皆さんは、一目惚れの経験はあるでしょうか?

惚れっぽい方でしたら割と経験してるかもしれませんね。

そして、一目惚れをした事がなければ「なぜ?」と思うかもしれないですけど、そのような運命的な出会いは意外と結構あるものです。

よく、テレビで夫婦の馴れ初めとか恋人の馴れ初めについてVTRで取り上げられていることがあります。

そのような人間関係模様について特集しているような番組だと色々とそのような再現VTRはありますよね。

そこでも結構一目惚れと言う理由でお付き合いを始めたなんて話も結構あります。

そんなに運命の出会いは多くはないように思うような気もしますが、意外とこのようにしてあるのですね。

では、一目惚れとはどのような状態なのでしょうか?

一目惚れについていろいろと見ていきましょう。

▼【関連記事】一目惚れを成就させるためにはこちらをチェック!
一目惚れしちゃったら!その恋を成就させるための方法 →

一目惚れは運命の一瞬!運命に従ってみよう

一目ぼれっていうのはあまりないように見えて、意外とあるという話をしましたが、やはり運命的な出会いと言っても良いのかもしれません。

やはり、人間は本能の力はある程度あると思います。

女性の方がかなりそれはあるようですね。

例えば、女性は嗅覚で男性を選ぶと言われています。

体臭がキツイとか臭いと感じるような人だと、遺伝子情報が近いと言うこともあり、そのような人を遠ざけるようになっているのだそうです。

ですが、遺伝子情報が遠い人の体臭はあまり臭く感じられないのだそうです。

ですので、女性の一目ぼれというとそのようなところもあるのかもしれません。

ですが男性であってもそのような一目惚れは結構あります。

そんな時は、思い切って運命に従ってみるのもありでしょう。

著者も、今の妻とは、ほとんど一目惚れに近い状態でしたが、今こうして縁があって夫婦をしています。

そのように何があるか分からないのです。

ですので、一目惚れしたのであればその運命に従ってみるのも良いでしょう。

一目惚れとは?

一目惚れと言うと、文字の通りひと目見ただけで恋をしてしまうと言う状態のことをいいます。

ですので出会ってすぐに好きと思ってしまうようなこともあるようです。

なんと調べた情報によると、一目ぼれで結婚した夫婦はうまくいきやすいと言うデータがアメリカにおいて発表されているのだそうです。

アメリカというと日本よりずっと簡単に離婚しているイメージがありますよね。

色々とブログなどを見ると、日本より非常に簡単に離婚しやすいところがあるようです。

そこは自由の国国アメリカらしいところと言えるでしょう。

そんなアメリカにおいても、一目ぼれで結婚した夫婦は離婚率が低いっていうのは、いかにこの一目惚れと言うのが本能に従った正しい形なのかが非常にもよくわかりますね。

一目ぼれと言うと見た瞬間にと言う事ですのであまり選んでいないように見えますが、意外と遺伝子情報が遠い方をきちんと選んでいると言えるようです。

婚活などにおいて、色々と結婚の条件をして否定したりしますよね。

ですが一目惚れと言うことだと、そのような条件も全く関係のない状態で好きになっているので、より本当に近くうまくやっていける人をきちんと見ているところがあるのです。

一目惚れ経験者は多い

一目ぼれと言うとあまりなさそうな気がしますよね。

ですが意外にも一目惚れの経験者多いです。

先ほどテレビで夫婦や恋人馴れ初めのVTRの再現で一目惚れの経験者が多いと話をしましたが、やはりそれはそのようなところがあるようです。

そしてそれは特に男女関係のないようです。

ですので男性であっても女性であっても、一目惚れ経験者は意外と多いと言えるでしょう。

男だって一目惚れする

女性は嗅覚で男性の遺伝子情報を本能的に見分ける力があり、そのような点で女性が一目惚れが多い印象もありますが、意外と男性も一目惚れがあります。

どうもデータによると男性脳にはそのような一目惚れと言うのが非常に多いのだそうです。

もちろん、聞いた対象等によって分かれてくるので一概には言えませんが、とあるアンケートにおいては、男性の回答者の中にはそのような一目惚れをしたことがあると言う人は半数以上に上ると言うようなデータもあるそうです。

