CoCoSiA(ココシア)

モテメイクで愛され顔に!男ウケ抜群...(続き4)

自分では普段から使い慣れていて気付きにくいものですが、その匂いがモテメイクの邪魔をしてしまう事があるので注意しましょう。

特にベース下地やファンデーションに含まれる香料で「おばちゃんの化粧品のような匂い」と言われるものがいくつか存在します。

化粧品を購入する際にはなるべく無香料のもの選んだ方が無難であると言えます。

奇抜な色のカラコン

奇抜な色やデザインのカラーコンタクトは個性を主張し過ぎて「何だか、この子はクセがありそうだな」と男性を警戒させるアイテムであるとも言えます。

モテメイクとは遠くなってしまうので、いくら似合っていたとしても避けた方が無難であると言えるでしょう。

きつめのアイライン

きつめに描かれたアイラインは「化粧が濃い」という印象を作りやすいものです。

男性は、女性に「スッピンの可愛さ」を求める傾向にあります。

「化粧が濃い」という印象を与えると、それだけ不利であると考えて間違いないでしょう。

それでも理想の目元を作るために、アイラインをしっかりと引く必要があるならば、ブラウンのアイライナーにするなど足し算になり過ぎない工夫が必要です。

カサカサの唇

カサカサの唇は女性としての魅力を半減させる他、身だしなみが出来ていないだらしない印象すら与えてしまいます。

リップクリーム1つで解消できる問題を、そのままにしているという所が「女子力が無い」「女性を感じない」といった印象を作ってしまうので注意が必要ですね。

おすすめメイクブランド紹介します

メイクをする上で、その仕上がりを大きく左右するのがコスメです。

様々なコスメが販売されていますが、コスパや品質を考えて自分に最も合ったものを選ぶのがメイクを上手に仕上げるポイントであると言えます。

モテメイク女子に人気なコスメブランドをご紹介していきましょう。

デパコス

デパートや百貨店などにしか店舗を構えない、高級志向のデパコスは品質の高さがウリです。

海外製品も多く、発色やカバー力などはプチプラコスメとは比べ物にならない程です。

その反面、コスメ1つ1つが高額となりますので「どこにお金をかけるか?」をしっかりと考える事で上手に取り入れるのがおすすめですよ。

また、これらのコスメブランドはショップ毎に美容部員がついており自社製品の特長やメイク方法を教えてくれる事も多いので「何を使えば良いのか分からない」といった人メイク初心者の人にも比較的おすすめです。

1.JILL STUART

商品パッケージやデザインがとても可愛らしく「女性が女性に贈るコスメ」としても選ばれるのがJILL STUART(ジルスチュアート)です。

JILL STUARTの魅力は何といっても女性らしい甘い爽やかなフレグランスを配合しているコスメであるという事です。

特に香水やっハンドクリーム等に人気が集まっているブランドとも言えます。

また、商品の見た目がとても女性らしく可愛いものが多いので人前でも気軽にメイク直しができる口紅やグロスなどをJILL STUARTの製品にする人も少なくありません。

2.エスティーローダー

スキンケア製品のイメージが強いエスティーローダーでは、主にナチュラルで薄付に見えるのにカバー力の強いベースメイクがおすすめです。

紫外線対策など、スキンケア成分がしっかりと配合されていながらカバー力も持続力も高いので「メイクはしっかりとしたいけれども、肌にダメージを与えるのが気になる」という人にとてもおすすめです。

ただし、こちらは海外製ブランドの為、肌質によっては合わない場合もあるのでまずはカウンターで試供品などを貰って試してみてから購入するのが良いでしょう。

3.イヴサンローラン

YSLでお馴染みの、イヴサンローランは特にリップメイクが人気なブランドと言えるでしょう。

発色が良く日本人の肌に馴染みやすいカラーバリエーションが多い事から、「口紅はイヴサンローランに決めている」という人も少なくありません。

その人気から、イヴサンローランでは口紅へ名入れするサービスも行っているので「プレゼントとして貰ったものを使ったらとても良かったから使い続けている」という人も多いですね。

中でも特に人気なのが「ルージュ ヴォリュブテ シャイン」という口紅です。

発色が良いだけでなく馴染ませてもぼかしても使える事から「一本あれば安心」という絶大な人気と信頼を得ている製品です。

4.PAUL&JOE

ファッションブランドとしても有名なPAUL&JOE(ポールアンドジョー)のコスメで特に人気なのが、肌質を180度変えてしまう化粧下地です。

カバー力に優れながらも厚塗りにはならず、元々の肌がとても綺麗であるかのように見せてくれる化粧下地は、肌に悩みを持つ女性の心強い味方となってくれるでしょう。

特にPAUL&JOEのメイク下地は独自にブレンドされたパールが上品で艶やかな肌質を作り上げてくれるのでモテメイクの基本である艶肌を作るにはもってこいのコスメとも言えます。

5.RMK

舞台メイクとしても使われる程、カバー力・発色が強く多くのメイクアップアーティスのお墨付きを持つ国内ブランドRMK(アールエムケー)もモテメイクにかかせないデパコスと言えます。

日本人の肌を美しく見せる事に特化しつつ、海外製品のような発色を実現している事で「海外ブランドだと、肌に合うのかが不安」という人からも絶大な支持を得ています。

特に、RMKではコンシーラーが有能過ぎるとコスメ好きの間で有名です。