周りの友達は幸せになっているのに、なんで自分は幸せになれないんだろうと思ったことはありませんか?

幸せになりたい気持ちは人一倍強いはずなのに、なかなか幸せになれない人には、もしかしたら幸せになれない理由があるかもしれません。

自ら幸せを遠ざけてしまっていることも実は多かったりするんです。

その理由が分かれば、意外とすぐあなたの元にも幸せがくるかも。

今回は、幸せになりたいのになかなか幸せになれない人の特徴や、幸せをつかむためにするべきポイントをご紹介していきます。

この記事を読んで、あなたも幸せ女子の仲間入りを目指しましょう。

誰だって幸せになりたい!

女の子なら誰だって幸せになりたいと思っているのではないでしょうか。

周りの友達に彼氏ができたり結婚したりしているのを見れば、幸せになりたい気持ちはどんどん強くなっていったりするかもしれません。

周りのカップルを羨ましく思ったり、なんで私は幸せになれないんだろう。

と落ち込んだりしてしまうこともあると思います。

また、そのうち私にも幸せが訪れるはずと思っていて、時間ばかり過ぎてしまっているなんて女性もいるのでは?

もしかしたら、あなたに幸せが訪れないのには何か原因があるのかもしれません。

もし、そんな原因があるのであればすぐに改善して、幸せを掴みたいですよね。

いつも幸せになれない私…なんでなの?

周りの友達は別れても新しい出会いや彼氏ができるのに、なんで私のところにはいつまで経っても良い出会いも素敵な彼氏も出来ないんだろう、と悩んでしまったりすることもあると思います。

もちろんタイミング次第で、待っていれば幸せな日々が訪れることもあるでしょう。

ただ、幸せを自ら遠ざけてしまっている女性も多かったりするのです。

もしかしたら、そのままだといつまで経っても幸せにはなれないかも。

なんでいつまで経っても私は幸せになれないの?と疑問に思ったら、これからご紹介する特徴が当てはまってしまっていないか自分を見つめ直してみましょう。

そうすることで、意外と近くに幸せがあるかもしれませんよ。

▼【関連記事】幸せになりたいなら人におすすめな幸せ習慣はこちらの記事を先にチェック!
幸せになりたい人がやるべき15個の幸せ習慣

幸せになれない女の25個の特徴とは

ここから実際に幸せになりたいのになぜ幸せになれないのか、幸せになれない理由はどこにあるのかを見ていこうと思います。

ここではよく言われる25個の特徴を順番に紹介していきますが、1つでも当てはまった幸せが逃げていってしまうわけではありません。

複数の特徴に当てはまっているのに、幸せをつかめる人だっています。

ただ、幸せを遠ざけてしまう可能性もあるので、なるべく幸せになれない女性の特徴は減らしていくように頑張りましょう。

甘え下手

どうしても大人になると、人に甘えることに抵抗でてきてしまったり、恥ずかしさから人に甘えるのが下手になってしまう女性が多かったりするんです。

しかし、男性は甘えられるのが好きですよね。

また、甘えられると自分に気があるのかな?頼ってくれているのかな?

と自然と意識してしまったりします。

そうしたスキを見せることも、幸せを近づける秘訣だったりするのかもしれません。

強がり

女性の強がりは可愛らしいと言われることも多いですが、あまりにも度が過ぎると、厄介な女性と思われてしまったりもするんです。

弱みの見せ方が分からず、つい強がってしまう気持ちも分かりますが、あまり強がりすぎて男性を突っぱねてしまうのも、幸せまで突っぱねてしまうことに繋がってしまいます。

適度に強がることも必要ですが、多少の弱みは見せられるようにしておくことで、幸せを近づけられるようになるかもしれませんね。

見栄っ張り


自分を少しでも魅力的に良く見せようと見栄を張りすぎるのも、幸せを遠ざけてしまう原因になることがあります。

少し大きく見せたりするのは誰でもしてしまったりする場面もあると思いますが、男性よりも見栄を張ってしまったり、その見栄が大きすぎたりすると、男性は離れていってしまうかもしれません。