このように、男性的であれば一目惚れをしやすいと言うところがあるようです。

なんと女性でもそのような男性脳よりな人というのはいて、女性でもそのような傾向があると一目惚れをしやすいと言われています。

こちらは科学的データが本当にそうなのかどうかは非常に懐疑的なところがありますが、女性の手を見たときに人差し指より指薬指の方が長いと男性脳である傾向が強いと言われています。

ですが、こちらは本当にそうなのかどうか疑わしいところです。

ちなみにですが著者の妻もそのような傾向にあります。

確かに女性特有の記念日を覚えておいてほしいとかそのようなところは全く言わないところから、少々男性的かなと思うところはあります。

やはり見た目が要因になることが多い

人は見た目ではないと言われるけれど、やはり第一印象はその人の印象を強くするところがあります。

ですので、やはり一目惚れと言うとその見た目から入ることが多いです。

容姿端麗であることはもちろんのこと、特にそうではなくてもドストライクと言うような状態になると一目惚れになることも多いでしょう。

ですが、美人ではないから自分は一目惚れされないのではないか?と思うような人もいるかもしれませんが、決してそのような事はありません。

会社勤めをしているので色々な人と出会いますが、例えばですが今はパッチリとした二重の人が可愛いと言われ人気ですが、一重の切れ長の瞳の人の方が好きだという人もいます。

また、現代の美人とは少々外れたような条件の人を人もいます。

ですので、運命の出会い的などこにあるかどうかわかりません。

ハッとするような容姿

やはり、見た目が良いとなりやすいのでひと目見た途端にはっとするような容姿だと一目惚れしやすいです。

そうなると、絶世の美男美女であることが求められる事があるのでは?と不安になるかもしれませんね。

でもそんなことはありません。

中には、そんなに美男美女と言うような感じなくても、なぜか惹きつけるような容姿をしている人もいます。

そして美の好みは意外と人それぞれです。

例えばですが、女性はダイエットして痩せている女性が美しいと思っていますよね。

でも、男性は意外とそこまで痩せている女性が良いと思っていないところがあるのです。

ガリガリよりかはそこそこに肉付きが良く、女性らしい体つきをしている人の方が良いと思っている傾向があります。

そのように、自分が美人ではないからとか美男ではないからとのことで諦める必要ありません。

もしかしたらありのままの皆さんでもひと目見た途端にこの人!と思ってもらえる可能性は十二分にあるのです。

過去の恋人に似ている

過去の恋人と似ていると言うと、後に付き合う方にとっては面白くないかもしれませんが、やはりどうしても容姿の好みと言うのはある程度統一しているところがあります。

ですので、過去の恋人に似ていると言う理由での一目惚れも結構あります。

以前会社の男性に恋人の写真を見せてもらったことがありますが、代々の恋人は本当に似たような容姿をしていました。

このように、好きなタイプはある程度似てくるのかもしれませんね。

外見ではなく雰囲気に惹かれる場合も

そして一目惚れの要因は何も外見だけではありません。

その人の話す雰囲気で一目惚れをするっていうこともあります。

いわゆる雰囲気美人と言うような話を聞いたことありますか?男性版でも雰囲気イケメンなんて言葉もありますよね。

それは、容姿を見るとそこまで美男美女言うわけでは無いのだけれど、雰囲気がなんとなくかっこよく感じるとか可愛く感じる美人に感じることがよくあるのです。

実は、そのような人は女優や俳優など芸能人の人にも多くいます。

ですので、自分は美男美女ではないと言うことで諦めてしまいがちですが、そのような雰囲気イケメンとか雰囲気美人と言うのを目指していけば一目惚れされる要因は増えてくるでしょう。

