女性ならば誰しも、いい彼氏が欲しいと思うものです。

いい彼氏の基準は、女性によって違います。

顔がいい、スタイルがいい、収入がいいなどさまざまですが、やはり一番は、自分を裏切ることなく誠実に想ってくれるかということでしょう。

いい彼氏とは安心して付き合えますし、また友達にも見せびらかしたくなるような自慢の存在です。

そんないい彼氏はどうすれば見つけることができるのでしょうか?

「この人と付き合ったら、いい彼氏になるだろうな」と思えるような男性の見極め方や、いい彼氏になるだろう男性の特徴をご紹介します。

男性を見る目を養って、いい彼氏をゲットしましょう!

いい彼氏に出会いたい!見極め方は?

あなたが思う「いい彼氏」とは、どんな彼氏なのでしょうか?

嘘をつかない誠実な人がいい彼氏だと思う人もいれば、収入や学歴があってイケメンの彼氏がいい彼氏だと思う人もいるでしょう。

いい彼氏の条件は、挙げればキリがありません。

自分の理想のすべてに適っている男性はなかなか見つけるのが大変ですが、男性の性格や付き合い方によっては、いい彼氏になる可能性は十分にあるでしょう。

また、男性がいい彼氏になるかどうかは、女性の性格や男性への接し方によっても変わってきます。

せっかくいい彼氏なのに、女性が彼氏をダメにしてしまうこともあります。

いい彼氏といつまでも付き合いたいと思ったら、女性自身もいい彼氏でいてもらえるように努力する必要はあるでしょう。

そうした自分の心構えも含めて、いい彼氏になる男性を見極める力をつけていきましょう。

▼【関連記事】こんな素敵な彼氏が欲しい!特徴はこちらを先にチェック!
素敵な彼氏の25個の特徴 →

「いい彼氏」になる男性の13個の特徴とは

「いい彼氏」になる可能性を秘めた男性は、世の中にはたくさんいます。

女性が男性に対してあまりに求めるものが多いと、それらをすべて満たした「いい彼氏」になる男性の数はかなり限定されてしまいます。

けれども女性が少し見方を変えてみるだけで、女性の周りには「いい彼氏」になる可能性を持った男性がたくさん現れることでしょう。

「いい彼氏」になる男性の多くは、女性の気持ちをきちんと理解してくれようとします。

誠実で思い遣りの気持ちを持っていて、女性を守ろうとする気持ちもあるでしょう。

全面的にそうした性格の良さが表れているわけではなくても、少しでもそうした部分を持っていれば、女性が付き合っていく中でいいところを伸ばしてあげることで、「いい彼氏」に成長することもあるでしょう。