見栄を張るというのは、自分に自信がないからこそしてしまったりもするでしょう。

自分に自信があって、努力をして魅力があれば見栄など張る必要はありません。

自分を磨いて男性を立ててあげるくらいの余裕をができるようにすると、状況hかわってくるのかもしれませんね。

理想が高い

幸せになれない、いい人が全然いないと言っている人の中には、追い求める理想が高く、その条件をクリアする男性が極端に少ない場合があります。

誰にでも理想はあると思います。

顔がかっこいい人いいとか身長が高い人、細マッチョな人がいいなど、人それぞれ好みはあるでしょう。

しかし、そんなにいくつも完ぺきに当てはまっている人を探していると、いい人を見逃している可能性があります。

見た目や絶対に外せない条件もあると思いますが、あまり理想は高くせず、最低でもこの条件は外せないポイントだけで考えてみるといいかもしれません。

理想とは違っていたとしても、あなたを幸せにしてくれる人はきっといるはずです

自己中

いつも自分中心で、自分のことしか考えていない自己中な女性もなかなか幸せを掴むことは難しかったりするでしょう。

わがままは可愛らしいと、男性から好かれることもありますが、わがままと自己中は別ですよね。

その区別がつかずに、自己中女子になってしまっている女性も意外と多かったりします。

ちょっとしたことや些細なことで男性を困らせると、男性は“自分にだけ素を見せてくれている”と思ったり、“自分に頼ってくれている”と感じたりするでしょう。

しかし、あまりにも自分のことしか考えていない言動ばかりだったり、いつも自分中心で振り回されていると感じられてしまうと、めんどくさい女性になってしまいます。

そして、男性は離れていってしまうと思います。

なので、あまり自分のことばかりになってしまわないように、男性のことを気遣う姿勢を見せるのも、幸せを近づける秘訣なのかもしれません。

元彼を引きづっている


幸せになりたいと言いながら、前の恋人のことを引きずっているようでは、いくら目の前にいい人がいたとしても、それに気がつくことはできないでしょう。

ただ、恋人と別れたばかりでもっといい人を見つけたいと躍起になったり、つい前の恋人のことを考えてしまうのは仕方のないことだと思います。

その人にはその人なりの良さがあるはずです。

前の恋人には前の恋人にしかない良さがあるでしょう。

それと同じように、新しい人には新しい人なりの良さがあるんです。

引きずってしまっているうちは、本当にいい人と出会っても気がつかないことのほうが多いので、きちんとけじめや区切りをつけてから次の恋愛探しをすることをおすすめします。

ダメ男に惹かれる

惹かれる人がことごとくダメ男だったなんて女性いますよね。

一見して見るととても魅力的だったりするでしょう。

しかし、知っていくうちにダメ男だなと感じたら、惹かれて後戻りできなくなってしまう前に、距離を置くことも大切です。

ただ好きでいるだけなのであれば大きな問題はないかもしれません。

ただ、人は好きになれば相手にも同じ気持ちになってもらいたいと感じるはずです。

そして、お互いがお互いに惹かれているのが分かれば、自然とお付き合いをしていくことになるでしょう。

付き合ったあとにダメ男に傷つき、結局またダメ男に引っかかってしまったなんてこと、時間がもったいないと思いませんか?

