CoCoSiA(ココシア)

モテメイクで愛され顔に!男ウケ抜群...(続き2)

しかし元からあまり涙袋が無い顔立ちの場合、それだけでは物足りない所か目の下のクマや色素沈着を目立たせる仕上がりになってしまいかねません。

そんな時におすすめなのが眉用のブラウン系ペンシルで涙袋の影を描いてしまうメイク方法です。

思い切ってしっかりと描く事で、ぷっくりとした涙袋を作る事ができますよ。

カラーコンタクトで目力さらにアップ

涙袋メイクをしても黒目が小さいと少し違和感が生まれてしまいます。

涙袋メイクをする際には、黒目を大きくみせるカラーコンタクトをする事で潤いのある愛されアイメイクに完成させる事ができますよ。

チークは丸く入れる

実は、顔の印象を大きく変えるのがチークなのです。

シャープに入れれば、クールで美人な印象になりますが男性ウケを考えるなら丸くチークを入れて可愛い印象に仕上げるのが良いでしょう。

更に、チークは入れる場所も重要です。

小鼻の位置より下に入れてしまうと、顔が少し垂れさがったような印象になってしまうので注意しましょう。

2色使いでグラデーションを付ける

チークは中心を濃く、外にいくにつれて薄くするグラデーションメイクが基本ですが素人には中々難しいものです。

そこで、チークを2色使うのがおすすめです。

まずは淡い色味のチークを入れて、その上から中心にのみ濃い色のチークを入れましょう。

2つのチークの境目を馴染ませれば簡単綺麗なグラデーションチークを入れる事ができますよ。

少し大げさに入れて火照ったような印象に

チークを入れる際には少し大げさに濃いめに入れるのがおすすめです。

そうする事でドキドキして火照ったような印象を作る事ができて、男性をドキっとさせる事ができます。

火照り感を出すには頬骨よりやや上、目元の少し下辺りを特に濃くすると色っぽい仕上がりになりますよ。

リップはツヤツヤで自然なカラー


特に色気を感じさせる唇のメイクは重要なポイントです。

男性は、唇のメイクを見た時にキスを想像する人が少なくありません。

ガサガサの唇では、色気を感じられません。

自然で健康的な発色でツヤツヤした仕上がりを意識しましょう。

グロスの塗り過ぎには注意

リップメイクをツヤツヤにする為に、たっぷりとグロスを塗る人も居ますがこれはかえって逆効果となるようです。

グロスでテカテカの唇を見ると「フライドチキンを食べた後みたい」と思う男性は少なくないようです。

唇の艶感はあくまで「カサカサしていなければOK」という認識を持つ事が大切です。

リップペンシル×グロスがおすすめ

リップメイクをする際には、コーラル系のリップペンシルを使ったナチュラルなメイクがおすすめです。

しっかりと輪郭をかたどった口紅でのメイクより、唇の色味をリップペンシルで整えて、薄付きのグロスでツヤ感を与えたナチュラルな唇の方が男性にキスを意識させる事ができますよ。

口紅よりリップメイクが崩れにくいという点でもおすすめです。

アイメイクはピンク×ブラウン

女性は特にアイメイクに拘りを持っている人が多く、ゴールドやブラウン、ブラック系などしっかりとアイシャドウを塗って目力アップを計りたいと思う方も多いですよね。

しかし、アイシャドウを濃くするとどうしてもメイク全体が濃く見えてしまうものです。

目力はアイラインとまつ毛メイクでどうにでも調整できるので、アイシャドウはあまり主張させ過ぎない方が良いと言えるでしょう。

ピンク×ブラウンの組み合わせで、ナチュラルで薄付きなアイシャドウの方が男性からは好まれるようです。

アイライナーはインライン重視

目元の印象を大きく変えるアイラインですが、アウトラインにがっつりアイラインを引くと二重の幅が小さく見えて、メイクは濃いのに目は小さく見せてしまう事があります。

アウトラインよりもまつ毛とまつ毛の間を丁寧に埋めるようなインラインを引く事を重視するのが良いでしょう。

自分の二重の幅に合わせて、インラインをしっかり、アウトラインはナチュラルに引いてあげるのがモテメイクのポイントです。

マスカラよりもまつエクが男ウケ

マスカラでしっかりとまつ毛のボリュームを出すのも良いですが、ゴテゴテとしたまつ毛を見て「ひじきみたい」と思う男性は少なくありません。

近頃では、まつ毛エクステブームも相まって自然でナチュラルに見えるまつ毛エクステの方が男性に好まれているようです。

しかし、メンテナンスを怠ると男性目線からするとポロポロと抜け落ちて歯抜け状態になったまつ毛エクステが丸見えになってしまいますので、定期的なメンテナンスは必須となります。

アイメイクは必ずウォータープルーフを

アイメイクで絶対失敗したくないのが、メイク崩れによるパンダ目になってしまう事です。

これはお手洗いなどに行かない限り、中々気付きにくいですし正面から見ている相手は確実に気付いています。

目に見えてメイクが崩れている女性を好む男性はいません。