そんな「いい彼氏」になる男性に共通する特徴を以下に挙げていきます。

「いい彼氏」を見つけたいと思う女性は、以下の特徴がある男性を意識して探してみてください。

嘘をつかない

付き合う男性が嘘をつくかつかないかで、女性は男性に対する信頼の度合いが大きく変わります。

嘘をつく男性と一緒にいると、男性の発言の何を信じていいのか分からなくなってしまいます。

浮気でもされはしないかと常に疑心暗鬼に陥ってしまいやすいです。

また、嘘をつく男性とは安心して心をあずけて一緒にいることができません。

心のどこかにいつも不安な気持ちを抱えることになります。

そんな状態で付き合っていても、長くは続かないでしょう。

一方で嘘をつかない男性とは、心から信頼して一緒に過ごすことができます。

一緒にいない時間にも浮気の心配はありません。

安心して連絡を待つことができるでしょう。

恋愛をする上ではときめきやスリルも大切ですが、何よりも安心してつきあえるかが重要になります。

そのため嘘をつかない男性というのは、それだけで「いい彼氏」になる条件を持っていると言えるでしょう。

清潔感がある

女性が男性に対して恋人の条件を挙げる時に、必須になるのが清潔感です。

清潔感がない人は最初から恋愛の対象外になることがほとんどです。

女性はいちいち恋人の条件に、清潔感を挙げるまでもないと考えていることでしょう。

男性でも、彼女が欲しいと思った時に清潔感のない人を恋愛対象に見ることがないように、女性もまた清潔感のない男性ははなから論外と考えていることが多いです。

清潔感のある男性は爽やかなイメージですし、一緒にいても居心地が良いと感じられます。

やたらと香水をつけて匂いを振りまくよりも、自然なシャンプーや石鹸の香りが女性心をくすぐることは多いでしょう。

また、コロンや香水をつける男性の場合、女性によっては「遊び慣れている」というイメージを抱くことがあります。

付き合っていても浮気の心配をしてしまうことがあります。

しかし香水も何もつけずに、自然な香りで清潔感がある男性に対しては、付き合っても自分だけを誠実に見てくれそうというイメージが湧きやすいのです。

そのため、清潔感のある男性は「いい彼氏」になってくれそうだと思われることが多いです。

男友達が多い


男友達が多い男性は、それだけ友達を大切にして、人に気遣いができるというイメージがあります。

実際にある程度友達思いの人でなければ、たくさんの友達と長く付き合うことは難しいでしょう。

いくら自分が友達を増やそうと思っても、自分勝手では友達の方から離れていってしまいます。

しかしそれがなく、男友達がたくさんいる男性の場合には、女性から見た時に「友達思いで優しいから、付き合ったら自分のことも大切にしてくれそうだな。」と思えます。

もしも男性に友達が極端に少なくて内向的だったら、女性は「この人は自分のことばかりで、私のことを大切にしてくれないかも・・」と不安を抱いてしまうでしょう。

また、女友達が少なくて男友達の方が多ければ、付き合ってからも浮気の心配はありませんので、安心して仲良く付き合うことができるでしょう。

女性は男性の友達の多さで、その人の性格を図ろうとすることがあります。

女友達が多ければ軽い印象になってしまいますが、男友達が多い男性の場合には、浮気の心配も少なく他人を思い遣れる人であるため、いざ付き合ってからも「いい彼氏」になってくれることでしょう。

人と比較しない

人と比較しない男性は、彼氏にすると「いい彼氏」になる可能性が高いです。

人と比較しないということは、付き合っても自分を他の女性と比較することがないということです。

街中で綺麗な女性とすれ違った時に、「お前もあの子くらい綺麗ならな」なんてことは絶対に言いません。

例え体型が崩れてしまっても、「俺はモデルくらいに細い子が好きだから早く痩せろよ」と責めることもしないでしょう。

また、歴代の彼女と比較することもないため、「元カノの方が料理上手だった」や「元カノの方が優しかった」などと女心を傷つけるような発言も決してしません。

女性にとって、彼氏から元カノや他の女性と比較されることはとても辛いことですし、プライドも傷つきます。

それを決してせずに、自分だけをきちんと見てくれる誠実な男性は、彼氏にすれば「いい彼氏」に間違いないでしょう。

連絡がマメ

連絡がマメな男性は、恋人でも友人でも、また会社の同僚でも信用できる存在です。

仕事の同僚であれば、報連相が必要な時には必ずしてくれますし、また小まめに業務連絡などもしてくれるため、お互いに仕事の進行の度合いが分かって仕事が進めやすいでしょう。

