CoCoSiA(ココシア)

一目惚れは運命?!一目惚れする男女...(続き3)

ですので、そのような運命の出会いに身を任せてみるのは案外いいことかもしれませんね。

妄想が大爆発!

先ほども触れたように、少々思い込みの激しい性格というところもあって、妄想が大爆発するところがあります。

きっとこの人は運命の人に違いない!といったところですね。

とは言えど、あまりにもその理想と現実が違いすぎると、少々心が離れてしまうところがあります。

ですので、その妄想もほどほどにしたほうがうまくいくのは言うまでもありませんが、やはりそのような勢いのある恋愛も非常に良いものです。

前世でも会ったことがあるような懐かしさ!


普段はそのような前世についてあまり信じないような人であっても、そのような一目惚れを経験すると、なんだか前世でも会ったような気がするという気持ちにとらわれます。

初対面なのに初対面な感じがしないと言うやつですね。

もしかしたら、ただ単に似たような人に会ったことがあるような気がすると言う程度かもしれません。

ですが、一目惚れにおいてそのような現実的な話は不要です。

やはり、そのような勢いのある恋愛をしたのであれば、若いのであればそれに突っ走っていくのみです。

女性でも結婚適齢期と言うことで、そのような一目惚れを経験できたのであれば、せっかくなのでアタックしてみるのも良いでしょう。

もちろん既婚者であるということならそれは行くべきではありませんが、そのような事がないのであれば、例え振られる結果になっても告白することは強くお勧めします。

このような手の事はしないで後悔するよりして後悔するほうがマシであるケースが多いです。

思考回路がポジティブになる

恋愛というのは強いポジティブな感情です。

ですので、思考回路も非常にポジティブになります。

ですので、その運命の出会いな人に出会えたことで、だんだんと気持ちがポジティブになり、告白もハードルが低くなるかもしれません。

先ほども触れたように、一目ぼれから入った恋人同士は夫婦になったときに離婚率が高いアメリカにおいても、離婚率が低いと言うことが証明されています。

どちらかと言うと、本能に根ざした恋愛ですので、非常に結婚生活も向いているところがあるでしょう。

最近は、やはり経済的な問題もありますのでどうしても経済性を見て結婚するところがあります。

女性だと、好きだけど経済的に貧しいから別れると言うような選択肢を取る人もいます。

確かに現実的な話ですので、それも間違いではありません。

男性においても専業主婦になりたい女性が嫌だからと言うことで別れたい人もいます。

条件から入るとそれが非常に別れに近づいてきますが、この本能でつながった恋人であれば、それ作用も凌駕するようなポジティブな感情が生まれ、ポジティブに夫婦関係を営んでいくことができるのかもしれません。

まさに理想通りの外見

やはり、男性女性問わずどうしても容姿から入ってしまうことがあります。

第一印象はどうしても強く印象を与えるのです。

そしてその容姿が自分の理想でもろにタイプであれば、一目惚れをしてしまうのも非常に納得がいきます。

自分の好みのタイプにドンピシャ

自分の好みのタイプがすごく定まっている人が、その好みにドンピシャであれば一目惚れをしてしまう傾向にあります。

確かに、そのタイプの人がいたのであれば、なんとしても自分の彼氏や彼女にしたいと思いますよね。

容姿から入るなんてと思うかもしれませんが、それが強い衝動になりますので、それがきっかけで恋人同士になったり夫婦になることもあります。

元恋人にそっくり

また、元恋人にそっくりと言う事でも一目惚れのきっかけになったりもします。

確かに恋人になる位ですから深い思いがあるでしょう。

そして、容姿のタイプが非常に定まっている人だと、次の恋人も非常に容姿が似ている傾向にあります。

ですので、元恋人にそっくりだと言う理由でも一目惚れのきっかけになる事はよくあることです。

男性のである方が一目惚れをしやすいと言う話ですが、このようなきっかけだと女性であっても一目惚れをしてしまうのではないのでしょうか?

元恋人に未練がある証拠

特に、「このようなタイプが好き!」と言う確固たる好きなタイプがあるわけでもないのに元恋人に似た人が好きだと言うことであれば、その元恋人に未練がある証拠とも言えるでしょう。

とは言え、気持ちの面においてはどうしようもないところがあります。

恋人同士の別れと言うのは必ずしも納得のいくものになるとは限りません。

もっと付き合っていたかったけど一方的にこっぴどく振られてしまったと言うことだってあり得ます。

ですので、深く傷ついてはいたけれどどうにかして復縁をしたい、だけど復縁をまず不可能だと言う時に、その元恋人に似た人を好きになってしまうこともあり得るでしょう。

気持ちの面ではどうしようもないですけど、せめてその元恋人に似ている今の恋人には黙っておいた方が良いです。

そしてできれば元恋人の写真なども処分しておきましょう。

特に男性は、そのようなものに無頓着であることから、押し入れの奥底にそのような元恋人の写真があると言うことも結構あります。

捨てたくない気持ちもあるかもしれませんが、それが後にトラブルになることもあります。