動作もその人の内面を映し出す

やはり、その人の動作についてもその人の雰囲気を内面を映し出すところがあります。

例えば、そんなに外見は好みではなかったけれど、動作が女性らしいと言うようなところで一目惚れされることもよくあります。

例えば聞いたことがある話だと、最近イヤリングはそんなにしないかもしれませんがそれを外すときは右手で左耳のイヤリングを外すと言うようなクロスをさせる動作をすると女性らしいと言われています。

ですので、何かにつけそのようなクロスをさせるような動作をするとぐっと女性らしくなります。

そして、ものを扱うときにパンと強く音を立ててものを置いたりすると、女性らしい感じがしません。

ですが、それを改めると大分女性らしくなるのではないのでしょうか?
男性においてもそれは同じです。

あまりにもガサツだと、やはり女性も嫌悪感を抱くものです。

ですので男も何かを置くときは強く置かないように気をつけるとか、ドアを閉めるときに勢い良く閉めないと言うような感じのことを気をつけていくと良いでしょう。

一目惚れする男女の6個の心理

では次に一目惚れをする男女の横の心理について見ていきましょう。

このようなことで一目惚れするのだというのがきっとお分かりいただけるかと思います。

運命の出会いに違いない!


よく、ひと目見たときに雷に打たれたような衝撃を受けたと言うようなこともよく言われますよね。

きっと、運命の出会いに違いないと思うことからそのような表現になったのかと思われますが、一目惚れと言うとそれぐらいの衝撃があります。

やはり、そのような強い印象を抱いたカップルと言うのは非常にうまくいくところがあるようですね。

そしてそのような人は一目惚れをしやすい一方で少々思い込みの激しいところがあると言っても良いでしょう。

ですがたいていの恋愛は思い込みであることがほとんどでは無いのでしょうか?

ですので、そのような運命の出会いに身を任せてみるのは案外いいことかもしれませんね。

妄想が大爆発!

先ほども触れたように、少々思い込みの激しい性格というところもあって、妄想が大爆発するところがあります。

きっとこの人は運命の人に違いない!といったところですね。

とは言えど、あまりにもその理想と現実が違いすぎると、少々心が離れてしまうところがあります。

ですので、その妄想もほどほどにしたほうがうまくいくのは言うまでもありませんが、やはりそのような勢いのある恋愛も非常に良いものです。

前世でも会ったことがあるような懐かしさ!


普段はそのような前世についてあまり信じないような人であっても、そのような一目惚れを経験すると、なんだか前世でも会ったような気がするという気持ちにとらわれます。

初対面なのに初対面な感じがしないと言うやつですね。

もしかしたら、ただ単に似たような人に会ったことがあるような気がすると言う程度かもしれません。

ですが、一目惚れにおいてそのような現実的な話は不要です。

やはり、そのような勢いのある恋愛をしたのであれば、若いのであればそれに突っ走っていくのみです。

女性でも結婚適齢期と言うことで、そのような一目惚れを経験できたのであれば、せっかくなのでアタックしてみるのも良いでしょう。

もちろん既婚者であるということならそれは行くべきではありませんが、そのような事がないのであれば、例え振られる結果になっても告白することは強くお勧めします。

このような手の事はしないで後悔するよりして後悔するほうがマシであるケースが多いです。

思考回路がポジティブになる

恋愛というのは強いポジティブな感情です。

ですので、思考回路も非常にポジティブになります。

ですので、その運命の出会いな人に出会えたことで、だんだんと気持ちがポジティブになり、告白もハードルが低くなるかもしれません。

先ほども触れたように、一目ぼれから入った恋人同士は夫婦になったときに離婚率が高いアメリカにおいても、離婚率が低いと言うことが証明されています。

どちらかと言うと、本能に根ざした恋愛ですので、非常に結婚生活も向いているところがあるでしょう。

最近は、やはり経済的な問題もありますのでどうしても経済性を見て結婚するところがあります。

女性だと、好きだけど経済的に貧しいから別れると言うような選択肢を取る人もいます。

確かに現実的な話ですので、それも間違いではありません。

男性においても専業主婦になりたい女性が嫌だからと言うことで別れたい人もいます。

条件から入るとそれが非常に別れに近づいてきますが、この本能でつながった恋人であれば、それ作用も凌駕するようなポジティブな感情が生まれ、ポジティブに夫婦関係を営んでいくことができるのかもしれません。