また、友人でも定期的に連絡してきてくれれば、疎遠にならずに親しい友人関係を保ち続けることができます。

彼氏の場合には、自分から求めなくてもマメに連絡をしてくれることで、女性は自分が愛されていると自覚できるでしょう。

離れたところに住んでいるのなら、一日に一度は連絡をくれ、また数日連絡が取れなくなる時には予め教えておいてくれるため、安心して彼氏からの連絡を待つこともできます。

恋人同士の連絡のやり取りは義務ではなく、お互いに少しでも接していたいから取り合うものです。

安心したいという彼女の気持ちを汲んで連絡をくれる彼氏の多くは、元々連絡がマメなタイプです。

そうした男性の場合は、実際に彼氏になっても「いい彼氏」であることが多いです。

仕事にやりがいを持っている


仕事にやりがいを持っている人は、仕事だけでなくプライベートでも明るく前向きに生活していることが多いです。

やりがいのある仕事をしている男性は、いつも積極的に仕事に取り組んでいます。

目標を作ってそれに向けて一生懸命になりますし、仕事にバリバリ取り組む分も、休日にはしっかりと英気を養おうとします。

また、仕事に意欲的な男性は気持ちがいつも前向きですので、一緒にいれば元気をもらえることが多く、精神的な支えになってくれることもあるでしょう。

そんな頼もしい男性が彼氏になれば、きっと頼り甲斐があり、かつ将来性もある「いい彼氏」になることでしょう。

自分もバリバリ働くのが好きという女性や、将来を安定して生活したいと考えている女性にとっては、仕事に前向きな男性はそれだけで魅力的に思えることでしょう。

周りに流されない

周りに流されない男性は、しっかりと自分の中にブレない芯をもっています。

日本人は集団心理で動く民族ですので、誰かが先導して動けば自然と集団がそれに従うという習性を持っています。

それはとても協調性があるようにも思えますが、実際には周囲に流されて何となく生きているという人も少なくはないでしょう。

「皆がやっているから」という思いから行動している人の中には、自分では何一つ決められない人もいます。

他人が勧めたものを使い、何となく周りに合わせて生活しているため、いざという時に自分で大きな決断を下すことができません。

一方で、日頃から周りに流されることなく生活している男性は、どんな時でも自分の頭で考えて行動しています。

たまたま集団と意見が合えば一緒に動くこともありますが、集団の中でデマ情報が錯そうしている時には、デマに流されることなく自分で考えて行動しようとします。

周りに流されない人は、いざという時にも大きな決断をすることが出来る度胸を持ち合わせています。

一緒にいるととても頼もしいですし、「この人といれば大丈夫だ」という安心感も得られます。

守ってもらう側の女性にとって、周りに流されない男性の存在は、彼氏になれば安心して頼ることができる「いい彼氏」になるでしょう。

家族を大切にしている

家族を大切にしている男性は、いざ自分と家族になった時にも大切にしてくれそうだと女性に思わせる存在です。

大切にし過ぎて、マザコンやシスコンの男性には女性は魅力を感じません。

ですが、家族の誕生日をきちんとお祝いしていたり、普段は離れて暮らしていても定期的に家族と連絡を取ったりしている男性の場合には、誠実で優しく、家庭的なタイプなのだと女性は感じるでしょう。

家族との間に複雑な事情があるわけでもないのに、日頃から自分の家族をないがしろにしている男性の場合には、女性は「結婚しても家庭を顧みなさそう」と感じて、彼氏にはしても夫にはしたいと思わないでしょう。

家族を大切にしている男性には優しい性格の人が多いため、結婚した後でも温かい家庭が築けそうだと感じる女性は多いでしょう。

常に目標を持っている

常に目標を持っている男性は、仕事でもプライベートでも明るくポジティブに生活を送っています。

いつでも明確な目標を持っていますので、それに向かって真っすぐに進む前向きで積極的な姿勢や、失敗してもめげない粘り強さなどが、女性からすれば頼もしく感じられるでしょう。