一度ダメ男に惹かれてしまったら、どんなところがダメだったか、どんな特徴があったかなど覚えておきましょう。

そして、同じようなダメ男に引っかかってしまわないように、女性が学習することが幸せの近道かもしれません。

刺激ばかり求めている


いつもドキドキしていたい、ワクワクして落ち着きたくない、なんて刺激ばかり求めてしまうと、いい恋愛にはあまり巡り会えないでしょう。

片思いや付き合ったばかりの頃は、何をするにもドキドキ緊張して、嬉しかったり恥ずかしかったり色々な感情でぐるぐるしていたりすると思います。

しかし、いつまでもそんな刺激ばかり感じているのは不可能に近いはずです。

長い間付き合っていけば、刺激よりも安心感などが増え、隣にいることが当たり前のような感覚になっていくのではないでしょうか。

そんなときに刺激ばかり求めている女性は、マンネリや好きではなくなったと感じてしまい、自らその幸せを手放してしまう人もいるんだとか。

また、刺激ばかり求めていると、つい彼女持ちの人や既婚者などとの恋愛を選んでしまいがちだったりもします。

それでなかなか幸せがつかめないと言っていても、それは当たり前だと言えるかもしれません。

いつも愚痴ばかり言っている

口を開けば愚痴や文句など、マイナスなことばかり言っている女性の周りには、幸せはなかなかやってこなかったりします。

それもそのはずです。

男性だって、いつも愚痴やマイナスなことばかり口にする女性よりも、いつも前向きでプラスのことを言ってくれる女性のほうが、一緒にいて楽しいと思うでしょう。

マイナスなことばかり発している女性の周りにはマイナスな問題ばかりくるでしょうし、プラスに前向きに過ごしていれば、きっと良いことがあるはずです。

たまに本当につらいときには愚痴をこぼすのも悪いことではないと思いますが、なるべくプラスのことを考えて発言するように心がけるだけで、周りが明るくなるかもしれません。

無愛想

いつもむすっとしていて愛想のない女性よりも、いつもにこにこしている愛嬌のある女性のほうが好感をもたれるのは当然といえば当然ですよね。

無愛想で機嫌がいいのか悪いのか分からない女性といるよりも、いつも楽しそうで喜怒哀楽がはっきりした女性のほうが可愛らしく見えるでしょう。

それに、もっと一緒にいたいと思うはずです。

それは同性である女性も同様に感じることなのではないでしょうか。

無愛想な女性よりも、いつもにこにこした喜怒哀楽のはっきりしている女性のほうが友達も多く、いつも周りに人がいたりすると思います。

女性が魅力的に思う女性は、男性からも魅力的に見えるんです。

いつも暗い表情をしている

無愛想と同じように、いつも暗い顔をしていたり、落ち込んだ顔をしていると、それだけで幸せはどんどん逃げていってしまうかもしれません。

暗い表情をしている人の近くにいくと、なんだかこちらまで気分が落ち込んでしまうような気がしてきてしまったりすると思います。

逆にいつもニコニコ明るい表情をしている人の近くにいると、自分まで励まされたり元気づけられるような気がしてきたりすることもあるでしょう。

なので、自然と男性の意識は暗い表情をしている人を避け、明るい女性にいってしまうはずです。

自己評価が低い

自意識過剰だったり自信満々すぎるのも問題ですが、自己評価が低くて何をするにも自信がなく、私なんてが口ぐせなのも、男性からすると面倒に感じてしまったりマイナスに写ってしまったりするんだそうです。

一緒に何かをするときやなんでもない話をしていても、自己評価が低い人の場合、常に自信がなく私なんてこんなだから。

なんて言ったりするでしょう。

本当にそうである場合もありますが、こんな女性は気を遣いますし、励ましてあげなきゃと重荷になってしまったりしますよね。

また、ある程度自分に自信がある女性のほうが、生き生きとしていて魅力的に見えたりもするでしょう。

もし、自分になかなか自信が持てないと感じるのであれば、自信を持てるように自分磨きを頑張ってみることも必要なのかもしれません。

ネガティブ

男性でも女性でもそうですが、ネガティブ思考でいつも後ろ向きなことばかり言う人よりも、ポジティブ思考で明るくいつも励ましてくれたり盛り上げてくれる人のほうが、一緒にいて楽しかったり好感を持つと思います。

