでいるからこそ、その自信も人一倍になっていることが少なくはありません。

そのためある特定の分野の時にだけ自信満々に振舞い、他の分野では大人しく控えめにしていることが多いでしょう。

11.謝ることができる

一途な女性は、喧嘩をした時には自分から謝ることができます。

例え喧嘩の原因が相手にあったとしても、それで自分も剥きになってしまったことには変わりないため、自分がダメだと感じたところは素直に謝ることができるでしょう。

大人になると自尊心が強くなり、喧嘩をした時にはなかなか素直に謝ることができない女性もいます。

謝ってしまうと、自分が悪いと認めることになるため、それができない女性もいます。

また、プライドが邪魔をして、「ごめんなさい」の一言が言えない人もいるでしょう。

喧嘩して仲直りをする時には、お互いに謝り合うことが大切です。

そこで素直に謝れない女性は、男性に嫌な印象を与え、禍根を残してしまうかもしれません。

一方で一途な女性の場合には、自分から謝ることができるため、喧嘩の仲直りも早いことが多いです。

12.「ありがとう」が言える

一途な女性は、自分から謝ることができる上に、率先して「ありがとう」とお礼が言えます。

誰かに何かをしてもらったり、助けてもらったりした時にはお礼を言うのが当たり前ですが、中には自分がしてもらうことを当然に考え、まったくお礼を言わない人もいます。

例えば恋人同士の場合、デートに行けば男性がお金を払うことが多いでしょう。

食事や交通費、買い物の料金などを男性に支払ってもらった時に、「彼氏がお金を払うのは当たり前」と考えている女性はろくにお礼を言いません。

当たり前の顔をして、さらに男性に自分の欲しいものをねだることもあります。

どんなに彼女が好きでも、毎回会計時に当たり前の顔で財布を出そうとしない態度には、誰だってうんざりしてしまうでしょう。

その一方で、一途な女性は例え恋人同士になってから何年経とうと、彼氏にお金を出してもらった時には「ありがとう」と笑顔でお礼を言います。

誰かに何かをしてもらった時には、お礼を言うのが当たり前です。

けれどもその当たり前を当たり前にこなせるのが、一途な女性なのでしょう。

13.ポジティブシンキング

一途な女性は、基本的にポジティブシンキングです。

一途過ぎると彼氏のことで思い詰めてしまったり、悩んでしまったりすることもありますが、そもそも「特定の誰かのために尽くしたい」という気持ちそのものが、ポジティブ思考であると言えるでしょう。

自分が努力して誰かのためになりたいと思う気持ちや、自分の大切な人を支えてあげたい、守ってあげたいという気持ちは、前向きな感情以外の何者でもありません。

一途な女性と聞くと、執着心が強くて根暗なイメージを抱く人も時々いますが、一途に尽くすという考え自体はとてもポジティブなものなのです。

また、誰かに尽くすことで、その相手が喜んだり、笑顔になったりすると、自分もより嬉しい気持ちになれますので、気持ちを向上させる面でもいい効果を生むことがあるでしょう。

14.自然体

一途な女性は、いつも自分が尽くしたい相手に対して誠実ですし、また一生懸命です。

大事な人が落ち込んでいれば、積極的に話を聞いて励まし、相手を元気づけようとします。

また、恋人が疲れている時には美味しい料理を作ったり、肩を揉んだりして癒してあげようとするでしょう。

一途な女性は、常に誰かのために一生懸命になっていますので、自分を飾ったり、偽ったりすることがあまりありません。

自分をミステリアスに見せようとしたり、いい女に見せようとしたりする暇があるのなら、大事な人のためにいつでも全力で動き回ろうとします。

そのため、1つひとつの行動がいつでも自然体です。

慌てている時や焦っている時、笑っている時や悲しんでいる時も、それらすべてが自然体なので、演技で男性を惑わすようなことはしないでしょう。

15.人を喜ばせることが好き

一途な女性は、人を喜ばせることが好きです。

自分が誰かのために一生懸命になることで、その相手が笑顔になったり喜んでくれたりするのなら、自分自身も嬉しい気持ちになるでしょう。

元々は相手を喜ばせるためにしていたわけではなくても、自分が相手のためにした行動によって相手が喜んでくれたなら、それが何よりの喜びに感じられることでしょう。

そして自分が尽くすことで人が喜んでくれることが分かると、今度は相手をいつでも笑顔にできるようにと、より積極的になるでしょう。

相手が彼氏なら、彼氏の喜ぶ顔が見たくて料理を一生懸命に覚えたり、彼氏の趣味を自分も楽しもうとしたりします。

そんな一途な女性の行動は、男性から見ればいじらしく思えることでしょう。

16.少しだけヤキモチを焼く

一途な女性は、彼氏ができれば彼氏以外の男性には見向きもしません。

男友達や会社の同僚男性と接している時でも、相手が男性ということは分かっていても、それで男女の関係を意識することは一切ありません。

また、彼氏が不安になるのなら、自分の周りの男性との関わりを減らすこともするでしょう。