また、人は目標があると自然とそれに向かってポジティブになりますので、いつでも明るい男性の笑顔に心惹かれる女性は多いです。

寄り道をせずに目標に向けて進む姿からは誠実さを感じさせます。

いい加減な人やだらしない性格の人は、いちいち目標を作ることもしなければ、それを目指すこともできません。

そのため、目標を持っているかどうかで女性は男性の誠実さを見ることもできるでしょう。

愚痴を言わない

愚痴を言わない男性は、女性からも男性からも好かれます。

誰でも生活していればストレスは溜まりますし、優しい人や誠実な人ほど日常生活の中では損をすることもあるでしょう。

そうしたさまざまなストレスや疲れを抱えていても、それを人前でグチグチと零さない人は周りからの信頼が集まりやすいです。

また、仕事内容に関する愚痴であれば、時には零すこともあるでしょう。

自分の不甲斐なさや、失態を嘆くこともあるかもしれません。

けれども自分のことでは愚痴を零しても、決して他人のことでは愚痴を零すことはありません。

他人に関する愚痴は、言い方によっては相手への悪口になります。

悪口まで言ったつもりはなくても、愚痴の対象になった人がそれを知れば、「自分の悪口を言われた」と気分を害する可能性は十分にあるでしょう。

愚痴を言わない人というのは、弱みを見せないプライドの高さからそうしていることもありますが、自分の愚痴で誰かを傷つけないようにと気遣って言わないこともあります。

愚痴は負の感情ですので、それを聞かされる側も決していい気分にはならないでしょう。

愚痴を零さない人は、そんな言われる側の気持ちを考えているからこそ、人前では愚痴を零さないでいることがあります。

そんな誠実な男性を彼氏に持てば、確実に「いい彼氏」になるでしょう。

男女問わず平等に接する

男性であれ女性であれ、異性の前ではいい顔をしているのに、同性の前では冷たい態度をしている人は、あまり良い印象には思われないでしょう。

相手の性別によって性格を変えることは、ただ裏表があるというだけでなく、「男好き」「女好き」という印象もついてきます。

例えば男性同士でいる時には不愛想な態度なのに、女性の前になるところりと態度が変わって親切になる男性がいるとしたら、あなたはその人のことを素敵な男性だと思いますか?

親切にされた時にはうっとりするかもしれません。

しかし、冷静になれば自分以外の女性にも同じことをしているということですので、彼氏にすればこんなに不安になる男性はいないでしょう。

それよりは、男女問わず平等に接する男性の方が、よほど誠実ですし安心して付き合うことができます。

男女問わず平等に接する男性は、性別の違いで相手を判断することはありません。

また、恋人のように特別な存在以外には、誰に対しても同じように接するということですので、浮気の心配もありません。

一緒にいればどれだけ自分が特別扱いされているのかを実感することもできるでしょう。

男女どちらにも平等な男性は、女性からすれば彼氏にした時には「いい彼氏」になることでしょう。

話しやすい

男性を恋愛対象として意識するかどうかは、話しやすさでも変わってきます。

例えば誰もが注目するようなかっこいい男性がいるとします。

外見は好みのストライクゾーンにはまっていたとしても、いざ話しかけてみた時にかなりの不愛想だったら、「外見は好みなのに、残念だなぁ」とそこで恋愛対象からは外れてしまうでしょう。

どんなに素敵な男性でも、まったく会話が弾まない相手と一緒にいるのは苦痛でしかありません。

それだったら、外見はそこまで好みじゃなくても、話しやすくて自分を笑顔にしてくれる男性の方が、女性は恋愛対象として見やすいでしょう。

また、話しやすい男性に対しては、女性は自分の本音も打ち明けやすくなります。

自分の話や悩みを親身になって聞いてくれる男性の存在は、彼氏になってもきっと「いい彼氏」に思えることでしょう。

約束は守る

約束は守るのが普通のことですが、この普通のことができない人は案外多いです。

遅くなる時には連絡をすると約束をしていたのに、今やっていることに夢中になってつい連絡をし忘れてしまったり、デートの約束をしていたのにうっかり寝過ごして約束を破ってしまったりと、毎日のようにどこかで誰かの約束が破られているといっても良いでしょう。

プライべ―トで交わした約束事には、仕事のように義務や責務はありません。

だからつい、その時の自分の感情に従って、約束を破ってしまうことがあります。

とくに自己中心的な性格の人ほど、約束したことを自分の都合だけで平気で破ってしまいます。

約束は大事なことだからこそ約束として交わしたのに、それをやすやすと破られた側は、少なからず傷ついたり悲しんだりすることでしょう。

男性でも女性でも、恋人と交わした約束を片方が破ってしまえば、もう片方は傷つきますし、それ以降相手のことが信用できなくなってしまうこともあるでしょう。

相手を信用出来なければ、付き合い続けることは難しいですし、そこからさらに結婚に至るには無理があるでしょう。

誰しも心から安心して信用できる人でなければ、好きで一緒に居続けることは難しいものです。

そのため約束を守らない男性は女性からは好かれませんが、約束をきちんと守る男性は、女性からすれば彼氏にした時にはとてもいい彼氏に思えることでしょう。

「いい彼氏」になる男性の見極め方教えます!