ネガティブ思考の人と一緒にいると、こちらまでネガティブ思考になってしまったり、気分が落ち込んでしまったりするでしょう。

また、ネガティブな人は言動にもそれが現われたりします。

いつも後ろ向きな考えばかりで自信なさげな行動ばかりだと、魅力も半減してしまって男性にも興味をもってもらえないかもしれません。

なかなか幸せをつかむことが出来ず、ネガティブになってしまたたりすることもあると思います。

ですが、なるべくポジティブに明るく接するように心がけることがおすすめです。

浮気性

浮気性で、ずっと一人の人を好きでいることができない女性は、自ら幸せを遠ざけているかもしれません。

いくら幸せになっても、それを維持することができなければ、なかなか幸せを感じることはできないはずです。

また、浮気性の女性は飽きっぽかったり、同時に何人もいないとダメだったりすると思います。

そんな状況では、なかなかいい人といい付き合いというのは難しいですよね。

なので、浮気性で飽きっぽく、手に入るとすぐに飽きてしまうところがあるという自覚のある人は、まずはなぜ浮気性なのか、どうしたら浮気性を改善することから始めてみるのが必要かもしれません。

付き合いが悪い

幸せになれないと嘆く女性の中には、人との付き合いを最低限にしてしまっている人もいるのではないでしょうか。

いくら幸せになりたいという気持ちが強かったとしても、人との付き合いを避けてしまっていると、いい人と出会える確率は減ってしまいます。

幸せのきっかけはどこにあるか分かりません。

付き合いで行った先かもしれませんし、人から紹介された人かもしれないですよね。

また、人と付き合って関わるということは、様々な意見やコミュニケーション能力を高める場でもあるといえると思います。

そういった場所に足を運ばないのも、大切な出会いを逃してしまっている可能性があるということでしょう。

人を見下している

いつも人を見下してバカにしてばかりの女性には、なかなか男性は近づいてきてくれないと思います。

自分に自信がなさすぎるのも問題ですが、自分に自信がありすぎて周りの人を見下して偉そうな言動ばかりなのも、男性は嫌気が指してしまうはずです。

人をバカにして自分よりも劣っていると考えること自体、あまりいいことではありません。

隠していたとしても、ふとしたときに見下した言動になってしまうことも大いに考えられます。

そんな一面を見られてしまったら、なかなかそこからの挽回は期待できないかもしれません。

それほどまでに幸せを遠ざけてしまいかねない問題であるといえます。

いつも人の粗探しばかりしている

人の悪いところや弱点ばかり探して、そこばかり詰めてくる女性っていませんか?

そんな人と一緒にいても、なかなか心から楽しいと思えなかったりしますよね。

また、人の粗ばかり探す女性よりも、人の良いところばかり見つけられる女性のほうが、圧倒的に人気があるはずです。

自分自身もそのほうが楽しいでしょうし、周りの人に対してもいい人がたくさんいると受け止められるのではないでしょうか。

人の粗ばかり探していると、人の良いところを見つけることができないので、自然といい人の対象も狭まってしまいます。

その結果、本当はあなたを幸せにしてくれるいい人なのに、粗ばかりに目がいってしまって幸せに気がつかず、逃してしまう可能性だって考えられると思います。

悪口ばかり言っている

なにかと悪口ばかり言っていると、この子といても悪口ばかりで楽しくないと思われてしまったり、自分も陰では悪口を言われているんじゃないかと思ってしまったりするでしょう。

それに、悪口ばかり言っている女性を、なかなか魅力的だなと思ったり彼女にしたいと思う男性もいないと思います。

その結果、なぜか私はいつも幸せになれないんだと言っても、自業自得としかいいようがないかもしれません。

悪口いよりも楽しい話をするようにするだけで、ずいぶん周りの視線が変わるなんてこともあるはずです。

八方美人

ネガティブだったり人をバカにしたり、マイナスなイメージの女性が幸せを遠ざけてしまうのは、なんとなく納得すると思います。

しかし、逆に誰にでもいい顔をする八方美人な女性も、なかなか幸せになれなかったりするんです。

一見、八方美人だとみんなから好かれて人気者いなりやすいような気がしますよね。

ただ、みんなにいい顔をするというのは、逆に機嫌取りばかりしていて自分がないように映ってしまったりもするでしょう。

また、男性は自分だけに優しくしたり、特別扱いしたりしてほしいものだったりするんです。

みんなに優しくしている姿を見ると、あまり特別感を感じられずに魅力が半減してしまったりすることもあるかもしれません。

仕事だけが生きがい

仕事を頑張ることはいいことだと思います。

しかし、仕事を頑張りすぎて気がついたら仕事以外に何もない!

