CoCoSiA(ココシア)

「いい彼氏」になる男性の13個の特...(続き2)

しかし香水も何もつけずに、自然な香りで清潔感がある男性に対しては、付き合っても自分だけを誠実に見てくれそうというイメージが湧きやすいのです。

そのため、清潔感のある男性は「いい彼氏」になってくれそうだと思われることが多いです。

3.男友達が多い


男友達が多い男性は、それだけ友達を大切にして、人に気遣いができるというイメージがあります。

実際にある程度友達思いの人でなければ、たくさんの友達と長く付き合うことは難しいでしょう。

いくら自分が友達を増やそうと思っても、自分勝手では友達の方から離れていってしまいます。

しかしそれがなく、男友達がたくさんいる男性の場合には、女性から見た時に「友達思いで優しいから、付き合ったら自分のことも大切にしてくれそうだな。」と思えます。

もしも男性に友達が極端に少なくて内向的だったら、女性は「この人は自分のことばかりで、私のことを大切にしてくれないかも・・」と不安を抱いてしまうでしょう。

また、女友達が少なくて男友達の方が多ければ、付き合ってからも浮気の心配はありませんので、安心して仲良く付き合うことができるでしょう。

女性は男性の友達の多さで、その人の性格を図ろうとすることがあります。

女友達が多ければ軽い印象になってしまいますが、男友達が多い男性の場合には、浮気の心配も少なく他人を思い遣れる人であるため、いざ付き合ってからも「いい彼氏」になってくれることでしょう。

4.人と比較しない

人と比較しない男性は、彼氏にすると「いい彼氏」になる可能性が高いです。

人と比較しないということは、付き合っても自分を他の女性と比較することがないということです。

街中で綺麗な女性とすれ違った時に、「お前もあの子くらい綺麗ならな」なんてことは絶対に言いません。

例え体型が崩れてしまっても、「俺はモデルくらいに細い子が好きだから早く痩せろよ」と責めることもしないでしょう。

また、歴代の彼女と比較することもないため、「元カノの方が料理上手だった」や「元カノの方が優しかった」などと女心を傷つけるような発言も決してしません。

女性にとって、彼氏から元カノや他の女性と比較されることはとても辛いことですし、プライドも傷つきます。

それを決してせずに、自分だけをきちんと見てくれる誠実な男性は、彼氏にすれば「いい彼氏」に間違いないでしょう。

5.連絡がマメ

連絡がマメな男性は、恋人でも友人でも、また会社の同僚でも信用できる存在です。

仕事の同僚であれば、報連相が必要な時には必ずしてくれますし、また小まめに業務連絡などもしてくれるため、お互いに仕事の進行の度合いが分かって仕事が進めやすいでしょう。

また、友人でも定期的に連絡してきてくれれば、疎遠にならずに親しい友人関係を保ち続けることができます。

彼氏の場合には、自分から求めなくてもマメに連絡をしてくれることで、女性は自分が愛されていると自覚できるでしょう。

離れたところに住んでいるのなら、一日に一度は連絡をくれ、また数日連絡が取れなくなる時には予め教えておいてくれるため、安心して彼氏からの連絡を待つこともできます。

恋人同士の連絡のやり取りは義務ではなく、お互いに少しでも接していたいから取り合うものです。

安心したいという彼女の気持ちを汲んで連絡をくれる彼氏の多くは、元々連絡がマメなタイプです。

そうした男性の場合は、実際に彼氏になっても「いい彼氏」であることが多いです。

6.仕事にやりがいを持っている


仕事にやりがいを持っている人は、仕事だけでなくプライベートでも明るく前向きに生活していることが多いです。

やりがいのある仕事をしている男性は、いつも積極的に仕事に取り組んでいます。

目標を作ってそれに向けて一生懸命になりますし、仕事にバリバリ取り組む分も、休日にはしっかりと英気を養おうとします。

また、仕事に意欲的な男性は気持ちがいつも前向きですので、一緒にいれば元気をもらえることが多く、精神的な支えになってくれることもあるでしょう。

そんな頼もしい男性が彼氏になれば、きっと頼り甲斐があり、かつ将来性もある「いい彼氏」になることでしょう。

自分もバリバリ働くのが好きという女性や、将来を安定して生活したいと考えている女性にとっては、仕事に前向きな男性はそれだけで魅力的に思えることでしょう。

7.周りに流されない

周りに流されない男性は、しっかりと自分の中にブレない芯をもっています。

日本人は集団心理で動く民族ですので、誰かが先導して動けば自然と集団がそれに従うという習性を持っています。

それはとても協調性があるようにも思えますが、実際には周囲に流されて何となく生きているという人も少なくはないでしょう。

「皆がやっているから」という思いから行動している人の中には、自分では何一つ決められない人もいます。

他人が勧めたものを使い、何となく周りに合わせて生活しているため、いざという時に自分で大きな決断を下すことができません。

一方で、日頃から周りに流されることなく生活している男性は、どんな時でも自分の頭で考えて行動しています。

たまたま集団と意見が合えば一緒に動くこともありますが、集団の中でデマ情報が錯そうしている時には、デマに流されることなく自分で考えて行動しようとします。

周りに流されない人は、いざという時にも大きな決断をすることが出来る度胸を持ち合わせています。

一緒にいるととても頼もしいですし、「この人といれば大丈夫だ」という安心感も得られます。

守ってもらう側の女性にとって、周りに流されない男性の存在は、彼氏になれば安心して頼ることができる「いい彼氏」になるでしょう。

8.家族を大切にしている

家族を大切にしている男性は、いざ自分と家族になった時にも大切にしてくれそうだと女性に思わせる存在です。

大切にし過ぎて、マザコンやシスコンの男性には女性は魅力を感じません。

ですが、家族の誕生日をきちんとお祝いしていたり、普段は離れて暮らしていても定期的に家族と連絡を取ったりしている男性の場合には、誠実で優しく、家庭的なタイプなのだと女性は感じるでしょう。