せっかく付き合うのなら、自分にとって「いい彼氏」と付き合いたいと女性ならば誰もが考えるでしょう。

好きになったきっかけは外見や上辺の優しさだとしても、付き合っていく内に内面に問題があれば、段々と相手を好きな気持ちは冷めてきてしまいます。

それよりは、一目惚れの勢いで男性にアプローチするのではなく、相手が「いい彼氏」になりそうかどうかを、冷静に見極めた上で相手を選ぶ方が関係を長続きさせることができるでしょう。

では、どうすれば「いい彼氏」になるかを見極めることができるのでしょうか?

男性を見極めるポイントを以下にご紹介していきます。

気遣い上手か見極める

気遣いが上手な男性は、彼氏にすれば「いい彼氏」になります。

デート中にさりげなく歩道側へと誘導してくれたり、人混みでは手を繋いだり、疲れたらどこかで休憩を提案してくれたりと、さまざまな気遣いをさりげなくしてくれます。

一緒にいると安心して過ごすことができるでしょう。

そんな気遣い上手な男性を見極めるポイントは、男性がさりげなく女性を気遣えているかどうかです。

あからさまに「気遣ってやっているんだぞ」とアピールしている場合には、むしろ「女性を気遣えている俺って出来るやつ」と自己満足のために女性を気遣っていることが多いため、本心から女性のために行動しているわけではないでしょう。

一方で、女性に気付かれないところでさりげなく気遣いができる男性の場合には、本心から女性のためを思って行動してくれていますので、気遣い上手だと判断できるでしょう。

女性をソファー側に座らせてくれる

扉を開けてあげたり、重たい荷物を持ってあげたりする程度では、その気遣いが本心からなのか単なるアピールなのかを判断することは難しいです。

どちらも直接女性に声をかけてする気遣いですので、自己満足のために気遣いをする人も少なくはありません。

一方で、例えば食事に行った際にイスの席とソファーの席に別れていた場合に、ソファー側の席に女性を自然に誘導できる男性は、気遣い上手であることが多いです。

ソファー側のイスは大抵上座になっていますので、上座でかつ座り心地の良いソファー側の席に女性を座らせることのできる男性は、気遣い上手と言えるでしょう。

また、その際には「女性はこっちへどうぞ」とわざわざ口にするのではなく、「どうぞ」と一言だけ告げて自然に誘導できる男性ほど、上手な気遣いができる人でしょう。

お酒を飲ませて酔わせてみる

お酒を飲むと人間の本性は出やすくなります。

普段はどんなに紳士を気取っている人でも、お酒を飲んで酔っ払うと女性に平気でセクハラを言ったり、乱暴な態度になったりすることがあります。

お酒に強い人はそうした本性を出すことはありませんが、お酒に強ければ少なくとも一緒に飲んでいる時や、外に飲みに行く時にも、悪酔いして失態をすることはないという安心感があります。