なんて働き者の女性もいたりするんです。

友達とも予定が合わずだんだん疎遠になっていき、趣味をするほどの余裕もなく仕事に追われていると、ついつい恋愛などから遠ざかってしまいがちです。

その結果、気がついたときには周りはみんな結婚していたなんて女性も少なくないでしょう。

仕事を頑張るのも素敵なことですが、仕事だけを生きがいにはせず、周りに目を向けてみるのも大切なことかもしれません。

浪費癖がある

いつも綺麗で清潔感があって、なんで彼氏がいないのか分からない女性は、もしかしたらお金のかかる女性だったりするのではないでしょうか。

自分自身や趣味のために使うお金が多かったり、何かと浪費する癖があったりすると、付き合ったり結婚したりは考えられないなと思われてしまったりします。

好きなことにお金を使ったり、自分自身のためにお金を使うことが悪いことではありません。

しかし、それにも限度があると思います。

あまりにも浪費癖が強いと、それが原因で幸せを逃してしまうこともあるようです。

【浪費癖を治すための方法は、こちらの記事もチェック!】

酒癖が悪い

お酒の入っていない普段の状態は、とてもいい人なのにお酒が入った途端、面倒な人になってしまったり、失敗をしてしまったりと、酒癖が悪い女性も男性からは必要以上に関わりたくないと思われてしまう対象だったりするんです。

お酒の席は、仕事や人付き合いのうえでどうしても避けては通れないものだったりすると思います。

そんな場で取り乱してしまったり、失敗ばかりの女性は付き合っても心配は尽きませんし、自分にも被害や迷惑などたくさんあるかもしれないと考えてしまうでしょう。

自分のことしか考えていない

いつも自分のことで精一杯で、自分のことしか考えていない女性は、思いやりがないなと判断されてしまう危険性があります。

また、自分自身も自分のことしか考えていないと、いい人を探すタイミングや余裕がなかったりするのではないでしょうか。

そんな状況ではいい人を見つけるどころではないですし、自分の魅力を伝えるのもなかなか難しいと思います。

いつもイライラしている

なぜかいつも怒っていたり、なにかとイライラしていると、幸せはどんどん逃げていってしまうかもしれません。

イライラしていると、近くにいるだけで飛び火してくるんじゃないか、当たられるのではないかと思ってしまったりするでしょう。

いつもイライラしている人と一緒にいても、楽しいとはなかなか思えないのではないかと思います。

イライラしていると、人も幸せも逃げていってしまうかもしれませんよ。

悲劇のヒロイン

いつも私かわいそうと悲劇のヒロインぶっていると、痛い子だなと思われたり、一緒にいても励ますことやかわいそうと同調してあげなくてはいけないので、疲れてしまったりします。

これまでの失敗や理不尽だったこと、自分がかわいそうな経験を話して、辛かった思いを同意してもらいたい気持ちもわかります。

しかし、あまりにも度がすぎると、あなたにも問題があるのではと思われてしまうかもしれません。

そうならないためにも、ほどほどにすることも大切なことだと思います。

幸せをつかむ方法教えます!