まさに理想通りの外見

やはり、男性女性問わずどうしても容姿から入ってしまうことがあります。

第一印象はどうしても強く印象を与えるのです。

そしてその容姿が自分の理想でもろにタイプであれば、一目惚れをしてしまうのも非常に納得がいきます。

自分の好みのタイプにドンピシャ

自分の好みのタイプがすごく定まっている人が、その好みにドンピシャであれば一目惚れをしてしまう傾向にあります。

確かに、そのタイプの人がいたのであれば、なんとしても自分の彼氏や彼女にしたいと思いますよね。

容姿から入るなんてと思うかもしれませんが、それが強い衝動になりますので、それがきっかけで恋人同士になったり夫婦になることもあります。

元恋人にそっくり

また、元恋人にそっくりと言う事でも一目惚れのきっかけになったりもします。

確かに恋人になる位ですから深い思いがあるでしょう。

そして、容姿のタイプが非常に定まっている人だと、次の恋人も非常に容姿が似ている傾向にあります。

ですので、元恋人にそっくりだと言う理由でも一目惚れのきっかけになる事はよくあることです。

男性のである方が一目惚れをしやすいと言う話ですが、このようなきっかけだと女性であっても一目惚れをしてしまうのではないのでしょうか?

元恋人に未練がある証拠

特に、「このようなタイプが好き!」と言う確固たる好きなタイプがあるわけでもないのに元恋人に似た人が好きだと言うことであれば、その元恋人に未練がある証拠とも言えるでしょう。

とは言え、気持ちの面においてはどうしようもないところがあります。

恋人同士の別れと言うのは必ずしも納得のいくものになるとは限りません。

もっと付き合っていたかったけど一方的にこっぴどく振られてしまったと言うことだってあり得ます。

ですので、深く傷ついてはいたけれどどうにかして復縁をしたい、だけど復縁をまず不可能だと言う時に、その元恋人に似た人を好きになってしまうこともあり得るでしょう。

気持ちの面ではどうしようもないですけど、せめてその元恋人に似ている今の恋人には黙っておいた方が良いです。

そしてできれば元恋人の写真なども処分しておきましょう。

特に男性は、そのようなものに無頓着であることから、押し入れの奥底にそのような元恋人の写真があると言うことも結構あります。

捨てたくない気持ちもあるかもしれませんが、それが後にトラブルになることもあります。

そしてその元恋人が自分に似ていた時のショックは結構多い大きいそうです。

何となく自分がその彼女のダミーだと思ってしまうところがあるようです。

ですので、できれば処分、もし一人暮らしをされているのでしたら実家の押し入れの奥底と言うような感じにすると良いでしょう。

女性においても、彼氏が元彼氏にいているということであれば、できれば処分しておいた方が良いです。

ただ傾向としては、男はそこまで執着しない人も多いですので、押し入れの奥底に隠しておき、仮に見つかってもあっさりと処分すればそこまで根に持たないと言う人もいます。

あの人を自分のものにしたい!

あの人なんとしても自分のものにしたい!と言うような強い衝動も一目惚れのきっかけになります。

どちらかと言うと、こちら男性に多いかもしれませんね。

もちろん女性でもそのような人がいますが、なんとしても自分のものにしたいと言う強い独占欲は男性の方に多くあるような気がします。

独占欲が強いタイプ

先ほども話したように、そのような気持ちを持つ人は独占欲が強いタイプです。

男性は多かれ少なかれそのような気持ちがありますし、恋人同士と言うことであるが女性であってもそのような独占欲というのあるのではないのでしょうか?

