CoCoSiA(ココシア)

ハグの驚くべき10個の効果!幸せを感じる理由と恋人との理想のハグ


欧米では当然のようにハグは行われています。

日本ではあまり一般的ではありませんが、何年か前に町中でフリーハグが流行った事もありました。

ハグとは両腕の抱擁を意味します。

ざっくり言ってしまうとハグは相手への愛情表現を指すと思って下さい。

愛情表現と言っても単純に恋人だけでなく、家族や友達などにもつかわれるので必ずしも恋愛関係だけではありません。

今回はハグに関しての効果、そして理想のハグの仕方について調べていきましょう。

ハグの10個の効果と幸せを感じる理由とは?

そもそもハグの効果とは何かという事ですが、皆さんは誰かを抱きしめたもしくは抱きしめられた時どんな気持ちになりましたか?

恋人がいる人ならイメージはしやすいと思いますが、ドキドキしますよね。

単純に肌が触れ合っているだけなのに、心が安心するような感覚になるでしょう。

恋人とのハグには癒やしの効果だけではなく、健康にも良いと言われています。

幸せホルモンが出て幸福感を味わえる

好きな人とハグした時の気持ちってどんなものでしょうか。

幸せなホルモンが出て幸福感を味わえると言います。

好きな人とハグすると、何だか安らぐような落ち着くような気持ちになりませんか?

心がぽかぽかして凄く安らいで、ハグする前にはずっと不安だった気持ちが一気にどうでも良くなってしまう気がするのです。

この幸せホルモンはオキシトシンといいます。

このオキシトシンは人と触れあうことで分泌されるホルモンです。

オキシトシンの効果は幸せを感じるだけではなく、凄まじい効果を持っていますよ!

ストレス解消できる

幸せホルモンのオキシトシンの効果は様々ありその内の1つがストレス解消というものです。

たかがハグしただけでそんな簡単にストレスが解消できるのか?

と思うかもしれませんが、どんなストレス解消法よりも効果がありますよ!

実際私が仕事でのストレスが溜まりにたまり、心身ともにとても疲れており精神的にも危なかったと思います。

そんな中で将来の旦那である彼と会っていたのですが、旦那の家でのんびりハグしていたりしていました。

その時は何故だか分からないですが、旦那とハグしていると何だか落ち着くような気がして気持ちが楽になった事を今でも覚えています。

結構ハグしたまま一緒に寝ることも多かったのですが、私は元々誰かと一緒に寝ることは得意ではなく自然に眠りに落ちていた事が何度もあったので不思議でたまりませんでした。

ハグの効果は1分もかからないほど速効性があるものなので、どんな薬よりも効果は抜群だそうです。

パートナーがいる人は是非、試してほしいですね。

人間全員上手くストレス解消出来ているとは限りません。

変にお薬を飲んだりする事もありませんので、ハグをおすすめします!

血圧が下がる

血圧が高いと頭痛や倦怠感を引き起こしてしまう事が多いです。

若い人は基本的に高血圧にまでなる事はないかもしれませんが、怒った時や興奮してしまうと血圧が上がりやすくなります。

短期間であれば問題はないですが、ちょこちょこ続いてる状態であれば血圧を下げる必要があります。

さすがに血圧を下げるお薬を飲むのは高血圧の方だけですね。

医師の許可なく血圧を下げるお薬を飲むのは、体調を悪化させてしまう可能性があるので注意が必要となります。

私は元医療に携わっていた人間なのですが、結構老若男女問わず医師の指示を無視して決められたお薬を服用しなかったり、勝手に服用してしまう人がいました。

あれは結構危ないので絶対やめて下さい。

医師の許可なく服用してしまうと本当に危ない目に合います。

こう言う人本当に多いんですよ。

出来れば薬に頼らない方法をとってもらいたいです。

慣れていない人は逆にドキドキしてしまうかも

ハグに慣れていない人は逆にドキドキしてしまう可能性もあるので、血圧が上がってしまいます。

そもそも日本人は欧米人とは違いハグをする習慣がありませんので、ハグに慣れていない人は多いでしょう。

さすがに付き合って当初から普通にいける人なんてそんなにいません。

ある程度慣れてきたらの話になります。

ハグに慣れるまで大体1ヶ月弱程度だと思って下さい。

ドキドキしてしまうようであれば、かえって血圧を上げてしまう事になるので慣れるまでの辛抱かもしれません。