ここまでにたくさんの幸せになれない女性の特徴をお伝えしてきました。

幸せになれなくても仕方がない原因もたくさんあったと思います。

ただ、その特徴があったらもうお先真っ暗なんてわけではありません。

少しずつでも幸せを掴むための努力をすることで、幸せになれることもあるんです。

ここからはどうしたら幸せになれるのか、幸せをつかみとるための方法をご紹介します。

これから書かれている方法を試すと、意外と簡単に幸せがやってきてくれるかもしれませんよ。

他人と比べない

まずは周りを見てがっかりしたり、もやもやしたりするのを辞めましょう。

人は人であり、あなたはあなたです。

他人と比べてその人が仮に幸せそうだったとしても、本当に幸せなのかどうかは分かりませんよね。

また、他人と比べて落ち込んだりする時間や労力を、もっとプラスのポジティブnことに使ったほうがずっとあなたのためになるはずです。

【人と比べることをやめる方法は、こちらの記事もチェック!】

完璧主義を辞める

幸せを真剣に求める女性ほど、完璧でないといけないと思ってしまいがちです。

ですが、全て完璧でなくてはいけない理由などないのです。

完璧でなくても幸せにはなれます。

そんなあなたを好きになって幸せにしてくれる人だってきっといると思います。

なので、全て完璧でなくては幸せになれないなどと考えてしまう完璧主義の思考をまず辞めてみることが大切かもしれません。

言い訳を辞める

幸せになれない言い訳をしていても仕方ないと思います。

言い訳をしたところで何も変わりませんよね。

なので、言い訳をする暇があったらもっと幸せを近づけるための行動をするほうが、よっぽどあなたのためになるでしょう。

周りの人を大切にする

まずは今いる人たちを大切にし、一つ一つの付き合いを大事にするといいかもしれません。

つい周りに目を向けてしまいがちですが、いまあなたの周りにいてくれる人たちはあなたの良さを分かってくれていて、あなたを大切に思ってくれている人たちなのです。

その人たちを大切にしていくうちに、幸せも近づいてきてくれるかもしれませんね

過去に執着しない

昔あった幸せな日々や、逆に辛かった過去など、それまでのことはそれまでのことで、あまり深く考えてしまったり執着しても、何もいい結果は生まれないと思います。

もちろん過去からなにかを得て、これからの教訓にすることは必要でしょう。

しかし、過去に執着して振り回される必要は何もないのではないでしょうか。

当たり前のことに感謝する

幸せになれないと思うよりも、いまある幸せを見つけてみることも大切です。

日々当たり前に過ごしていることにも幸せや感謝することはたくさんあるでしょう。

そんな当たり前の身の回りのことに感謝することに気がつけたら、幸せもたくさん見つけることができるかもしれませんね。

いつも笑顔を意識する

いつもにこにこ笑っている人の元には、良いことも良い人も近寄ってきやすいと思います。

笑顔でいるだけでも、周りからの印象は良くなりますし、楽しいことや良いことを話そうといった気持ちになるのではないでしょうか。

また、ニコニコ笑っているだけで、自分自身もどこか前向きに物事を考えられるようになったりすることもあるかもしれません。

そうしていくと、気がついたら幸せはすぐそこにきていたなんてこともあるでしょう。

ポジティブな言葉を言う

前向きでポジティブな言葉を使うように気をつけると、だんだん自分自身もポジティブな思考になっていきます。

そして、毎日いが楽しくなったり活発的になったりするかもしれません。

毎日楽しそうに過ごしていたり、ポジティブな言葉を使う人の周りには、自然とそういった同様の人たちも集まってくるでしょう。

そうすれば、幸せも一緒にに集まってくるはずです。

好きなことをして生きる

好きなことをしている人はいつもキラキラしていて、不思議と素敵に見えたりしますよね。

また、自分自身も毎日好きなことをしていると、楽しくて前向きに色々なことにチャレンジしたりする気持ちになったりもするでしょう。

そんな好きなことを一生懸命しているあなたの姿を魅力的に感じ、好意を持ってくれる人もいるはずです。

また、好きなことをして生きていると、ストレスも少ないことが多いので、幸せや出会いに向かっても前向きな気持ちでいられたりもするようです。

心を広く持つ

つい幸せになりたいと意気込むと、心が狭くなってしまったり余裕がなくなってしまったりするでしょう。

しかし、そんなときこそ広い心で気持ちに余裕を持つことが大切だったりします。

余裕がないと、周りにある幸せに気がつけなかったり、見落としてしまったりするかもしれません。

自分を変えるだけで幸せはやってくる

今回は幸せになれない女性についてまとめてきました。

幸せになれない理由は数多くあったとしても、たった少し考え方や行動を変えるだけで、あっという間に幸せになれてしまったりするんです。

周りにいないというのではなく、まずは自分自身と向き合って自分を変えることから始めると、幸せは向こうからやってきてくれるのではないでしょうか。