また、例えお酒に酔っても普段とそこまで言動や態度が変わらない人も、本性は酷くないことが分かりますので安心できるでしょう。

お酒は手っ取り早く人の本性を曝け出させることができます。

お酒を飲ませて酔わせてみることで、男性が「いい彼氏」になるかどうかを見極めることもできるでしょう。

目当ての男性が参加する飲み会には必ず自分も参加するようにして、そこで様子を探りましょう。

友人関係を知る

友人関係を知ることで、目当ての男性が「いい彼氏」になるかどうかを探ることもできます。

大抵の場合、自分と親しい友人たちは「類友」であることが多いです。

類友とは、自分と同じような趣味や価値観を持った友達のことです。

鉄道マニアなら同じく鉄道マニアの友達がいたり、音楽が好きなら音楽好きの友人がいたりします。

目当ての男性の友人関係を知ることで、その男性の大体の趣味趣向を探ることができるでしょう。

ただし誠実ないい人ほど、周りにはさまざまなタイプの友人が集まっています。

何の毒気もない優しい友人もいれば、バリバリのチンピラの友人がいることもあります。

そのため、周りの友人の1人や2人だけで判断するのではなく、男性の周りの大体の友人のタイプを確認してから判断するようにしましょう。

彼のSNSを見てみよう

目当ての男性がSNSをやっているのなら、それをチェックして「いい彼氏」になりそうかを見極めましょう。

SNSをやっている人は2パターンに別れています。

1つは普段の素の自分を曝け出している人、もう1つは周囲への体裁を考えた上でつくった自分として投稿している人です。

後者の場合には、普段の周りへの態度と変わりありませんので、それが上辺だけのものであっても裏表を判断することは難しいでしょう。

一方で前者の素の自分を曝け出している人であれば、SNSの投稿内容を見れば、その人の大体の性格が分かります。

家族の誕生日を祝う写真があれば、家族思いなのが分かります。

しかし別の投稿で会社の同僚の愚痴を零しているのなら、家族思い出はあるものの、不特定多数の人に自分の愚痴を零すタイプであることが分かるでしょう。

SNSにはさまざまな個人情報が載せられていますので、それらを参考にして相手の性格を見極めることができるでしょう。

お礼が言えるかどうか

誰かに助けてもらったり、何か恩恵を受けたりした時には、誰でも当たり前にお礼を言います。

しかし、その当たり前のお礼を言えない人も残念ながら時々います。

お礼を言わない人は、自分が困っている時には助けてもらって当たり前だと考えています。

また恩恵を受けた時にも、自分が恩恵を受けることが当然だと思っているか、「別に頼んでもいないのだから有難がる必要なんてないだろう」と横柄に構えていることが多いです。

そうした態度は人を不快にさせますし、また周りの人への感謝や気遣いの感情が薄いということですので、付き合ったとしても「いい彼氏」になることはないでしょう。

お礼と言う基本的な心構えができているかどうかでも、彼氏になった時の様を想像することはできるでしょう。

運転の仕方を観察しよう

運転ではお酒と同様に、人の本性が出やすくなります。

お酒に強くて醜態を見せることがない人でも、いざハンドルを握ると乱暴な言動になったり、荒々しい運転をしたりすることがあります。

そのため、人によっては運転の仕方を観察することで、その人がいざ彼氏になった時に「いい彼氏」になりそうかどうかを見極めることができるでしょう。

運転中に猛スピードを出して飛ばしたり、前の車を煽ったり、信号待ちや渋滞で悪態をついたりする人の場合、一緒にデートをしたところでギスギスとした雰囲気になってしまいますので、心から楽しむことはできないでしょう。

また、喧嘩になった時にはそうした態度を自分にも向ける可能性がありますので、とても安心して付き合うことはできません。

一方で運転中も性格が変わることもなく、安全運転で歩行者がいれば停車して譲れるくらいの気持ちの余裕のある男性であれば、付き合ったとしても安心できるでしょう。

「いい彼氏」になる男性を逃さないこと

「いい彼氏」になりそうな男性は世の中にたくさんいます。

しかし、それを見つける目を磨かなければ、性格に難ありの男性と一緒になってしまい、後悔する羽目になるでしょう。

「いい彼氏」になりそうな男性は、日頃から誠実で優しいなど、性格もいいことが多いです。

そのため見る目がある女性からはモテますし、自分自身も外見だけでなく、内面も磨かなければ振りむいてはもらえないでしょう。

「いい彼氏」と付き合うことが出来れば、安心して幸せな時間を過ごすことが出来ますし、そのまま将来的には結婚することもあるでしょう。

自分の人生を幸福なものにするためにも、「いい彼氏」になる男性を見つけたら逃さないようにしましょう!