ただ、度が過ぎると束縛の激しい人になってしまうので気をつけましょう。

ある程度は、自由にその人の意思を尊重する気持ちがなければ、即別れにつながってしまうところもあります。

ですが、恋人は自由すぎても考えものです。

浮気をすることも可能な範囲だと、自然消滅してしまう可能性があります。

ですのでこの独占欲はほどよくするのが1番です。

ただこの程よいというのが難しいところがありますね。

気が多いので熱しやすく冷めやすい

ただ、そのような独占欲が強い人で、一途な人であればまだしも、気が多いタイプの人であれば熱しやすく冷めやすいところがあります。

ですので結構一目惚れを繰り返しているところもあるのではないのでしょうか?

恋人同士と言うことであれば、別にそれでも問題ありません。

やはり納得をして付き合うのが大切ですし、法的にはそのような拘束はありません。

ですが、縁あって夫婦になった時は気をつけましょう。

新しい恋をしやすいところはありますが、その不倫で離婚になってしまうこともあります。

やはり、家庭を持ったからにはできるだけ円満に過ごすことが1番です。

好きな芸能人にそっくり!

もし好きな芸能人がいて、その人の熱狂的なファンと言うことであれば好きな芸能人にそっくりだからと言う理由で一目惚れすることもあります。

いろいろと、芸能人のファンが集う掲示板などを見ていると、自分の恋人が好きな芸能人にそっくりと言うような書き込みも一定数あります。

もちろんイケメン俳優とか美人の女優に似ているからと言う理由というのもありますが、中にはかなりそのような路線から外れたような人であっても、この人にそっくりだから付き合っているというような書き込みもあります。

やはり、好きな芸能人というのはどうしても手が届かないところがありますが、身近にそのような芸能人とそっくりな人がいることで、ついつい好きになってしまったことあるようですね。

「手に届く男性とか女性」と言う表現はどうかと思いますが、それも一目惚れのきっかけになりやすいようです。

ミーハー心に火が点いた

確かに芸能人で言うとテレビなどで見る、手に届かない存在だからこそ言うところがあります。

なかなか会えない人だからこそ憧れを募らせるところもあるでしょう。

そんなところに、似た人がいるのは非常にミーハー心に火をつけるようなことです。

ですが、一目惚れのきっかけと言うのは別にどうでも良いと思います。

そこから、いかにその人のことを好きになるかということが重要です。

容姿だけと言うとなんだか微妙な感じがしますが、そこからだんだんと性格面を見ていけば良いと思います。

ですので、ミーハー心に火がついて一目惚れをされたと言うことを聞くと少々感じが悪いかもしれませんが、付き合いを深めていく中でそのように良いところに目を向けてもらえると良いのではないかと思いますので、そんなに悲観することではないと思いますね。

一目惚れにはデメリットも多い

このように一目惚れの良い所にも目を向けてきましたが、やはり良いところばかりではありません。

物事には何でもメリットとデメリットがあります。

では、一目惚れについてのデメリットはどのようなところでしょうか?

意外と多いので、そのような点は気をつけたほうがいいかもしれません。

イメージだけが先走る

やはり一目惚れと言うのは、あまりしていないにもかかわらず恋愛感情を持つと言うことで、イメージ先行のところがあります。

非常に良いイメージを持たれると、そこからさらに良いイメージを持ってもらえると良いのですが、悪いイメージを持つようになるとそのイメージを覆されるようなことになります。

ですので、一目惚れをしたけどすぐに冷めてしまったと言うような話も意外とよく聞きます。

実際はイメージ通りではない

先ほども触れたように、イメージが覆されるようなことがあると言う話をしました。

確かに、その一目惚れをされたお相手の方も基本的人間ですので、悪いところももちろんあります。

メリットとデメリットは表裏一体です。

ですので、おしとやかそうと思ったら、サバサバしているようなこともあるかもしれませんね。

また、そのような人は意外とそのような悩みを持っていることがあります。

おしとやかそうに見える外見から、本当の自分を知ったら異性が離れていくと言うような悩みを抱いている人も結構います。

ですので、イメージ通りではないかもしれないのは一目惚れをしたその時から覚悟しておいた方がいいかもしれません。

そのようなイメージと違うことでさえ好きになれたら、それはそれで非常に最強の恋愛なのではないのでしょうか?

相手に変な人だと思われることも

一目惚れと言うと、相手にとっても皆さんは初対面の人です。

ですので、変な人だと思われる可能性もあります。

特に女性は、自分に好意を持って近づいてくる男性にどうしても警戒をしてしまうところがあるのではないのでしょうか?

確かに著者も娘がいますが、娘に一目惚れをするまではまだ良いですが、妙な近づき方をするようになると変なやつだと警戒するかもしれません。

また、最近は男性でも女性によるストーカーによる被害がよくあります。

ですので男女ともに一目惚れでツ突っ走りすぎると、ともすればストーカー扱いを受けることもあります。

関わったことがないのに好意を持たれるのはおかしい

関わったことがないのにこういう一目惚れをすることに不思議に思う人もいます。

そのような人は一目惚れの経験があまりない人も多いでしょう。

そして容姿の良い方だと、そのような経験が多いことから容姿だけで近づいてきたと言うような印象もたれることもよくあるようです。

もしかしたら、とある芸能人に似ていると言うような理由だけで近づく人も結構いることから、一目ぼれで近づいてくる人に警戒する人もいるようですね。

確かに好意をもたれるのは非常に嬉しいことですが、その一方で関わったことがないのに執拗に恋愛感情を持たれ、ストーカー的なことをされると少々怖い思いをするというのは男女問わずあるようです。

気の多いミーハーな人と思われる

一目惚れと言うと、少々軽い印象を持たれてしまうところがあります。

すぐに誰それ構わずすぐに好きになると言うような印象を受けるところがあるのでしょう。

確かに素直な傾向がある人も一定数います。

ただ、特に女性は恋愛感情持ちやすい人は、幼少期から寂しい思いをしている人が多いです。

いわゆる恋愛依存症的な感じです。

そのような人は幼少期に親子関係、特に父親との関係があまり良くない人はそのように惚れっぽいところがあるようですね。

ただ、そのような人であっても気が多いタイプとみられると少々マイナスに見られる傾向にあります。

もし本気でそのような心配があるのであれば、カウンセリングを受けることがお勧めです。

男性においても、そのように女性をすぐに好きになるということになると、女性に警戒されることがよくあります。

軽い人だと思われてしまう

やはり、恋愛については少々重く捉えている人も多いです。

確かに、夫婦になると一気にそのような異性関係が厳しくなります。

確かに一夫一婦制だから当然だと言ってもいいでしょう。

それほどに異性関係が派手である事はこの日本においてはマイナスに捉えられるところもあります。

ですので、そのようにすぐに恋愛をする人は軽い人だと思われます。

そして、結婚してなくてもそれはそのような価値観がどうしてもあります。

すぐに人を好きになる人は軽い人と警戒されてしまうところがあります。

結婚してもすぐに浮気をされてしまうのではないかと言う不安があるのですね。

恋愛は自由であっても、ついついそのような気持ちを持ってしまうのは日本人のあるあるかもしれませんね。

自分の直感を信じてみよう

このように、一目ぼれというと色々とデメリットもありますが、その一方で自分の直感に正直な人であるということも言えるでしょう。

その直感は人間として非常に人間らしいところがあり良い点だと思います。

まだ若いと言うことであれば自分の直感を信じてみるのも良いでしょう。

ある程度アラサーとかアラフォーなるくらいに年齢を重ねた人であっても、独身と言うことであれば、時にその直感を信じてみるのは非常に良いことではないかと思います。

やはり、本能的にそのような人を選ぶ事は本能レベルで合う人なのかもしれません。

先程の、アメリカにおいての研究で離婚率が低いと言うところから見ると、本当に運命の出会いなのかもしれません。

そこにかけてみるというのは良いことではないかと思いますね。

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

記事下_無料でオーラ鑑定_0718